知り合い かも。 Facebook「知り合いかも」表示の仕組みと“足跡”機能の有無、相手ユーザーを検索したことはバレるのか?

「知り合いかも」が消えた

知り合い かも

LINEの友だち追加画面に、「知り合いかも?」という言葉とともに、友だちでないLINEユーザーが自動的にリストアップされることがあります。 ここに表示されるユーザーは、あなたを友だちに登録しているが、あなたのほうからはまだ登録していない人たちです。 いわば片想い状態であり、ここで意外な知人と再会することもあります。 自分のほうからも友だちにしてあげたい人がいたら、この「知り合いかも?」リストから、あなたの友だちに追加しましょう。 ただし、まったく知り合いじゃない人や、あえて繋がりたくない人なども「知り合いかも?」に表示される場合がありますので、その場合は無視したり、なるべく表示しないように対応しましょう。 LINEのアカウントを削除 退会 することになります。 「知り合いかも?」に表示されるケースとしては、自分はLINEの友だちに追加しているけど、相手からは追加されていない場合です。 よくあるケースとして「アドレス帳」や「連絡先」を読み込む設定にしていて、一度連絡先を交わしただけの相手や現在連絡をとってない知人など全て追加されます。 ここで相手が「友だちへの追加を許可」を無効にしている場合に「知り合いかも?」で表示されるケースが多いのです。 例えば喧嘩して連絡していない友人や元カレ、元カノなど、アドレス帳にうっかり残っていた場合は友だちに追加してしまうので、相手が追加していない場合は いつまでも表示されることが多いです。 もし表示したくない場合は 前述の条件を満たして、あなたの「知り合いかも?」リストに登場する際にもっとも多いケースは、相手のスマホのアドレス帳にあなたの電話番号が登録されており、なおかつ相手が「友だち自動追加」を有効にしている(アドレス帳の電話番号から自動的に友だちを追加する設定にしている)場合です。 相手のLINEではあなたが自動的に友だちになるので、ただちに「知り合いかも?」に出現することとなります。 これは便利な機能ではあるのですが、「知り合いかも?」リストに表示される名前は、相手がLINEで設定している名前ですので、あなたの知っている本名やニックネームを名乗っているとは限りません。 これにより、リストのなかに名前だけではだれだかわからない人が出てきやすいという問題点があります。 あなたのほうから声をかけて、だれなのか聞いてみるという手もありますが、ぜんぜん知らない人である可能性もあるので、あまりよい方法ではないでしょう。 相手のほうから自己紹介をしてくれるのを待つのが無難です。 こうした問題を避けるには、アドレス帳から登録されることを禁止するのが根本的な解決になります。 LINEを初めて使うときに「友だち追加設定」で「友だちへの追加を許可」を無効にしていれば、勝手に登録されることはありません。 有効にしていた場合は、「設定」の「友だち」の「アドレス帳」にて「友だちへの追加を許可」を無効に切り替えてください。 LINEにはさまざまな友だち追加の方法が用意されていますので、あなたが一方的に友だちにされるケースは「友だち自動追加」だけではありません。 スマホのアドレス帳を参照する「友だち自動追加」は、本当に知り合いである可能性が高いと言えますが、その他の方法が使われた場合、ぜんぜん知らない人が「知り合いかも?」に現れる恐れが強くなります。 特にIDやQRコードなど、第三者の手に渡ることで、だれでもあなたを友だちにしてしまえる方法は、深刻な問題を引き起こすかもしれません。 現に迷惑なメッセージを送りつけてくる人はもちろん、だれだかわからないままでいる人も、いったんブロックしてしまうのが安心でしょう。

次の

LINE「知り合いかも?」を簡単に非表示、削除する方法

知り合い かも

知り合いかも?とは。 自分のLINEで「知り合いかも?」に表示される場合を説明します。 相手は自分を友だちに追加しています。 自分はその相手を友だちに追加していない状態です。 自分は友だちに追加してないけど、相手は友だちに追加してる。 だから「知り合いかも?」なのです。 つまりここで分かるのは、相手が自分を友だちに追加している事実です。 また、相手に「知り合いかも?」として自分の名前が出るパターンも同じ考え方になります。 自分は相手を友だちに追加してるけど、相手は自分を友だちに追加していない。 そのため相手には「知り合いかも?」と表示されるわけです。 知り合いかも?の3つのパターン。 「知り合いかも?」には相手の名前の下に、友だちに追加された3つのパターンが表示されます。 相手が自分を友だちに追加した原因が分かるのです。 ・電話番号で友だち追加されました。 ・LINE IDで友だち追加されました。 ・QRコードで友だち追加されました。 この3つのパターンがあります。 違いをまとめてみました。 電話番号で友だち追加されました。 相手の電話帳に自分が登録されていて、相手が自分を友だちに追加したときに、この理由が表示されます。 事例としてよくあるパターンを2つ紹介します。 1つ目は、自分は「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」をオンにしています。 でも相手を電話帳に登録していないため、友だちに追加していません。 相手は自分を電話帳に登録していて、友だちに追加した場合です。 表にするとこんな感じになります。 LINE IDで友だち追加されました。 そのままですが、LINEのIDから自分が友だちに追加された場合、この理由が表示されます。 知り合いかも?に表示されてる人に心あたりが無い場合は、自分がIDを教えた友人が他の人にIDを教えたことが考えられます。 そのほか、IDをTwitterに書いたことがあるとか、ネット上で広まる可能性があることをした場合は、どのように広がっているか検討がつきませんよね。 この理由による友だちの追加を防ぐ方法は、 「IDで友だち追加を許可」をオフにしましょう。 必要なときだけオンにするという使い方ですね。 LINEのIDは変更できません。 今のところ、LINEアカウントを削除して、新しく登録するしかありません。 なので「IDで友だち追加を許可」の設定で対応するのが良さそうです。 QRコードで友だち追加されました。 そのままですが、QRコードで自分が友だちに追加された場合、この理由が表示されます。 IDと同様に、知り合いかも?に表示されてる人に心あたりが無い場合は、自分がQRコードを教えた友人が他の人にQRコードを教えたことが考えられます。 そのほかネットへの流出の可能性を疑うのもIDと同じです。 これで新しいQRコードが更新されます。 その他 知り合いかも?の名前の下に理由が表示されていない(空白)の場合があります。 LINEのグループに入っていて、「メンバー」から友だちに追加された場合が考えられます。 そのほか、LINEのトークで自分の「連絡先」が伝わって、その人が友だちに追加した場合も空白になります。 いずれにしても、知らない人が「知り合いかも?」に表示された場合は、用心する必要があります。 どういう相手か分かりませんからね。 まとめ 知り合いかも?についてまとめてみました。 「知り合いかも?」は友だちが追加される機能と密接な関係がありますので、こちらの記事も参考になると思います。 参考 「友だち」も「知り合いかも?」も本当に知ってる人であればいいのですが、知らない人の場合は怖いですよね。 例えばこのようなブログにIDやQRコードを公開するのは、そういう知らない人が表示されるリスクが大幅に増すことになります。 そういうことを狙ってやっているならいいんですけど、そうじゃない場合は、一度公開してしまったら、それを止めるのは不可能と思っていいですよね。 だからこそ慎重になった方がいいと思います。 最後に、私のスマホはAndroidですので、iPhoneの場合は設定が少し異なるかも知れません。 ご了承ください。

次の

LINEの「知り合いかも?」って何?表示される条件や削除方法について徹底解説!

知り合い かも

Facebookの「知り合いかも」の通知はなぜ表示される?順番や非表示の方法も解説! 公開日時 : 2019-12-20 14:07 更新日時 : 2019-12-22 12:23 Facebookを使っていると出てくる「知り合いかも」。 メールでしつこく通知がくることもあり、知り合いの知り合いや、友達の友達ではあるけど、自分の友達ではないから出てきてほしくない!と、非表示にしたい方もいると思います。 なんとか非表示にしようと頑張ろうとしても、設定のどこをどういじったらいいのかわからない!ああイライラする!!と、お困りの方へ。 こちらでは知り合いかもの通知について、表示の順番や通知オフの仕方などを解説します! 目次• なぜ「知り合いかも」は通知される?仕組みを解説 時にうっとうしい「知り合いかも」。 なぜこんな機能があるのか、その意図や仕組みを見ていきましょう。 「知り合いかも」に表示される基準 「知り合いかも」はfacebook上であなたと知り合いの可能性がある人を表示し、ニュースフィード、タイムライン、友達のリクエストページなどで、まだ友達登録していない人をつなぎあわせるための機能です。 その精度と言えば全然知らない人を紹介したり、なんでこの人知り合いなの?と思うような人が出てきたりと、はっきり言って低いですね。 「知り合いかも」に選ばれる基準は• 共通の友達がいる• 同じ写真にタグ付けされている• 同じ学校、職場などに所属• アップしている連絡先に登録されている• 同じFacebookグループに参加 といった感じです。 Facebookがこのようにざっくりとリストを上げていますが、詳細なアルゴリズムを公開してはいないため、上記以外の要因で「知り合いかも」リストに上がってくる人もいるはずです。 こわ Facebookでは足跡(閲覧履歴)で辿られる? ミクシィのようにある人のページを訪問すると足跡が付き、そこから辿ってこられるような機能がFacebookにもついているのか?疑問に思われる方もいるかもしれません。 友達のページに行ったら興味ある投稿があり、思わず訪問してしまったが、それは自分が全く知らない人だった。 で、その人から自分のページを辿られて、プライベートなことを知られたらどうしよう…なんて勝手に不安がっている人もいると思います笑。 安心してください。 Facebookに足跡機能はありません ミクシィのような足跡機能は、Facebookにはないのです。 だから誰が自分のページに来たのか、それを知るすべはありません。 これはウェブ版でもアプリ版でも同じです。 足跡機能はありませんと、Facebookも明言しているので、安心していいでしょう。 ただ、Facebookはこうしたログを記録している可能性は高いと思われます。 こうしたログをもとに、「知り合いかも」などの通知の情報源としている可能性は大いにあります。 知り合いかも表示、どうすれば表示されない? 私は人となりを知る自分の友達だけでコミュニケーションを楽しみたいのであって、知らない人はたとえお知らせの一つであっても通知オフにしたい!と考える人もいるでしょう。 ではどのようにすれば「知り合いかも」は消えてくれるのでしょうか。 残念ですが、「知り合いかも」は消えません ツライこと言いますが、消えません。 消えませんが、表示されにくくすることはできます。 主な方法は3つあります。 3つとも行えばかなり効果的です。 友達リクエストを制限せよ 「知り合いかも」のリストには「友達になる」「削除する」という2つのボタンが表示されます。 裏を返せば知り合いかもリストの人は自分に対し、友達リクエストを送信できるわけです。 もし送信できなければ、そもそも「知り合いかも」のリストには乗らないはずです。 プライバシー設定から 検索と連絡に関する設定へ 「私に友達リクエストを送信できる人」を全員ではなく、 「友達の友達」に狭めましょう。 検索できるユーザーを狭めよ 親しくないが仕事の関係などで連絡先は知っている人。 連絡先を知っているとそこから検索できるので、この検索できる人を友達や、友達の友達に狭めてみましょう。 これにより検索履歴からFacebookのアルゴリズムが「知り合いかも」のリストに加えてしまう可能性が低くなります。 googleで検索させないようにせよ プライバシー設定の「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」をオフにすると、タイムラインが検索結果で表示されなくなります。 見ず知らずの人がタイムラインを読み、そこからFacebookのアルゴリズムが「知り合いかも」のリストに加えてしまう可能性がゼロになります。 それは、一個一個「削除する」方法です。 確かに手間で、気が遠くなる作業ですが、力わざをいとわないのであれば、実行する価値はあります。 ただ、その人はFacebook上で二度と「知り合いかも」から消えてなくなるでしょうから、なんだかちょっとかわいそう泣。 あと、PC版の設定では「知り合いかも」のプッシュ通知を来なくさせる設定があります。 まとめ ここまでFacebookの「知り合いかも」の通知はなぜ表示されるのか、順番や非表示の方法についてご紹介してきました。 「知り合いかも」の通知はFacebookの機能の一つとして、無くてはならない存在なんだ。 そう考えて、完全に消すことができなくても一つ冷静に、なるべく表示されないような設定を行って、防衛策を取りましょう。

次の