松尾アナウンサー nhk。 NHK武田真一アナ 最高位のアナに昇格 阿部渉アナ、野村正育アナらも昇格/芸能/デイリースポーツ online

松尾剛

松尾アナウンサー nhk

【NHK】女性アナウンサー、契約キャスター名鑑【一覧】 NHKオフィシャルサイト 公式サイト: NHKの女性アナウンサー 退職者も含む。 」NHK総合「発掘! 管理人さま いつも楽しく拝見しております。 NHK に関して、2件、お願いがあります。 ・90年入社の魅力的なお二人を、ぜひ加えてください。 滝島雅子 さま、 結城さとみ さま (お茶の水女子大コンビ) お二人とも現職ではありませんが、よろしくお願いいたします。 ・鈴木ちなみ さま (どーも、NHK)& サヘル・ローズ さま (「探検バクモン」) ふらっとあの街 旅ラン10キロ(BSプレミアム 水曜19:30-)という番組に、 旅ランナーとして出演されています。 ぜひ、紹介をお願いいたします。 旅ランナーは、他には、 安田美沙子さま、福島和可菜さま、虻川美穂子さま、白鳥久美子さま です。 nhk. よろしくお願いいたします。

次の

松尾 由美子|アナウンサーズ|テレビ朝日

松尾アナウンサー nhk

NHK女子アナウンサーランキング2020! かわいい美人人気アナ 第1位:井上あさひアナウンサー。 井上あさひアナウンサーは、1981年7月17日生まれの現在39歳。 身長166㎝。 岡山県玉野市出身、玉野市立荘内中学校、私立岡山高等学校を経て、東京のお茶の水女子大学文教育学部を卒業後、2004年4月にNHKに入局。 鳥取局、広島局を経て2009年から東京に勤務。 2011年からNHKの看板番組のひとつである『ニュースウオッチ9』のキャスターを5年間務め人気に。 一見クールビューティーだが時折見せる優しい微笑みで世の男性視聴者を悩殺。 2015年度の人事で京都局勤務に異動が発表された時には熱烈な男性ファン達から苦情が殺到。 その現象をメディアでは「あさひロス」などと報じ話題に。 2017年春の人事で東京アナウンス室に2年ぶりに復帰。 ネットでは、エースアナながら私服がその辺の女子大生みたいだったり台風中継にヘルメット姿で登場したりジェットコースターに乗ったりギャップ萌えシーンでも話題に。 最近では神々しささえ感じる。 井上あさひアナについてくわしく 第2位:和久田麻由子アナウンサー。 和久田麻由子アナウンサーは、1988年11月25日生まれの現在31歳。 身長163㎝ 推定。 祖父はフランス人でクウォーター。 2歳から5歳までにはテキサス州のヒューストンで過ごした帰国子女。 名門・女子学院中等学校、高等学校を経て、東京大学経済学部を卒業後、2011年にNHKに入局。 岡山局を経て2014年春から東京アナウンス室勤務に。 『NHKおはよう日本』 土日祝 のキャスターに異例の大抜擢。 翌2015年春からは、平日朝の看板番組『NHKおはよう日本』のメインキャスターを務めている。 その汚れなき美貌とアナウンス力の高さから1部では「女子アナ史上ナンバー1の逸材」と称されているまさに才色兼備の女子アナ。 「わくまゆ」の愛称で親しまれている。 2019年3月に結婚報道。 和久田麻由子アナについてくわしく 第3位:桑子真帆アナウンサー。 桑子真帆アナウンサーは、1987年5月30日生まれの33歳。 身長158. 神奈川県川崎市出身、鴎友学園女子高等学校を経て、東京外国語大学ロシア・東欧課程 チェコ語専攻 を卒業後、2010年4月にNHKに入局。 長野局、広島局を経て、2015年より東京アナウンス室勤務。 広島時代の2013年10月からNHK-BSプレミアムで放送されている子供向け番組『夜のワラッチャオ! 』のお姉さん役を務め月一で東京に通った。 2015年春から人気番組『ブラタモリ』の3代目アシスタントに起用され癒し系キャラで人気に。 オリコン調べ『好きな女性アナウンサーランキング2015』で初登場でいきなり5位となり人気アナの仲間入りを果たした。 『ブラタモリ』卒業後、2016年度から平日夜の新報道番組『ニュースチェック11』のメインキャスターに就任。 従来のNHKの報道番組とかけ離れた「ゆるいスタイル」の番組で話題に。 翌2017年春からは、「桑子人気」に便乗し看板番組『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに起用される。 さらに2017年から2年連続で『NHK紅白歌合戦』の総合司会を務め、現在のNHK女子アナの中でエース的存在となる。 プライベートでは2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚したが、2018年6月3日に離婚している。 桑子真帆アナについてくわしく 第4位:鈴木奈穂子アナウンサー。 鈴木奈穂子アナウンサーは、1982年1月29日生まれの現在38歳。 身長158㎝。 神奈川県横浜市出身、法政大学女子高等学校を経て、法政大学社会学部を卒業後、2004年にNHKに入局。 高松局、松山局を経て、2008年より東京アナウンス室に勤務。 平日夕方の『首都圏ネットワーク』を経て、2010年度から平日朝の『NHKニュースおはよう日本』のキャスターに抜擢。 2015年春からは『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに就任。 髪をショートにし爽やかな朝の顔から一転バリっとした「女性キャスター」に変貌を遂げる。 2017年度からは『NHKニュース7』 平日 のキャスターを務めている。 プライベートでは2012年にTBS局員 ディレクター職 と結婚している。 鈴木奈穂子アナについてくわしく 第5位:杉浦友紀アナウンサー。 杉浦友紀アナウンサーは、1983年5月14日生まれの現在37歳。 身長158㎝。 愛知県名古屋市生まれの岡崎市育ち。 南山国際中学、高等学校を経て上智大学文学部新聞学科を卒業後、2006年にNHKに入局。 大学時代の2003年にミスソフィア、大学日本一を決める『Miss of Miss Campus Queen Contest』で準グランプリに輝く。 福井局、名古屋局を経て、2012年度より東京アナウンス室に勤務。 『おはよう日本』のスポーツ担当を経て『NHKサタデースポーツ・サンデースポーツ』のメインキャスターとなりNHKを代表するスポーツアナに。 その愛らしいルックスと推定Gカップと言われる抜群のスタイルで人気を得る。 プライベートでは、2015年2月にNHK美術部の同期局員と結婚。 多くの男性ファンを悲しませた。 杉浦友紀アナについてくわしく 第6位:寺門亜衣子アナウンサー。 寺門亜衣子アナウンサーは、 1985年8月19日生まれの現在34歳。 茨城県水戸市出身。 水戸市立第二中学校、茨城高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業後、2008年に入局。 山形局、札幌局を経て、2013年度より東京アナウンス室勤務。 『あさイチ』のリポーター、『おはよう日本』早朝パートのキャスターを務め、身長153㎝の小柄でアイドル的なルックスで人気に。 2015年度より平日夕方の帯番組『ニュースシブ5時』のキャスターに就任。 これまでのお嬢様風なロングヘアーからショートカットに。 結構気が強そう。 愛称はジモたん。 プライベートでは、2017年夏に報道局の先輩職員と結婚。 2018年9月で『ニュースシブ5時』を卒業。 正式には公表されていないが産休に入ったとみられる。 寺門亜衣子アナについてくわしく 第7位:近江友里恵アナウンサー。 近江友里恵アナウンサーは、1988年夏生まれの現在32歳?。 身長156㎝。 高知県生まれの東京育ち。 昭和女子大学附属中学校・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部を卒業後、2012年にNHKに入局。 熊本局、福岡局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『ブラタモリ』の4代目アシスタントに起用され知名度が上がる。 2018年度からは、NHKを退職した有働由美子の後任として『あさイチ』のメイン司会に大抜擢。 衣装を後ろ前逆に着て番組に出演したりするなど、癒し系の天然キャラであり、笑うとかわいいエクボが出来る。 現在独身。 愛称は近江ちゃん。 近江友里恵アナについてくわしく 第8位:上原光紀アナウンサー。 上原光紀アナウンサーは、1991年3月31日生まれの現在29歳。 身長156㎝。 宮崎県生まれの神奈川県横浜市育ち。 慶應義塾女子高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科を経て、2013年にNHKに入局。 新潟局、広島局を経て、2017年度より東京アナウンス室に勤務。 2016年にはリオデジャネイロ五輪のキャスターを務め卓球女子団体で涙の銅メダルを獲得した福原愛のインタビューにもらい泣きし、グシャグシャに丸めたティッシュで鼻を拭く姿が放送されてしまうがそのリアルな姿に好感度が上昇。 東京でも『おはよう日本』のスポーツキャスターに起用され知名度も上がる。 小柄ながらしっかりとした顔立ちで超美人とも言われている。 上原光紀アナについてくわしく 第9位:赤木野々花アナウンサー。 赤木野々花アナウンサーは、1990年8月8日生まれの現在29歳。 身長158㎝。 岡山県岡山市出身、岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2013年にNHKに入局。 徳島局、大阪局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『日本人のおなまえっ』に起用され知名度が上がる。 清楚なお嬢様風の可愛らしいルックスで将来のエース候補。 現在独身。 赤木野々花アナについてくわしく 第10位:副島萌生アナウンサー。 副島萌生アナウンサーは、1991年12月28日生まれの現在28歳。 青森県弘前市出身、青森県立弘前高等学校を経て慶應義塾大学 SFC を卒業後、2015年に入局。 大分局を経て、2017年度より名古屋局に勤務。 『おはよう東海』のキャスターに抜擢、全国放送のバラエティー番組『超絶 凄ワザ! 』のアシスタントに起用される。 学生時代にはNHK杯全国高校放送コンテスト、2009年春の第81回選抜高等学校野球大会にて開会式・閉会式の司会を担当した経歴をもつ実力派ながらフレッシュで可愛らしいルックス。 特に笑顔が素敵。 意外に巨乳でもある。 2018年度から東京アナウンス室に配属され、杉浦友紀の後任で『サタデー・サンデースポーツ』のキャスターに大抜擢されている。 将来のエース候補。 現在独身。 副島萌生アナについてくわしく あくまでも個人的主観で話題性、将来性などを勝手に考慮したランキングになるのでクレームは無しで。 他にもNHKには、絶対エースと呼ばれる有働由美子アナなど魅力的な女子アナ達が多数在籍しており今後もNHKの女子アナに注目ですね。 関連記事.

次の

NHKのエース級女性アナウンサー一覧でランキングを付けたら人気モノは誰?ニュースかスポーツかジャンルは何?!

松尾アナウンサー nhk

「ニュース シブ5時」は2015年4月度から放送開始された平日夕方のニュース番組。 最新ニュースや社会的なトレンド、生活情報などを取り扱う。 番組名の由来は「渋谷」と「5時(放送開始時間がおおよそ17時であることから)」とされている。 2017年4月からは、放送開始時間が前倒しされ2部制に移行。 本放送前に「4時も!シブ5時」も存在していたが2018年3月に終了している。 2018年9月いっぱいで番組のシンボル的存在だった寺門亜衣子アナが卒業。 現在は守本奈実アナが後任を務めている。 また2020年3月には約5年に渡りメインキャスターを務めた松尾剛アナが広島放送局への異動に伴い降板。 同年4月からは阿部渉アナが新たにキャスターを務めている。 この記事では「ニュース シブ5時」の出演アナウンサー&キャスターの情報をまとめている。 趣味は歌舞伎・時代劇・J-POP(AKB48ファン) 三輪誠司(みわせいじ) IT・社会問題 金曜 愛知県名古屋市出身、北海道大学卒。 趣味はマジック デスク 山下和彦(やましたかずひこ) NHKの女子アナ 2008年入局 1985年8月19日生まれ、茨城県生まれ、東京・アメリカ育ちの34歳 身長153cm、血液型はAB型 早稲田大学政治経済学部 卒 9歳~12歳までをアメリカ・ワシントンで過ごした帰国子女 2006年、大学時代にはBSフジに学生キャスターとして出演した経験を持つ NHK入局後の初任地は山形放送局 その後、札幌を経て2013年度から東京アナウンス室に勤務 札幌放送局以降は特にニュース・情報番組を担当することが多く「おはよう日本」では頻繁に代理キャスターを務めた 「ニュース シブ5時」は番組開始当初2015年3月30日~2018年9月7日までキャスターとして出演した プライベートでは既婚者で2018年7月にNHKの先輩職員と結婚している 「ニュースウオッチ9」は平日の21:00からNHKが放送している夜のニュース番組。 略称は「nw9」、2006年から放送開始。 キャッチコピーは【「そもそも」を掘り下げ、「見て、聞いて、納得」するニュースを目指す】。 NHK総合だけでなく、海外向けにNHKワールドプレミアムでも放送されている。 キャスターを務めるのはNHKのアナウンサー。 2017年度から有馬嘉男&桑子真帆がメインキャスターを担当。 このコンビは「ニュースチェック11」からのコンバートで、揃って同じ番組に異動してきたことから話題となった。 同時に番組にテイストがリニューアルされ、以前に比べるとNHKらしい真面目な硬さが減少し民放的なノリが増している。 この記事では「ニュースウオッチ9」の出演アナウンサー&キャスターの情報を中心にまとめた。 テレビ東京が平日夕方に放送する経済を中心に放送する情報番組。 同局の経済情報コンテンツブランドである「サテライト」がタイトルに付けられている。 2016年11月から放送開始されたが、「モヤモヤさまぁ~ず2」のアシスタントを卒業した狩野恵里アナがキャスターに挑戦する番組として事前に注目を集めていた。 既に番組開始初期の出演者からは入れ替わりを見せている。 メインキャスターの狩野恵里アナは産休のため、同局の元女子アナで現・報道キャスターの塩田真弓キャスターが就任。 解説要員だった進藤隆富キャスターは社内規定違反があったとして処分を受け降板、池谷亨キャスターが後任となっている。 2018年4月2日以降は放送時間が25分も削られており、番組の存続の危うさを感じさせる状態である。 お天気コーナーは、この放送時間短縮によりほぼ消滅して気象予報士は金曜日のみの出演となっている。 さらに2020年3月30日からは放送時間が16:54~17:00の僅か6分間まで短縮。 辛うじて番組が存続している状態と言える。 この記事では「ゆうがたサテライト」の出演者情報を中心にまとめた。 「報道特集」はTBS系列で土曜日の夕方に放送されている報道番組。 元々は1980年10月4日から始まった「JNN報道特集」の後継番組であり、「報道特集NEXT」を経て2010年4月3日から「報道特集」として現在まで放送が継続されている。 「JNN報道特集」から数えれば放送開始から約40年という長寿番組である、番組は、事件や事故、時事問題に関する取材リポートを中心に進行。 文字通り「報道」の「特集企画」が番組構成の中核となっている。 放送時間は17:30~18:50までの80分で、特集の他に最新ニュースやスポーツ、気象情報なども取り扱う。 出演するキャスターは報道畑のジャーナリストやフリーアナウンサーが中心となっているため、番組は常に硬派な雰囲気を漂わせている。 この記事では「報道特集」に現在出演するキャスターやアナウンサーの情報を中心に紹介している。 「サンデーステーション」は「サタデーステーション」と共にテレビ朝日が2017年4月からスタートさせた週末の報道番組。 これまでの土曜プライム(土曜ワイド劇場)や日曜エンターテインメント(日曜洋画劇場)などのエンタメ枠を廃止して新たに報道枠を設けた。 テレビ朝日はその理由として、報道・ニュースの需要を挙げている。 同時間帯の他局においては、TBS土曜の「新・情報days ニュースキャスター」やフジテレビ日曜の「ミスターサンデー」などが高視聴率を獲得しており、それらへの対抗措置と考えられる。 メインキャスターには、「報道ステーションSUNDAY」のメインキャスターだった長野智子を起用。 元フジテレビアナウンサーという点で「サタデーステーション」の高島彩と同様である。 「サタデーステーション」と比べると、報道色が色濃く出ており出演者もテレビ朝日のアナウンサーやジャーナリストなど手堅いキャストが起用されている。 この記事では「サンデーステーション」の出演キャスター・アナウンサー、コメンテーターなど出演者の情報をまとめた。 「news zero」は2016年10月から日本テレビ系列で放送されるニュース番組。 それまで52年間放送されていた「きょうの出来事」の終了を受けて開始された。 「今日の出来事」が報道メインであったのに対し、「NEWS ZERO」はスポーツやエンタメなども取り入れられており、コンセプトが極端に変更されている。 また、キャスターにタレントを起用するなどワイドショー寄りのイメージが強かった。 華やかさを押し出している一方で過去にはプロデューサーによるパワハラ・セクハラ問題が報じられるなど一般的なモラルが問われた不祥事が目立ったことも多い。 2018年6月6日付の報道で、メインキャスターの村尾信尚が同年9月を持って卒業。 同年10月より元NHKアナウンサー・有働由美子アナがメインキャスターに就任。 このキャスト変更に伴い、番組名も「NEWS ZERO」から「news zero」と小文字に変更された。 ここでは現在出演するキャスターやアナウンサー、リポーターと過去の出演アナウンサーについて一覧で記す。 「BSフジLIVE プライムニュース」は2009年4月からBSフジで放送されている報道番組。 20:00~21:55に生放送で行われている。 時事ニュースをピックアップし、テーマに沿った専門家がスタジオに登場。 主にキャスター陣からの問いに専門家が答える形で番組は進行されていく。 土曜日には1週間の総集編として「プライムニュース SUPER」を放送される。 2018年4月より出演者が変更。 不倫報道の秋元優里アナは降板、竹内友佳アナは月曜と火曜、秋元アナの代役だった斉藤舞子アナが水曜、新規加入の生野陽子アナが木曜・金曜を担当。 2019年4月からは産休中の生野陽子アナに代わって、「めざましテレビ」キャスターなどで知られるセントフォース・長野美郷がキャスターに就任した。 この記事では「BSフジLIVE プライムニュース」の出演キャスター・アナウンサーの情報を中心にまとめている。 「ワールドビジネスサテライト」は1988年4月からテレビ東京で放送開始された平日夜(最終便)の経済情報番組。 日本経済新聞社が制作協力している。 同時間帯の民放番組の中では最も長寿の番組。 放送時間もそれほど大きく変動しておらず、安定した人気を誇っている。 現在のメインキャスターは元アナウンサーで現報道局に所属する大江麻理子。 歴代のメインキャスターを振り返っても女性がキャスターに就任するケースが圧倒的に多く、初代キャスターは現・東京都知事の小池百合子(当時の名義は「小池ユリ子」)である。 番組で特に人気なのが「トレンドたまご」という最先端で斬新な商品・技術などをリポートするコーナー。 通称「トレたま」。 企画内容が支持されているのはもちろんだが、テレビ東京の若手女子アナがリポーターとして登場する点も視聴者人気の要素となっている。 と、テレビ東京の人気番組のひとつに数えられているのが「WBS」こと「ワールドビジネスサテライト」である。 この記事では「ワールドビジネスサテライト」の出演キャスター&アナウンサーなど出演者情報をまとめている。 1998年10月1日から早朝に放送されているテレビ東京の経済ニュース番組。 他局で言えば朝の情報番組に相当するコンテンツであり本放送以外にもTwitterで番組の裏側が公開されるなど積極的なPRが行われている。 取り扱うニュースは経済に特化しており、基本的に一般・スポーツ・芸能などのニュースは取り扱わない。 ただし、フラッシュニュースや気象情報などのコーナーは設けられている。 NY証券取引所からの中継など、他局では見られない独特な特徴を持っている。 開始当初は45分番組で、その後も40分~55分の拡大と縮小を繰り返していたが、2017年4月からは80分へと大幅に放送時間が拡大している。 2020年4月からは番組をリニューアル。 メインキャスターに秋元玲奈アナが昇格、新企画に片渕茜アナ、NYキャスターとして西野志海アナが加入。 番組は2部制で、前後半30分ずつに分割しての放送となる。 この記事では「モーニングサテライト」に出演するキャスター・アナウンサーの情報についてまとめた。 「かんさい情報ネット ten. 」(かんさいじょうほうねっと てん)は、2009年3月30日から放送が開始された平日夕方の生放送報道番組。 関西エリアにて放送。 2017年1月23日で放送2000回を達成した。 アナウンサー歴の浅い女子アナをキャスターに起用するケースがあり、中谷しのぶアナは入社2年目、黒木千晶アナは入社1年目でそれぞれ担当している。 この記事では「かんさい情報ネット ten. 」に出演するキャスター・アナウンサー・リポーター・コメンテーター・気象予報士などの情報をまとめた。

次の