弓 最強 アイスボーン。 【MHWアイスボーン】弓は弱体化されても結局ソロでは最強だった件

【MHWI:アイスボーン】属性弓のおすすめスキル(属性会心ラヴィーナ運用)

弓 最強 アイスボーン

『皇金の弓・爆破』の力でモンスターは何もできずに爆死する! (マスターランクマムタロトで強化された爆破弓です!) 『皇金の弓・爆破』の紹介と比較 ・左はカスタム強化・パーツ強化ともに属性強化に全振りした皇金の弓・爆破 ・右はカスタム強化・パーツ強化ともに物理攻撃力に全振りした覚醒爆破弓 「皇金の弓・爆破」の物理攻撃力は属性に特化したわりにそこそこの水準ながら、強撃ビンがないため一見使い道が無さそうに見える武器である。 だが 「皇金の弓・爆破」の長所は 基礎的な爆破能力が高いことに加え 全状態異常をこなせることにある。 『皇金の弓・爆破』装備セット 最も重要な点は パーツ強化、カスタム強化による属性強化により状態異常効果も強化されるということ。 さらに 「皇金の弓・爆破」には 会心撃【特殊】がついており、これに ムフェト一式の真・龍脈覚醒を発動させることで 最強クラスの状態異常能力を発揮することができる。 なおスタミナ系のスキルがほぼないがビンの入れ替えなどの作業が多く強走薬だけであまり困ることはない。 利便性のために状態異常やKOの珠を削って体術を入れるのも良い。 食事はネコの特殊攻撃術。 戦い方 基本的にはマルチ向けの装備セットであり調合分のビンの持ち込み必須。 睡眠・麻痺・毒が非常に入りやすく各3回程度状態異常にできる。 睡眠壁ドンを最優先に毒・麻痺・スタンを絡めていく。 長い拘束時間を作れる上、高い爆破能力により短時間での高火力が期待できる。 短所としては状態異常ビンを持てる総数が少ないこと。 接撃ビンしかなくなった時のダメージ効率はやはり低いため、攻撃チャンスには接撃ビンを優先して使うことでダメージ効率を上げ状態異常ビンを温存していくと効率的。 モンスターが移動するクエストでは同時に補給すると良い。 運用のコツ (なかなかの状態異常回数) かなり判断力を要求される玄人向けの装備です。 味方が攻撃チャンスを生かせるようモンスターの向きや味方の位置に気を配る必要があります。 「頭に傷がついたとき」や「味方の体力が全快した時」などタイミングを見て状態異常を入れていきましょう。 何度か歴戦悉ネギを野良でクリアしたところ平均して約7分でした。 標準的なタイムかもしれませんがグダりにくいので大体このくらいのタイムで終わってくれます。 まとめ (懐かしの吉野家コピペ) というわけであまり使われない皇金の弓・爆破の紹介でした。 ちょっと難しいけれど一風変わった戦い方ができる面白い武器なので良かったら試してみてください。

次の

【MHWアイスボーン】最強武器種ランキング|最新版【モンハンワールド】|ゲームエイト

弓 最強 アイスボーン

Contents• 弓のおすすめスキル・装備 上位のおすすめ武器、派生 飛雷竜派生 カガチ弓。 高い物理に加えて、会心、強撃ビン、麻痺ビンを備える。 物理も属性値も高いので基本的にこれを選ばない理由がない感じ。 攻略時はこの弓安定です。 さらに特筆しておきたいのが、 なるべく剣士で戦いたくないバゼルギウスの弱点が雷であること。 剣士の人も作っておいて損はないです。 屍套龍派生 ヴァルハザク弓。 ネル弓より物理倍率が10落ちるが、属性値で大きく上回り睡眠ビンも装填可能。 龍封力が中なので、不便だと感じたらネル弓を。 各属性弓 この2つを作った後は各属性弓を揃えていく。 それぞれ、• 氷:レイ=ファーンライク がおすすめ。 マスターランクのおすすめ弓 マスターランク弓のおすすめ武器 各属性弓は、• 火:アンジャナフ弓• 水:プケプケ亜種弓• 雷:カガチ弓• 氷:レイギエナ弓、またはイヴェルカーナ弓• 龍:龍骨弓 を強化していくのがおすすめ。 体術 チャージステップのスタミナ消費を最大で半分にできる。 チャージステップで登れる壁に向かって移動するとジャンプ撃ちができる。 幸い火力系スキルに強いオーグシリーズに付いているので簡単に付けられる。 連射矢強化 連射矢を強化する。 ディアネロ脚で発動。 できれば最終的には装飾品で発動したい。 剛射強化 剛射を強化する。 ラヴァ脚で発動。 上同様、できれば装飾品で。 特殊射撃強化 竜の一矢を強化する。 カイザー胴で一発発動。 竜の一矢強化 こちらも竜の一矢を強化する。 リオソウル腰で発動。 頭:ボーンヘルム• 胴:ボーンメイル• 腕:自由• 腰:自由• 脚:クルルグリーヴ 発動:体力増強Lv1,攻撃Lv1,見切りLv1 汎用性の高いスキルをとりあえず揃えるのがおすすめ。 優先度が高いのは攻撃と見切りの胴と脚。 頭は余裕があればどうぞ。 頭:カガチヘルム(体術)• 胴:ツィツィメイル(体術)• 腕:ジャナフアーム 特殊射撃強化• 腰:ウルムーコイル 精霊の加護• 脚:ジュラグリーヴ(集中) このあたりでとりあえず欲しいスキルがいくつか揃えられる。 今作はチャージステップと体術との相性がいいので、体術を中心にスキルを組み立てると良さそう。 弓上位序盤のおすすめ装備• 慣れてきたら集中はいらないかも。 ネルギガンテの痕跡探しまでストーリーが進んだら、できるだけ早い段階でリオレウス亜種を狩って腰を作るといいかも(貫通矢・竜の一矢強化が発動)。 護石は体術がおすすめで、各種宝玉は要求されますが割りと簡単にLv3まで上げられるので、これだけで体術Lv3を確保できます。 弓上位中盤~HR解放までのおすすめ装備 弓溜め段階解放装備• 頭と胴の選択は、胴に宝玉が要求されるので素材との兼ね合いと、頭カガチの体術Lv2か胴オーグのスタ急Lv2を選択で。 溜め解放は「強弓珠」で発動できるので、それまでの繋ぎに。 耳栓弱特テンプレ装備• 装飾品で発動できるものが多いのでやり込みたい人は。 各属性武器で使い回せる属性会心装備• 会心率は弱点特効に頼っているので、しっかり弱点を狙うことが重要。 弓マスターランク序盤中盤のおすすめ装備 現状でおすすめできるEX装備のパーツですと、• また、上位と同じくマスターランクでもギエナ一式で溜め段階解放が発動するのに加え、 凍て刺すレイギエナの装備、ブリーナ一式も集中・ランナーのポイントを持ちつつ溜め解放を発動できます。 弓マスターランク、MR21~のおすすめ装備 ネロミェールで作成できるテンタクル装備が、• 頭:体術渾身• 腰:体術スタミナ急速回復• 2セット効果:属性加速 とかなり優秀。 これにイヴェルカーナのラヴィーナ装備を2つ装備することで属性会心を発動させるのが構成としてはかなり便利。 残った1部位の候補としては、• EXレウス胴(弱特2)• EXインゴット腕(体力増強) あたりが便利。 強弓珠がない場合はテンタクル2部位に、引き続きブリーナorギエナ3部位で。 腕だけギエナにするのが使いやすいかも。 弓におすすめの護石 体術の護石 圧倒的に体術の護石がおすすめ。 ここにスタ急が少し発動していれば、ほとんどスタミナを気にすることなく立ち回ることができるので快適さが段違いです。 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

アイスボーン 弓の各最強属性弓は低レア度でディノ、ネロ弓は弱いよな話(モンハン): 初心者ブロガーの徒然日記

弓 最強 アイスボーン

覚醒武器採用のテンプレ装備 シルバーソル装備テンプレ 部位 防具名 装飾品 武器 各属性弓• 以前のテンプレ装備から大きな変更なく覚醒武器を使用できます。 レベル4も含めて空きスロットが多く自由なカスタマイズが可能なので、体術やスタミナ急速回復、生存スキルをセットしましょう。 シリーズスキルをセットする構成も可能ですが、武器自体の属性値が大きく下がってしまうので注意が必要です。 龍紋カーナ装備テンプレ 部位 防具名 装飾品 武器 各属性弓• 各属性強化珠【1】 腕• 自由枠【1】 脚• 2種のシリーズスキルにより属性値の強化と会心時に属性ダメージ上昇の効果を得ています。 上記装備は、龍脈覚醒の自傷ダメージでスキル「力の解放」発動を狙う構成です。 力の解放以外にも見切りで常時会心率を上げたり、逆上で攻撃力を上昇させるのも有効です。 シリーズスキルをセットする構成も可能ですが、武器自体の属性値が大きく下がってしまうので注意が必要です。 全属性対応弓おすすめ装備 部位 防具名 装飾品 武器 各属性弓 - 頭• 上記は最低限の火力に直結するスキルのみを付加しています。 体術や体力増強など自身が有している装飾品に併せて、カスタマイズを行いましょう。 マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 装飾品 武器 - 頭 胴• 腕 腰 脚• 体術に重きを置いており、扱いやすさに長けているものの、体力増強など生存スキルを装飾品で補うのが必須です。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• 護石を切り替えれば剣士での運用も可能で、弓以外の武器を使いたい場合にも流用できる点が魅力です。 ラスボスクリア後おすすめ装備 部位 防具名 装飾品 武器 各属性武器 - 頭• 4スロット枠が豊富なうえにシリーズスキルによる属性ダメージの底上げも行っているので、継続的に高属性ダメージを叩き出せます。 腰 脚• 火力面は勿論のこと、体力増強やスタミナ急速回復などの便利スキルを併用しているので耐久面においても不安要素がありません。 水or氷珠【1】• 水or氷珠【1】 胴• 腰 脚• 弓の基本スキルに加えて、各属性の「属性珠」を装着しているので高い属性値を誇り、弱点属性を突く弓としての真価を発揮します。 珠の付け替えで水と氷、2属性の使い分けが可能です。 カガチ弓のコンセプトをそのままに各項目を純粋に強化した装備になっており、扱いやすさにおいて高い性能を発揮します。 高い火力の会心率で、最高ダメージを叩き出せる期待値が高いだけでなく、体術やスタミナ急速回復等の便利スキルで使いやすさも高いです。 1 胴 1 腕 腰• 高い汎用性を誇る弓装備で武器とスロットに自由枠を確保している分、 自身の所持している弓に合わせた構成に組み上げられます。 武器に関しては自由ではあるものの、お手軽に生産可能な「飛雷弓イテカガチ」がおすすめです。 スキル面においても弓の便利スキルを最低限発動させているため、 高い扱いやすさを誇る性能になっています。 火力と生存面にはスキルを振り分けていませんが、2点を凌駕する汎用性を有しています。 耳栓5による攻撃チャンスの増加や、咆哮からの確定被弾による事故の回避。 また、ファーンライクの長所を活かした属性ダメージに寄せることで、炎を纏っていない際に頭以外に当たってもそれなりのダメージが稼げるようになっています。 また、スタミナ急速回復がないため、テオの頭ダウン時等にはクイックショット始動のコンボ射撃が重要になってくる。 【以下クイックショットの補足】 クイックショット 以下QS による射撃時にはスタミナを消費しない性質があり、QSによる攻撃をしながら回復したスタミナを使う事で、スタミナがほぼ空の状態からでも高いDPSを出すことができるコンボ。 そして竜の一矢以外を撃つことを全く考えていない装備とも言える。 攻撃を積むことができなかった分は、抜刀術【技】Lv3と弱点特攻Lv2による確定会心による超会心でカバーしている。 特殊射撃強化Lv2、竜の一矢強化、無属性強化といった一矢装備の火力必須スキルはもちろん。 納刀Lv3、集中Lv3で最大火力一矢の回転率UPに、耳栓Lv5による攻撃チャンスの増加 これら全てが、ただひたすら一矢を撃つためだけに組まれた装備です。 【主な想定モンスター】 ・ヴァルハザク 一矢を撃つチャンスが多い。 咆哮がうるさい。 ・クシャルダオラ 顔から尻尾にかけて弱点貫通させやすく、閃光によるダウンで一矢チャンスを作りやすい。 咆哮がうるさい。 ・ゼノ・ジーヴァ 一矢を撃つチャンスが多く、ひたすら一矢の回転率を上げることで早期決着を望める。 咆哮がうるさい。

次の