グラブル ギルベルト。 【グラブル】「天上征伐戦」ギルベルトPROUD攻略/編成例まとめ【グランブルーファンタジー】

【グラブル】天上征伐戦、ギルベルト【PROUD、PROUD+】

グラブル ギルベルト

どうも、あけましておめでとうございます。 久しぶりの更新になりますが半額中できたこととか終わってからできたこととかちょっとずつ書いていきたいと思います。 こちらの持ち物としてはソーンフュンフは最終済みです。 終末4凸でトールなしでいけました。 戦闘の要点としては HP100~70 ・ギルベルトに弱体効果を7個以上かけて維持する。 ・6ターン毎にギルベルトにかかる強化効果2個をディスペルで消す。 ・通常攻撃で確率でかかかるターゲッティングをクリアなどで対策する。 バリアで通常攻撃のダメージを受けなければターゲッティング自体を防げるので安定する。 HP70~30 ・こちらの強化アビが実質使えなくなる。 ・70のトリガーを踏むとギルベルトの弱体効果全回復し強化効果が2個かかるのですぐに弱体7個以上かけ直し、強化効果も消せるように事前にアビ調整しておく。 ・50トリガーは弱体回復はないが強化効果2個かかるのでここもすぐ消せるようにしておく。 HP30~ ・こちらのHP半分以下で全体特殊技がくる。 ・こちらが回復アビを使うとギルベルトのHPと弱体1個回復する。 ・30トリガーでギルベルトの弱体効果全回復するので弱体効果8個以上かけて維持する。 さらに単体に無属性復活不可の実質即死技 ハイパードライブ が飛んでくるが対策は限られる。 ・6ターン毎の強化効果がなくなる代わりに6ターン毎にこのハイパードライブがくるようになるので早めに倒し切る。 という感じです。 というわけでクリア時の編成はこんな感じ ディスペル2つ積みたいのでやはりセージ安定だと思いますがヴィーラいればもうちょっと自由度上がるかもしれません。 持ってないんでわかりませんけど。 メイン武器はこれ五神杖なんですけどあまり良くなかったというか槍かプリコネ杖でも多分大丈夫だと思います。 サブ武器編成はコスモス4凸入れたシュバ剣多めのテンプレ的なやつで終末5凸は無しでも大丈夫です。 敵HP70までのターゲッティングゾーンは3姉妹のクリアで対処してHP30からのHP維持したいゾーンで役目の終わった3姉妹とゾーイを交代みたいな動きが理想です。 トール持ってないからかもしれませんがこのHP30以降の銃ゾは必須級と言っていいほど重要だと思ってます。 サラの枠は敵HP30以降に押しきれそうな場面で出てくる時が多いと思うので適当な火力キャラでもいいかと思います。 サポ石はルシ5凸を借りてます。 ノビヨの1000バリアがけっこう貫通されてほぼターゲッティング対策になってなかったので黒とかでもいいかも。 トール持ってれば入れ替えですね。 ターゲッティング運とかデバフ運もあって何度か挑戦してようやくって感じなのでこれでも安定はしないんですけど。 ちょっとバトルの注意点的なこととしては HP100~70は神石ならゼウス召喚やエデン奥義など高頻度でバリアが張れるのでターゲッティングを防ぎやすいですがマグナだと確率で付与されるターゲッティングの運次第でバリアとクリアが追い付かずかなりきついゾーンです。 クリアが尽きてもフュンフ3アビで一回は凌げるので火力バフとしては使わず温存しておくといいと思います。 ここだけ安定させるならマグナでも召喚目当てにサポ石ゼウス借りてシュバゼウスとかもありだと思いますがシュバ剣なら加護が無駄にならないといってもルシ5凸よりは火力が落ちるので後半の火力押し切りを重視して自分はシュバルシでやりました。 自分でルシ5凸持ってるならマグナで使ってるシュバ剣テンプレ編成でもルシゼウスでやった方がいいかと思います。 HP30~の30トリガーのハイパードライブは対策するよりあえて一人落とした方がやりやすいと思います。 HPが一番多いキャラを狙うので使って任意でキャラチェンジできるボーナスぐらいの感覚で。 ただし全員HP満タンだと主人公から順になるので注意したいところです。 ここから6の倍数ターンに30トリガーと同じハイパードライブが来るのでターンをかけるだけキャラを減らされていきます。 30トリガー踏んでからはベストメンバー維持したいので出来れば対策していきたいですが無属性技なので難しいです。 あと30トリガー踏んでからのデバフかけ直しでディプラ、ミスト、フュンフ奥義のどれか外れるとギルベルトの通常攻撃TAとかでHP半分以下まで減らされて追加特殊技受けて立て直し不可とかになりやすいのでここのデバフ運は大きいです。 ここで必中のトールがあれば運に頼らずに安定すると思いますが持ってないのできつかったです。 今後の他の天上征伐戦も不安ですね。 ではまた。 yuruyamasan.

次の

【グラブル】天上征伐戦は開催期限がなくなり恒常設置型のエクストラクエストに!初回実装ボス「ギルベルト」は闇ボス光有利、CTが存在しない代わりに特定条件で特殊行動&アビリティが発動

グラブル ギルベルト

MEMO私は持っていませんが、光クラリスもディスペル持ちで相性がいいようです。 (光クラリスを入れる場合は調整により犠牲枠がクラリスのみで済む可能性が高く、サブ2に猫を入れるのもありです。 ) 装備編成 コンセプトは「通常ダメ出ないならアビダメ・与ダメで稼げばいいじゃない」です。 メイン武器のゼノコロゥ銃が奥義時に幻影と耀斑効果(主人公被ダメなしでアビダメ枠追加攻撃/ジョンドゥの天聖効果のようなもの)で、耀斑により100万以上のダメージを稼ぎます。 終末につけたアビダメ上限UPで150万ほど出たのを確認済み。 終末4凸の第2スキルはアビダメ上限を選び、これによりソーンの3アビやゾーイのアビがかなりのダメージリソースになります。 フュンフのダメージだけが残念な感じになりますが、他3人はいいダメージを出すようになります。 最大で主人公62万ほか57万ほどまでは確認できました。 サブメンバー候補で光の銃得意・弓得意で強いキャラ(アビダメ稼げるとなお良し)がいれば入れるといいかもしれませんね(ロボミ・最近実装されたシトリとか?)。 あとは黄龍武器の黄龍刀と黄龍拳も重要です。 黄龍刀は最終フュンフや主人公1アビの回復アビに反応して累積属性バフを撒いてくれます。 今回のギルベルト戦ではHP上限20000固定なため、シュヴァ剣でHPを盛る必要性も低く、黄龍刀の最大HP減少が痛くないっていうのもポイント。 黄龍拳は第2スキルの闇属性ダメージ軽減は言わずもがなですね。 対闇高難易度では必須でしょう。 当然ながらハルマル琴も火力枠として必須です。 できれば4凸したいですね。 そして、残り枠を光マグナ特有のシュヴァ剣で埋めています。 今回の編成では4本入ってますが、この4本は武勲の交換で3本、アニメ記念で1本作れるはずです。 ドロップゼロでも作成可能であり、大変編成しやすい難易度になっているかと思います。 召喚石編成 召喚石はメイン石はシュヴァマグ4凸でフレ石はルシフェル5凸を選択します。 もしルシ5凸をお持ちならメインルシ5凸のフレ石ゼウス4凸だと成功率が上がります。 ゼウスは召喚で永続バリアがかなり優秀ですが、何気に召喚時のダメージも大きいのが利点ですね。 サブ石はディスペル用に孤独の竜姫(ロボミ発信指令でも可)、バリアと回復用にノビヨ4凸(なければクリア持ちのハングドマンとか)をいれてます。 これら枠はハンサ・ゼピュロス・メタトロン(全て無凸でおけ)があれば孤独の竜姫と入れ替え、メインルシフレ石ゼウスならノビヨ枠は自由になります。 あとは必須枠としてトール。 無しでもいけないかなって思って何度かやりましたが、私の場合は火力面などその他色々で厳しかったです。 サプチケ候補筆頭召喚石ですから、とって損なし。 黒麒麟もあったほうがいい召喚石になります。 しっかり黄龍黒麒麟HL連戦しましょう。 なお、詳しい特殊技トリガー等が知りたい方は、(外部リンクです)さんをご覧ください。 ここではそれら情報をかなり端折って解説します(必要な情報は入れます)。 全体攻撃(召喚ダメ)で消せる:幻影• ターン進行(味方通常攻撃)で消せる:反射・カウンター• ディスペル使用優先度大(*):攻撃UP・与ダメUP・追撃・弱体耐性• ターン進行でフュンフの奥義ゲージをためて奥義で消すと良いです。 例えば、敵バフが1と3の組み合わせだった場合は、孤独の竜姫を召喚すれば2つとも消えます(召喚ダメで幻影が、召喚効果で3が消えます)。 また、2と3or4の組み合わせだった場合は、最悪ディスペルがなくても通常攻撃(奥義オフ推奨・アビダメで回数重ねるの推奨)をすることで2が消えてバフ1つになり助かります。 MEMOちなみにフレ石ゼウスの場合は、ゼウスの永続バリアでターゲッティングがほぼほぼつかないので楽勝です。 前提条件編成ではゼウスの代わりにノビヨのバリアで擬似ゼウスをお勧めしますが、ノビヨのバリアは弱いし消えるのであてにしすぎないようにしましょう。 ちなみにトリガーを踏む際はアビダメで踏むと楽なのでお勧めです。 アビダメで踏んでデバフ全消去されてからソーン2アビと主人公ミストかけてターン進行で、攻デバフのおかげもあり安心して挑めます。 使うとほぼ詰み(前提条件装備だと確実に詰みレベル)なので、絶対に間違えて押さないように気をつけてください。 ターン数トリガーのバフ2つと重なる・連続でバフがついてしまうとなると、かなりディスペル枚数に不安が出ます。 この辺りは先ほど解説した通り、ディスペルの取捨選択を行なってください。 この『シアター・オブ・ペインII』がマジで詰みレベル(特に主人公が落ちたあと)なので、絶対受けないようにHPは常に高め高めで維持してください。 フュンフの1アビは敵弱体回復があっても使用する価値の高いアビリティです。 ここぞという時に使いましょう。 敵バフ消去しトール召喚・ソーン2アビ・主人公ミストをかけてソーン4アビで延長(睡眠がかかった場合は次のターンで延長)• ひたすらリロ殴り( トール効果中に攻めきる)• 恒常ジャンヌ登場し1アビでデバフをかけてひたすら殴る• ターン数トリガーで恒常ジャンヌHP満タンにして落とす• 光シャルロッテ登場で1・3アビ使ってひたすら殴る• ターン数トリガーで光シャルHP満タンにして落とす• ちい てぃーさん、こんばんにちは! >実装初日に何の編成も考えずに行ったら訳がわからないうちに負けてしまい、それからは挑戦してません笑 >記事を読んでいたら行けそうな気がして来たので参考にさせていただきます! 私も最初挑んだ時はあっけなく負けてしまって、これ光マグナ無理じゃね??って頭を抱えていました。 でもまぁギルベルト戦はギミックさえ理解すればなんとかなるボスだと感じましたね。 期間無制限かつAP消費0なので、試行錯誤もしやすいから理解もそのうちできるし。 もし無理でもいつかはフュンフ加入と最終するでしょうし、その時にまた挑めばいいと思います。 無理のない範囲で頑張ってみてくださいね! ちい だーださん、コメントありがとうございます! >某攻略サイトを何度も見て、幾度となく失敗して、しばらくは無理かなって思ってた私ですが、このページに出会えて何とか攻略出来ました! >感謝感謝です~。 ネットの広大な海から当ブログへ辿り付いていただき、こちらからも感謝を。 無事攻略できたとのことで良かったです!おめでとうございます! >アビダメで稼ぐは目から鱗でした。 光マグナは通常ダメがまぁ出にくいのと、アビダメは比較的簡単に出せる(上限に到達しやすい)のを生かした編成にしたつもりです。 初心者の頃のアビダメの有り難みを思い出して考えてみました。 ギルベルト戦は様々な攻略があると思いますが、だーださんにはこのやり方がヒットしたのだと思います。 こんな感じの攻略記事は流石に毎日書いてませんが、ほぼ毎日更新はしていますので、また遊びに来てくださると嬉しいです! 如月 このサイト見つけて4回目ぐらいで攻略できました、ありがとうございました! マグナマンでもなんとかなるもんだなと思いました。 キャラと装備があれば… 僭越ながら、私の環境を簡単に紹介させて下さい。 自前ルシ5凸だったので、フレ石はゼウス4凸で。 基本リロ殴りして15分程度、60ターンぐらいかかりました。 黒麒麟は使いませんでした。 シャルロッテいなかったので、アビダメで削れそうなクビラを採用しました。 アビダメ出せれば他のキャラでもいけると思います。 ディスペル枚数不安だったので召喚石で2枠確保しました。 編成考える、というよりは運要素の方が大きい気がしました…試行回数が正義ではないかなと。 今後挑戦される皆様の参考に少しでもなれば幸いです~。

次の

【グラブル】天上征伐戦「ギルベルト」PROUD+ 簡単攻略!ざっくり解説【ソーン/フュンフが大活躍!】

グラブル ギルベルト

全体闇ダメージとともに敵強化が1個付与され、さらに戦況が悪くなるため 常に敵弱体6個以上を維持して戦おう。 ライターA ソーンが居ると弱体数の維持が楽になりますね。 居ない場合は召喚石ハルマルの永続デバフで2枠稼いだり、主人公をカオスルーダーで挑むのも有効です。 ゼウス召喚のバリアでダメージを抑えるか、クリアを用意して解除するといった対策が必要。 特殊行動後に敵弱体数が5個以下になると特殊技も同時発動してしまうため、 ダメアビで一旦越えてまず弱体付与し直してから通常攻撃で踏むという立ち回りがおすすめ。 ソーン2アビで必要数は稼げるため、 弱体を切らさないよう効果の残り時間を意識しておこう。 クリアは使用間隔の短い主人公のアビを優先して使いながら立ち回ろう。 タゲが付与されるかは確率のため運に左右されますがAP消費0なので、失敗しても再度挑戦しやすいのは助かりますね。 ソーンが倒される前に4アビで弱体効果を延長できるのも嬉しいポイント。 現在HPが最も高い味方を攻撃するため、特殊行動のターンにはポーションで他キャラを回復しなるべく主人公が落ちないよう立ち回ることが重要。

次の