ラインメッセージが表示されない。 LINE「新着メッセージがあります。」の通知で本文が見れない時の対処法【2018年最新版】

LINEの着信表示を変更するには?設定から通知を選択していこう

ラインメッセージが表示されない

LINEの通知が届かない時のチェック項目• iPhoneの通知設定が【ON】になっているか• AppleWatchの通知設定が【ON】になっているか• AppleWatchの通知画面で【通知オフ】を選択している場合 iPhoneの通知設定が【ON】になっているか iPhone本体の設定でLINEの通知設定を【ON】にする必要があります。 「通知を許可」がONになっていることと、 「バナーとして表示」がONになっていることも確認しておきましょう。 AppleWatchの通知設定が【ON】になっているか iPhone同様に、 AppleWatch本体の設定でLINの通知設定を【ON】にする必要があります。 AppleWatchの通知画面で【通知オフ】を選択している場合 AppleWatch上で通知を見た後に、 間違って「通知オフ」を選択していた場合は、その人の通知設定がオフになっている可能性があります。 iPhoneのLINEを開き、その人の通知がオフになっていないか確認しましょう。 その他注意点|iPhoneのロック解除に注意 iPhone のロックを解除していると、 Apple Watch 上では通知がされません。 Apple Watchで通知が届くのは、iPhoneのロックを解除していない時のみとなりますので、注意しておきましょう。 それでも通知が届かない場合は、iPhoneとAppleWatchともに再起動を推奨します。 「新着メッセージがここに表示されます」と表示される場合は、以下記事にも解説していますので、該当する方は参考にしてみて下さい。 Apple Watchを使ったLINE機能について Apple WatchでLINEをインストールすると、以下の機能が利用できます。 LINEの通知 を受信 Apple Watchで LINEの通知を受信することが可能です。 通知が届くと、Watchが振動することで通知が届いたことを確認できます。 また、メッセージ内容を表示させることも可能です。 Apple Watch Series 5より、ディスプレイの常時表示が可能となりましたが()、通知時に自動的にメッセージが表示されると困るケースもあると思います。 通知時にメッセージ内容まで表示させたくない場合、iPhoneのWatchアプリ上で設定変更が可能です。 メッセージ内容の確認・返信が可能 LINEで 受信したメッセージ内容の確認や簡易的な返信が可能です。 通知内容がWatch上で確認できますので、既読を付けずにメッセージ内容を見ることも可能です。 また、メッセージ内容のみならず、画像やスタンプも表示が可能です(動画は非対応)。 また、 受信したメッセージに対しての返信も可能です。 返信できるメッセージ内容は、 「定型文」「絵文字 スタンプ 」「音声入力」の3通りの方法があります。 定型文とスタンプの使用できる項目は限定されていますが、定型文はiPhoneのLINEアプリ上でメッセージ内容をカスタマイズすることが可能です。 iPhone上ではなく、Apple Watch上でカンタンに返信が可能ですので、急ぎの用事などその場で返信したい場合に活躍が期待できます! マイQRコードの表示 Apple Watch上で、 自身のLINEアカウントの「マイQRコード」を表示することが可能です。 手軽にLINEアカウントの交換をすることができる「マイQRコード」ですが、Apple Watchのディスプレイ上に自身のLINEアカウントのQRコードが表示可能です。 まとめ:AppleWatchのLINEトラブル対処方法 以上、AppleWatchでLINEの通知が届かない・表示されない時のトラブル対象方法についての紹介記事でした。 AppleWatchのLINE通知に関わらず、他のアプリでも活用することができますので、通知の見逃し対策として活用して頂ければ幸いです。 AppleWatchに関連した記事や今年発売されたAppleWatchSeries5のレビュー記事なども記載していますので、気になる方は以下よりチェックして頂ければと思います。 AppleWatchの関連記事 【AppleWatchSeries5】についての解説・レビュー記事はこちら.

次の

LINE(ライン) 通知をオフにする様々な設定方法をご紹介!

ラインメッセージが表示されない

以前からLINEに新着メッセージが届いても 通知が来ないバグが多発しています。 個人的にはiPhoneに関しては、iOS11以降に更に悪化している感もあります。 LINEの新着メッセージの通知が届かない時には、同時にアイコンバッジも付かない事が多いので全く気が付きません。 私は何度も通知が来ない事があり、何日間もLINEを開かずに重要なメッセージを放置し続けた経験があります。 そんな時には、何も届いていないはずなのに LINEを起動すると一気に大量のメッセージが届いたりします。 そこで今回は、LINEの新着バッチや通知が来ない時に、チェックすべき項目を時系列順にまとめておきます。 ページコンテンツ• LINE通知とアイコンバッジ 最初に通知とアイコンバッジについて、おさらいしておきます。 通知の音やメッセーの内容の表示・非表示については別途設定が可能です。 これはメモリーが解放される事や、アプリが初期化再起動される事などで解消されるという事のようです。 とにかく一番最初にやってみるべき項目です。 OSの設定チェック そもそもネットワークに接続していない。 またはOS自体の機能がLINEの通知をブロックしている事も考えられます。 下からコントロールセンターを表示させ「月」のマークが紫になっていたらオンになっています。 おやすみモードを利用した事のない方も一度設定を確認しておくと良いでしょう。 Android7. 0ではONに設定されていると、電池残量が15%になるとステータスバーが赤くなり様々なバックグランドデータを制限します。 またメーカー独自の節電モードが設定されている場合も同様です。 OSの通知設定を見直す iOS編 iPhone iOS の設定アイコンを開き、通知から「LINE」をタップ。 「通知を許可」がオンになっている事を確認する。 まとめ 今回、LINEの「通知が届かない」「アイコン通知バッジが付かない」時の対処法をご紹介しました。 しかし実際は、何も設定をイジっていないにも関わらず、ある日突然通知が来なくなる場合がほとんどだと思います。 それでは記事内のチェック項目を見直すだけの作業になってしまいます。 余談ですが、私はiPhone・Androidに3つのLINEアカウントを持っています。 通知が届かない状態の端末は、LINE通話も不安定で 着信音が鳴らずに「着信アリ」とだけ表示されるケースもありました。 今回の記事の方法で一時的に解消されても、またいつ発症するか不安ですね。 重要な連絡やメッセージは、メール、SMSや他のアプリを使うなど、ユーザー側も対策が必要かもしれません。 ちなみに我が家の家族連絡だけは、比較的安定しているカカオトークに切り替えました。

次の

LINE(ライン)のアナウンスを再表示するには?間違えて解除してしまった場合は?

ラインメッセージが表示されない

LINE ライン のアナウンスを間違えて解除してしまったら…• LINE ライン のアナウンスを間違えて解除してしまった…• おそらくメンバー全員にとって大事なメッセージだったはず…これはやばい… LINE ライン を利用しているとよくあることですよね。 LINE ライン ではアナウンスを解除すると、自分だけでなくグループメンバー全員の画面からメッセージが消えてしまいます。 そのため、解除してしまったメッセージが重要であればあるほど他のグループメンバーへの迷惑も大きくなってしまいます。 万が一、間違えてアナウンスを解除してしまったら早急に再表示してあげる必要があるのです。 というわけで本記事では、 間違えて解除してしまったLINE ライン のアナウンスを再表示させる方法をご紹介します。 画像付きで分かりやすく解説しておりますので、ぜひ最後までご覧ください! LINE ライン のアナウンスを再表示する簡単な方法 LINE ライン のアナウンスを再表示させる方法は具体的に以下の3ステップです。 画像のようにトーク画面上部に任意のメッセージが固定されるようになっていればOK。 無事にアナウンスを再表示できたという証拠です。 いかがですか?アナウンスの再表示ってあっという間ですよね。 LINE ライン のアナウンスを間違えて解除してしまったらバレないうちに対処しておこう ありがたいことにLINE ライン では「いつ誰がアナウンスを解除したか」が各グループメンバーに通知されることはありません。 そのため万一アナウンスを間違えて解除してしまったとしても、早急に対処さえしておけばまるで何事もなかったかのようにその場をしのげるということです。 本記事で紹介したように、LINE ライン ではたった3つの手順を踏むことで簡単にアナウンスを再表示させることができます。 間違って解除してしまったからといって慌てることなく、上記の方法をなるべく早く実践しアナウンスを再表示させてあげておいてくださいね。

次の