筋 膜 リリース 痛い。 顔の筋膜リリースのやり方と小顔効果の秘訣!筋膜はがしでシワ・ほうれい線やむくみもスッキリ♪

筋膜リリースの効果と方法

筋 膜 リリース 痛い

筋膜リリースは、この筋膜の癒着やねじれ、硬くなり萎縮した状態から、正常に戻してあげることをいいます。 筋膜リリースすることで、顔全体の筋肉が柔軟になり、筋肉をバランスよく動かせるようになります。 そして、血流やリンパの流れが良くなることで、たるみやむくみ、ほうれい線、シワなどの改善効果があるというわけです。 1 たるみ解消で老け顔を防止 年齢を重ねることで、顔のたるみがどんどん気になってくることが多いですよね。 このたるみは、顔の筋肉の衰えが一つの原因になります。 特に、無表情でいることが多い方や、あまり大きく表情を変えることがない…という方は要注意!表情をつくるときに使う「表情筋」を動かすことが少なくなると、顔の筋膜が癒着したり、萎縮し硬くなってしまいます。 結果、リンパの流れが悪くなり老廃物が顔に溜まったままとなり、たるみを引き起こしてしまうのです。 そこで、筋膜リリースで、血流やリンパの流れを促してあげれば、老廃物が流され、顔のたるみをスッキリと改善する効果がありますよ。 2 ほうれい線改善!若々しい見た目に ほうれい線は、顔の筋肉のコリや、筋肉の衰えが原因で引き起こされることがあります。 顔がコルと、老廃物が溜まり重くなることで、重力に負けて、顔全体が下がりほうれい線ができやすくなります。 筋膜リリースを行い、老廃物を溜め込まずきちんと流してあげれば、ほうれい線を改善する効果が期待できるというわけですね。 また、肩こりや首のコリにも注意が必要です。 肩や首の筋膜が縮こまって小さくなると、顔全体が下に引っ張られることになり、ほうれい線の原因になってしまいます。 このことから、肩や首の筋膜にもアプローチすることで、更にほうれい線改善効果がUPします。 3 むくみをとってスッキリ小顔 むくみの原因としてまず挙げられるのは、老廃物が流れず顔に溜まっている状態! 筋膜リリースで、顔全体の筋肉をきちんと動かせるようになれば、リンパの流れが改善し老廃物をきちんと流せるようになり、顔のむくみをスッキリさせる効果もありますよ。 4 血流が良くなりくすみを改善 顔の血行不良は、肌のくすみや疲れ顔などの原因になります。 血流の悪さで、肌の赤みが減ってしまうと、黄色がかったり、黒ずんで見えてしまうことに! そんな悩みにも、血流を改善する筋膜リリースが効果的です。 顔全体に血液が行き渡り、くすみを改善する効果も期待できます。 5 新陳代謝の活性化!ぷるぷる肌に 筋膜が硬くなり萎縮すると血流が悪くなってしまいます。 血行不良は、皮膚の新陳代謝を悪くする原因になります。 新陳代謝が悪くなると、角質が厚くなりゴワゴワ肌になったり、バリア機能が低下して、乾燥肌を引き起こす原因にもなってしまいます。 筋膜リリースで血流を改善して新陳代謝を活性化させれば、肌トラブルを防止し、潤いとハリのあるプルプル肌に導いてくれる効果も! 6 シワ予防・対策にも効果あり 顔のシワの原因は、乾燥や紫外線、年齢によるものなどさまざまですが、表情筋の衰えもシワの原因の一つになると言われています。 2 そのまま顔をぐぅ〜と横に倒す。 3 顔を戻して反対も同様に行う。 【ステップ2:首の前側の筋膜を伸ばしていく】 1 右の鎖骨の上に両手を添える。 2 顎を斜め上にぐぅ〜と上げていく。 3 顔を戻して、左の鎖骨の上に両手を添えて反対側も同様に行う。 【ステップ3:首の前側の筋膜をさらに伸ばす】 1 手をクロスさせて鎖骨の下あたりに手を添える。 2 首の筋膜が伸びるように顔を上に向ける。 3 顔を正面に戻す。 【ステップ4:仕上げにリンパを流す】 1 耳の下辺りにチョップの形にして手を添える。 2 手を肩まで押し下げ首の横のリンパを流す。 3 3〜5回繰り返す。 (*首や手にクリームなどを塗って滑りを良くし、肌の摩擦を防ぎましょう) 顔の筋膜リリースのやり方2:たるみに効果的 首回りの筋膜をリリースして、顔のたるみを解消する方法をご紹介します。 1 小鼻の横辺りの頬骨の下側に、親指の腹を引っかけるように当てグッと押し上げる。 2 口を開け閉めして筋膜が伸びているのを意識しながら行う。 3 10秒程かけながら、ゆっくりと頬骨の外側(耳の前辺り)まで位置をずらして押し上げていく。 筆者もこの方法に近いメソッドを毎日2分程かけて行っていますが、たった2分で気になるほうれい線が短くなり、顔が上にキュッと上がって、フェイスラインもスッキリしてきました。 逆効果になってしまう場合もあるようなので、1日に1回を続けるという方法が良いようです。 最初は、顔にコリがあるのか痛いのですが徐々に痛みがなくなってきますよ。 強い力で指を肌に滑らせてしまうとその際生じる摩擦で肌を傷つけてしまいます。 濡れた手やオイルなどは使用しないようにしましょう。 入浴後の筋肉が温まり、柔らかくなった状態で行うのがベスト!!または蒸しタオルなどで十分に温めてから行いましょう。 特に気になった部分やその時凝っている箇所から気軽に行ってみてください。 ポイントは痛気持ち良い強さで押し上げること。 強く押しすぎるのはNG!個人差はありますが、毎日行っていると、約2週間程で効果が出てくることが多いです。 さらに肌を若返らせる秘訣とは? 女性なら誰でも、いつまでも若々しいお肌でいたいもの。 まずはほうれい線とむくみについてです。 あなたは大丈夫?ほうれい線チェック!! 顔の中心から伸び、顔が一番老けて見えるのは、このほうれい線ではないでしょうか。 顔にある30種類もの筋肉を合わせて「表情筋」と呼びますが、この表情筋の衰えがほうれい線を作ってしまうのです。 そしてその原因は私たちの日常生活と深く密接しています。 まずは、以下の項目をチェックしてみましょう。 1)自分は丸顔タイプだ 2)頬やあごなど、顔の肉がぷよぷよしていて柔らかい 3)二重あごや、エラのハリが気になる 4)気づくとすぐ口が開いてしまう 5)食べ物を咀嚼する際、左右どちらか一方だけで噛んでしまう 6)体重の増減が激しい 7)日焼けしている 8)洗顔後の顔の皮膚のつっぱりが気になる 9)目の下から頬にかけての毛穴が開いて目立つ 10)目が疲れやすい 11)肩や首が凝りやすい 12)PC作業など、前傾の姿勢をよく取る 13)つい猫背になってしまう 14)顔についた枕や布団などの寝跡が消えにくい 15)頭皮を手で揉んだ時に、顔の皮膚が一緒に動かない いかがでしたか?これら全てはほうれい線をできやすくし、溝を深くする原因になります。 そして先ほどお伝えした表情筋を形成する30種類もの筋肉。 その中から最もほうれい線に影響を及ぼし、鍛えるべき筋肉を3つお教えします。 ・頬骨筋 頬を引き上げる役目を持つ筋肉です。 外側の太い筋肉と内側の細い筋肉2本でできています。 1 や2 に当てはまる方は、頬骨筋が少ない証拠。 重力に逆らえずに皮膚がたるんでほうれい線の深いしわを刻んでしまいます。 特に9 に当てはまる方は頬骨筋が弱まっている為、すでに頬がたるみ始めて、毛穴が下に引っ張られているのです。 ・翼突筋 耳の下のエラの位置にある2枚の筋肉です。 11 12 13 に当てはまる方は、肩甲骨から背中にかけての筋肉が凝り固まっているでしょう。 ちなみにこの筋肉は顎から頭にかけても繋がっているので、翼突筋までカチカチのはず。 特に14 の自覚がある方は血流も悪くむくみも生じており、ほうれい線のしわをより深くさせてしまいます。 また翼突筋が弱いと、頬横の皮膚がたるみ、一緒に顎もたるんでフェイスラインがはっきりしなくなります。 同時にほうれい線も形成されてしまうので3 に当てはまる方は要注意です。 ・口輪筋 字の通り、口周りを取り囲んでいる筋肉です。 3 や4 に当てはまる方は、口周りや顎の筋肉も弱まっているおそれがあります。 この口輪筋の筋力がないと、頬の筋肉を下から支えられず、口角が下がりほうれい線の出来るスピードが加速します。 また5 の片方だけの噛み癖のある方は、噛んでいない方のほうれい線が深くなり、顔の歪みも引き起こします。 特にほうれい線が気になる方は、上記でご紹介した筋膜リリースと合わせて、以下にご紹介する3つの筋肉を強化できるとっても簡単なトレーニングを行ってみてください!! 【頬骨筋の鍛え方】 頬上げは1分ほど、鼻の下は5秒間力を入れて伸ばしましょう。 1度行うだけでとても疲れるので、筋肉にしっかり効いていることを実感できると思います。 【翼突筋の鍛え方】 片側5秒を2セットと30秒あればできてしまいます。 動画のように、口を寄せる方のほうれい線に指を這わせることで、反対側のほうれい線を防ぐことができます。 【口輪筋の鍛え方】 とっても簡単で地味なトレーニングですが、とても口輪筋に効果的です。 それぞれの動きを5~10秒ほど、2セット行いましょう。 むくみの定着は老け顔・デカ顔のもと! 朝起きると、顔やまぶたがむくんでいる…といった悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?夜寝ている間は、体が横になっているので、どうしても顔やまぶたにむくみが現れやすくなってしまいますよね。 この顔のむくみを繰り返していると、むくんでいる状態があたりまえになって、定着してしまう場合があると言われています。 むくみの定着は、フェイスラインがぼやけ、老けて見えたり、顔が大きく見えてしまう原因になります。 定着させないためには、むくみを感じたらスグに対策を行うことが大切になります。 おすすめな方法は、上記でご紹介した「顔の筋膜リリースのやり方1:リンパの流れを改善」のメソッドです。 実はむくみから生じることもあるんです。 このタイプの場合、いくら表情筋を強化しても根本的な解決にはならないので厄介ですよね。 そこで、ほうれい線でお悩みの方でむくみが原因の場合、一体どうしたら良いのでしょうか。 まずは先ほどと同様、自分の体質のチェックから!!• 冷えやすい、または冷え性• 目元がいつも腫れぼったい• 顔や手足のむくみが気になる• 代謝が悪く水太りしやすい• 塩分の高いものが好き、または摂りすぎている• 飲酒量が多い• 足がつりやすい、または足の筋力が弱いと感じる• 夕方を過ぎるとほうれい線が目立つ気がする これらの症状に一つでも当てはまったらむくみによるほうれい線の可能性大です。 朝は特に気にならなかった顔中の水分や老廃物が、日中の活動と共にどんどん下に溜まり、頬全体から垂れていきます。 それによりほうれい線が現れ、朝とは違う老けた印象の顔になってしまうのです。 ただえさえむくみは女性の大敵なので、早めに対処したいですよね。 もちろん冷えや食生活の改善は行っていただきたいのですが、先述した筋膜リリースと合わせて行うと効果的なマッサージ法があります。 【リンパマッサージ】 まずはリンパを流すためのウォーミングアップ。 鎖骨から老廃物を流していきましょう。 強い力で行う必要はありません。 優しくなでるのがコツです。 【顔なでマッサージ】 リンパに刺激を与えたら、いよいよ顔を中心にリンパを流し、むくみを取っていきます。 ここでもコツは優しくなでること。 左右10回ずつ行い、指は5本ともくっつけた状態で、手のひらと指の腹を使ってなでましょう。 以下の順番で行います。 1 小鼻の横から耳たぶへ 2 口角から耳たぶへ 3 あごの中央から耳たぶへ 4 額の中央からこめかみへ 5 眉毛を通ってこめかみへ 6 頬骨を通ってこめかみへ 7 こめかみから耳たぶへ 8 ラストは耳たぶの裏から鎖骨まで20回 なでるだけなのに、顔のむくみがスッキリしたことを実感できるでしょう。 是非お試しください。 そして、ほうれい線とむくみの他にも肌の老化の原因はまだこんなにあります。 乾燥に注意!十分な保湿を心がける 肌の老化を促す原因の一つに、まず「乾燥」が挙げられます。 乾燥は、シワやシミ、毛穴の目立ち、くすみ、ハリの低下などさまざまな肌トラブルを引き起こします。 また、乾燥により肌の水分量が低下すると、肌のバリア機能が低下する原因にもなります。 このバリア機能は、外部の異物や不要なものが、肌へ侵入することを防いでくれる重要な役割をしています。 肌の乾燥には一に保湿、二に保湿です。 化粧水をたっぷりつけて十分に保湿することを心がけましょう。 そして大切なのが、化粧水の後には、乳液やクリームなどでしっかりフタをして水分が蒸発しないようにすることです。 特に乾燥が気になる方や、年齢を重ねた肌には、乳液だとフタとしての役割が足りないため、クリームでがっちりフタをすることをオススメします。 それ以外に注意したい点は、洗顔料やクレンジングは低刺激性のものを使うこと。 合成界面活性剤が含まれた刺激の強いものは、肌の必要な皮脂まで落としてしまい乾燥の原因になります。 そして、洗顔後に洗い流す際は熱いお湯を使うと、ここでも必要な皮脂まで落としてしまうので、できるだけ水に近いぬるま湯で洗い流すようにしましょう。 紫外線は老化のもと!しっかり対策 肌の老化を促進させる原因は、なんと8割〜9割が紫外線だと言われています。 紫外線を浴びすぎると、細胞へのダメージや、活性酸素を増やし老化の進行を早めます。 ・紫外線は一年中、晴れの日も、曇りの日も、天気に関係なく地上に降り注いでいます。 一年中、日焼け止めを塗って対策することが大切。 ・特に紫外線の強い時期は、日傘や帽子などを活用して、しっかり紫外線対策をすることをオススメします。 とは言っても、日光は私たち人間の体内でビタミンDを生成したり、体内時計を整え、精神を安定させる働きもしてくれます。 そして、植物の光合成など生命体にとって必要な存在でもあります。 また、健康維持に大切な栄養素であるビタミンDを生成するためには、1日に15分程の日光浴で紫外線を浴びることが推奨されているようです。 このことから、美容面では大敵とされている紫外線も、心身の健康を考えたら、適度に日光を浴びつつ「浴びすぎない」ようにすることが大切になります。 カラダの中からのケアも大切 肌老化の対策には、新しい肌を生みだすターンオーバーを正常にすることも大切。 ターンオーバーは、ストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどによって、サイクルが崩れてしまいます。 ターンオーバーのサイクルが崩れると、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。 そこで大切なのが、新陳代謝を高める栄養素を摂取して、体内からケアしてあげること。 代謝を促進させる効果のある栄養素をご紹介していきますので。 バランス良く摂り入れていきましょう。 【ビタミンB群】 豚肉、レバー、大豆、卵、牛乳、まぐろ、かつお、さば、ぶり、ほうれん草、小松菜などに多く含まれる。 【ビタミンA】 かぼちゃ、人参、大根、ほうれん草、鶏・豚のレバー、うなぎ、あなごなどに多く含まれる。 【ビタミンC】 ピーマン、レモン、いちご、みかん、キウイフルーツ、ブロッコリー、さつまいも、レンコン、紫キャベツなどに多く含まれる。 【ビタミンE】 ナッツ類、アボカド、赤ピーマン、抹茶、ごま油などに多く含まれる。 【パントテン酸カルシウム】 干し椎茸、鶏レバー、鶏ささみ、鶏はつ、卵黄、たらこ、納豆などに多く含まれる。 【亜鉛】 牡蠣、ごま、赤身の肉、レバー、チーズ、卵などに多く含まれる。 まとめ:顔の筋膜リリースで若々しいスッキリフェイスに! いかがでしたか? ここまで、顔の筋膜リリースについて、スゴイ6つの効果や、顔の筋膜リリースのやり方、さらに老化を防止して肌を若返らせる秘訣などをご紹介してきました。 顔の筋膜リリースをやることで、ほうれい線や、むくみ、たるみ、シワまでも予防・改善することができるので、若々しくスッキリとしたお顔を手に入れることが期待できますね。 ちなみに、筋膜リリースは顔だけでなく、全身の筋膜に効果が期待できます。 自宅で簡単にセルフでできる筋膜リリースのやり方を次の記事でまとめていますので、良かったらご覧になってみてください。 筋膜リリースと合わせて、肌への十分な保湿や、紫外線の影響などから肌を守り、体の中からもケアしてあげればより肌の老化対策に効果的です。

次の

頭痛と筋膜のゆがみ!その解決法

筋 膜 リリース 痛い

それが骨盤にある寛骨臼(かんこつきゅう)と呼ばれるソケットにはまり込んでいます。 筋肉はダイナミックに動く 表層部と、姿勢の維持など常に張力がかかる 深層部があります。 深層部のコリの解消は困難なため、筋膜リリースの活用が効果的です。 股関節痛の原因 スポーツによる股関節の酷使のほか、同じ姿勢を続けることでも、股関節まわりの筋膜が硬縮し、痛みなどの障害が起こりやすくなります。 特にお尻の筋肉が弱い方は、筋膜が股関節の動きを制限するため、筋膜が損傷しやすいのです。 ハイヒールを履かれる方も同様に、股関節のトラブルが多くなります。 股関節の筋肉と筋膜 股関節の背面の筋肉 股関節ストレッチ(筋膜リリース)を正しく行うには、股関節につながる筋肉(筋膜)を理解しましょう。 股関節背面の主な筋肉は、骨盤側面から大腿骨につながる「中殿筋」と仙骨から大転子までの「梨状筋」です。 股関節の前面の筋肉 前面には、背骨から大腿骨頭につながる「大腰筋」、骨盤の腸骨から大腿骨につながる「腸骨筋」、骨盤の側面にある「大腿筋膜張筋」、太もも前面にある腿大直筋、内側広筋、中間広筋、外側広筋からなる「大腿四頭筋」、骨盤下部から太ももの内側を通る「内転筋」があります。 股関節6つのストレッチ 股関節痛を解消するストレッチでは、6つの部位の筋膜をリリースしていきます。 筋膜はすべての筋肉を包む繊維状の膜で、ゆがみや損傷によってさまざまな関節障害を引き起こします。 それを正常化する筋膜リリースは、まず始めに行う対処法です。 股関節の痛みを解消! 股関節痛の基本対策として、太ももの筋膜を全方向からリリースします。 大腿四頭筋の筋膜をリリースする! 歩くときに股関節に痛みや違和感がある方は、大腿四頭筋の筋膜リリースが効果的です。 痛気持ちいいポイントを上手に刺激できれば、ヒザまわりに痛みが響きます。 まずは、うつ伏せになり、片方の股関節にポールをセットします。 太もも前面を股関節から膝までローリングして、痛気持ちいいトリガーポイントで10秒ずつキープします。 強く押し伸ばすときは、手でつま先を引っ張ったり、ポールの下に雑誌を敷いたりするなどして対応します。 反対側も同様に行います。 中殿筋の筋膜をリリース! 脚のつけ根側面に、痛みや違和感があるときに効果的です。 股関節の深層部にある中殿筋が硬縮すると、筋膜を伝わり股関節付近に痛みが発生します。 ここの筋膜が慢性的に硬縮すると、X脚の原因になるので注意が必要です。 両ひざを立て床に座り、お尻の下にポールをセットします。 反対側の脚をポール側のヒザにのせ押し伸ばします。 殿部全体をゆっくりスライドさせてリリースします。 反対側も同様です。 大腿筋膜張筋の筋膜をリリース! 大腿四頭筋のリリースと似たポーズですが、ポールは脚のつけ根のちょっと外側にセットします。 反対側のヒザを曲げると、より体重がのります。 反対側も同様に行います。 股関節の硬さを解消! 股関節が硬くなる原因のひとつに、股関節付近の深層部の筋膜硬化があります。 関節が硬いと、様々なトラブルを起こしやすくなります。 その解消には、深層部の筋膜へのアプローチが重要です。 梨筋・中殿筋の状筋!膜のリリース 脚に痺れのある方は、梨状筋の筋膜をリリースします。 仰向けになり、坐骨にあたるように、ポールを縦向きにセットします。 セットした側のヒザを外側に開き、押し上げます。 上げた脚を手で押し付けると、梨状筋の筋膜がリリースされます。 中殿筋は上記のリリース方法と同じです。 反対側も同様に行いまうす。 内転筋の筋膜リリース! 内転筋は、脚を閉じる動作にかかわる筋肉です。 特にO脚ぎみの方は、内転筋が緩んでいる疑いがあります。 うつ伏せになり、片脚を上げ内ももの膝上部分に、ポールをセットします。 ヒザをゆっくり曲げたり伸ばしたりして、リリースポイントを確認しましょう。 圧迫が足りないときは、雑誌などでポールを高くしてください。 反対側も同様に行います。 大腰筋・腸骨筋の筋膜をリリース 歩行や座るときに、痛みや違和感が場合にリリースします。 腰背面から大腿骨頭につながる大腰筋と、隣接する腸骨筋を同時にリリースします。 うつ伏せになり片膝を上げ、伸ばした脚の付け根にポールをセットします。 前後左右に揺らしながら、リリースポイントにあわせて押し伸ばしていきます。 股関節障害の重症化を防ぐ! 歩行困難をまねく股関節の重症化は、大腿骨骨頭の壊死や骨折が原因になることがあります。 その原因のひとつに、大腿骨の骨質と骨量の低下があります。 骨の土台(骨タンパク質)が減少することで、カルシウムが流出し、骨量が低下します。 そのメカニズムをお知りになりたい方はをご覧ください! 筋膜リリースの関連記事• 【筋膜リリース効果アップ】筋膜の弾力性と粘弾性成分.

次の

筋膜リリース療法(痛み・動き)

筋 膜 リリース 痛い

熊本で深層筋や筋膜に特化した治療!熊本市南区の整体・整骨院。 【痛み】【健康】【スポーツ】【パフォーマンスUP】【美容】などに! 辛い痛みやお悩みを当院独自の施術法 【ラジオ波+IASTM+筋膜リリース+レーザーなどの最新機器+深層筋筋膜整体】 を駆使した施術でアプローチします。 病院の治療や整体・整骨院・鍼灸・サロン・マッサージ・ストレッチなど 色々試したけどなかなか良くならない方は多くいらっしゃると思います。 一度体感すれば治療の考え方が変わるかもしれませんよ! 痛み・こり・腫れ・しびれ・むくみ・スポーツ・コンディショニング・痩せ・美肌など 熊本や九州でも珍しいハイブリッドな施術です。 痛み(慢性痛を含む)に対しては「筋筋膜性症候群」「筋膜性疼痛」 動きに関しては、皮膚や筋肉、神経、血管、腱、関節、結合組織 美容に関しては、皮膚、リンパ、循環、代謝、痩せ など言い方は様々な言葉がありますが、本質は「循環」です。 よく【筋膜リリース】や【筋膜はがし】って聞きますけど、 筋膜リリースって色々なアプローチ法がありますよね! 多くのストレッチ法やテニスボールやストレッチポール、フォームローラーなど自分で出来る方法や、病院で筋膜リリース注射(ハイドロリリース)、 整体やマッサージなどで筋膜の 施術を受ける方法などたくさんあると思います。 しかしその時だけの一過性のものであれ、 自分に合う手法で身体が楽になればそれがいいと思います。 少し楽になった!少し動けるようになった!と健康な方はそれで良いし自己回復能力が機能しているのでOKだと思います。 自分で出来るならばそれにこしたことはないです。 しかし不調や痛みなどが続いていると姿勢や自律神経にまでも影響を与え慢性的な症状になっていく方も多いのでは ? マッサージや整体、筋膜の施術で一時的には楽なっても痛みや不調の 本質的(根本的)な原因や深層の筋肉、筋膜が改善されていないと、 筋膜リリースはやっているのに ? と思い結局筋膜リリースをしてもダメなんだ ! いつしか持病だからと諦めていませんか ? しかも痛いのでどこかの病院や治療所、整骨院、整体、サロン、マッサージ店など週に1回は通い続けなければならないってとってもストレスじゃないですか ? 本来自分が持っている治癒能力がもっと働く身体になったらいいと思いませんか ? 当院では、より痛みやコリ・不調が治まらない方や、怪我や手術後の癒着や機能回復、スポーツ障害や身体のパフォーマンスUPなど筋肉が固まって筋膜が癒着し神経や血管を絞扼し、皮膚や関節骨格まで身体全体に影響を及ぼす筋筋膜に特化した施術(治療)を行っています。 一人でも多くの人が笑顔で好きな事が出来るように! 筋膜は痛みや動きに大きく関与します。 動きの場合、筋膜連鎖、筋腱ルートに大きく影響しテンセグリティ構造体としての体のバランス、アライメントに深く関わっていて、その他の体のトラブルに連関しています。 痛みや体の動きなど感覚等が変わりパフォーマンスも大きく変わってくる場所でもあります 筋膜は主にコラーゲンやエラスチンなどでできていて、ほとんどが水分で構成されています。 弾力性がありとても水々しい組織で、結合組織の事であり皮膚下の浅筋膜、深部の筋間膜や血管や神経、臓器に至るまで、全身をくまなく覆っていて形を保っています。 まさしくバイオテンセグリティ構造体と言ってもいいのではないでしょうか ? 筋膜の主な役割として、姿勢の維持・力の伝達・感覚受容器などが言われています。 なので意外と大事や役割をしている筋膜が機能低下や異常な状態に陥ると、間質液の流動性の低下・柔軟性の低下・筋出力の低下・痛みやコリ・しびれの増強・動きの低下など様々な問題が起こってきます。 また同じ姿勢を長時間取っている場合や動かさない所や動かし過ぎている所など、筋膜が伸びたり縮んだり捻れたり(結合組織のゲル化や高密度化)するとバランスが崩れ循環が悪くなり、間質液(リンパ液等)がドロドロで滑りが悪い状態になり循環不良に陥り、痛みなども感じ易いのでは?(癒着状態?) 当院では筋骨格系の痛みに関する大きな原因の一つとして 「筋筋膜性疼痛症候群」「筋筋膜性疼痛」 ではないか ? と考え施術を行っています。 何かしらの原因で体の痛みがあったり、こり、しびれ、腫れ、むくみ、などの症状や慢性痛の様などがあり専門医の整形外科に受診されると、痛みがあれば大抵の方が痛み止め(ロキソニン)を処方して頂きます。 又、安静にしてしばらく様子を見ましょう。 と言われる方が殆どだと思います。 しかし痛くなってすぐの状態では何らかの炎症がありますので痛み止め(ロキソニン)は有効なはずです。 と言う事はそもそも「痛みの原因が違う」のでは ? と思うしかなくなります。 筋肉や筋膜を緩める事が出来ても、痛みやしびれコリ、動きの悪さを完全に無くすことは出来ない事もあります。 筋肉の問題 関節の問題 が改善解消されても 脳が記憶していたり抑制していたりしている状態で放っておいたらまたすぐに戻ってしまいがちです。 今まで痛くて(硬くて)動かす事が出来なかった箇所を筋膜リリースして動くようになった! しかし脳とのやり取りがうまくいかないので完全ではない! そこで+交感神経や体性神経への ブロック照射法や + 必要な運動(ひもトレやエクササイズや骨ストレッチなど) (動かせる様になった所を動かして脳に認識させる事が必要と思います) 当院では筋肉や筋膜、皮膚、神経、血管、リンパなど『より効率的に!』『より効果的』なアプローチ法として、ラジオ波温熱療法(ウインバック)・メディセルハイブリッド筋膜吸引療法・ 、トリガーポイント療法・モーターポイント療法・IASTM・MSTMモアクト療法・近赤外線光線療法+手技による筋膜リリース整体やひもトレ・骨ストレッチ療法、皮膚テーピングなどで、一時的な治療効果を求めるのではなく、 モーターコントロール不全等の調整改善も考え、根本的に自己治癒(自己回復能力)を取り戻し痛みやストレスのない体や生活を送って頂けるよう私なりに考え治療(施術)しています。 体の様々な症状や状況・状態などニーズに合わせ個別に対応致する為に、又、一日も早い改善を目標として取り組んでいます。 筋膜リリースと言う名が一般的に認知されていますが、 当院では 筋膜(Fascia) 治療 と考え施術しています。 痛み、血流、リンパ、皮膚、筋肉、関節、骨格、神経 に効率よくアプローチできる手法であり 私が現時点で最善と思い施術してしている方法です。 せっかく皮膚・筋膜・筋肉靭帯・関節包にアプローチして筋膜の滑走性、血液循環、リンパ液循環が良くなったら、次に脳に動きを覚えさせる為に簡単なエクササイズやひもトレ・骨ストレッチなどを行う事を推奨しています。 今まで使わなくて制限されていた所が動きやすくなったら、どんどん体を動かして体液を循環させて健康な動ける身体を作っていきましょう。 仕事にも集中できず、整体にも通ってみましたが根本からの治療には至らず悩んでいました。 あまり来院できないので、1. レーザー 2. ラジオ波 3. 骨盤矯正 4. EMS筋膜リリース 5. 三軸修正 特にラジオ波、筋膜リリースは奥の方のこりの芯まで届く感じが気持ち良かったです。 最後に受けた三軸修正という施術はほとんど触らず、痛みもないのに体がどんどん軽くなっていく不思議な物でした。 受けてみないとわからない感覚でした。 こんなに体が楽になったのは30年来です。 本当にありがとうございました。 最後に体の使い方とゆるめ方も教えて頂きました。 今までいかに力を入れたまま、固くしたまま生活していたかが良く分かりました。 日頃の生活にも取り入れていきたいです。 スッキリ。

次の