スプラトゥーン 2 ランク ブキ。 【スプラトゥーン2】全武器(ブキ)一覧とサブ・スペシャル|ゲームエイト

スプラトゥーン2

スプラトゥーン 2 ランク ブキ

ナワバリバトル初心者にオススメするブキ3選 1:プロモデラーRG 言わずと知れた超人気ブキ。 子供のアカウントで初めてやる親世代向け。 塗り範囲の弱体化されましたけどまだまだ初心者の強い味方。 操作性も良く、細かい所まで塗りたければ一択。 ローラーで突っ込んでくる相手には下がりながら撃てば返り討ちの確率は上がる。 連射力が高いので爽快感MAX。 解放ランクが「28」と高めですが イカスフィアを使うのを目標に。 これを手に入れたら初心者にはスプラトゥーン2の世界が変わります。 それまではランク「6」で解放されるプロモデラーMGで練習練習! イカスフィアの使用感が試したいならランク「12」で解放されるスプラローラーコラボで。 エイム慣れてなくても塗れてる感覚は病み付き間違い無し。 サブ スプリンクラー オススメの使い方としてはナワバリバトル始まってすぐ。 仲間が塗り残した場所に設置。 勝手に塗ってくれます。 前線に行ったら敵の前辺りに投げると警戒してくれます。 スペシャル イカスフィア 相対的に弱体化された今尚、猛威を振るえます。 オススメの使い方は緊急離脱。 『キルしてやる!!!』と突っ込むと弾けた後狙い打ちされます。 初心者は生き残る事が大事。 塗ってない所を塗って最後に弾けよう。 2:カーボンローラー 文字通りローラーは「初めてやる人向け。 」 ランク「3」で解放されるスプラローラーと迷いましたけどこちらに軍配。 こちらはランク「7」で解放。 理由はサブとスペシャルの差。 詳しい理由は下に。 ローラーは塗るだけじゃなくて「振って」攻撃も出来ます。 ジャンプしながらだと射程もそこそこ長いので使い分け重要です。 ただ塗りながら突っ込んだんりしたら単なる的ですからね。 サブ ロボットボム 初心者は焦らない事が必須。 元気よくローラーで走り回ってたら敵の陣地に到着。 そのまま進みたい気持ちは抑えて。 抑えてロボットボム。 近くに敵が居ないかロボットボムは捜索してくれます。 居るのが分かったら一旦状況確認。 ローラーはエイムが下手な初心者相手には滅法強いですけどエイムの上手い冷静な人相手には滅法弱いです。 常に姿を現してるようなものですから。 そりゃ狙われますって。 だからロボットボム搭載のカーボンローラーに軍配。 スペシャル アメフラシ これは。 嫌がらせ。 想像してみてください。 自分の本拠地近くで折角塗った所をまばらに雨が降ったように塗られてるんですよ。 されて厄介と思う事はしたら厄介。 但しゲーム内だけにしておこう。 3:ホクサイ これは1週間毎日使って思いました。 エイム下手なのは分かってる。 でも至近距離で負けたくない。 「キルしたい!」こいつしか無いと。 ほんの少し慣れてきたら塗るのも楽しいけどキルするのも楽しくなってくるのがスプラトゥーン2の罠。 楽しすぎる。 上記の記事でも書きましたけどエイムの正確さをそこまで求められず、やけくそで撃っても倒せちゃう。 混戦時には2人同時キルとかやってのけます。 振っておけば何とかなるの代名詞かと思います。 解放ランクも「10」と少し頑張れば手に入れれるのが良い。 またサブが良いんですよ。 ロボットボム。 前線に居る時に大活躍。 大事な事なので何回も言います。 『焦らず、突っ込まない。 生き残る事が大事。 』 目の前に敵の色が広がっていたらまず、「まず」ロボットボム。 隠れてる敵を見つけてくれます。 近くに敵が居ると勝手に移動してくれる。 2回目。 居ないのを確認してから進軍。 何のブキでも言えますがイカ状態で動かない時間を数秒作るだけでも生存確率は上がります。 スペシャル ジェットパック 惜しくらむ所はホクサイはスペシャルがジェットパックな点。 緊急離脱用と以前書きましたが弱点がありました。 目立つので撃ち落されやすい。 緊急離脱したはずなのに撃ち始めの場所に戻るので戻った瞬間キルされる。 オススメの使い方としてはまだ誰も塗って無い所を噴出するジェットパックで塗りながら敵陣地を遠くから狙う、でしょうか。 正直、初心者にはオススメしないスペシャルですけどそれを上回るやけくその一撃は強いホクサイ。 中級者オススメのブキ 少しだけ感覚を掴んだんです。 飛距離があるとキルしやすい でもチャージャーは初心者には使いこなせない。 慎重にプレイすればキルされる事が減った サブはロボットボムが良い。 状況確認が一番出来る。 タンクの重要性が分かった 無暗やたらに撃って敵が目の前に居たらインク不足にならないように管理。 あったんです! スクリュースロッシャー ランクは「13」で解放。 慣れてきだした頃から使えるのも嬉しい。 飛距離を愛用していたホクサイと比べる わぁーお!!! 連射性能を重視してないので撃って潜る回数を増やすを心がけれる。 サブがロボットボムなので状況確認は慎重に出来るように。 突っ込んでくるローラー?バッシャーンだよバッシャーン! 飛んでくるジェットパック?狙い打ち余裕。 上から撃ってくる敵?バッシャーン!バッシャーン!!! 上から撒こうものなら広範囲。 見つけてしまった。 エイムが少し出来るようになった中級者のブキが!!! 状況確認するようになってキルされる回数が減った中級者のブキが!!! 歓喜! サブ ロボットボム 状況確認用。 前線で敵が撃ってきている所に投げ込むと一旦退避してくれます。 塗るのに必死な初心者は気付かず爆破されます。 正直、キルされずに仲間について行ってロボットボムを撃ってるだけでも手助け出来ます。 スペシャル ハイパープレッサー 何が良いって直線。 直線上塗れる。 直線上の敵倒せる。 でも真価はスペシャル中でもイカになれる。 移動出来る。 即ち逃げれる。 再度放つ事も可能。 まだスペシャルは使い慣れてないですけど可能性はビンビン感じますね。 ナワバリバトルではあまり使い手が居ないので人気無いのかな?と思ってましたけど基本動作を覚えて焦らずやればかなり優秀なブキだと感じました。 あくまで個人的に。 ですけどね。 スプラトゥーン2に慣れてきたら1度はお試ししてみては如何でしょうか? 最後に 近年で一番ゲームをしているかと思います。 空いた時間。 寝る前。 トイレ中。 今回ご紹介したのは言うならば全て「前衛のブキ」 天敵は「後衛のブキ」 上級者にチャージャーを使いこなされたら初心者にはなす術がありません。 何回キルされてやる気を失ったか。 何回『ムッキー!!!』となったか。 相手に居ると嫌なブキはチャージャー! 上級者のチャージャー使いは鬼!クール!羨ましい! あの高見へ行こう!とは思いませんがもう少し上手にないたいと思った上級者のチャージャーに何もさせて貰えなかったホクサイ使い。 スクリュースロッシャーでリベンジだ!出来るかな? 最後の最後ですがブキはこれからも追加されるでしょうし、好み、個人の使いやすさ等あると思います。 自分に合ったブキ。 探してみるのも面白いですよ。 それでは ん~!良いスプラトゥーン2ライフを! mousouryoku.

次の

【スプラトゥーン2】武器(ブキ)一覧・入手可能ランクまとめ

スプラトゥーン 2 ランク ブキ

スプラトゥーン2のブキ(武器)について ブキ屋で購入できる 一番最初から使うことができるブキは わかばシューターとなっていますが、エスカベースにあるブキ屋で色々なブキをおカネを支払うことで買うことができます。 おカネは対戦をするたびに得ることができます。 最初から全てのブキが購入できずLockが掛かっているものもありますが、対戦を重ねて経験値を得ることで自身のランクが上がっていき、それに合わせて新しいブキが解放されていきます。 では、それぞれのブキの特性についてみていきましょう。 序盤で手に入るブキ わかばシューター 最初から使うことができる わかばシューターは連射力が高く射程もそこそこ長いので非常に扱いやすいブキ。 スペシャルウェポンではインクアーマーを発動することができ味方全員の身を守ることができるので、みんなから喜ばれます。 3秒ほどの連射でこれくらいインクが飛びます。 ちなみにわかばシューターはインクの減りも少なく、クセもないので意外と使える武器と言えるかもしれません。 スプラシューター(ランク2) スプラシューターはわかばシューターよりも連射力は落ちますが、射程や攻撃力が高くなっており、バランスの取れたブキ。 サブウェポンにクイックボム、スペシャルウェポンにスーパーチャクチを使うことができ、戦略的に攻略することも可能。 インクの飛距離ですが実際はわかばシューターよりもほんの少しだけ伸びている程度となっています。 スプラシューターコラボ(ランク4) スプラシューターコラボはノーマルスプラシューターと同等の性能ですが、サブウェポンとスペシャルウェポンの内容が異なり、スペシャルウェポンは空から攻撃することができるジェットパックを発動させることができます。 プライムシューター(ランク10) プライムシューターはインクの飛び散りが少ないので塗りには弱いが攻撃には強く、射程が広いので戦闘向きのブキ。 ただし、連射力が弱い。 サブウェポンはポイントセンサー、スペシャルウェポンはアメフラシを発動できる。 アメフラシはかなり強力な技なので、戦略的に使うことで有利に戦いを進めることが可能。 インクの飛距離はかなり広くライン4本先まで飛びます。 スプラマニューバー(ランク4) スプラマニューバーは2本持ちのブキで射程や攻撃力は普通程度ですが、攻撃中(ZRボタン)に左右(Lスティック)で移動しながらBボタンを押すことで左右に高速移動「スライド」することができる機動性が高く接近戦で優位に立つことができるブキ。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から170に変更】 射程はライン3本先まで。 もみじシューター(ランク4 2017. 09 追加) もみじシューターは2017. 09に追加されたブキで基本性能はわかばシューターと同じ。 サブにロボットボム、スペシャルにアメフラシを発動させることができ、より攻撃型のシューターにグレードアップしています。 射程はライン3本先。 プロモデラーMG(ランク6) プロモデラMGは攻撃力は低いがそれを連射性能で補っているブキ。 インクを連射するので塗りに強く、接近戦では連射して相手に当てることができれば十分に戦っていくことができるブキ。 サブウェポンはキューバンボム、スペシャルウェポンはボムピッチャー。 インクの射程はライン3本先まで。 1発の攻撃力は弱いですが、連射性能が高いので狙いを定めることができれば高確率で敵を倒すことができるので、非常に扱いやすいブキ。 N-ZAP85(ランク9) N-ZAP85は攻撃力は劣るが連射力に優れたブキでスペシャルウェポンでインクアーマーを発動することができる。 最前線に立って攻略するのもヨシ。 射程はライン3本先まで。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から200に変更】 ホットブラスター(ランク5) ホットブラスターは爆発力(攻撃力)重視で連射力はありませんが、敵と1対1になった時に優位に立つことができるブキ。 イカになって忍び隠れて不意打ちするときに非常に効果的。 インクの飛距離はライン2本ちょい先程度。 スプラチャージャー(ランク3) スプラチャージャーはインクをチャージして1発だけインクをぶっ放すタイプのブキで射程が広く、遠くにいる敵を狙うスナイパーブキ。 チャージに時間が掛かるので接近戦は少し苦手。 連打すればチャージしなくても発射できます。 また、チャージ中は光るので標的になりやすいという欠点もあります。 WiiU版は光らなかったから最強のブキと言われていたようですが、ちょっとテコ入れされたみたいですね。 インクの射程はライン5本先まで。 上に向けることでもっと飛ぶでしょう。 スナイパー気分を味わうことができるので、結構楽しいブキですね。 定期的に持ち替えて遊んでいます。 バレルスピナー(ランク8) バレルスピナーはチャージをしてインクをぶっ放すタイプのブキでスプラチャージャーと似ていますが、バレルスピナーはチャージして連射するタイプのブキ。 なので、狙いを定めなくても広範囲にインクを塗ることが可能。 インクの射程はライン5本まで。 バスケットスロッシャー(ランク5) バスケットスロッシャーはいわゆるバケツでインクを撒いていくブキで意外と攻撃力が高く、軽いので連続して攻撃力の高いインクを放出可能なので、接近戦に強いブキ。 僕も何度もこれにヤラレました。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から190に変更】 射程はライン3本先。 またスペシャルウェポンにマルチミサイルを発動することができるので、非常に強力なブキ。 スプラローラー(ランク3) スプラローラーはローラーで塗る向けのブキで綺麗にインクを塗ることができ、敵をそのままひくことができ攻撃力もかなり強い。 ジャンプして縦打ちすることができるので、狙いを定める時などに優位。 カーボンローラー(ランク7) カーボンローラーはスプラローラーよりも軽い素材でできているブキで、速くローラーをかざすことができるのでインクをより速く捲くことができる。 サブウェポンにロボットボム、スペシャルウェポンにアメフラシを発動可能。 射程はスプラローラーよりも短くライン2本先まで。 ホクサイ(ランク10) ホクサイは筆の形をしており射程は短いですが軽くて機動性が非常に高いブキ。 ZRを連打することでバシバシをビンタをする感覚で攻撃することができるので、接近戦にて非常に優位に攻略可能。 射程はライン2本先まで。 スプラローラーのように地面を塗ることもできますが、筆の幅が狭いのでほぼ役に立ちません。 パブロ(ランク10) 7月23日午前11時のアップデートで新しいブキ「パブロ」が追加されます。 明日7月23日午前11時、新しいブキ「パブロ」が追加される。 筆のような形のブキで、パワーは弱いが塗り進むスピードが速い。 相手の死角に回り込み、連打でインクを浴びせよう。 ……これ、2年前にも言った気がするな。 サブは「スプラッシュボム」、スペシャルは「スーパーチャクチ」だ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP めちゃくちゃ軽く塗り込み速度が速いので、連打で相手を打ちのめすことができるブキ。 射程は非常に短くライン2本先まで。 ハケのホクサイよりも塗り込む範囲も狭いので使い方はかなり限定されることになります。 ホクサイとの使い分けが難しいかもしれませんが、サブやスペシャルの内容が違うので、そこでどちらを使うかを決めてもいいのかも。 3)にて追加された新しいブキ。 前作のデュアルスイーパーはシューターでしたが、今作はマニューバーとして登場。 スプラマニューバーと比較して射程が大幅に向上、機動性は少しだけ弱くなっている。 射程はライン4本先まで。 噴出口が大きいので射程はライン2本先までと短いが攻撃力が強く、連射力も速いので、接近戦に強くガチマッチでも扱いやすいブキ。 サブにカーリングボム、スペシャルにスーパーチャクチと抜かりない性能を持っている。 ZRを押すことでショットを打つことができ、ZRを押し続けると傘が開いて相手の攻撃を防ぐことが可能。 さらにそのままZRを押し続けると傘をパージして攻撃を防ぎながら前進可能という画期的な特性を持っている。 防御しながら攻撃ができるので、本当に今までにないタイプのブキといえそうです。 なお、ZRを連打することでショットを連続噴射することもでき攻撃力もそこそこ高く、機動性もさほど悪くないので、使いこなすことができれば強力なブキとして使えそう。 インクの射程はライン3本先まで。 しかし、塗りは弱いので一度に濡れるインクの面積は少ない。 また、狙いをしっかりを定めて相手にぶつけられないと威力を発揮することができないので、取り扱いには慣れが必要。 渦を巻くので壁下にも影響を与えることができる。 射程はライン3本先ほど。 サブにロボットボムを使うことができるので、かなり強力なブキとなる。 バブルランチャーは最大3つまでの泡を出すことができ、インクを当てることで爆発させてインクを塗ることができる。 今までとはかなり違う立ち回りをすることができそうです。 射程はライン4本先まで。 サブウェポン 「Rボタン」を押すことで各ブキのサブウェポンを発動することができます。 通常の攻撃とは違う攻撃をすることができるので、上手に組み合わせることで優位に攻略することが可能となります。 スプラッシュボム インクボムで着地してしばらくすると爆発する。 周辺を塗ることができ相手を倒すこともできる キューバンボム 地面や壁にくっつくボムでスプラッシュボムよりも爆発までの時間が長いが広範囲に爆風が届く カーリングボム 地面を塗りながら進み爆発する。 Rボタンを押し続けると爆発するまでの時間を調整できる ロボットボム 自動で敵を追尾するボム トラップ 足元に置く罠で相手が近づくとマーキングし、相手の色に塗られると自然に作動する ジャンプビーコン イカが察知することができる装置で、設置した場所にスーパージャンプすることができる スプリンクラー 地面や壁にくっつきインクを噴射する スプラッシュシールド 目の前にインクの壁を設置し相手の侵入や攻撃を防ぐことができる 基本仕様は同じでサブウェポンやスペシャルウェポンが通常版と異なっている〜コラボとかいうブキもあり、ランク10以降でそのようなブキが多数出てきます。 個人的にはカーリングボムで相手の陣地に流しながらイカになってその後ろについていく入り込む方法が結構好きで使っていますね。 スペシャルウェポン スペシャルウェポンは右上にある丸ゲージが溜まり髪の毛が光りだしたら Rスティックを押すことで発動することができ、「ZRボタン」や「Rぼたん」を押し事で攻撃をすることが可能です。 丸ゲージはインクを塗った量に応じて増えていくので、敵陣に乗り込む前にまだ塗られていない箇所にインクを塗るというのも戦略の一つとなります。 マルチミサイル カーソル内にいる敵全員にミサイルを発射 ハイパープレッサー ZRボタンを押している間、高圧のインクを発射、壁を貫通して攻撃することが可能。 発射していないときは壁の裏側の相手の位置を確認できる ジェットパック インクを噴射して空を飛び、ランチャーで空から攻撃できる。 Bボタンて高度を上げることも可能 インクアーマー 一定時間、味方全員にインクの鎧を纏わせ、相手の攻撃を防いでくれる ボムピッチャー 付属のボムをインク消費せずに投げることができる。 Rボタンを押し続けるほど遠くに投げることが可能 カーリングボムピッチャー 地面を塗りながら進み爆発するカーリングボムをインクを消費せずに投げ続けることができる。 アメフラシ インクの雨雲を発生させインクの雨を降らせる イカスフィア ある程度のダメージを防げるボールの中に入って行動できる。 ZRを押し続けると力が溜まり爆月で周囲を攻撃しながらボールから出る バブルランチャー 味方の色で塗ると破裂して周囲を攻撃するシャボン玉、最大3発発射することができる ランク11以降に手に入るブキ ランク11以降も様々なブキを手に入れることができます。 パッと見た感じ、ランク10までのブキの上位バージョンが多そうですね。 52ガロン 14 ポイントセンサー イカスフィア ヒッセン 15 クイックボム インクアーマー スプラスコープ 16 スプラッシュボム ハイパープレッサー スプラチャージャーコラボ 16 スプラッシュシールド ボムピッチャー ジェットスイーパー 17 ポイズンミスト マルチミサイル L3リールガン 18 カーリングボム イカスフィア ノヴァブラスター 19 スプラッシュボム インクアーマー ダイナモローラー 20 トラップ ハイパープレッサー リッター4K 20 トラップ アメフラシ. 96ガロン 21 スプリンクラー インクアーマー ソイチューバー 22 キューバンボム スーパーチャクチ スプラスピナー 23 クイックボム マルチミサイル ヴァリアブルローラー 24 スプラッシュシールド ボムピッチャー スプラスコープコラボ 25 スプラッシュシールド ボムピッチャー シャープマーカー 25 ポイズンミスト ジェットパック スパッタリー 26 ジャンプビーコン ボムピッチャー ホットブラスターカスタム 27 ロボットボム ジェットパック プロモデラーRG 28 スプリンクラー イカスフィア H3リールガン 29 ポイントセンサー マルチミサイル 4Kスコープ 30 トラップ アメフラシ クラッシュブラスター 30 スプラッシュボム ハイパープレッサー ランクアップしたら追記していきたいと思います。 サブのポイントマーカーを相手に付けて狙うことができる機動性の高いブキ。 射程はライン4本先とチャージャーにしては短め。 サブのスプラッシュシールドで相手の攻撃をガードしつつ塗りを広める事ができる。 スペシャルのバブルランチャーをうまく利用して一気に攻めよう。 チャージをしないといけないが威力が高く射程もライン5本先と長い。 ラビッドブラスター(ランク13) ラビッドブラスターはホットブラスター(ランク5)の射程と連射力の性能を大幅に伸ばしたものですが、爆発力が低下しています。 連射性能がかなり向上しているのでホットブラスターと比較しても使いやすくなっています。 インクの射程はライン3本先まで。 52ガロン(ランク14). 52ガロンは攻撃力が高いタイプのシューターで接近戦なら2発で相手を仕留めることができる。 ただ、連射力が低いので確実に狙いを定める必要がある。 インクの射程はライン3本先まで。 ヒッセン(ランク15) ヒッセンはバケットスロッシャーよりも攻撃力と射程が弱くなりましたがブキが軽くなったことで、連続してインクを撒くことができ接近戦に非常に強いブキ。 インクの射程はライン3本近くまで。 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から210に変更】 【Ver. 0(2017. 伝説の舞台の司令官が持っていたものを現代のバトル用に復刻したもので当時のものを忠実に再現するために素材に竹を採用。 そのためチャージャーなのにジャージキープすることができないかなり特殊な武器とも言える。 その代わりチャージャーをしなくても射程は同じで連射能力や機動力の高さがウリ。 射程はライン5本先とかなり長い。 ただし、攻撃力がかなり弱く1確できないので立ち回りがかなり重要。 ジェットスイーパー(ランク17) シェットスイーパーはシューターでありながらチャージャーに迫る飛距離を得て、シューターとチャージャーのいいとこ取りをしたブキ。 ただし、攻撃力や連射力がさほど高くないので、接近戦では少々厳しい局面が出てくる。 できるだけ遠くから狙うようにしたい。 スペシャルにマルチミサイルを発動することができる。 インクの射程はライン5本先まで。 L3リールガン(ランク18) L3リールガンは一度に3発のインクを噴射することができ、ほとんどブレずにインクを飛ばすことができるので、相手に上手く命中させることができれば一度で致命傷をおわすことができるブキ。 サブにカーリングボム、スペシャルにイカファイアを発動することができるので、非常に強力。 ただし、ZRを押しながらの連続発射ができないので、シューター系のブキを使っている方は使いにくいと感じるかも インクの射程はライン4本先まで。 ノヴァブラスター(ランク19) ノヴァブラスターはホットブラスターやラピッドブラスターよりも爆発力と連射力を強化したブキ。 サブにスプラッシュボム、スペシャルでイカスファイアを発動できるので立ち回りも有利。 ただし、インクの射程は短くライン2本先まで。 リッター4K(ランク20) リッター4Kはチャージャー系のブキで、チャージ速度や機動性はあまり良くないが射程がライン6本先とかなり長い。 ダイナモーローラー(ランク20) ダイナモローラーはスプラローラーと比較して塗り込み速度が遅く、軽さも重くなっっていますが、射程がライン4本先までとかなり長くなったブキ。 重いので扱うのが少し難しい。 96ガロン(ランク21). 96ガロンは攻撃力が高いタイプにシューターで. 52ガロンよりも連射力が落ちるものの射程がライン4本先に伸びている。 52ガロンはライン3本先) 【Ver. 2で(2017. 27配信)でスペシャル必要ポイントが180から210に変更】 ソイチューバー(ランク22) ソイチューバーはインクを溜めて放つチャージャー系のブキですがスプラチャージャーと比較するとチャージ速度と射程が少し弱い代わりに機動性が大きく向上しているので、ZRボタンを連射することでチャージャーのわりに短い間隔でインクを連続噴射することが可能。 射程はライン4本先まで。 ポイズンミストで相手の動きを鈍らせながら遠くから狙うことができ、スペシャルでアメフラシを使うことができる。 射程はライン4本先。 あたり判定は厳しいものの攻撃力が異常に強いので上手く立ち回ることで非常に強力なブキとなる。 また、スペシャルのバブルランチャーを同時爆発させることで、もの凄い爆発を発生させることもできる。 射程はライン3本半先。 スプラスピナー(ランク23) スプラスピナーはインクをチャージして連続して噴射するタイプのブキで、バレルスピナーと比較して射程が少し短くなったもののチャージ速度と機動性が大幅に向上しているので、使いやすくなっています。 サブがクイックボム、スペシャルがマルチミサイルとかなり汎用性が高いブキ。 射程はライン4本先まで。 ヴァリアブルローラー(ランク24) ヴァリアブルローラーはスプラローラーと比較して横振りのインク飛散量は少なめで接近戦に弱いところがあるが、縦振りの射程がライン5本先まで伸びているので遠くにいる敵を狙いやすくなっている。 比較的軽いローラーなので扱いやすく、インク消費量も少なめ。 スプラスコープコラボ(ランク25) スプラスコープコラボはスプラチャージコラボに遠くの敵を狙うことができるスコープを搭載し正確に捉えることができるブキ。 ただし、チャージ中にしかいが狭くなる、チャージキープすることはできない。 サブでスプラッシュシールドを発動することができるので敵のインクを防ぎながら狙うこともできる。 射程はライン6本先とかなり長い。 シャーマーカー(ランク25) シャープマーカーは職人の手作業による調整を行ない高い精度を得たシューター。 インクの噴射のバラツキが少ないが攻撃力が若干弱め。 しかし、連射力が速いので十分に対応することができる。 射程もあまり長くなくライン3本先まで。 スパッタリー(ランク26) スパッタリーはスプラマニューバーの機動性をさらに向上させたマニューバーで、ZRで攻撃をしている時にBボタンを押すことでより素早く軽快に横にスライドすることが可能となっている。 射程はライン3本手前まで。 プラモデラーRG(ランク28) プロモデラーRGはプロモデラーMGを金メッキしたもので基本性能は同じ。 サブにスプリンクラーを搭載し、スペシャルにイカスファイアを発動することができるので、相手の陣地に切り込む時に非常に高い攻撃力を持つブキ。 射程はライン3本先まで。 H3リールガン(ランク29) H3リールガンはH3リールガンより連射力が落ちるもの射程はそのままに攻撃力を高めた3点バーストタイプのシューター。 サブのポイントセンサーとの組み合わせで相手の位置を見出すこともでき、スペシャルのマルチミサイルも強力。 射程はライン4本先まで。 クラッシュブラスター(ランク30) クラッシュブラスターは連射性能を向上させたブラスターで高速連射力と爆発で相手を近寄せない能力を持っている。 攻撃力が低下したもののサブのスプラッシュボムを使うことで前に出ていくことが可能。 射程はライン2本先とかなり短い。 4Kスコープ(ランク30) 4Kスコープはリッター4Kに遠くまで見えるスコープを付けたブキ。 チャージャー最長の射程を持つブキだがチャージ中は視界が極端に狭くなるので周りに注意する必要がある。 射程はライン7本先までとかなり長い。 まとめ 僕は今のところスプラマニューバーかプロモデラーMGをメインに装備しています。 ローラー系も使いやすくてインクを塗りのも楽しくていいのですが、照準を合わす練習をするために、シューター系から使い始めたら結構狙えるようになってきました。 ブキには向き不向きがあると思うので、色々と試して自分にあったブキを選べるようになれたらいいですね。 個人的には、スプラトゥーン2は装備するブキによって楽しみ方が全く変わるとゲームだと感じているので、全てのブキを使えるようになれたらいいかなと思っています。 なお、装備しているギア(フク・クツ・アタマ)によっても武器の威力が変化したりするので、色々と楽しいですね〜!本当にここまでハマるとは思っていなかったな…。 最高のゲームです!.

次の

【スプラトゥーン】人気・不人気ブキランキングTOP10!約12000イカのブキ使用率調査結果まとめ!

スプラトゥーン 2 ランク ブキ

ブラスター系ブキの特徴 ブラスター系のブキは、爆発するインクの弾を撃つところに最大の特徴があります。 ブラスター系以外のシューター系のブキの弾は、直撃しなければダメージを受けることはありません。 ですが、ブラスター系の弾は、直撃したときのダメージの大きさもさることながら、決まった距離(射程距離)まで飛ぶとそこで爆発し、爆風でもダメージを与えることができることが特徴です。 そのため、物陰に隠れている相手や、高い場所にいる相手などに対しても爆風でダメージを与えることができますので、中途半端な回避では対処できません。 ただ、ブラスター系の弾は攻撃力は大きいものの、弾の飛ぶスピードがあまり早くないことや、連射スピードが速くないこと、1発当たりのインク消費量が大きいことがあるため、闇雲に連射をするのではなく、相手との間合いを測り相手を狙って弾を撃てるようにする必要があります。 ブキごとにインクが爆発して大きなダメージを与えられる距離が違っていますので、ブキごとに射程距離(インクが爆発する距離)を見極めて弾を撃つ必要がありますので、やや上級者向けのブキと言えます。 さらに、ブラスター系ブキの特徴は、インクが届く場所は全てダメージを与えることができる、という点です。 ブラスター系以外のブキは、インクは届いても(インクを塗ることはできても)ダメージを与えることができないエリアがあるのですが、ブラスター系のブキはインクが届く範囲はダメージを与えることができます。 塗り性能に関しては、「ラピッドブラスター」以外は低いため、攻撃に特化したブキと言えます。 7 2. 7 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 50 -. --- 10. 00 10 7. 500 12 120 16. 0 3000 ランク05 3. 7 3. 7 85. 0:直撃 35. 0:爆風 2 35 0. 600 7. 00 14 7. 584 12 168 22. 2 9800 ランク13 3. 5 3. 5 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 60 -. --- 11. 00 9 8. 000 15 135 16. 9 9300 ランク14 2. 2 2. 2 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 40 -. --- 9. 00 11 6. 666 14 154 23. 1 12100 ランク19 4. 2 4. 2 85. 0:直撃 35. 0:爆風 2 40 0. 683 8. 00 12 7. 333 15 180 24. 5 12800 ランク22 2. 7 2. 7 125. 0:直撃 50. 0:爆風 1 50 -. --- 10. 00 10 7. 500 12 120 16. 0 15300 ランク27 2. 7 2. 7 60. 0:直撃 30. 0:爆風 2 22 0. 383 4. 00 25 8. 800 8 200 22. 7 18200 ランク30 ブラスター系のブキの分類 ブラスター系のブキも射程距離で分類することができます。 近距離攻撃・ノヴァブラスターの特徴 スプラトゥーン2のゲーム内のグラフでは、射程距離が一番短いような説明になっていますが、爆風まで考慮すると、ダメージを与えることができる攻撃射程距離では「わかばシューター」「シャープマーカー」などと同じで、「ボールドマーカー」「スパッタリー」「パブロ」より長くなっています。 とはいえ、射程距離は非常に短いです。 ですが、弾の爆発力は圧倒的で、爆風の威力、爆風の及ぶ範囲は驚異的です。 射程距離が短いため接近戦用のブキなのですが、人が集まっている状態の乱戦では強い破壊力をいかんなく発揮します。 そのため、一つの場所に人が集まりやすいガチバトルの「ガチヤグラ」ではその真価を発揮します。 ただ、インクの消費量が多く、インクが満タンの状態から連続 11発しか撃てませんので、漠然と弾を撃っていたのではすぐにインク切れになってしまいます。 また、インク効率アップのギアは欠かせません。 中距離攻撃・ホットブラスター/ホットブラスターカスタム ダメージを与えることができる攻撃射程距離では、「スプラシューター」とほぼ同じ距離がある中距離のブラスター系ブキです。 「ノヴァブラスター」に比べて射程が伸びた分だけ、インクの爆発する範囲が小さくなり、連射スピードは遅くなっているものの、直撃、および、爆風の威力は「ノヴァブラスター」と同等で、直撃なら 1発で相手を倒すことができます。 ただし、インクの消費量は、「ノヴァブラスター」よりも多く、連続で 10発しか撃てませんので、インク切れを気にしながら弾を撃つ必要があります。 また、インク効率アップのギアは欠かせません。 遠距離攻撃・ラピッドブラスター ダメージを与えることができる攻撃射程距離が、ブラスター系の中で圧倒的に長いブキです。 その射程距離は、「プライムシューター」や「デュアルスイーパー」などの遠距離攻撃シューターよりもわずかながら長く、「こんなところまで!」と思わずにいられないような場所に隠れている相手にもダメージを与えることができます。 圧倒的に長い射程距離と爆発するインクの弾で、相手に近寄られる前に、相手に気づかれる前に倒してしまえるブキです。 ただ、弱点も多くあります。 連射スピードが遅いことから近寄られると対処のしようがなく非常にもろいことから、相手の位置を見計らいながら戦うことが求められます。 また、射程距離を伸ばすために攻撃力は低くなっており、確定数(相手を倒すために必要な弾数)は、直撃なら 2、爆風なら 3となっていまして、直撃でも一撃では倒せないということは覚えておく必要があります。 さらに、ブラスター系共通の弱点ですが、インクの消費量が大きく、連続で 14発しか撃てませんので、インク切れの注意が欠かせません。 近距離攻撃・クラッシュブラスター 「ノヴァブラスター」と同じく、近距離攻撃のブラスター系ブキです。 近距離系のブキですが、「ノヴァブラスター」とは性格が真逆で、「ノヴァブラスター」と比べて攻撃力は半分にしたものの、連射スピードを倍にして手数で勝負するブキになっています。 インクの消費量もほぼ半分になっています。 ブラスター系のブキは、連射スピードが遅いものばかりでしたが、ブラスター系のブキの中ではかなり早い連射スピードになっていることも特徴です。 連射スピードが速いとは言え、ブラスター系の中での話であり、絶対的な連射スピードは、シューター系には遠く及ばず、「ヒッセン」よりやや速い程度になっています。 また、直撃の確定数(相手を倒すために必要な弾数)は 2のため、「ラピッドブラスター」と同じレベルですが、爆風の各定数は 4となりますので、連射スピードの遅さからキルタイム(一撃目を当ててから相手を倒し切るまでの時間)が長くなりまして、相手を倒し切るのはなかなか辛さがあるブキになってしまっています。 最後になりましたが、「」では、タイトルにあるとおり、スプラトゥーン2の全ブキの解説に加えて、全ブキの性能をランキング一覧で掲載しています。 また、ブキのカテゴリごとの解説は、それぞれ下記にありますので確認してください。 また、各性能ごとランキングは、それぞれ下記にありますので確認してください。

次の