機動 都市 x メカ。 「機動都市X」のPC版がリリース。キーボードとマウスを使用した新たな操作感を楽しもう

PCで『機動都市x:スーパーメカシティ』をプレイする方法 パソコンで機動都市xを遊ぶコツ

機動 都市 x メカ

機動都市Xは、 ガチャは存在するものの衣装などが出るだけなのでリセマラ不要です。 NetEase 荒野行動、第五人格等 のゲームには基本的にリセマラが必要ないことが特徴です。 ゲーム概要 機動都市Xはバトルロイヤル形式で大人数のプレイヤーと生き残りをかけて戦うオンラインTPSです。 ロボット メカ に乗ることができ、人と機械が入り乱れた激しいバトルを楽しむことができます。 時間経過と共に生存可能エリアが狭くなるので、そのエリアを意識しながら移動・戦闘しつつ生き残りましょう。 NetEaseが配信しているもので、同ジャンルである荒野行動と大きく異なる点は以下の3つです。 メカに乗れる• 弾の制限が無い• 一定時間で自動回復する 機動都市Xの序盤攻略・事前知識 出発時はピンを打とう マッチが始まると、通常のバトロワゲームと同様にマップ上空から着地する流れになります。 ここで注意すべきなのが、 どこに降りるかマップ上にピンを付けないと出撃出来ないことです。 この辺りで降りたいのに!と出撃を連打しても降りられないので気を付けてください 体験済みw。 この機能があると、野良でパーティ組んだ時などに1人だけ違う場所に行こうとしている人が居ても、大雑把ですがどのあたりで着地するつもりなのか把握できますね。 メカ ロボット に 乗ろう! 何と言っても大きな要素の1つがメカです! メカは開幕直後には使うことが出来ません。 ゲージが少しずつ溜まっていきMAXになると使えるようになります。 ゲージは時間経過や敵のキル時に溜まります。 メカに乗ると、高威力・広範囲の攻撃やメカごとに特徴のある技を繰り出して激しい戦闘が可能になります。 耐久度や機動性などメカごとに特徴あるので、自分のプレイスタイルに合ったメカを使っていきたいですね。 チームで戦っている場合は、チームメイトが起動したメカには乗れなくなるので要注意です! メカは使うほどに熟練度が上がっていき、射程が伸びたりAIM精度が良くなったりと、結構大きな恩恵が得られます。 そのため、まずは1つか2つ使うメカを決めて、それを育てながらプレイしていくと良いかと思います。 自動回復する!? ダメージを受けたら普通は回復アイテムを使いますよね。 その場での緊急回復用のアイテムもありますが、立ち回り次第では回復薬を使わなくても十分戦っていけます。 逆に言えば逃げられてしまった敵のHPは常にMAXという状況になるわけですねw なので、 自分のピンチではどう逃げるか、敵を攻める時は完全に倒しきれるか、が重要になってきます。 弾は無制限!初期からサブマシを所持 弾は撃っても無くなりません。 回復に続いてこれも中々大胆な仕様です。 マガジン内の弾が無くなったらリロードは必要になりますが、弾の所持数が無くなるといったことはありません。 そのため、好き放題ばんばん撃ちまくって大丈夫です。 こうなってくると、自動回復があるので倒しきることが大事だと書きましたが、更に 1マガジンで倒しきれるかどうかもポイントですね。 なので、連射速度よりも1発のダメージと確実に当てるAIM力の方が重要になってきます。 更に、 ゲーム開始直後から、全員サブマシンガンを1つ持っている状態です。 そのため、どんなに近くにアイテムが落ちていなかったとしても、常に戦闘を出来る状態にはなっています。 当然これも弾無限です。 初期状態で弱いとはいえ銃を所持できているのは結構ありがたいですね! Sponsored Links 機動都市Xの序盤攻略・初心者向けの立ち回り1 ここでは初心者向けの攻略・立ち回り方法を紹介しています。 あまり慣れていない方は是非参考にしてみて下さい! メカは温存した方が良い? ある程度生き残っていれば、自然とメカは使えるようになるかと思います。 メカは戦闘で圧倒的に有利になりますが、相手もメカが使えることを忘れてはいけません。 特に 最終局面で残り10人以下になってきた際には、メカの有無で勝敗が決まると言っても過言では無いです。 そのため、ピンチになるまではメカを使わないで温存しておいた方が良いでしょう。 もちろん、最終局面の前段階でピンチになることも十分あります。 その時は遠慮せずメカを使いましょう。 ちなみに、メカが壊された場合は一定時間修理した後にもう一度使用可能となります。 修理時間を短くするようなアイテムも存在します。 慣れてない方はアサルトライフルの高レアが欲しい 基本となる戦闘ではアサルトライフルの使用が無難かと思います。 なんとびっくり、連射武器は初期のサブマシ以外ではアサルトしかない仕様ですw そのため、PUBGや荒野になれている方だとアサルトが無いと違和感が強くて戦い辛いかもしれません。 この ゲームのアイテムのレア度は緑<青<紫<橙となっています。 橙が存在するのはプラズマ砲と誘導ミサイルだけ なので、アサルトライフルは青や紫のものを入手できると嬉しいですね。 スコープを除いて撃った方が良い アサルトとサブマシを使ってみると分かりますが、 腰撃ちはばら撒くばかりで集弾性が非常に悪いです。 余程近距離でもない限り、基本はスコープを覗いてしっかり狙ったほうが良いです。 最近のゲームにしては珍しい仕様ですが、この点だけは昔ながらのFPSっぽい部分が踏襲されているようですw 感覚的には、中距離くらいだと10発に1発当たったらいい方くらいしか狙った場所に飛ばないですね。 なので、 スコープをすぐに使えるように癖をつけて、ボタン配置も考えた方が良いかと思います。 重火器は持っておこう!プラズマ砲がおすすめ! 重火器は連射武器よりも種類が多いですが、まずはどれでも良いので必ず1本持っておきましょう。 相手がメカを使って戦闘してきたときに、こちらがメカを使わずに無力化できれば非常に有利になるからです。 おすすめの重火器は圧倒的にプラズマ砲です! スナイパーライフルもありますが、実質的にはプラズマ砲の方がスナイパーのような使い方ができます。 人にもメカにも強く、射程は長く、威力もかなり高い上にレア度も橙色が存在する武器です。 何より強いと感じたのは射速の速さです。 遠距離でも狙って撃ち出してからほぼ時間差無く敵に当たり、HPをごっそり削れます。 AIM枠が狭く、1発ごとに2. 5秒程のリロードが入るので使い方は難しいですが、外しても十分けん制になります。 機動都市Xの序盤攻略・初心者向けの立ち回り2 ここではバトロワ系のゲーム全般に共通するような情報を紹介しています。 ゲーム初心者向けの情報なので、慣れている方は読み飛ばしてください! 相手からの視線を考える 相手との撃ち合い時や移動中など、どんな時でも考えなければいけないのは相手からどう見えているか、です。 広くて見通しの良い場所のど真ん中を走っていても相手から撃たれ放題です。 そのため、自分の身を隠す場所が常に近くにあることが望ましいです。 市街地であれば建物や壁の裏側、平野であれば木や岩といった何かしらのオブジェクトの位置を常に意識しておきましょう。 「今もし撃たれてもここに隠れたらとりあえず大丈夫!」という場所を確認しながらプレイできると良いですね。 安全エリアに入ることが何より大事 慣れている方はエリアの縮小に合わせてぎりぎりのラインを移動してキルを稼いだりできますが、初心者はそうはいきません。 ましてやこのゲームでは重火器による範囲攻撃が多いので、安全エリアに追われて走るコースが読みやすい状態だとほぼ確実に倒されます。 なので、基本的には早めにエリア内に入って、相手の視線を遮りつつ向かってくる敵を待ちましょう。 待ち状態で敵を一気に倒しきることができれば、HPが減ってピンチになるようなこともありません。 ピンチになる回数を減らすことが生き残るコツなので、戦略的に戦ってトップを狙いましょう。

次の

「機動都市X」のPC版がリリース。キーボードとマウスを使用した新たな操作感を楽しもう

機動 都市 x メカ

機動都市Xは、 ガチャは存在するものの衣装などが出るだけなのでリセマラ不要です。 NetEase 荒野行動、第五人格等 のゲームには基本的にリセマラが必要ないことが特徴です。 ゲーム概要 機動都市Xはバトルロイヤル形式で大人数のプレイヤーと生き残りをかけて戦うオンラインTPSです。 ロボット メカ に乗ることができ、人と機械が入り乱れた激しいバトルを楽しむことができます。 時間経過と共に生存可能エリアが狭くなるので、そのエリアを意識しながら移動・戦闘しつつ生き残りましょう。 NetEaseが配信しているもので、同ジャンルである荒野行動と大きく異なる点は以下の3つです。 メカに乗れる• 弾の制限が無い• 一定時間で自動回復する 機動都市Xの序盤攻略・事前知識 出発時はピンを打とう マッチが始まると、通常のバトロワゲームと同様にマップ上空から着地する流れになります。 ここで注意すべきなのが、 どこに降りるかマップ上にピンを付けないと出撃出来ないことです。 この辺りで降りたいのに!と出撃を連打しても降りられないので気を付けてください 体験済みw。 この機能があると、野良でパーティ組んだ時などに1人だけ違う場所に行こうとしている人が居ても、大雑把ですがどのあたりで着地するつもりなのか把握できますね。 メカ ロボット に 乗ろう! 何と言っても大きな要素の1つがメカです! メカは開幕直後には使うことが出来ません。 ゲージが少しずつ溜まっていきMAXになると使えるようになります。 ゲージは時間経過や敵のキル時に溜まります。 メカに乗ると、高威力・広範囲の攻撃やメカごとに特徴のある技を繰り出して激しい戦闘が可能になります。 耐久度や機動性などメカごとに特徴あるので、自分のプレイスタイルに合ったメカを使っていきたいですね。 チームで戦っている場合は、チームメイトが起動したメカには乗れなくなるので要注意です! メカは使うほどに熟練度が上がっていき、射程が伸びたりAIM精度が良くなったりと、結構大きな恩恵が得られます。 そのため、まずは1つか2つ使うメカを決めて、それを育てながらプレイしていくと良いかと思います。 自動回復する!? ダメージを受けたら普通は回復アイテムを使いますよね。 その場での緊急回復用のアイテムもありますが、立ち回り次第では回復薬を使わなくても十分戦っていけます。 逆に言えば逃げられてしまった敵のHPは常にMAXという状況になるわけですねw なので、 自分のピンチではどう逃げるか、敵を攻める時は完全に倒しきれるか、が重要になってきます。 弾は無制限!初期からサブマシを所持 弾は撃っても無くなりません。 回復に続いてこれも中々大胆な仕様です。 マガジン内の弾が無くなったらリロードは必要になりますが、弾の所持数が無くなるといったことはありません。 そのため、好き放題ばんばん撃ちまくって大丈夫です。 こうなってくると、自動回復があるので倒しきることが大事だと書きましたが、更に 1マガジンで倒しきれるかどうかもポイントですね。 なので、連射速度よりも1発のダメージと確実に当てるAIM力の方が重要になってきます。 更に、 ゲーム開始直後から、全員サブマシンガンを1つ持っている状態です。 そのため、どんなに近くにアイテムが落ちていなかったとしても、常に戦闘を出来る状態にはなっています。 当然これも弾無限です。 初期状態で弱いとはいえ銃を所持できているのは結構ありがたいですね! Sponsored Links 機動都市Xの序盤攻略・初心者向けの立ち回り1 ここでは初心者向けの攻略・立ち回り方法を紹介しています。 あまり慣れていない方は是非参考にしてみて下さい! メカは温存した方が良い? ある程度生き残っていれば、自然とメカは使えるようになるかと思います。 メカは戦闘で圧倒的に有利になりますが、相手もメカが使えることを忘れてはいけません。 特に 最終局面で残り10人以下になってきた際には、メカの有無で勝敗が決まると言っても過言では無いです。 そのため、ピンチになるまではメカを使わないで温存しておいた方が良いでしょう。 もちろん、最終局面の前段階でピンチになることも十分あります。 その時は遠慮せずメカを使いましょう。 ちなみに、メカが壊された場合は一定時間修理した後にもう一度使用可能となります。 修理時間を短くするようなアイテムも存在します。 慣れてない方はアサルトライフルの高レアが欲しい 基本となる戦闘ではアサルトライフルの使用が無難かと思います。 なんとびっくり、連射武器は初期のサブマシ以外ではアサルトしかない仕様ですw そのため、PUBGや荒野になれている方だとアサルトが無いと違和感が強くて戦い辛いかもしれません。 この ゲームのアイテムのレア度は緑<青<紫<橙となっています。 橙が存在するのはプラズマ砲と誘導ミサイルだけ なので、アサルトライフルは青や紫のものを入手できると嬉しいですね。 スコープを除いて撃った方が良い アサルトとサブマシを使ってみると分かりますが、 腰撃ちはばら撒くばかりで集弾性が非常に悪いです。 余程近距離でもない限り、基本はスコープを覗いてしっかり狙ったほうが良いです。 最近のゲームにしては珍しい仕様ですが、この点だけは昔ながらのFPSっぽい部分が踏襲されているようですw 感覚的には、中距離くらいだと10発に1発当たったらいい方くらいしか狙った場所に飛ばないですね。 なので、 スコープをすぐに使えるように癖をつけて、ボタン配置も考えた方が良いかと思います。 重火器は持っておこう!プラズマ砲がおすすめ! 重火器は連射武器よりも種類が多いですが、まずはどれでも良いので必ず1本持っておきましょう。 相手がメカを使って戦闘してきたときに、こちらがメカを使わずに無力化できれば非常に有利になるからです。 おすすめの重火器は圧倒的にプラズマ砲です! スナイパーライフルもありますが、実質的にはプラズマ砲の方がスナイパーのような使い方ができます。 人にもメカにも強く、射程は長く、威力もかなり高い上にレア度も橙色が存在する武器です。 何より強いと感じたのは射速の速さです。 遠距離でも狙って撃ち出してからほぼ時間差無く敵に当たり、HPをごっそり削れます。 AIM枠が狭く、1発ごとに2. 5秒程のリロードが入るので使い方は難しいですが、外しても十分けん制になります。 機動都市Xの序盤攻略・初心者向けの立ち回り2 ここではバトロワ系のゲーム全般に共通するような情報を紹介しています。 ゲーム初心者向けの情報なので、慣れている方は読み飛ばしてください! 相手からの視線を考える 相手との撃ち合い時や移動中など、どんな時でも考えなければいけないのは相手からどう見えているか、です。 広くて見通しの良い場所のど真ん中を走っていても相手から撃たれ放題です。 そのため、自分の身を隠す場所が常に近くにあることが望ましいです。 市街地であれば建物や壁の裏側、平野であれば木や岩といった何かしらのオブジェクトの位置を常に意識しておきましょう。 「今もし撃たれてもここに隠れたらとりあえず大丈夫!」という場所を確認しながらプレイできると良いですね。 安全エリアに入ることが何より大事 慣れている方はエリアの縮小に合わせてぎりぎりのラインを移動してキルを稼いだりできますが、初心者はそうはいきません。 ましてやこのゲームでは重火器による範囲攻撃が多いので、安全エリアに追われて走るコースが読みやすい状態だとほぼ確実に倒されます。 なので、基本的には早めにエリア内に入って、相手の視線を遮りつつ向かってくる敵を待ちましょう。 待ち状態で敵を一気に倒しきることができれば、HPが減ってピンチになるようなこともありません。 ピンチになる回数を減らすことが生き残るコツなので、戦略的に戦ってトップを狙いましょう。

次の

「機動都市X」のPC版がリリース。キーボードとマウスを使用した新たな操作感を楽しもう

機動 都市 x メカ

メカ最強ランキング 1位:アンドロメダ キャラ性能&個別評価 追尾攻撃+ヒット時に小規模範囲爆発の効果がある攻撃が強力。 遠距離攻撃が得意で尚且つ、 空中飛行や ダッシュ能力など機動力にもたけているメカ。 耐久面が若干薄くも感じるが、それを補って余りある火力。 接近戦にもつれこまずに敵をねじ伏せる事が出来るのでオススメ。 2位:ヒバリ キャラ性能&個別評価 機動力に特化したメカ。 攻撃速度の速いライフル攻撃に、 一定確率で耐久値を回復出来る吸収攻撃も保有。 全体的に高い性能を誇る。 機動力の高さで相手を翻弄する戦法を得意とする人にオススメ。 3位:ホットスチール キャラ性能&個別評価 高速ダッシュ状態+範囲ダメージを付与し、ジャンプ能力も高いメカ。 他にも 移動速度アップの効果もある為、バフ効果による移動力を含めるとトップクラス。 ただ、 操縦難易度が高く初心者には使い辛い。 操作に慣れると強力だが、慣れるまでは難しい。 4位:キャラメル キャラ性能&個別評価 広範囲攻撃や ノックバック攻撃を行う事で距離を保った状態を維持出来る。 尚且つ、 遠距離スーパージャンプを使用する事で着地時に奇襲攻撃を行えるのがメリット。 機動力に秀でたメカとなっており、全体的に高い性能を誇る。 接近戦が得意なメカに対して相性が良い。 5位:ドゥームアイ キャラ性能&個別評価 遠距離攻撃と テレポートによる瞬間移動に特化したメカ。 特に スナイパーキャノンは溜め時間により威力を高められるので、距離を長くとって戦いたい場合にはオススメ。 接近されてもテレポートを使って距離を開ける事も出来たりと優秀。 接近戦は苦手なのでなるべくなら敵と常に距離を開けた状態で気付かれずに戦いたい。 6位:バーニングメテオ キャラ性能&個別評価 自身の移動速度を上げたり、敵の移動速度を下げたりと戦闘を優位にする効果が多い。 尚且つ 敵を燃焼状態に出来たりと、火力面でも活躍出来る。 操作性はそこまで悪くは無いが 決定的な火力に欠ける。 7位:フェイトビーム キャラ性能&個別評価 範囲攻撃やフォトンタレットでの攻撃を得意とするメカ。 フォトンタレットは 設置式の罠のようなもので、近づく敵をレーザーで攻撃出来る。 尚且つ、 自身に対してはシールドを展開する事も可能となっており罠を設置して囮になるといった戦い方も可能。 どちらかというと、壁役やサポート役としての運用が得意。 8位:ファイアフォックス キャラ性能&個別評価 装甲が高めで操縦もしやすいメカ。 機動力はそこまで高くは無いものの、 短距離奪取や ブーストジャンプを有しているのでピンチの際には逃げやすい。 火力も高くは無いものの、 広範囲攻撃を持つ為ヒットさせやすい。 全体的に初心者が扱い易い性能。 9位:アーサー キャラ性能&個別評価 接近戦に特化したメカ。 さらに、 マヒ状態を付与出来る為一気にダメージを与えられるのがメリット。 短距離ダッシュや 空中での2回ジャンプ等、機動力も高めに設定されているので扱いやすい。 ただ 遠距離攻撃を行って来る相手に対しては後手に回る為、分が悪い。 総合評価 メカによって性能がかなり違い、接近戦が得意なメカもいれば遠距離戦が得意なメカもいます。 基本的には機動力が高く中距離攻撃を得意とするようなメカが安定して使い易くオススメです。 とはいえ、本作に関しては自分が得意なプレイスタイルでメカを選ぶのが一番楽しめると思います。

次の