スマホベーシックプランl。 【1分でわかる】Y!mobile「スマホベーシックプラン」とは?過去プランと何が変わった?分離プランの変更点と特徴を徹底解説!

Y!mobileの「スマホプラン」と「スマホベーシックプラン」の違いはなに?

スマホベーシックプランl

ベーシックプラン 「ベーシックプラン」は、2019年9月30日(月曜)をもって、新規受付を終了いたします。 ただし、現在、ベーシックプランをご契約中のお客さまは、2019年10月1日(火曜)以降もベーシックプラン間内の変更は可能です。 基本使用料に含まれる無料通信分は、海外パケ・ホーダイの通信料、iモードなどの情報料、d払い/ドコモ払い、電報(115)、電話番号案内(104)の案内料、他事業者提供の国際電話、(0570)(0180)から始まる電話番号などには適用されません。 通話よりメールのあなたにオススメのプラン 「メール使いホーダイ」対応の料金プランです。 通話が少なめで、iモードメールをはじめとするパケット通信がメインの方におススメのプランです。 タイプシンプル• 「ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」へのご加入で、月額基本使用料1,543円でご利用になれます。 タイプシンプルのご利用にはパケ・ホーダイ シンプルまたはパケ・ホーダイ ダブル2またはパケ・ホーダイ フラットのご契約が必要です。 使いすぎ防止プラン タイプリミット 上限額を超えたら発信をストップする、使いすぎ防止のがついたあんしんプランです。 中学生以下と60歳以上の方が対象のプラン ファミリーワイド ベーシックプランの中で、最も基本使用料が安いプランです。 着信がメイン中学生以下・60歳以上の方で、「待受がほとんど」という方であればおトク。 ファミリーワイドリミット 「ファミリーワイド」に、上限額の設定機能が付いた料金プランです。 iモードをご利用になる際の料金 iモードをご利用になる際の料金の表 iモード月額使用料 iモード使用時のパケット通信料 300円 1パケットあたり0. 2円 詳細情報•

次の

Yahoo!モバイル

スマホベーシックプランl

mobileを使う場合に優しいプラン料金になっています。 端末販売価格の見直しでお得になった端末 一部の機種で端末販売価格が変更されます。 2019年9月末時点では、「」と「」の値引きがありました。 端末価格に関しては、すべての端末ではなく、一部機種が対象です。 狙っていた端末が値引きされていたらラッキーですね。 また、支払い方法に36回払いが追加されました。 月々の支払額がグンと安くなるので、長期利用で使う場合にはお財布に優しい買い方ができそうです。 個別の端末料金に関しては、オンラインストアをチェックしてみてくださいね。 2019年9月末までのMNP転出料金• 契約から6ヶ月以内:6,000円• 契約から7ヶ月目以降:3,000円 見ての通り、 MNP転出手数料は最低でも半年が経過しなければ高額になっていました。 2019年10月以降は「一律3,000円」なので、キャリア変更がお手軽にできるようになりました。 SIMフリーのスマホを持っておけば、いろいろなキャリアを転々としながら試すなんてこともできますね。 家族割は変更なし、おうち割は減額へ Y! mobileのスマホを家族で複数台持つことで、2台目以降が毎月500円割引できる「」の変更はありませんでしたが、固定回線を持つことで割引できる「」の金額が減額となりました。 新 スマホベーシックプラン 旧 スマホプラン 差額 Sプラン 500円 500円 0円 Mプラン 700円 -200円 Rプラン Lプラン 廃止 1,000円 — 「おうち割」の割引料金は、500円で統一され、家族割と割引金額が同じになりました。 では、新プランからはおうち割と家族割ではどちらの方がお得になるのでしょうか。 実際、家族割とおうち割では、環境やプランによってどちらがお得なのかがことなります。 プランS プランM プランR 割引 家族割 おうち割 家族割 おうち割 家族割 おうち割 1人目 1,980円 1,480円 2,980円 2,480円 3,980円 3,480円 2人目 1,480円 2,480円 3,480円 3人目 家族合計 4,940円 4,440円 7,940円 7,440円 10,940円 10,440円 おうち割は、1人目がカウントされる分、500円だけ安くなります。 ただし、一つ注意が必要なのが、ソフトバンク光の場合は、前述している 500円のオプション加入が必須になります。 つまり、ソフトバンク光の場合、1人目の500円値引きは有料オプションと相殺される形になってしまいます。 ソフトバンクAirを契約した場合は、基本的におうち割の方がお得なので、おうち割を利用するようにしましょう。

次の

制限かかっても1Mbps!YmobileスマホベーシックプランM/R

スマホベーシックプランl

ベーシックプラン 「ベーシックプラン」は、2019年9月30日(月曜)をもって、新規受付を終了いたします。 ただし、現在、ベーシックプランをご契約中のお客さまは、2019年10月1日(火曜)以降もベーシックプラン間内の変更は可能です。 基本使用料に含まれる無料通信分は、海外パケ・ホーダイの通信料、iモードなどの情報料、d払い/ドコモ払い、電報(115)、電話番号案内(104)の案内料、他事業者提供の国際電話、(0570)(0180)から始まる電話番号などには適用されません。 通話よりメールのあなたにオススメのプラン 「メール使いホーダイ」対応の料金プランです。 通話が少なめで、iモードメールをはじめとするパケット通信がメインの方におススメのプランです。 タイプシンプル• 「ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」へのご加入で、月額基本使用料1,543円でご利用になれます。 タイプシンプルのご利用にはパケ・ホーダイ シンプルまたはパケ・ホーダイ ダブル2またはパケ・ホーダイ フラットのご契約が必要です。 使いすぎ防止プラン タイプリミット 上限額を超えたら発信をストップする、使いすぎ防止のがついたあんしんプランです。 中学生以下と60歳以上の方が対象のプラン ファミリーワイド ベーシックプランの中で、最も基本使用料が安いプランです。 着信がメイン中学生以下・60歳以上の方で、「待受がほとんど」という方であればおトク。 ファミリーワイドリミット 「ファミリーワイド」に、上限額の設定機能が付いた料金プランです。 iモードをご利用になる際の料金 iモードをご利用になる際の料金の表 iモード月額使用料 iモード使用時のパケット通信料 300円 1パケットあたり0. 2円 詳細情報•

次の