ポケモン 剣 盾 バンギラス 育成 論。 バンギラス育成論 : 対面で絶対に勝つ怪獣バンギラス(ドラパルトも余裕!?)|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

バンギラス調整・努力値振り・技構成・対策ポケモン剣盾育成論

ポケモン 剣 盾 バンギラス 育成 論

【ポケモン剣盾】ギガイアスの育成論と対策【トゲキッス封殺!バンギラスより強い?】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はギガイアスの育成論と対策を考えていきたいと思います。 バンギラスと非常によく似た性能をもつポケモンですが、果たして強いのでしょうか。 ちなみにギガイアスの色違いは神々しくてめっちゃカッコいいです。 ギガイアスの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ギガイアスの特徴1】優秀なステータス ギガイアスはHP種族値85,防御種族値130と物理方面には非常に強い耐久力を持ちます。 さらに攻撃種族値が135もあり、トップレベルの火力を出せるポケモンでもあります。 特攻が低いのはどうせ使わないので問題なく、素早さもここまで低いと逆にトリックルームパーティでエースをできるくらいの鈍足なのでメリットになる場合もあります。 また、特防種族値は80とひかえめですが特性すなおこし+岩タイプにより問題になりません。 【ギガイアスの特徴2】特性すなおこし&岩タイプ バンギラスで非常に有名な組み合わせのすなおこし+岩タイプですが、砂嵐中は特防が1. 5倍になります。 つまり、ざっくり計算で特防種族値120ほどのポケモンだと認識しておいていいでしょう。 ここまでの高ステータスになるとHPぶっぱしておけば特殊・物理両方を、不一致弱点くらいなら2耐えするレベルの耐久力を持つようになります。 バンギラス同様Dにぶっぱしてとつげきチョッキをもたせたら、トゲキッスやサザンドラに代表される特殊ポケモンを完封してしまうほどに強力な特殊受けポケモンにもなります。 むしろバンギラスと違って4倍弱点をもたないため、実戦的な耐久力・ダメージ量としてはギガイアスの方が上回っている可能性すらあります。 もちろん立ち回りによって左右されますが、バンギラスは弱点が多く4倍弱点持ちなので上級者でも対策が進んだ現在では活かすことが難しく、逆にギガイアスの方が初心者でも扱いやすいポケモンになっているのではないでしょうか。 【ギガイアスの特徴3】だいばくはつ ギガイアスの優秀な点としてだいばくはつを覚えるところです。 苦手対面の最後の一撃や受けループパーティ相手の崩しの手段として、ここぞというときに役立つでしょう。 ただ、あくまでパーティ単位で合う合わないはあるので一般的なパーティでは採用を見送った型が使いやすいかもしれません。 すなかきドリュウズをエースとした砂パの場合は砂嵐ターンを最大限活かせるのでうまく使えばこの自主退場技は強力です。 【ギガイアスの特徴4】夢特性すなのちから ギガイアスはすなおこしほどではないにせよ、すなのちからという特性を持つ個体もいます。 いずれもうまく使えば非常に強力な特性です。 すなのちからは砂嵐のときに地面・岩・鋼タイプの技の威力が1. 3倍(命の珠の威力上昇と同等)となり、自分でダイロックをうって火力UPしてもいいですしカバルドンやバンギラスなどのすなおこし役と組んで砂パエースとしての立ち回りも可能です。 当然砂嵐状態なら特防1. 5倍なので、攻防ともに非常に強力なギガイアスがうまれます。 ギガイアスの育成論と戦い方 アタッカー型・物理受け型・特殊受け型・起点作成型がメジャーな型ですが、初心者でも扱いやすいのはアタッカー型だと思います。 【ギガイアスの育成論】アタッカーギガイアス• 特性:すなおこし• 個体値:C抜け5V• もちもの:いのちのたま・達人の帯・とつげきチョッキ・じゃくてんほけん• わざ:ロックブラスト・じしん・アイアンヘッド・ばかぢから 特徴・戦い方: 初手もしくは死に出しから出して戦います。 BとDにあまり振っていないので受け出しする場合は相手の技構成を読んで、弱点をつかれないようにしましょう。 特殊アタッカー全般に強くなりたい場合はとつげきチョッキがおすすめです。 じゃくてんほけんが発動したトゲキッスでもダイフェアリー程度であれば余裕で耐えます。 相手が弱点を突いてくることを逆手にとって弱点保険バンギラスのような立ち回りをすることも可能なので、じゃくてんほけんもおすすめです。 みがわりをはってきがちな害悪ポケモンはこれで封殺するのがいいでしょう。 確実な高火力を求めるときはダイマックスをきります。 カビゴンを見ない場合はボディプレスでいいと思います。 ダイナックルで攻撃を上げる動きも可能 有名トレーナーのライバロリさんがギガイアスの紹介動画を上げていたのではっておきますね。 こちらは同じくチョッキギガイアスですがDに振った個体もかなりの火力が出ることがわかる紹介動画になっています。 ギガイアスの対策 ギガイアス側に打点のないナットレイやアーマーガアが対策におすすめです。 ナットレイのパワーウィップやアーマーガアのボディプレスで弱点をついていけるのも強力ですね。 一応その他受けポケモンとして• ドヒドイデ• ヌオー も対策としてあげられるでしょう。 弱点高火力やダイマックスを切って天候を変えてしまうのもありです。 ウォッシュロトム• インテレオン• カットロトム• ガマゲロゲ• ウオノラゴン 砂嵐状態なら特防が高いですが、ダイストリームで雨にしてしまえば特防種族値80のポケモンなのでタイプ一致弱点なら落ちます。 タイプ不一致弱点でもダイマックスしているので大抵は落とせるでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】ギガイアスの育成論と対策【トゲキッス封殺!バンギラスより強い?】 いかがでしたでしょうか。 ギガイアスはトゲキッスやサザンドラといった強力な特殊アタッカーをメタれる数少ないポケモンの一体です。 非常に強力なものの環境にあまり見かけないのは、進化には通信交換が必要なためかなと思います。 通信交換できる人はぜひ育てて使ってみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモンSM】ついにアローラで解禁!!色違いメガバンギラスは超火力・超耐久!!【育成論】

ポケモン 剣 盾 バンギラス 育成 論

バンギラスの調整例 今回はバンギラスの基本形となる配分と、素早さに大きく振ったものの2つを紹介します。 バンギラスの基本的な配分 バンギラスの基本形となる配分を紹介します。 性格:意地っ張り• 努力値:H252 A204 B12 D20 S20• 実数値:207-198-132-103-123-84 この配分は素早さをバンギミラーや60族意識で多少素早さに振りつつ、耐久と火力にがっつり振ったものとなります。 素早さについて 素早さの84という値は、麻痺した100族(リザードン、フライゴンなど)を抜けるSとなっています。 また、最速バンギラス抜き調整の125に調整されたポケモンを、素早さを1段階上げることで抜けるSとなっています。 シングルだとそこまで活きることはないかもしれませんが、ダブルではダイジェットや追い風で素早さの変動がよく起こるので、トリルを意識しないのであれば最低でも84は確保したいところです。 おすすめの技 技構成はこのような形になるでしょう。 いわなだれorストーンエッジ• かみくだく• かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 選択枠 タイプ一致である岩技と悪技はよほどのことがない限り採用しましょう。 残りの2枠の1つ目の技は、対鋼枠として炎、地面、格闘からいずれかの技を採用することになるかと思います。 炎技は炎のパンチも覚えますが、主な打ちたい相手がナットレイやアーマーガアのような物理で戦いたくない相手なことから特殊技が推奨されます。 バンギラス自身特攻種族値が95もあり、炎のパンチと比べてかえんほうしゃや大文字のほうが威力も高いので、下降補正無振りでもちゃんと火力は出ます。 最後に選択枠として、ダイスチルのためのアイアンヘッドやステロ、挑発や守るなどを入れれば完成です。 対面でダイマックスしたミミッキュに勝つためにはダイスチルがほしいので、ミミッキュを意識する人はアイアンヘッドがいいでしょう。 耐久調整 ダイマックスで崩されてしまうので、耐久調整は目安程度にご覧ください。 ・物理耐久• A194命の珠ギャラドスのたきのぼり確定耐え• C172眼鏡トゲキッスのはどうだん確定耐え• C172眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ確定耐え• 岩封型で運用する場合は弱点保険などとも相性が良いです。 ねばねばネットを張っておくのもいいですね。 性格:意地っ張り• 努力値:H124 A124 B4 D4 S252• 実数値:191-187-131-103-121-113 この配分は準速まであげつつ、火力と耐久のバランスをとったものになります。 ダブルではダイジェットと絡めることにより岩封やスカーフもいらなくなるので、より動きやすくなるでしょう。 定数ダメ最小の「16n -1」とゴツメダメ最小の「6n — 1」の両方を満たすHP191という値をとりつつ、攻撃も性格補正のかかる11nで綺麗にまとまっている非常に美しい配分となっています。 最速ではなく、あえて準速な理由 最速にすることで準速ペリッパーや準速ルンパッパ、最速60族らを抜くことができるようになります。 ですが、この間にいるポケモンで意識したいのが、アイアントやゲンガーくらいであり、そこまで必要性を感じません。 7世代以前では、ガブリアスやボルトロス、ラティ兄弟やメガメタグロスといった存在から最速に軍配が上がっていましたが、剣盾では準速でも十分に高速帯と言えるでしょう。 バンギラスを最速ではなく、 あえて準速にすることで、実数値17相当分も浮かせることができるのでこれをどう見るかだと思います。 ちなみに、準速の113というラインは、• 最速50族抜き• 準速60族抜き• 素早さにあまり振っていないロトムを抜ける となっています。 おすすめの技 技構成は持たせる持ち物によっても大きく変わってくるでしょう。 ・スカーフの場合• いわなだれorストーンエッジ• かみくだく• かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 選択枠 ・スカーフでない場合• いわなだれorストーンエッジorがんせきふうじ• かみくだく• 選択枠• 選択枠 スカーフの場合はフルアタで大丈夫です。 スカーフでない場合は、シングルであれば素早さ操作技は入れたいところです。 岩石封じか龍の舞がおすすめです。 必要な技を入れたら、残りはほしい攻撃範囲に合わせて技を決めていけばいいでしょう。 ダブルでは素早さの高くないバンギラスは縛られてしまうことも多いため、守るもできればほしいところですね。 耐久調整 ダイマックスで崩されてしまうので、耐久調整は目安程度にご覧ください。 ・物理耐久• A156命の珠ミミッキュのじゃれつく確定耐え• A177命の珠ギャラドスのたきのぼり確定耐え• C154までの眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ耐え バンギラスの対策 バンギラスの対策を2つほど簡潔に紹介します。 格闘タイプのポケモンを使う バンギラス自身が格闘4倍弱点な上に、バンギラス側にも格闘タイプに有効打がありません。 そのため、格闘タイプのポケモンを使うというのが一番の対策になります。 ただし、 ダイマックスされるとポケモンによってはタイプ一致格闘技でも落としきれなかったりするので、弱点保険には注意が必要です。 やけどを狙う バンギラスは物理偏重の技構成であることが多いので、やけど状態にして攻撃を落とせば驚異ではなくなります。 ただし、弱点保険を持っていることがあるので熱湯ではなく、鬼火で対策する必要があります。 物理受けのポケモンを用意する バンギラスは技や型が多彩なので確実ではないのですが、アーマーガアやカバルドンといったポケモンで攻撃を受けることも可能です。 まとめ バンギラスはちょっとした弱点の攻撃なら耐えていけるだけの耐久があります。 その耐久と、通りの良い岩技や悪技を活かし、数値を押し付けていく戦い方が基本になるでしょう。 ですが、状態異常や数値受けには弱いので、火傷や受けポケモンには注意していく必要があるでしょう。 砂を起こせるのを活かしてドリュウズと組ませたりするのもおもしろいです、是非バンギラスを育ててみてください!•

次の

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策

ポケモン 剣 盾 バンギラス 育成 論

素早さが遅め 素早さの種族値61と速くないので、多くのポケモンから先手を受けやすい。 絶対に先手を取りたい場合は「こだわりスカーフ」や「りゅうのまい」などを活用しよう。 バンギラスの多い弱点を利用し、火力を底上げさせる型となっている。 優秀な耐久をダイマックスで更に強化 バンギラスは種族値が優秀で耐久力も高い。 ダイマックスすることによってHPを増やせるため、さらに高い耐久力を持つことが可能となった。 4倍弱点ではあるが耐久が高いため、サブウェポンでは倒せない場合が多い。 格闘タイプの一致技での撃破を狙うのがおすすめだ。 物理型が多いので火傷に弱い 基本的に物理型が多いため、攻撃力が半減する火傷状態になると強さを活かせない。 火傷状態を与える「ねっとう」「やけど」を活用し、バンギラスの攻撃力を下げてしまおう。 対策におすすめのポケモン ポケモン 概要 ルカリオ タイプ一致技で4倍弱点を狙える ダイマックス状態で低乱数1発 バンギラスのタイプ一致技が半減以下 ギルガルド インファイトで4倍弱点を狙える ダイマックス状態で2発 バンギラスのタイプ一致技が半減以下 ドヒドイデ 物理耐久が高い ねっとうで火傷を狙える 長期戦に強い バンギラスの与ダメージ計算 努力値が252で技を使った場合、相手のポケモンを何発で落とせるかを掲載しています。 ストーンエッジ ポケモン 通常時 ダイマックス ギャラドス (HP:252、防御:252) 乱数1発 乱数2発 サザンドラ (HP:252) 2発 4発 ドラパルト (HP:252) 2発 乱数3発 ヌメルゴン (HP:252、防御:252) 乱数2発 乱数4発 かみくだく ポケモン 通常時 ダイマックス ミミッキュ (HP:252) 乱数2発 乱数4発 ドラパルト (HP:252) 乱数1発 乱数2発 サーナイト (HP:0) 2発 乱数3発 関連スレッド.

次の