三鷹 市立 第 二 中学校。 平成19年度コミュニティ・スクール推進フォーラム事例発表(東京都三鷹市立第二中学校):文部科学省

ホーム

三鷹 市立 第 二 中学校

三鷹市では、地域ぐるみで子どもたちの教育を応援する「コミュニティ・スクール」を基盤とし、義務教育9年間を通して人間力や社会力を育てる「小・中一貫教育校」を展開しています。 そこで、小学校と進学する中学校の通学区域をそろえるとともに、各々の地域と保護者がともに子どもにかかわっていただく「地域とともに創る学校づくり」を進めています。 また、各校の児童・生徒数をできる限り正確に予測し、必要な教室を整備するなど、適正な学習環境を確保することを目的として、住所地により通学区域を設けて、就学すべき学校を指定しています(これを指定校といいます)。 下連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目1~14番、四丁目1~10番・13・14番、五丁目5 ~9番 、六丁目全域、七丁目全域、八丁目1~2・4~10番、九丁目全域• 上連雀 八丁目1~17・19~27番、九丁目2~14・16~18番• 新川 六丁目22・28番・29番 9~21号 ・30~37番・38番 1~18号• はこちら ホームページ はこちら 第二中学校• 上連雀 九丁目19~21・24~38・41~43番• 大沢 三丁目10番20・30号・11番・12番• 井口 全域• 深大寺 全域• 野崎 一丁目14番・16番 1・2・19~22号 ・17~24番、二丁目全域、三丁目全域 ホームページ はこちら 第三中学校• 下連雀 五丁目1 番 5~16号• 井の頭 全域• はこちら ホームページ はこちら 第四中学校• 下連雀 三丁目15~46番、四丁目11・12・15~22番• 上連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目全域、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域、七丁目全域、八丁目18番、九丁目1・15・22・23・39・40番 ホームページ はこちら 第五中学校• 新川 一丁目全域、四丁目1~17番・25番新川・島屋敷通り団地11~16号棟、五丁目6番新川・島屋敷通り団地18~20号棟・7~16番• 中原 全域 ホームページ はこちら 第六中学校• 下連雀 五丁目 1番 1号 、2~4番、八丁目3番• 牟礼 一丁目全域、二丁目13番・14番三鷹台団地1~11号棟・15~18番、五丁目1~8番、六丁目25番、七丁目全域• 新川 二丁目全域、三丁目全域、四丁目18~24番・25番新川・島屋敷通り団地1~4・8~10号棟、五丁目1~5・6番(新川・島屋敷通り団地18~20号棟を除く。 )・17・18番、六丁目1~21・23~27番・29番 1~8・22~24号 ・38番 21~24号• はこちら ホームページ はこちら 第七中学校• 大沢 一丁目全域、二丁目全域、三丁目 10番20・30号・11番・12番を除く 、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域• 野崎 四丁目全域 ホームページ はこちら.

次の

三鷹市 |三鷹市立小・中学校の通学区域【中学校】

三鷹 市立 第 二 中学校

三鷹市では、地域ぐるみで子どもたちの教育を応援する「コミュニティ・スクール」を基盤とし、義務教育9年間を通して人間力や社会力を育てる「小・中一貫教育校」を展開しています。 そこで、小学校と進学する中学校の通学区域をそろえるとともに、各々の地域と保護者がともに子どもにかかわっていただく「地域とともに創る学校づくり」を進めています。 また、各校の児童・生徒数をできる限り正確に予測し、必要な教室を整備するなど、適正な学習環境を確保することを目的として、住所地により通学区域を設けて、就学すべき学校を指定しています(これを指定校といいます)。 下連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目1~14番、四丁目1~10番・13・14番、五丁目5 ~9番 、六丁目全域、七丁目全域、八丁目1~2・4~10番、九丁目全域• 上連雀 八丁目1~17・19~27番、九丁目2~14・16~18番• 新川 六丁目22・28番・29番 9~21号 ・30~37番・38番 1~18号• はこちら ホームページ はこちら 第二中学校• 上連雀 九丁目19~21・24~38・41~43番• 大沢 三丁目10番20・30号・11番・12番• 井口 全域• 深大寺 全域• 野崎 一丁目14番・16番 1・2・19~22号 ・17~24番、二丁目全域、三丁目全域 ホームページ はこちら 第三中学校• 下連雀 五丁目1 番 5~16号• 井の頭 全域• はこちら ホームページ はこちら 第四中学校• 下連雀 三丁目15~46番、四丁目11・12・15~22番• 上連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目全域、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域、七丁目全域、八丁目18番、九丁目1・15・22・23・39・40番 ホームページ はこちら 第五中学校• 新川 一丁目全域、四丁目1~17番・25番新川・島屋敷通り団地11~16号棟、五丁目6番新川・島屋敷通り団地18~20号棟・7~16番• 中原 全域 ホームページ はこちら 第六中学校• 下連雀 五丁目 1番 1号 、2~4番、八丁目3番• 牟礼 一丁目全域、二丁目13番・14番三鷹台団地1~11号棟・15~18番、五丁目1~8番、六丁目25番、七丁目全域• 新川 二丁目全域、三丁目全域、四丁目18~24番・25番新川・島屋敷通り団地1~4・8~10号棟、五丁目1~5・6番(新川・島屋敷通り団地18~20号棟を除く。 )・17・18番、六丁目1~21・23~27番・29番 1~8・22~24号 ・38番 21~24号• はこちら ホームページ はこちら 第七中学校• 大沢 一丁目全域、二丁目全域、三丁目 10番20・30号・11番・12番を除く 、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域• 野崎 四丁目全域 ホームページ はこちら.

次の

ホーム

三鷹 市立 第 二 中学校

三鷹市では、地域ぐるみで子どもたちの教育を応援する「コミュニティ・スクール」を基盤とし、義務教育9年間を通して人間力や社会力を育てる「小・中一貫教育校」を展開しています。 そこで、小学校と進学する中学校の通学区域をそろえるとともに、各々の地域と保護者がともに子どもにかかわっていただく「地域とともに創る学校づくり」を進めています。 また、各校の児童・生徒数をできる限り正確に予測し、必要な教室を整備するなど、適正な学習環境を確保することを目的として、住所地により通学区域を設けて、就学すべき学校を指定しています(これを指定校といいます)。 下連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目1~14番、四丁目1~10番・13・14番、五丁目5 ~9番 、六丁目全域、七丁目全域、八丁目1~2・4~10番、九丁目全域• 上連雀 八丁目1~17・19~27番、九丁目2~14・16~18番• 新川 六丁目22・28番・29番 9~21号 ・30~37番・38番 1~18号• はこちら ホームページ はこちら 第二中学校• 上連雀 九丁目19~21・24~38・41~43番• 大沢 三丁目10番20・30号・11番・12番• 井口 全域• 深大寺 全域• 野崎 一丁目14番・16番 1・2・19~22号 ・17~24番、二丁目全域、三丁目全域 ホームページ はこちら 第三中学校• 下連雀 五丁目1 番 5~16号• 井の頭 全域• はこちら ホームページ はこちら 第四中学校• 下連雀 三丁目15~46番、四丁目11・12・15~22番• 上連雀 一丁目全域、二丁目全域、三丁目全域、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域、七丁目全域、八丁目18番、九丁目1・15・22・23・39・40番 ホームページ はこちら 第五中学校• 新川 一丁目全域、四丁目1~17番・25番新川・島屋敷通り団地11~16号棟、五丁目6番新川・島屋敷通り団地18~20号棟・7~16番• 中原 全域 ホームページ はこちら 第六中学校• 下連雀 五丁目 1番 1号 、2~4番、八丁目3番• 牟礼 一丁目全域、二丁目13番・14番三鷹台団地1~11号棟・15~18番、五丁目1~8番、六丁目25番、七丁目全域• 新川 二丁目全域、三丁目全域、四丁目18~24番・25番新川・島屋敷通り団地1~4・8~10号棟、五丁目1~5・6番(新川・島屋敷通り団地18~20号棟を除く。 )・17・18番、六丁目1~21・23~27番・29番 1~8・22~24号 ・38番 21~24号• はこちら ホームページ はこちら 第七中学校• 大沢 一丁目全域、二丁目全域、三丁目 10番20・30号・11番・12番を除く 、四丁目全域、五丁目全域、六丁目全域• 野崎 四丁目全域 ホームページ はこちら.

次の