ファルコン アンド ウィンター ソルジャー。 MCU新作『ロキ』と『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』と『ワンダヴィジョン』のあらすじが発表

ファルコン (マーベル・コミック)

ファルコン アンド ウィンター ソルジャー

MCU作品がフェーズ4に入り、ついにドラマ作品がスピンオフとして、クロスオーバーに直接的に関わるようになると発表されています。 その中の1つが、キャプテン・アメリカの相棒コンビであるファルコンとバッキーに焦点を当てた単独ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。 ドラマとしては2020年秋頃配信が予定となっていて、他ドラマに先んじて、トップバッターのドラマ公開となります。 ここでは 2019年夏のコミコンやEXPOで発表された情報や、随時解禁されていくネタを元に、どのような作品となりそうかを解説していきます。 あらすじは、エンドゲーム後の時間軸となる キャップからシールドを受け継いだファルコン ファルコンたちは「エンドゲーム」でどんなラストを迎えていたのか、まずはおさらいです。 終盤で、サノスとの激闘を終えたアベンジャーズの面々は、それぞれの道を歩みだしました。 キャプテン・アメリカは、ムジョルニアを元の世界に戻しにタイムトリップし、そして彼自身の人生を送り直し、年老いた姿で帰ってきました。 戻ってきたキャップを迎えたファルコンとバッキーは、満足そうに微笑むキャップの姿を相棒として「見送る」のでした。 その際に、キャップはファルコンに、自身のシールドを手渡しました。 このキャプテン・アメリカの引退シーンは、原作でも描写があります。 これがキャップの遺志を、ファルコンが受け継いだ「継承式」となるのです。 2代目キャプテン・アメリカの誕生 ファルコンが、キャップのシールドを受け継ぐということは、原作によれば「2代目キャプテン・アメリカ」が誕生することを意味しています。 今作のタイトルロゴにもキャップのシールドのマークが見えています。 ファルコンがいて、キャップのシールドがあるとなれば、それはもう期待が十分にできます。 しかし、タイトルは「ファルコン」の名前のままなんです。 そうなれば、今回のドラマを通じ、なんらかの事件やイベントが発生することで、ファルコンから2代目キャプテン・アメリカへと、正式に命名されるのか?との見立てがされています。 バッキーはなぜ、ウィンター・ソルジャーという呼称のまま? そして、タイトルの一方は「ウィンター・ソルジャー」の名です。 バッキー・バーンズが事故によってヒドラに回収され洗脳され、失った左手にソ連のマークが入ったメタルの義手を装着された伝説の暗殺者へと変身した姿は、MCU作品でも原作でも同様に描かれています。 しかしエンドゲームでは、とっくにその洗脳は解けており、アベンジャーズに加勢しファルコンとともにキャップを見送っています。 それでもウィンター・ソルジャーと銘打たれているのはどうしてなのか?は謎のままです。 原作では、実はバッキーもキャプテン・アメリカを務めたことがあります。 今回はシビル・ウォーの時のようなコミカルなコンビストーリーではなく、かなりシリアスな作品だと言われており、もしかしたらファルコンとバッキーが、対立したり、何か(シールド)を奪い合うこともあるのかもしれません。 気になるキャストは? ファルコン&バッキーの2人は当然続投 キャプテン・アメリカの相棒とも言われる二人は、フェーズ3までずっと、おなじみの顔です。 当然、今回のドラマでも続投になり、ファルコンはアンソニーマッキー、バッキーはセバスチャン・スタンが演じます。 キャップの相棒として張り合うコミカルな掛け合いが話題となった「シビル・ウォー」の空港シーンからは、二人は今作も絆がさらに深まるハッピーな関係性を築くのでは?と想像もしているファンも多いようですが、実際はそうでなく「シリアスで、ドラマティックな関係になる」と、二人がインタビューで答えています。 コンセプトアートによれば、二人の衣装も若干変化しています。 ファルコンは、ホワイトのカラーリングが入ったウイングスーツ、バッキーは「ファースト・アベンジャー」以来の短髪でクラシックなスーツ姿。 そしてバッキーの左腕にはメタルアーム…そう、やはりウィンター・ソルジャーでもあることが明確に示されていることになります。 ジモが再び登場 過去のキャプテン・アメリカ作品と切り離すことのできないヴィランといえば、バロン・ジモです。 MCU作品では2代目のジモである、ヘルムート・ジモが登場していました。 そして今作でも、そのジモが登場します。 演じるのも同じダニエル・ブリュール。 紫のマスクを被った画像も出回っています。 原作同様にジモがマスクを手に入れるのでは?と言われており、フェーズ3までは家族を失った原因がアベンジャーズにあるとして恨みを募らせていたソコヴィアの工作員という立ち位置でしたが、今作では新たな彼の生い立ちや伏線が明らかになる可能性も。 ラストでは、エヴェレットの監視下に置かれることになっていて、そこからどうなったのか?がわかりそうですね。 シャロン・カーターの姿も! ジモ同様に「シビル・ウォー」に登場したシャロン・カーターも、同じエミリー・ヴァンキャンプが演じて再登場の予定です。 シャロンは、エージェント13というシークレットエージェントでニックフューリー の部下です。 「ウィンター・ソルジャー」では、キャップの極秘監視役の隣人、そして「シビル・ウォー」ではキスまでしちゃってから、それから実は音信不通状態になっています。 カーターという名前に聞き覚えのある通り、キャプテン・アメリカの恋人ペギー・カーターの姪っ子です。 原作では洗脳されレッドスカルの手先になったこともありますが、大きくは2代目キャプテン・アメリカをサポートする存在として行動するので、今作はファルコンとのコンビネーションにも期待できるのかもしれません。 ジョン・ウォーカー 原作では偽キャプテン・アメリカを名乗っていたジョン・ウォーカーも登場します。 彼がヴィランになるのか、本命のヴィランの手先となるのか?はまだわかりません。 レッドスカルとキャプテン・アメリカが敵対していた折の混乱に乗っかって、ちゃっかりなりすましを敢行しちゃっているというキャラ。 スーパー・パトリオットと名乗って見たり、USエージェントと自称したりと、なかなかの適当ぶりです。 演じるのは「オーヴァーロード」などに出演したワイアット・ラッセルが演じることに決まっています。 まとめ• エンドゲーム後のキャップの相棒2人が描かれる• 2代目キャプテン・アメリカ、ついに始動• シャロン・カーターとジモがどう関わってくる? いかがでしたか?フェーズ4に入り、ついに次世代アベンジャーズメンバーが始動しそうですね。 2代目メンバーの登場は、今回は初めてになえり、そして別作品で追って2代目キャプテンマーベル や、2代目ホークアイも登場してくるようです。 今作は、キャプテン・アメリカの過去作品のオマージュが散らばっていそうな予感もむちゃくちゃしますし、これまで見えてこなかったバッキーの過去も見えてきそうです。 引退したキャップに敬意を評して、背筋を正して楽しみに配信を待ちたいものですね。 - -.

次の

『ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー』にシャロン・カーターとジョン・ウォーカーが登場を発表

ファルコン アンド ウィンター ソルジャー

新型コロナウイルスの影響がエンタメ業界にも広がっている。 「Disney+」で今年配信予定の「ファルコン・アンド・ウィンター・ソルジャー」(原題は「The Falcon and The Winter Soldier」)の撮影が中断された。 「The Wrap」などが報じた。 同ドラマはこれまでのMCU作品に登場したファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)とウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)を主役とした作品。 先週からチェコのプラハで撮影がスタートしていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてチェコの政府が映画上映、学校の授業、スポーツ大会、文化イベントなどを禁止。 これにより、キャストとクルーはアトランタに呼び戻されたという。 imsebastianstan がシェアした投稿 - 2020年 3月月4日午前1時54分PST いまから約1週間前、チェコに向かう飛行機の中でフードをかぶり、マスクとアイマスクで顔を覆い、さらに手袋を着用した手でウイスキーグラスを持っているという、ウイルス対策万全かつシュールな姿をインスタグラムで披露していたセバスチャン。 「デルタ航空、ぼくをヨーロッパまで安全に乗せてくれてありがとう… バッキーがヨーロッパへ」とつづっていたが、とんぼ返りする羽目に。 同ドラマの撮影が中断されたのはこれで2度目。 今年1月にはプエルトリコでの撮影が予定されていたが、同地で地震が連日発生し、延期を余儀なくされた。 《Hiromi Kaku》.

次の

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に新たなキャプテン・アメリカ現る!?

ファルコン アンド ウィンター ソルジャー

MCU作品がフェーズ4に入り、ついにドラマ作品がスピンオフとして、クロスオーバーに直接的に関わるようになると発表されています。 その中の1つが、キャプテン・アメリカの相棒コンビであるファルコンとバッキーに焦点を当てた単独ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。 ドラマとしては2020年秋頃配信が予定となっていて、他ドラマに先んじて、トップバッターのドラマ公開となります。 ここでは 2019年夏のコミコンやEXPOで発表された情報や、随時解禁されていくネタを元に、どのような作品となりそうかを解説していきます。 あらすじは、エンドゲーム後の時間軸となる キャップからシールドを受け継いだファルコン ファルコンたちは「エンドゲーム」でどんなラストを迎えていたのか、まずはおさらいです。 終盤で、サノスとの激闘を終えたアベンジャーズの面々は、それぞれの道を歩みだしました。 キャプテン・アメリカは、ムジョルニアを元の世界に戻しにタイムトリップし、そして彼自身の人生を送り直し、年老いた姿で帰ってきました。 戻ってきたキャップを迎えたファルコンとバッキーは、満足そうに微笑むキャップの姿を相棒として「見送る」のでした。 その際に、キャップはファルコンに、自身のシールドを手渡しました。 このキャプテン・アメリカの引退シーンは、原作でも描写があります。 これがキャップの遺志を、ファルコンが受け継いだ「継承式」となるのです。 2代目キャプテン・アメリカの誕生 ファルコンが、キャップのシールドを受け継ぐということは、原作によれば「2代目キャプテン・アメリカ」が誕生することを意味しています。 今作のタイトルロゴにもキャップのシールドのマークが見えています。 ファルコンがいて、キャップのシールドがあるとなれば、それはもう期待が十分にできます。 しかし、タイトルは「ファルコン」の名前のままなんです。 そうなれば、今回のドラマを通じ、なんらかの事件やイベントが発生することで、ファルコンから2代目キャプテン・アメリカへと、正式に命名されるのか?との見立てがされています。 バッキーはなぜ、ウィンター・ソルジャーという呼称のまま? そして、タイトルの一方は「ウィンター・ソルジャー」の名です。 バッキー・バーンズが事故によってヒドラに回収され洗脳され、失った左手にソ連のマークが入ったメタルの義手を装着された伝説の暗殺者へと変身した姿は、MCU作品でも原作でも同様に描かれています。 しかしエンドゲームでは、とっくにその洗脳は解けており、アベンジャーズに加勢しファルコンとともにキャップを見送っています。 それでもウィンター・ソルジャーと銘打たれているのはどうしてなのか?は謎のままです。 原作では、実はバッキーもキャプテン・アメリカを務めたことがあります。 今回はシビル・ウォーの時のようなコミカルなコンビストーリーではなく、かなりシリアスな作品だと言われており、もしかしたらファルコンとバッキーが、対立したり、何か(シールド)を奪い合うこともあるのかもしれません。 気になるキャストは? ファルコン&バッキーの2人は当然続投 キャプテン・アメリカの相棒とも言われる二人は、フェーズ3までずっと、おなじみの顔です。 当然、今回のドラマでも続投になり、ファルコンはアンソニーマッキー、バッキーはセバスチャン・スタンが演じます。 キャップの相棒として張り合うコミカルな掛け合いが話題となった「シビル・ウォー」の空港シーンからは、二人は今作も絆がさらに深まるハッピーな関係性を築くのでは?と想像もしているファンも多いようですが、実際はそうでなく「シリアスで、ドラマティックな関係になる」と、二人がインタビューで答えています。 コンセプトアートによれば、二人の衣装も若干変化しています。 ファルコンは、ホワイトのカラーリングが入ったウイングスーツ、バッキーは「ファースト・アベンジャー」以来の短髪でクラシックなスーツ姿。 そしてバッキーの左腕にはメタルアーム…そう、やはりウィンター・ソルジャーでもあることが明確に示されていることになります。 ジモが再び登場 過去のキャプテン・アメリカ作品と切り離すことのできないヴィランといえば、バロン・ジモです。 MCU作品では2代目のジモである、ヘルムート・ジモが登場していました。 そして今作でも、そのジモが登場します。 演じるのも同じダニエル・ブリュール。 紫のマスクを被った画像も出回っています。 原作同様にジモがマスクを手に入れるのでは?と言われており、フェーズ3までは家族を失った原因がアベンジャーズにあるとして恨みを募らせていたソコヴィアの工作員という立ち位置でしたが、今作では新たな彼の生い立ちや伏線が明らかになる可能性も。 ラストでは、エヴェレットの監視下に置かれることになっていて、そこからどうなったのか?がわかりそうですね。 シャロン・カーターの姿も! ジモ同様に「シビル・ウォー」に登場したシャロン・カーターも、同じエミリー・ヴァンキャンプが演じて再登場の予定です。 シャロンは、エージェント13というシークレットエージェントでニックフューリー の部下です。 「ウィンター・ソルジャー」では、キャップの極秘監視役の隣人、そして「シビル・ウォー」ではキスまでしちゃってから、それから実は音信不通状態になっています。 カーターという名前に聞き覚えのある通り、キャプテン・アメリカの恋人ペギー・カーターの姪っ子です。 原作では洗脳されレッドスカルの手先になったこともありますが、大きくは2代目キャプテン・アメリカをサポートする存在として行動するので、今作はファルコンとのコンビネーションにも期待できるのかもしれません。 ジョン・ウォーカー 原作では偽キャプテン・アメリカを名乗っていたジョン・ウォーカーも登場します。 彼がヴィランになるのか、本命のヴィランの手先となるのか?はまだわかりません。 レッドスカルとキャプテン・アメリカが敵対していた折の混乱に乗っかって、ちゃっかりなりすましを敢行しちゃっているというキャラ。 スーパー・パトリオットと名乗って見たり、USエージェントと自称したりと、なかなかの適当ぶりです。 演じるのは「オーヴァーロード」などに出演したワイアット・ラッセルが演じることに決まっています。 まとめ• エンドゲーム後のキャップの相棒2人が描かれる• 2代目キャプテン・アメリカ、ついに始動• シャロン・カーターとジモがどう関わってくる? いかがでしたか?フェーズ4に入り、ついに次世代アベンジャーズメンバーが始動しそうですね。 2代目メンバーの登場は、今回は初めてになえり、そして別作品で追って2代目キャプテンマーベル や、2代目ホークアイも登場してくるようです。 今作は、キャプテン・アメリカの過去作品のオマージュが散らばっていそうな予感もむちゃくちゃしますし、これまで見えてこなかったバッキーの過去も見えてきそうです。 引退したキャップに敬意を評して、背筋を正して楽しみに配信を待ちたいものですね。 - -.

次の