知多 市 天気。 愛知県知多市の雨雲レーダーと各地の天気予報

知多市の10日間天気(6時間ごと)

知多 市 天気

愛知県では、15日明け方まで土砂災害に、14日夜遅くまで竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。 東部では、14日夕方から15日明け方まで強風や高波に注意してください。 梅雨前線が華中から日本海、東日本を通って日本海の東海上にのびており、前線上の低気圧が日本海を東北東へ進んでいます。 東海地方は、雨または曇りとなっています。 14日の東海地方は、梅雨前線と前線上の低気圧の影響により雨で時々曇りとなり、雷を伴う所があるでしょう。 岐阜県では激しく降る所がある見込みです。 東海地方では高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 15日の東海地方は、梅雨前線が本州の南まで南下し、西から高気圧に覆われるため、未明は雨の降る所がありますが、次第に晴れるでしょう。 新潟県では、強風や竜巻などの激しい突風、落雷に注意してください。 佐渡では、高波に注意してください。 梅雨前線が華中付近から朝鮮半島にのび、本州付近を通って日本の東にのびています。 また、この前線上には低気圧があって日本海を東北東に進んでいます。 県内は、曇り又は雨となっています。 14日は、梅雨前線上の低気圧が発達しながら日本海を進むため、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。 このため、雨又は曇りのち雨で、昼過ぎから雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。 新潟県では、高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。 15日は、梅雨前線は日本の南岸まで南下し、次第に高気圧に覆われますが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。 このため、明け方まで雨で、雷を伴い激しく降る所がありますが、その後は次第に晴れるでしょう。 <天気変化等の留意点> 14日は、下越、中越、上越では、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意してください。 下越では、強風にも注意してください。

次の

知多半田の天気(愛知県半田市)|マピオン天気予報

知多 市 天気

0 21. 0 21. 0 21. 5 21. 5 22. 0 22. 0 23. 0 23. 5 24. 0 25. 2 26. 7 27. 8 29. 1 29. 5 28. 7 26. 4 25. 7 24. 8 24. 5 24. 5 23. 8 23. 7 23. 7 24. 3 24. 4 24. 1 24. 1 24. 5 25. 6 26. 4 27. 1 27. 9 28. 4 28. 9 29. 2 29. 6 29. 0 28. 6 27. 6 26. 0 24. 7 24. 7 24. 4 24. 4 24. 1 23. 3 22. 8 22. 3 21. 8 21. 4 22. 3 24. 0 25. 5 26. 5 27. 7 28. 8 30. 2 31. 1 31. 7 31. 3 30. 4 29. 1 28. 1 26. 6 25. 4 24. 7 24. 0 23. 2 22.

次の

愛知県知多市の天気|マピオン天気予報

知多 市 天気

令和 2年 6月14日10時13分 名古屋地方気象台発表 愛知県の注意警戒事項 愛知県では、15日明け方まで土砂災害に、14日夜遅くまで竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。 東部では、14日夕方から15日明け方まで強風や高波に注意してください。 =================================== 知多市 [継続] 雷注意報 知多市 今後の推移 警報級 注意報級 備考・ 関連する現象 発表中の 警報・注意報等の種別 14日 15日 9-12 12-15 15-18 18-21 21-24 0-3 3-6 6-9 9-12 雷 竜巻、ひょう 警報は、警報級の現象が予想される時間帯の最大6時間前に発表します。 で着色した種別は、今後警報に切り替える可能性が高い注意報を表しています。 各要素の予測値は、確度が一定に達したものを表示しています。 警報や注意報の発表、切替、解除を行った場合、本ページは通常は数分以内に更新していますので、ページを再読込し、最新の情報をご利用ください。 印刷してご利用になる際には、事前にご利用のブラウザの印刷設定を背景色・背景画像を印刷する設定に変更してからご利用ください。 「早期注意情報(警報級の可能性)」は、気象警報・注意報に関する情報を同一のページでご利用いただけるよう、5時、11時、17時の定時発表を除くタイミングに、気象警報・注意報の発表に応じて直近の情報を更新します。 なお、このとき発表時刻が変わらないことがあります。 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、市町村長の避難勧告や住民の自主避難の判断を支援するよう、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報で、都道府県と気象庁が共同で発表しています。

次の