冴えない彼女の育てかた ヒロイン。 冴えない彼女の育てかた3期情報やアニメの続きの内容を紹介

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ) 特集: 映画史に残る“冴えないヒロイン”の誕生! 「仕事だから」と見た映画記者も、“普通じゃない魅力”にベタぼれ

冴えない彼女の育てかた ヒロイン

冴えない彼女の育てかた 春休み、アニメのBD購入費用を得るためにアルバイト中の安芸倫也は、桜の舞う坂道で出会った少 女に興味を抱き、彼女をメインヒロインのモデルにした同人ゲームの作成を思いつく。 1か月後、倫也はその少女が名前すら知らないクラスメイト・加藤恵であ ることを知った。 それほどまでに印象が薄い恵をメインヒロインにしたゲームは成立するのか。 イラストもシナリオも書けない倫也は、同学年の美術部エース・ 澤村・スペンサー・英梨々と学年1位の優等生の先輩・霞ヶ丘詩羽を誘い、恵の協力下でなんとか同意を取りつけ、コミケ参加を念頭にサークルとしてゲーム作 りを始める。 合わないスケジュール、乏しい予算、仲が悪いメンバー、愛弟子・波島出海に絡んだ確執、その兄による引き抜き、オタクに無理解なバンド少女の 従姉妹・氷堂美智留の途中加入、土壇場で見つかるシナリオの問題点、増えたシナリオへの対応で遅れる原画など数々の試練を乗り越え、倫也はコミケでのゲー ム頒布にこぎつける。 オープニングテーマ「君色シグナル」春奈るな エンディングテーマ「カラフル。 2020-07-17• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-10• 2020-07-10• 2020-07-10• 2020-07-09• 2020-07-09.

次の

「冴えない彼女の育てかた」 第3話「クライマックスはリテイクで」感想ー脳とアニメーションー

冴えない彼女の育てかた ヒロイン

「冴えない彼女の育てかた」 第3話 「クライマックスはリテイクで」 「冴えない彼女の育てかた」第3話。 冴えカノ第3話は、冴えないヒロインの加藤恵のメインヒロインクライマックスエピソード。 ダメ出しされまくりの冴えないヒロインの加藤恵が、ついにメインヒロインとして覚醒するお話の今回です。 主人公の倫也の望む運命の出会いのシーンをやり直す加藤恵のめちゃかわええメインヒロインぶりが描かれます。 そんな理想のメインヒロインの加藤ちゃんがパンチラサービスもしちゃって素晴らしいことに! また、そんなメインヒロインとの出会いのシーンを英梨々と霞ヶ丘詩羽がプロデュースしていたというええお話も描かれます。 というわけで、メインヒロインの加藤ちゃんがついにゲーム作りに本作参戦で、同人サークルのゲーム作りが本格的に動き出す今回です。 お話は、GW明けの締め切りのゲームの企画書にまったく手を付けられていない主人公の倫也のシーンからスタート。 前回サークルに参加が決定した頼みのメインヒロインの加藤ちゃんも家族旅行で北海道に行っているというピンチの倫也です。 北海道での私服帽子姿の加藤ちゃんもきゃわわ。 一方、主人公の倫也は、ニワカクリエイターらしく、まったく仕事に取り掛かれないというダメダメっぷりが描かれますw そんな倫也を心配して、ツンデレツインテ幼馴染ヒロインの英梨々がやって来てくれました。 あら、流石のニワカクリエイターの気持ちが分かる本物のクリエイター。 ちなみに、ここ数年倫也とは話もしていなかったという二人の関係も明かされます。 そんな英梨々ですが、気になる男子の部屋で18禁エロ同人を描くという、なかなかのかわい子ちゃんぶりを見せてくれますw そして、倫也に厳しいクリエイターとしての叱咤激励をしながら、本当は心配していたことを見せるツンデレヒロインの英梨々でした。 そんな中、英梨々に続いて、霞ヶ丘詩羽も倫也を心配してやって来ます。 というわけで、今回もなんやかんやでモテまくりの倫也ですw というわけで、英梨々に続いて、学園の2大美女のもう一人の霞ヶ丘詩羽も倫也の部屋に入っちゃいました。 今からエロスなことをするような誘い文句を言う霞ヶ丘詩羽さんがエロいことになっていますw そんな詩羽さんでしたが、倫也を消費豚扱いして、クリエイターと消費する側の違いを厳しく責めます。 視聴者たちを消費豚扱いキターーーーーーーwwww また、クリエイター側からの粘着質なアンチのうざさも半分壊れながらぶっちゃける詩羽さんでした。 アンチへの批判もキターーーーーーーwwww というわけで、消費者側への意見も怖れずにぶっちゃける本作がなかなかチャレンジャーなことになっています。 そして、クリエイターを本気でやりたい気持ちをぶつける倫也に、サークルメンバーを本気にさせなさいと、優しいアドバイスをくれる詩羽さんでした。 ちなみに、ツンデレ英梨々が部屋に潜入していることを見抜いていた詩羽さんです。 というわけで、またもや詩羽さんに恥ずかしいところを見られた英梨々が悪態をつきながら帰って行きましたw そんなメインヒロインの座を詩羽さんに奪われた英梨々の過去話も気になります。 その後、倫也が加藤ちゃんと電話をするのですが、すでに空港で帰る準備をしている加藤ちゃんも優しいことになっています。 そんな加藤ちゃんが、倫也が望むメインヒロインがどんなものかを真剣に考えようとしているところも描かれます。 加藤ちゃんめちゃええ子。 クリエイターピンチw そんな煮詰まって運命の出会いの坂にやって来た倫也の前に、まさかの運命のメインヒロインが現れます。 そんな加藤ちゃんが、「あなたの理想のヒロインは、こんな風に話して、こんな風に動いて、こんな風に恋に落ちたのかな?」と言って、ドキリとさせます。 あら、ホントに恋に落ちたメインヒロインが突然現れたのかと思ってドキリとしちゃいますw というわけで、「合格かな?」と言う、3次元のメインヒロインの登場に倫也が目をそらしてしまうほど赤面してしまいます。 あんなに無個性の冴えない加藤ちゃんがこんなにドキドキさせるメインヒロインになっちゃいました。 ここで、負け組ヒロインの二人に頼んで、この運命の再会シーンをプロデュースしてもらっていたことが明かされます。 倫也のために加藤ちゃんをメインヒロインに仕立て上げざるを得ないことになった切ない英梨々と霞ヶ丘詩羽ですw 英梨々が衣装などビジュアルで、詩羽さんがセリフなど演出担当だったことも明かされます。 そして、倫也と一緒にサークルを本気でやる気になった加藤ちゃんが、最高の振り返りヒロインぶりを見せてくれます。 ちょ、無防備に加藤ちゃんがパンチラしちゃってるじゃないですかww というわけで、演出外の無防備なパンチラヒロインぶりを見せる加藤ちゃんが最高なことになっています。 その後、早速加藤ちゃんの手を取って、お泊りコースの合宿をすることになります。 二人のやりとりがイチャコラしすぎなんですけどw また、そんな勝ち組メインヒロインをプロデュースしてしまった、負け組ヒロインたちも登場します。 あちゃー、加藤ちゃんを可愛くしてしまったがためにこんなことにwwwwww でも、クリエイター同士としては、少し仲が良くなった二人でした。 そして、勝ち組の加藤ちゃんのバイバイを見送るだけしか出来ない負け組クリエイターの二人の切ない姿でEDに突入の今回です。 そして最後は、加藤ちゃんに嫉妬しながら、企画書のダメ出しをする負け組クリエイター二人の骨肉シーンで締められる今回です。 なんという、加藤ちゃんに全部持って行かれた可哀想なヒロインたちw というわけで、加藤ちゃん大勝利の加藤恵のメインヒロインクライマックス回の今回でした。 次回からは霞ヶ丘詩羽がヒロインのターンのお話になるようです。

次の

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)

冴えない彼女の育てかた ヒロイン

「冴えカノって3期あるの?」と気になっている人が増えているようです。 冴えカノといえば、シリーズ累計250万部売れている人気ライトノベル作品。 アニメは1期のラブコメ路線がちょっと変わり、2期からはシリアス寄りになっています。 加藤恵の「あー、だから違うんだよなぁ」発言でドキッとした人も多いのではないでしょうか? 同時に「え、これこの先の物語どうなっちゃうの?ちゃんと終わる?」という疑問もわいてきます。 ・冴えカノ3期が製作される可能性はあるのか? ・3期が放送されるとしたらいつか? ・アニメと原作の結末はどうなるのか? など、気になる点は多いですよね。 そこでこの記事では、冴えカノこと「冴えない彼女の育てかた」の3期情報について、原作既読の私がまとめていきます。 ただ、あらすじ考察などで微量のネタバレ要素が含まれるのでご注意を。 放映時期などは未定ですが、ハイクオリティな映像化になりそうで楽しみですね。 以下は劇場版決定前に書いた記事ですが、残しておきます。 〜もくじ〜• 冴えない彼女の育てかた3期の可能性は? さて、1期のBD・DVD売上が妙に好調で、2期も製作された「冴えない彼女の育て方」。 キャラの魅力もさることながら、「クリエイターの覚悟」や「仕事観」も意外とガチで描かれており、私は一期視聴後に原作全巻を一気に購入したほどハマりました。 もちろん「あんなのリアルじゃない」という指摘もあるでしょう。 が、少なくとも脚本・原作の丸戸史明さんの価値観は反映されているようで、「情熱大陸」を見ているようなワクワクがありましたね。 ぜひ3期もやって欲しいところですが、製作・放送もあるのでしょうか? 結論から言えば、現状3期の公式発表はされていません。 また、2chやTwitterでのファンの発言では「3期はないんじゃないか説」の方が多数派です。 3期がないのではと言われる理由は、円盤の売上と盛り上がり方、原作ストーリー上の問題です。 冴えカノの円盤売上 冴えカノの円盤売上は、1期は以下の数字でした。 1巻・・・13,281枚 2巻・・・9,787枚 3巻・・・9,155枚 4巻・・・9,130枚 5巻・・・8,671枚 6巻・・・8,627枚 7巻・・・8,560枚 一方、フラット(2期)はは7月発売なので、まだ数字は公表されていません。 アニメの続編製作決定ラインは5000枚前後と言われるので、半分程度売れれば良いことになります。 が、「売れないのではないか」「仮に売れても続編はないのではないか」という声もあります。 「売れない」と言われるのは、同時期に放送された「エロマンガ先生」と部分的に内容がかぶっており、人気を取られていると言われるからです。 また、1期がハーレムラブコメ寄りの作風だったのに対し、2期はシリアス要素が多め。 購買層が変わるために、1期と同等の売上は見込めないのではないかという説です。 個人的には、特典ブックレットやイベントチケットも付くので、一定数売れる気はするのですが、1期に比べると落ちる可能性はありますね。 そして、見過ごせないのは「仮に売れても続編はないのではないか」という説の方です。 ストーリー展開上で続編が困難? 「仮に売れても続編はないのではないか」と言われるのは、どちらかと言えばストーリー上の問題です。 2期はアニメ放映開始前まで「原作7巻まで映像化」と噂されていました。 ただ、実際に放送されているアニメ本編では、8話の時点で原作7巻まで追いついています。 どうやら単純に7巻まで映像化するわけでもないような気配です。 (オリジナル展開なのかも知れませんが、それは後述。 ) この7巻、8巻あたりというのが、ぶっちゃけストーリー面でもドラマ面でも、「冴えない彼女の育てかた」のピークみたいなものなのですよね。 原作未読の方もいると思うので、ネタバレはしません。 とにかく、倫也、恵、英梨々、詩羽先輩と、そして読者の感情が一番激しく揺さぶられるのが、7巻の部分なのです。 もちろん、9巻、10巻、11巻、12巻、GS1、GS2も面白い展開はあるのですが、「予想の範囲内」だったり「予想外だけど、ちょっと期待はずれ」だったりと指摘されています。 つまり、3期をやると「意外に盛り上がらないで終わる」可能性があるのです。 まるで失速してきたジャンプ漫画の後半のように……。 そのあたりを踏まえて、原作未読派の多くは「3期はやらないのでは」とも言っています。 アニメと原作の結末は? そうなると気になってくるのは、アニメと原作、それぞれの結末の違いです。 それぞれ、考察してみます。 原作未読の方は、原作結末予想の部分は読み飛ばし推奨です。 直接的なネタバレは書かないようにしますが、間接的に展開が読めてしまう可能性がありますので。 アニメの結末を予想 アニメの結末は、それこそ3期があるのかないのかで、大きく変わるでしょう。 ・3期がある場合 まず、3期がある場合は簡単です。 1期も2期も原作と同様の展開でした。 「ほぼ原作通りやる」というエンディングになるでしょう。 一方、3期がない場合はどうなのか? ・2期で終了で中途半端パターン 私の予想結末パターンAは、「2期で中途半端に終わってしまう」というもの。 そうなったら残念なのですが、実際、丸戸史明さんのノベルゲームがアニメ化された「ホワイトアルバム2」は、ゲームの4分の1くらいまで映像化され、そこで終わっています。 円盤が売れたら続く予定だったらしいですが、人気が振るわずプロジェクト終了。 ラノベ系でも、少年漫画でも、青年漫画でも、中途半端に終わったアニメ化企画はいくらでもありました。 (個人的には2005年の「アカギ」の対戦途中にいきなり終わった最終回が、ある意味衝撃でした。 ) 冴えカノも2期で中途半端になる可能性は否定できません。 ・2期で終了でオリジナル展開パターン 予定結末パターンBは、オリジナル展開にするものです。 実際、気になるのは現在放送されている原作消化ペースです。 「冴えない彼女の育てかた」は11話まで放送されると言われています。 (BD発売スケジュールを見ると、11話までだからです。 もしかすると今後12話、13話の放送が公表されるかも知れません。 ) 11話まで放送にも関わらず、原作の山場である7巻近くまで消化してしまっているのですよね。 7巻が分岐点である冴えカノで、8巻や9巻まで進めると非常に半端になるため、これは不思議な構成です。 ただ、雑誌「Megami MAGAZINE(メガミマガジン)」の監督、脚本家インタビューによると、2期後半は「恵のための物語」と言われています。 7巻の怒涛の展開を入れつつも、恵と倫也が仲良くなるような独自展開で、アニメオリジナルエンドになるのかも知れません。 中途半端になるくらいなら、オリジナルでもキレイに終わってくれた方がいいですね。 原作13巻の結末を予想 さて、原作は13巻で終了と公式発表されています。 といっても、本編と同じくらい重要な外伝である「冴えない彼女の育てかた・ガールズサイド3(通称GS3)」の発売も決まっています。 実質、この2冊でラストですね。 私の結末予想を書くと、原作の結末のポイントは2つ。 冴えカノはあくまでラブコメタッチの作品で、同じ作者の「ホワイトアルバム2」のような修羅場やドロドロ展開はありませんでした。 とはいえ、主人公の想いを寄せるキャラクターが複数人いるのは間違いありません。 丸戸史明さんは、そのあたりのキャラクターの描き分けはしっかりする作者です。 ようは、「主人公とヒロインAがくっついて、おしまい」ではなく、その裏にいるヒロインBやヒロインCたちの心情も描写してから終わるのですよね。 ですので、冴えカノでも「倫也への想いを、各ヒロインがどう心の中で整理するのか」が見どころかと思います。 また、主人公・倫也の進路も描かれるでしょう。 作中で「受験勉強もしていない」「大学や就職はどうするの?」と触れられているので、何も将来を提示されないとは考えがたいです。 12巻でできた人脈と経験を活かして、プロになるエンドはありえそうです。 (これだと、ちょっとヌルい展開にはなってしまうのですが。 ) この点が原作の結末になりそうな展開であり、もし3期がアニメ化されれば描かれることになる展開だと言えるでしょう。 もし3期放送するなら放送日はいつ? いろいろ書いてきましたが、「冴えない彼女の育て方」の3期は、公式には「ある」とも「ない」とも言われていません。 ファンはなんとなく「3期ないだろムード」ですが、案外順調に映像化される可能性も残っています。 そうなった場合、放送日はいつになるのでしょうか。 今までの放送日は、以下のような感じでした。 随分先ですし、その頃にはノベルゲーム文化もかなり衰退(あるいは変化)してそうで、本編と合いませんね(苦笑)。 ノイタミナ枠が残っているのか、ノイタミナで3期が取れるのかも不明。 うーむ、やはり3期は厳しいのでしょうか。 冴えカノ3期情報まとめ というわけで、冴えカノ3期情報についてでした。 ・冴えカノ 冴えない彼女の育てかた の3期があるのか注目されている ・公式発表はまだない。 あるとしたら2019年夏頃か? ・2期で終了する可能性あり ・円盤が売れなくて、2期で中途半端に終わる可能性も・・・ ・2期の結末がアニメオリジナル展開かも知れない ・原作もGS3と13巻で完結 ということですね。 できれば3期も放送してほしいですが、しないならしないで、オリジナル展開でもいいのでキレイに完結して欲しいなと思います。

次の