ロマサガrs 雪だるま図書館。 【ロマサガRS】S装備棍棒「スカッシャー(力)」を求めて…その1

【ロマサガRS】ゆきだるま(イベント/SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 雪だるま図書館

RS3のキャラ• カタリナ• ウンディーネ• バーニィ• モニカ• エレン• トーマス• ようせい• ブラック• レオニード• ハリード• タチアナ• ボルカノ• ウォード• ロビン• ユリアン• ロビン 偽• ミカエル• キドランドの町長• ミューズ• ゆきだるま• アスラ• シャール• ファティーマ• ツィー・リン• 必ず対象キャラを編成してイベントクエストに挑もう。

次の

【ロマサガRS】サンタゆきだるま(クリスマス/S)の評価/おすすめ覚醒【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 雪だるま図書館

役割:ヒーラー・素早さデバフ 再生光の圧倒的な回復力と状態異常回復 回復呼吸で自身が倒れにくく、高い精神で状態異常になりにくいのも大きな強み。 BP6威力Bで知力デバフ、サブヒーラーなど持てる役割が非常に豊富。 継承込で単体性能も高く、特にやきつくすは、火力以前に気絶でワンパンを狙える。 自動でかばうためオートでも活躍できる。 かっちかちで1ターン目の耐久力が特に高く、2ターン目以降も攻防一体で被ダメ軽減バフを付与できる。 3ヒット攻撃やカウンターで殲滅力もある。 炎疾歩で熱引率のような運用も可能。 継続的な殲滅力が最強クラスで、周回性能に非常に特化している。 手動なら金剛神掌で陽アタッカーとしても起用できる。 特に短期決戦においては唯一性が高い。 回復呼吸での耐久力も魅力。 役割:打アタッカー・陽アタッカー 開幕のBPが12になるのが最大の特徴。 他にも2ターン目飛ばしでBP9技2回や、サブミ3連打などの唯一性の高い運用も可能。 定番のBP6技ループ以外にも、複合属性でファスト付き全体攻撃が周回で活躍。 マタドールで回避カウンターも可能。 継承込みで腕力、知力どちらのデバフにも対応できる厚いサポート性能 役割:陽アタッカー Aからライトボールを継承し、オートでも高頻度で全体攻撃が可能。 コウメイと同様に引率役として活躍。 ぶった斬りでの低コスト縦一列攻撃運用も魅力で、威力が高いためクエストによってはミラステより優位性あり。 ぐっとがまんで1度は必ず耐えるため、BP切れ事故をケアできる。 役割:斬アタッカー 3ターンで2回確定で使える水鳥剣が便利な高腕力の大剣アタッカー。 V-インパクトの瞬間火力も優秀で、BP2威力Cの半月と、継承の月閃も合わせてトップクラスの継続火力も誇る。 茜舞でアセルスに次ぐ2人目の斬ボーラーに。 開幕威力SSの富岳温泉から大木断ループで単体火力も非常に高い。 役割:斬アタッカー パワーチャージで開幕威力SSS技で瞬間火力が叩き出せる大剣スタイル。 発動できる無月散水は全技の中でトップの威力73を誇る圧倒的な瞬間火力要員。 特に単体ボス戦を短期決戦に持ち込むために優秀。 今後の追加スタイルにも期待。 BP8威力SSのツバメ返しやブルクラでWeak時の継続火力はトップクラス。 役割:打アタッカー LP99でLP削り攻撃に強く、高い精神とデトックスで状態異常にも強い。 開幕威力SSSで高い瞬間火力を持つ 役割:打アタッカー・冷引率 エミリアなどの強力な打アタッカー追加で、打での唯一性は薄れてきましたが、何かと便利な低コスト冷縦や、回避カウンターなど他の役割も多い。 ダブルヒットを継承することで、打属性では跳弾に次ぐ威力Aループが可能になり、継続火力は打アタッカーでもトップクラス。 大震撃で開幕全体攻撃も可能。 役割:突アタッカー・陽アタッカー リニアクロスで突、陽弱点に高火力が出せるスタイル。 円舞剣継承で開幕全体攻撃も可能。 役割:突アタッカー アクセルスナイパーでの継続火力が高いスタイル。 継承した円舞剣で開幕全体攻撃も魅力。 役割:ヒーラー・混乱付与 生命の水で味方を回復し、自身は回復呼吸で継戦力が高めのヒーラースタイル。 現状希少な混乱付与をBP5で行うことができるのが強力。 役割:ヒーラー・マヒ付与 生命の水で回復や、継承した召雷でマヒ付与などサポートに特化したスタイル。 大召雷の全体マヒは高難度でまとめて敵を止めたい場合に役立つ。 役割:ヒーラー・冷アタッカー 希少な冷アタッカーで、生命の水を継承させればヒーラーとしても活躍可能。 練気高揚で高頻度のジャベリンが強力。 役割:突回避カウンター カウンター強化でカウンター攻撃が高火力 手動時は風車で直接攻撃に高火力の回避カウンターが可能。 反攻回避とも高相性。 ハロウィンようせいが実装され、縦一列攻撃運用が可能になり利便性が増した。 ヒーラー性能を持ちながら、斬アタッカーとして火力も出せるのが優秀。 役割:斬アタッカー・雷アタッカー 稲妻スラッシャーで斬、雷弱点に超火力を叩き出す大剣スタイル。 オートでは基本開幕の1回きりになるため短期決戦で活躍。 斬弱点にはスマッシュで継続火力も。 主な役割:斬アタッカー・斬引率 温泉アイシャから茜舞を継承することで、開幕から7ターン連続で全体攻撃ができる斬引率キャラに。 主な役割:斬アタッカー・斬引率 アワードエレンからぶった斬りを継承することで、開幕から3ターン連続で威力D縦一列攻撃ができる斬引率キャラに。 役割:斬アタッカー・体力デバフ かぶと割りを継承させれば高い継続火力に加え、体力デバフで火力サポも。 メガホークで開幕全体 役割:斬アタッカー Sから継承できるブルクラッシュで継続火力が高い斬アタッカー。 高めの体力と吸収攻撃で継戦力が高いのも大きな魅力。 流し斬りで腕力デバフも。 役割:斬アタッカー マルチウェイを継承させて手動、オート両方でトップクラスの継続火力を誇る。 手動時は構えでBP回復ができる。 現状唯一無二の威力S全体はR杯で刺さる。 役割:打アタッカー・回避カウンター パワーチャージで開幕威力SSS技で瞬間火力が叩き出せる棍棒スタイル。 アビリティのヘイトアップから回避カウンターや、継承で開幕全体や威力C連打で継続火力、腕力デバフなども 主な役割:腕力デバフ 骨砕きの腕力デバフとアビリティの能力弱体で2重の腕力デバフを付与できるスタイル。 役割:打アタッカー 打弱点に対して超火力を叩き出す銃スタイル。 跳弾での継続火力が非常に高い。 基本が間接攻撃のため、カウンター対策ができるのも魅力。 役割:打アタッカー サブミループが可能な体術スタイルで吸収攻撃持ち。 継戦力が非常に高く、R杯ではジェントルタッチで半不死身になることも。 3属性で攻撃できる点も強力。 脳天割りで打アタッカーの中でもトップクラスの継続火力を誇る上、知力デバフも可能。 継承で腕力デバフも。 役割:突アタッカー 全キャラでもトップクラスの腕力を持つ槍アタッカー。 突で唯一威力SSS技を持つ男。 螺旋突きでの継続火力も大きな強み。 耐久しつつ腕力上昇で火力を底上げ。 役割:突引率・突アタッカー アローレインからでたらめ矢に繋がる突引率力が魅力のスタイル。 ビーストスレイヤー継承で連射の瞬間火力含め単体火力も出せる。 役割:スタン、マヒ、魅了付与 状態異常付与に特化したスタイル。 高い素早さでマヒやスタン、魅了が付与できる。 複数の状態異常を選択する場面では唯一無二の活躍も。 役割:パリイ 敵の攻撃を全て回避するパリイ持ちのスタイル。 高めの体力で落とされにくく、ラウンド開始時に自己回復することも。 役割:ヒーラー 回復強化IIが乗る再生光で回復量が多く、鉄壁の守りや吸収効果でSながら多少耐久力もある。 BP8で使用できる威力SS打単体が魅力。 役割:マヒ、スタン付与 Aから影縛りを継承して最強のマヒ役になるスタイル。 マヒが付与できる場合の攻略難易度を一気に下げる。 スタン付与も可能な点が大きな魅力。 最強キャラランキングの評価基準 周回性能の高さは高く評価 ロマサガRSは 周回要素が8~9割を占めるゲームです。 そのため当サイトでは、スタイルに評価を付ける上で、周回性能の高さは特に比重を大きく見積もっています。 また、単一の役割に特化しているよりも、BP調整してでも 様々な運用ができるスタイルを高く評価しています。 強力な唯一性は特に高評価 ほかのスタイルでは代用が効かない 規格外の唯一性は特に高く評価しています。 ただし、唯一無二でできることの汎用性が重要で、活躍の場面が多いものに限ります。 現環境の高難度で活躍するスタイルも評価 現環境の 高難度クエストで活躍しているスタイルも評価ポイントの一つです。 ただし、当サイトのランキングでは、高難度でのみ大活躍するよりも、 周回から高難度まで幅広く活躍できる方が基本評価が高いです。 ただし、能力上げ周回など、全体的に周回に費やす時間の方が圧倒的に多いため、どちらかというと周回性能の高さの方に評価ウェイトを重く置いています。

次の

スタイル考察 SSイベントゆきだるま

ロマサガrs 雪だるま図書館

みなさん、ロマサガRSやってますか? 管理人はロマサガで育った昭和世代のオジサンなので、全てが懐かしくて懐かしくて、この2週間はロマサガRS漬けになっています。 とっても幸せです。 さてさて、話はヒーラーに移ります。 ロマサガRSを始めた当初はヒーラーの存在が余りにも薄すぎて絶望し、 「このゲームにヒーラーは存在しない」などとヘソの曲がったことを公言していたわけですが、そんなことはありませんでしたね。 ちゃーんとヒーラーは存在しますし、重要な戦力です。 やっと気づきました。 今回はロマサガRSにおけるヒーラーの考察をしてみたいと存じます。 生命の水・ヒールライト・託す希望・再生光について 生命の水は回復術です。 BP消費4、LP消費1。 術の練度、術を受けるキャラの魅力によって回復量が変化します。 気絶したキャラも術を受けることで復活できます。 戦闘力3000前後のキャラが同じくらいのキャラに術を使うと150少々のHP回復を確認しています。 ヒールライトは回復術です。 使用したことがありませんが、生命の水と同様の効果と思われます。 託す希望はアビリティです。 キャラが気絶した際に他の「気絶していない」メンバーのHPを回復します。 なお、発動条件として毒などのステータス異常でHPが0になった場合は発動しないことを確認しています。 再生光は回復術です。 BP消費7、LP消費1。 状態異常を治すばかりでなく、威力もほかの回復術と比べて強力です。 白薔薇姫の固有術として非常にレア度が高い。 なお、生命の水・ヒールライトはBP4消費ですが、 術覚醒でBP3にするとかなり使い勝手が良くなると思われます。 各キャラターン開始のBP回復が+3ですので、0の状態でも必ずヒールを使用できる、ということになります。 主役ヒーラーは術覚醒を是非ともしたいところです。 再生光は最大覚醒でBP5、術威力や効果を鑑みるとBPコスパは悪くないです。 ロマサガRSにおけるヒーラー 技の1番目に「生命の水」や「ヒールライト」を有しているキャラがそれに該当します。 また、アビリティで「託す希望」を有しているものも、ヒーラーとして今回は扱います。 ヒーラーとして生まれてきたような存在です。 このキャラ1体いれば、「もうヒーラーは彼女だけで良いんじゃないかな?」とほかの回復キャラがヘソを曲げることは必至でしょう。 それだけにチート臭い能力があります。 2018年12月21日現在は螺旋ガチャでしか手に入らなくて、日々発狂しています。 欲しい。 現在、管理人の主要メンバーに堂々と鎮座しております。 脳削りや独妙点穴も侮れない威力で、突Weakなモンスターには意外なほどの威力を発揮しています。 Sランク槍をしっかりと持たせてあげましょう。 Sゆきだるま(クリスマスver) こいつも強い!2018年クリスマスイベントで派手に配布されたので、現在必死で育てているプレイヤーは一定数いるのだろうな、と推察。 体力も高く、ヒーラーとしてもタンカーとしても活躍できるオールマイティ感のあるキャラクター。 せめて、異常のあるキャラに必ずかかるようになれば、この雪だるまも神になれただろうに! Aミューズ・Aウンディーネ・Aアガタ いやー、どれもそれなりに魅力持ってるし、使いこめば愛着も沸きそうな気がするんだけれどネー。 なんせ「託す希望」を持っていない。 ここがネック。 ほかに超強力な攻め技(SSクラス)があればアタッカー兼ヒーラーとしても活躍できるんだろうけれど、どうしてもここはAランクの域を脱せない。 2軍落ちは仕方なし。 いや、まぁ、鍛えれば普通に強いし、死に際に他のメンバー回復するとか結構えぐいけれども。 なおTwitterでマウンティングさせてもらうなら、こうなる。 要するに、魅了闇魔術師なわけで、ヒーラー主体ではないってことだ。 それでも回復魔法が使えるということは、気絶者を復活させることができるってことだからね。 ここで紹介するのは差し支えないでしょ。 まず「再生光」ですね、これがやばい。 威力Aの回復手段は初登場、さらに状態異常回復までついてるからもう麻痺も怖くない。 最大覚醒でBP5というのもお手軽でバンバン連発できるという。 チョコレートボールも全体攻撃ながら素早さデバフ付き。 基本攻撃でまいど相手全体の素早さ下げるとかなかなか強みがある。 威力が低いのはバランス上やむなし。 超風はさすがにバランスとってあまり使えない感じにしたようだ。 もしこれでなんらかのデバフが付与したとすると、あまりにも強すぎてクレームがでかねない。 BP消費多いのもそうでしょ。 そんでアビリティね。 SSエメラルド使いはご存知かと思うが、この回復手段は吸収攻撃よりも優秀だからね。 手前味噌ですが、当ブログの新記事で語ったこちらの記述が判りやすいと判断して引用します。 進化させたS光の杖効果もあると思うけど、これ、育ちきったら400回復とかいくんじゃない? それに加えて状態異常回復だから神がかってる。 2019年2月4日の時点では間違いなくトップヒーラー。 ヒーラーは必要か? それこそ最初は、ヒーラーなしでゴリゴリゲームを進めていました。 「なんだヒーラーいらないじゃん」というのは、ハードモードやベリーハード、それに各種ダンジョンの深層に行くに従って覆されていきました。 やっぱりヒーラーは必要! ヒーラーなしだと、気絶したらそれまでなんです。 これは痛い。 気絶したって、回復魔法で起き上がれば、その次の一撃はクエストクリアに繋がるかもしれないのです。 キャラ1人がアタックに参加できるか否かというのは、結構でかいですよ。 もしヒーラーを必要としない布陣を作るのであれば、倒した時、攻撃した時あるいは開幕時に自分のHPを回復するアビリティを持ったキャラでパーティを組む必要がある。 しかしこれも限界があって、必ず回復できるわけじゃないし、強力な「触手」のような一撃必殺の攻撃を受けてしまうと気絶コースまっしぐらです。 そうなった場合に、やっぱり復帰するにはヒーラーの術が必要になるんですよね。 どうでしょう。 ヒーラーなんていらねえ!って人はいますか?それはそれで興味深いので、どんな布陣で攻略しているのか教えて欲しいです。 ヒーラーは2人必要か? PT編成にヒーラー2人を入れるかどうか、ということです。 実はこれ、一時期やってたんですよ。 後陣にSマライアとSゆきだるま(クリスマスver)を配置して。 何を企んでいたのかというと 「ヒーラー2人いたら、お互いにヒールし合って無限に生き残れるんじゃね?しかも託す希望で他のメンバーも回復しまくりじゃね?」というものでした。 それは儚く散りました。 確かにヒーラー2人のヒール力は半端じゃないです、同時に2人の気絶者を回復させることも珍しくはありませんでした。 しかし、上手くできていますね、 このゲームにはLPがあります。 気絶したらLPが減る。 なので無限に回復などは不可能。 お互いにヒールし合っても、いつかは力尽きるのです。 さらに火力不足が露呈しました。 5人中2人がヒーラー。 いくら強力なアタッカーを3人配置しても、やはり強敵と対峙するには火力不足は否めない・・・。 先に進めば進むほどに、ヒーラー2人体勢は厳しいものとなり、今ではアタッカー4・ヒーラー1に落ち着いています。 この方が、困難なステージを越えやすく感じます。 ヒーラーのAUTOモードってどうなの? 肝心な時はやっぱり駄目です、ちゃんと手動でやってください。 AUTOモードのヒーラーの動きですが、瀕死のキャラあるいは気絶したキャラに優先的にヒールをする傾向があり、一見問題ないように見えます。 しかし、なぜか気絶キャラがいるにも関わらずヒールを怠り、攻撃技を繰り出してしまうなど、お馬鹿な行動も散見されます。 これに法則性というのはイマイチありません。 つまり安定しないんです。 周回目的で低レベルステージいくならAUTOで全然OKなんですけれど、ここぞとばかりに新たな階層にチャレンジしてる時なんかは、しっかり手動でヒールとばしてやりましょうね。 AUTOに頼ってはロマサガRSを極めることは不可能ですよ。 終わりに この記事は随時更新します。 新キャラGET• 新たな知識GET• 仕様変更• 読者から「お前はヒーラーの何もわかっちゃいない」的な情報提供 などなど。 最新の仕様についていけるようなロマサガRSの情報発信に努めます!なお、そのほか全般的なレビューはこちらの記事を参考にしてくださいね。 サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。 クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。 これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません Adsense 『無料ゲームアプリレビュー』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。

次の