すぐ 寝る 方法。 眠れない夜にとるべき行動、とってはいけない行動

短時間睡眠のコツ|簡単に睡眠の質を上げて快適に過ごす方法

すぐ 寝る 方法

この記事の目次• すぐに寝れるテクニックを身につければ眠れるようになる 睡眠障害を改善するには、睡眠薬やお酒に頼らなくてもいろいろな寝れる方法があります。 なので、不眠は自分の努力や工夫しだいで克服できます。 真っ先に薬やお酒に手を出すのではなく、まずはその眠れる方法を考えてみましょう。 スポーツや仕事と同じように練習によって身に付けた、寝れるテクニックですんなり眠れるようになるのです。 テクニックが上達すれば、さらに眠りを自在にコントロールするところまでできるようになります。 今回は不眠の悩みの中でも、「眠りが浅い」「寝つきが悪い」という人におすすめの「つぶやき入眠法」を紹介します。 すぐに寝れる「つぶやき入眠法」のやり方 やり方はものすごくシンプルです。 あおむけで足は肩幅に開く• あごの力を抜いて、口をポカンと開ける• 心の中で「アー」とつぶやく たった、これだけです。 枕は原則使わないこととしますが、どうしても使いたいときにはタオルケットを三つ折りにするなどして低めの枕にしましょう。 なぜ「つぶやき入眠法」でよく眠れるのか? そんなことはいっても、心の中で「アー」とつぶやくだけで、眠れるようになるなんて信じられ無い人が多いと思います。 なので、「つぶやき入眠法」ですぐに寝れる理由について説明します。 精神的な緊張は筋肉の緊張を招くのですが、それはあごの筋肉:咬筋に強く表れるのです。 そこで、あごの力を抜くことで、その咬筋を緩ませます。 そして全身が脱力していくことで、深い眠りを手に入れられるのです。 頭の中で無意識でする独り言を止めるからすぐに寝れるようになる 実はなかなか寝付けない人に多いのが、 頭の中でいつまでも独りごとをつぶやいているということなのです。 まさか「自分は違うだろう!」と思う人も、一度自分のつぶやきぐせを検証してみてください。 特に、ネガティブなものやプレッシャーを伴う感情からくるつぶやきは、なかなかやめられず、むしろどんどん加速していってしまいます。 つぶやくことは「考えている」こと。 人間は言語中枢が働いていると、覚醒してしまい眠れません。 心の中で「アー」と発すると、このつぶやきをやめることができ、実にスムーズに眠りにつくことができます。 なぜ「アー」と言うだけですぐに寝れるようになるのか? それは「脳は同時に2つ以上つぶやけない」ということを利用しています。 心の中で「アー」と発し続けていると、次々に湧いてくるいろいろなつぶやきが聞こえなくなってくるのです。 「アー」に集中することで、脳の意識がこの一音にまとまるからです。 この「アー」には特に意味はないので、言語中枢は休止することとなり、脳は無音状態。 つまり自然に覚醒状態から睡眠へと移行できます。 ポイントとしては 「アー」は声には出さず、必ず心の中で発すること。 途中で止めてまた始めたり、息継ぎはいらないので延々と続けたり、どのような形でもかまいません。 始めはあごの力を抜くことも、「アー」とつぶやくのも難しいでしょう。 しかし、あきらめずに続けることできっとできるようになるはずです。 すると自然に良質な睡眠を手に入れられることでしょう。 まとめ 確かに布団の中でいろいろと考え事をしていることってありますよね。 それが寝つきを悪くする大きな原因でもあります。 心の中で「アー」とつぶやくことなら、今日からでもできそうですよね。 それを自然に行えるようになるまで練習し、不眠を解消していきましょう。

次の

寝れない時に寝る方法9選!今すぐ試して快眠を手に入れよう

すぐ 寝る 方法

ストレスで寝れない人も数分で眠くなるツボ ストレスでイライラして眠れない夜は、こちらのツボを押して、精神の安定を図りましょう。 naver. ちょっと柔らかくなっている部分が百会です。 私達の自律神経には ・交感神経(活動時) ・副交感神経(リラックス時) の2種類があり、通常であれば 日中は交感神経が、 夜は副交感神経が優位になります。 しかしストレスが溜まってイライラしてると、 昼夜問わず交感神経が優位になってしまいます。 百会を押すと自律神経の働きが正常状態に戻り、夜にはちゃんと副交感神経が優位になって眠りやすくなります。 【眠くなる百会の押し方】 押し方は至って簡単。 両方の中指で、 ゆっくり体の芯に向けて力をかけるような意識で押しましょう。 押しては離す、押しては離すを繰り返しているうちに、なんだか落ち着いてきて、眠くなってきます。 押す時はできるだけ リラックスした状態が好ましいです。 僕はいつも 入浴後にやっています。 就寝1時間前の入浴も自律神経を整える効果があるのでおすすめです。 tsubomaster. これまたストレスを取り除き、深い眠りに誘ってくれるツボです。 寝る前だけでなく、 日常的に押す癖をつけておくと、ストレスフリーな日々を送れます。 僕はよく満員電車とかで吊革に掴まりながら押していますが、心なしか少し落ち着きますよ。 押すときは、反対の手の 親指と人差し指ではさみこみ、グリグリ押しましょう。 ただ、僕はは ちょっと強めに押さないと効果を実感しにくかったです。 なので少し痛いくらいグリグリした方が良いと思います。 将来の不安で寝れない時に眠くなるツボ 「 不安で眠れない」という 考え過ぎのあなたには、以下2つのツボがおすすめです。 このちょうど真ん中にあるツボ「 失眠」は、 のぼせやすい・考え過ぎな人の「 失われた睡眠」を取り戻してくれます。 ここは 鈍感なツボなので、 強く押さないと効果が実感できません。 なので僕はいつも コルクやビー玉を踏んで押しています。 cbynumjuiceplus. ここを刺激すると、 副交感神経が活性化して心身ともにリラックスすることが出来ます。 親指と人差し指で挟んでグリグリしていると、段々落ち着いて眠くなってきますよ。 me-kaiteki. html 人差し指と親指の骨の合流点に位置する「合谷」は、 首から上のあらゆる症状を緩和する効果があります。 鼻炎や頭痛持ちの人は、合谷を親指で指圧してください。 naver. ここが完骨です。 ここは数ある症状の中でも、 痛みを和らげて、不眠を解消する効果があるので、• 肩こり• 首こり が酷くて眠れない人におすすめです。 人差し指で、 ゆっくり上に押し上げるように指圧するのがポイントです。 3.症状によって眠れない時は姿勢を変えよう 何らかの症状が原因で眠れない時は、 寝る姿勢(寝方)を 仰向けではなく「 横伏せ」にするといいですよ。 これは 普通の横向きとは少し違います。 【番外編】寝ても疲れが取れない人は…… ちょっと番外編。 寝ても疲れが取れない人は 「安眠」を押してみると良いかもしれません。 html 安眠。 不眠症に効くツボとしては、恐らく最も有名なんじゃないでしょうか。 安眠は、「眠たくなるツボ」というよりは「 熟睡できるツボ」なので、 寝ても疲れが取れない人におすすめです。 寝不足だったり、眠りが浅い人は、 「安眠」が硬くなっているので、場所はすぐに分かると思います。 押すときは、強めに10秒ほど指圧するのを、5回ほど繰り返せばOKです。 ただし、これは 「眠くなるツボ」ほど効果は強力じゃありません。

次の

【強過ぎる眠気に注意!】一瞬で眠くなるツボはここだ!

すぐ 寝る 方法

スポンサーリンク すぐ寝る方法• 体を圧迫する服は身につけない• リラックスできる環境を作る• 寝る前に悩みごとや考えごとはしない• お風呂で体を温める• 部屋の照明を明るくしすぎない• 音を工夫する• アロマを工夫する• 就寝前はスマホではなく本を読むようにする 体を圧迫する服は身につけない カラダが圧迫されていると、それがストレスになり なかなか眠れないことがあります。 具体的には、 ・下着のゴム(パンツ、女性ならブラジャーも)、 ・パジャマのゴム ・首周りの狭い上着 などです。 これらを取り除くてっとり早い方法は、裸で寝ることです。 ただ、それだと差しさわりがあったり、馴染めない場合は、 パンツ、ブラジャーなしにして、 パジャマもゴムのゆるいものや、首を締め付けないものに 着替えます。 出典 すぐ眠るために スポンサーリンク リラックスできる環境を作る 人は肌触りのいいものに触れるとリラックス状態に近づくといわれていますので、寝具やパジャマを選ぶ際には、肌ざわりがよく、柔らかで、眠っている間の汗をよく吸ってくれるものがベストです。 ゴムのしめつけがきついものは避けましょう。 また、年間を通じてよく選ばれる素材は「綿」ですが、季節によって素材を楽しむのもおすすめ。 夏にはシャリ感とひんやり感が心地よい、麻や竹のもの。 冬には汗や湿気を吸い取り、保温効果が抜群なウールやカシミヤ。 ちょっぴりセクシーで高級感のあるシルクは、肌に潤いを与えてくれるので、美肌効果も期待できます。 出典 寝る前に悩みごとや考えごとはしない 考え事を一切排除できればそれは眠っているのと同じなのですが、それは難しいでしょう。 なにも考えないように意識してみればわかるのですが、次から次に一日に起きたことやいつも気になっていることが勝手に湧いてくることに驚くと思います。 自分では何も考えないようにしているのに、まるで思考の芽が生えてくるかのように次から次に考えが浮かんできます。 これをやめるには考えないようにするのではなく、他の何かに集中することが大切です。 出典 今すぐ朝までぐっすりと無理矢理眠る方法 不眠症の人は、考えすぎなどで、脳の圧力が 高まっています。 要するに、血液が頭ばかりに集中して オーバーヒート状態。 その代り、あまり意識を向けていない下半身は というと、冷たくむくんでいたりします。 「頭熱足寒」ですね。 出典 スポンサーリンク お風呂で体を温める 人は、一度上がった体温が少しずつ下がり始めた時に眠りやすくなるといわれています。 最近はシャワーだけで済ませて、バスタブにお湯を張らない人が増えているようですが、それでは体はずっと冷えたままです。 「暖房がきいているところにいるから大丈夫!」という人もいるかもしれませんが、いくら暖房がきいていても、それだけでは体の中を温めることはできません。 夏であっても、冷房がきいた室内にいれば、体は冷えてしまいます。 そこで一番効果的なのが「お風呂」です。 面倒くさがらずに、浴槽にお湯をはって入りましょう。 少しぬるめのお風呂にゆっくりつかって、芯から温まって体温を上げます。 お風呂上がりは手早く身支度をして、体温が下がり始める前に早めに布団に入りましよう。 布団に入ったら少しずつ上がった体温が下がり、自然に眠りにつきやすくなります。 お部屋に浴槽がない場合は、洗面器に少し熱めのお湯をはり、足浴をしましょう。 体が冷えたままで寝るより、足を温めるだけでもかなり違います。 部屋の照明を明るくしすぎない 朝起きた時にカーテンを開けて朝日を浴びると、体も脳も起きる…というのはよく聞きます。 だとしたら、眠りに就くときにはその逆です。 眠る直前まで部屋が明るすぎると、いざ寝ようと思って照明を消しても、脳が起きたままの状態で寝つきが悪くなります。 寝よう、と思う1時間くらい前から、間接照明に切り替えたり、蛍光灯も一段暗くする等して、脳に寝ることを伝えましょう。 できれば、間接照明までは用意しなくても、白熱球の光の方が睡眠には有効です。 今はLEDが主流で出回っていますが、白熱球色も販売されているので、寝室の照明だけでも温かみのあるそういった電球を選ぶのも一つの手です。 スポンサーリンク 音を工夫する 水の流れる音や、静かな音楽は眠りにつくのに効果的です。 たとえばエステでかかっているようなヒーリングミュージックや、自然の音等を寝室に流し、布団入ってみましょう。 今、CDショップでは自然の音や、ヒーリングミュージック以外にもヒットソングのオルゴールバージョン等、リラックスできるCDを特集したブースなどが作られているところもあります。 それ以外にも、超音波で水蒸気を出す加湿機中に、運転時の水の音が聞こえるものがあるので、それを利用してみるのもよいでしょう。 アロマを工夫する 音楽と同様に、香りを工夫するのも眠りに就くにはとても効果的です。 芳香剤でも、アロマオイルでもよいので、自身で嗅いでみて「リラックスできる香り」を見つけてみましょう。 よく言われているのは、ラベンダー・カモミールあたりですが、どんなに効果があっても、香りの好みには個人差があります。 好みではないものだと、それだけで落ち着かなくなってしまうこともあります。 今は、色々な雑貨屋さん等で、たくさんのアロマオイルや芳香剤が販売されています。 ぜひ自分が一番リラックスできる香りを探してみてください。 見つけることができたら、早速寝室で、あまりきつく香りすぎないよう気をつけながら使ってみましょう。 また、天然のエッセンシャルオイルであれば、お風呂で湯船に数滴垂らして使用することもできます。 購入時に確認したうえで、肌につけても問題なければ、ぜひお風呂でも使用してさらにリラックス効果を高めましょう。 スポンサーリンク 就寝前はスマホではなく本を読むようにする スマートフォンのブルーライトは、脳を起こしてしまうといわれています。 就寝前はついついメールやゲームをしてしまいがちですが、 せっかくお風呂に入ってもヒーリングミュージックを流しても、 ここで脳を起こしてしまっては意味がありません。 スマートフォンを触るのは、就寝2時間前くらいまでにして、 眠りにつくまでの間は、読書の時間にしてみてはどうでしょうか。 すぐ寝る方法を自分なりに見つけよう いかがですか? 眠る前のほんのひと工夫で、 早く眠りにつきやすくなる方法はあります。 特にお風呂については、体温を上げるだけではなく、 ゆっくりつかれば体の疲れもとってくれます。 すべてを一度に実践するのは大変かもしれませんが、 入浴を軸にして、アロマや音楽などできるところから1つ1つ足して、効果を確認しながら試してみてはいかがでしょうか。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の