軽巡 レベリング。 初心者必見!提督なら抑えておきたい段階別おすすめレベリング場所まとめ

7

軽巡 レベリング

これは 現状存在するレベリングの中でもトップの経験値効率です。 単艦放置してる相手にはどんどん挑戦しましょう! (感謝の意を忘れずに) さらに一つの艦を重点的に育成したい場合には、以下のことも考えて編成します。 旗艦には経験値が50%UPする• MVPの艦には経験値が100%UPする• 上記2つは重複した場合、乗算(掛け算)される つまりS勝利して旗艦がMVPを獲得した場合 旗艦ボーナス(1. 2倍)= 3. これを意識すると育成速度が目に見えて上昇します! 編成・装備例 正直な話、どんな編成でもS勝利出来たら大丈夫なのですが無謀な編成での演習はやめましょう。 (戦艦4隻相手に駆逐6で挑む等) 私がよく演習で使う編成例を紹介します。 戦艦2・空母1・重巡1・駆逐2の安定型です。 単艦放置の方はもちろん、水雷戦隊の相手には安定してS勝利できます。 編成の艦配分は育成したい各艦種の量によって変えるので難しい部分ですが、 艦隊の平均Lvや装備の充実さを考えて、勝利できる範囲で調整してください。 空母なしは相手に空母系がいない場合のみ採用しましょう。 戦艦1・空母2・重巡1・駆逐2• 空母2・重巡2・駆逐2• 戦艦2・空母2・重巡2• 戦艦2・重巡2・駆逐2などなど… レベリング可能艦 駆逐・軽巡・航巡・水母 推奨レベル 1~30(改造可能程度まで) 取得経験値 170前後(旗艦で300前後) このBマスです。 ここで補給艦を狩って、 その先のボーキマスを踏んで帰港します。 重要なポイントは、撤退せずに進んでボーキサイトを回収することです。 この周回では 空母を多く編成するため、ボーキサイトの消費を抑えることができるこのマスは有効活用していきます。 2-2レベリングでは多くの任務を消化できる! このレベリングでは一周あたり170EXP前後と、経験値は少な目です。 ですが、 補給艦が出現するので補給艦絡みの任務を消化することができます。 関連任務• 敵補給艦を3隻撃沈せよ!(デイリー):補給艦3隻• 敵輸送船団を叩け!(1の位が2,8の日):補給艦5隻• 海上通商破壊作戦(ウィークリー):補給艦20隻• ろ号作戦(ウィークリー):補給艦50隻 補給艦を倒す任務は多く存在します。 その上どれも重要な任務です。 そのためこの周回はレベリングというよりも任務消化のために通うことが多いです。 週の初めは2-2周回!といっても過言ではないです(笑) 補給艦狩りができる海域はほかにも存在しますが、2-2は他と比べて、• バケツの消費がほぼない(デコイ使用)• 時間効率が良い(開幕で倒す)• 赤疲労でも周回可能 といった点が良く、結構活用しています! 編成・装備例 駆逐1or軽巡1or航巡1or水母1・空母1・潜水艦(デコイ)1 基本的に 疲労無視で周回するので、補給艦以外の攻撃が大破要因となります。 そのため潜水艦を編成して攻撃を吸うようにしています。 そのため、 潜水艦だけはローテーションするように気を付けましょう。 駆逐艦 駆逐艦の装備枠は、ボーキマスの獲得量を増やすために、 大発装備(積めない場合はドラム缶)で埋めます。 主砲等を装備する必要はないです。 もし大発を詰める軽巡を編成中であれば大発を積みましょう。 (上記表を参考) 空母 レベリング可能艦 空母・航戦・航巡・水母 推奨レベル 1~50程度 取得経験値 160前後(旗艦MVP500前後) このレベリングは 噴進砲を複数持っている中級者以上向けのレベリングです。 1マス目だけ戦闘して撤退します。 空襲戦マスの攻撃を 噴進砲弾幕で無効化し、 ダメージを負うこと無く周回をすることができます。 また、噴進砲弾幕は疲労度に関係なく発動しますので赤疲労でも周回できます。 噴進砲の入手は難しいですが、入手できた場合は一度やってみることをお勧めします。 あと、 物凄い単純作業なので人を選ぶ可能性が高いです。 そのため推奨レベルを50程度までにしました。 編成・装備例 空母or航戦or航巡or水母1~3 噴進砲弾幕を発動することができる上記の艦を自由に編成してください。 3隻までとしているのは、 4隻以上にすると陣形選択画面が表示され、効率が悪くなるからです。 噴進砲弾幕を発動させるために、 噴進砲改二を1つ以上装備する必要があるので自分の 噴進砲改二に所持数に合わせて編成してください。 私は2つしか持っていないので2隻編成です… 装備は全艦種共通で、 噴進砲改二1つ・機銃3つです。 これ以外の装備はないです。 噴進砲弾幕は 装備している機銃の対空値に応じて発動率が上がるのでなるべく対空値が高い機銃を装備しましょう。 ここで詳しい計算式は省略しますがもし全然噴進砲弾幕が発動しない場合はちゃんと計算することをお勧めします。 結果から言いますと、急ぎでない限り 低レベル艦の育成は演習のみで十分だと思います。 そのぐらい演習の経験値量が凄いです。 1期の3-2が恋しい気持ちはありますね。 無い物ねだりをしても仕方がないので毎日演習の旗艦にして育て、 改造できるレベルになったらこれらより経験値効率が良い5-3等のマップでレベリングするのが良いと思います。 5-3のレベリングについてはまた別の記事でまとめたいなと思います。 低レベル艦のもっと良い海域を知っている方がおりましたら教えて頂けたらと思います。 それではまた、お会いましょう。

次の

初心者必見!提督なら抑えておきたい段階別おすすめレベリング場所まとめ

軽巡 レベリング

艦これを始めてまず最初にやるのは可愛い艦娘たちのレベリングスポットのご紹介。 【目次】• 最序盤:じっくり進みたい人用 あまり無理をせずじっくり進みたい人のためのレベリング場所をご紹介します。 「そんなまどろっこしいことしたくない!」 という方は1-4もしくは2-4くらいまで進んでみましょう。 1-3:製油所地帯沿岸(鎮守府海域)• 場所 |1-3• 対象艦|重巡・軽巡・駆逐• 練度 |1~15• 経験値|80(旗艦MVP288)• 狙い目|古鷹・加古・青葉・衣笠・球磨・長良・千歳・千代田 渦潮で資源を消費するのでそれが嫌な方にはあまりおすすめできませんが、 川内型や重巡の古鷹型・青葉型、千歳型が悪くない確率で入手できます。 建造よりもレベリングに資源を使いたい方にはドロップも狙えるこちらが吉。 序盤:ここから本格的なレベリングへ 1-4クリアから2-4クリア前までのレベリング。 目標はここで司令部Lv. 80になるまでひたすら1-5-1で駆逐・軽巡レベリングしたい。 あ、いま「そんなめんどくさいことするの・・・」って思ったかもしれませんが、1-5-1は艦これ界でも1位2位を争う良レベリングスポットなんです! 経験値がそこそこ美味しい&鋼材・ボーキが減らない、なにより高速修復材(バケツ)が減らないという、これ以上ない海域です。 駆逐艦「綾波・霞・夕立・時雨」と軽巡「五十鈴・川内・神通」あたりをここで育てておくとイベントでもかなり活躍できますし、完走の近道です。 のちのち戻ってくることも出来るので、面倒であれば飛ばしてもいいですが、やっておいたほうが確実に楽になります。 1-5:鎮守府近海(鎮守府海域)• 場 所:1-5• 対象艦:軽巡・駆逐etc• 練 度:1~50(司令部Lv. 80未満)• 経験値:150(旗艦MVP540)• によりドロップ制限あり 期間限定ドロップ対象海域(明石・江風など) 序盤における最強のレベリングスポットといっても過言ではないです。 対潜装備がなくても大丈夫ですが、のちのマップやイベントでも必要となるのでこのあたりで開発と並行して周回しましょう。 がすぐに上がってしまうので、1-5-1(初手マス)や1-5-3(3戦目)までで撤退推奨。 改二がある軽巡(川内・神通etc)、駆逐(霞・夕立・時雨・綾波etc)あたりを重点的に鍛えておくと幸せになれます。 初めてのEOということで、この1-5のゲージを破壊すると貴重な勲章が手に入ります。 勲章は4個集めると改装設計図になり、強力な改二改装に必要になるので早めに対潜装備を整えて早めに割りたいですね。 この記事「」で攻略編成を紹介していますので、ぜひご覧ください。 また、下記の駆逐隊による単発任務を司令部が低いうちに達成するとのちの面倒がありません。 「第三十駆逐隊」対潜哨戒!(睦月・卯月・弥生・望月)• 「第三十一駆逐隊」対潜哨戒!(吹雪・白雪・初雪・村雲)• 「第六駆逐隊」対潜哨戒なのです!(暁・響・雷・電) 2-4:沖ノ島海域(南西諸島海域)• 場所:2-4-1(初手マス)• 対象艦:戦艦・空母・重巡• 練度:1~35• 経験値:300(旗艦MVP1080)• 狙い目:島風・大井・妙高型・高尾型・蒼龍・伊勢型・扶桑型 序盤の最難関マップとされる2-4攻略のためのレベリングはこちらですね。 とりあえず主力をここにつぎ込んでS勝利から1戦撤退です。 レア艦の島風・大井や序盤に貴重な戦艦の伊勢・扶桑型も入手できます。 2-4はここで主力(戦艦・正規空母・軽空母・重巡)をあらかた第一段階改造し、近代化改修をしてから挑みましょう。 特に伊勢型は低レベルで航空戦艦になり、1-5での明石掘り周回の役に立ちます。 中盤:キス島で戦艦・重巡などを改二へ 序盤の最難関2-4を突破したら初心者卒業です。 中盤はキス島やリランカを利用したレベリングが主流です。 むしろ初心者・熟練を問わず末永くキス島やリランカレベリングが愛されています。 当面の目標としてはEO2-5の攻略や北方・西方の攻略に向けてさらなる艦隊の練度を高めましょう。 改二とまではいかなくてもLv. 50~70を目安にレベリングしておくとイベント海域でも前段作戦最終までは攻略できます。 3-2-1:「キス島沖」(北方海域)• 場 所:3-2-1(初手マス)• 対象艦:戦艦・空母・重巡etc• 練 度:1~99• 経験値:320(旗艦MVP1152)• 狙い目:北上・妙高型・高尾型・利根型・千歳型・隼鷹・金剛・比叡・霧島・扶桑型 言わずと知れたレベリングスポットです。 これ以降の海域攻略を行わず、ひたすらここでレベリングしイベントに参加、という提督さんもいるほど。 基本的には2-4-1のやりかたと同じですが、デコイとして潜水艦を入れることでさらに被害減少、高速修復材(バケツ)の消費を抑えることができます。 詳しいレベリング方法はこちらの記事「」でご紹介します。 最初は空母多めで開幕爆撃赤疲労レベリングがおすすめです。 このあたりから改装設計図が手に入りだすと思います。 対象艦:軽巡・駆逐・秋津洲?• 練 度:20~99• 経験値:330(旗艦MVP1188)• 狙い目:蒼龍 軽巡・駆逐など、対潜攻撃出来る艦の絶好のレベリング場所。 潜水艦マスを2戦して撤退ですが、1回の出撃で2,300以上の経験値が貰えます。 初手南に進むと怖いです。 でも艦隊練度や装備が整ってくれば大幅に事故が減ります。 オススメ編成は「駆逐・航空戦艦・空母2・重巡・雷巡(潜水艦)」あたり。 終盤:熟練提督へ向けて 5-4:「サーモン海域」(南方海域)• 場所:5-4• 対象艦:高速艦• 練度:50~99• 経験値:504(旗艦MVP1512)• 狙い目:翔鶴・瑞鶴・長門・陸奥・阿賀野・瑞鳳 ウィークリーのあ・い・ろ号作戦と絡めて出撃すると最短で消化できてなおかつ経験値も美味しい海域です。 また敵が輪形陣なので比較的こちらの被害を少なめに抑えられる利点も大きいです。 ここでは戦艦や空母といった大型の高速艦のレベリングに適しています。 ドロップも陸奥や五航戦(翔鶴・瑞鶴)、瑞鳳など結構美味しい。 こちらの記事「」で周回編成は紹介していますが、「戦艦・空母3・重巡・航巡(ドラム缶4)」などがおすすめ。 まとめ:艦これはレベリングが命! 艦これは性能のよい艦よりもレベリングが命。 とりあえず1-5とキス島3-2-1が艦これ界で最強のレベリングスポットです。 どちらも被弾が少なく、かつ資源の消費が少なく済むんですね。

次の

通常海域軽空母レベリング

軽巡 レベリング

7-1を使用したまたはのレベリングになります。 戦果を稼ぐ目的はありません。 稼ぎたいならこっちをみてね• はじめに断っておきますが、 初心者向けではありません。 というのも特定の艦種の先制対潜攻撃が必要になるからです。 あと水母も必要になります。 (Commandant Testeが望ましい) 中級者以上の方も実際にやってみて自身の艦隊で運用できるか相談してください。 ある程度の練度と装備があれば簡単に周回可能です。 なお、この7-1レベリングは戦果を稼ぐ要素はほぼありません。 旗艦レベリングだけに特化したものです。 戦果を稼ぎたい、ボスまで周回するスタンダードな7-1を知りたい方は こちらの記事を参照ください。 このレベリングの合間に5-3レベリングってのもあります。 ルート 上画像の2パターンになります。 ボス前はランダムです。 一枚目のルートを固定したほうが経験値効率が良いと思われますが その場合の編成だとバケツ消費が桁違いなのであえて逸れる可能性有りの編成でいきます。 逸れたとしても燃料獲得なので問題ないです。 各マスの説明です• Fマス(1マス目)・・・対潜水艦隊• Gマス(2マス目)・・・対艦隊(道中撤退の可能性があるとすればここです)• Hマス(3マス目)・・・対潜水艦隊• Kマス(ランダム4マス目)・・・対潜水艦隊(一番経験値がおいしい)• Iマス(ランダム4マス目)・・・燃料マス(最高50?) 育成艦はGマス以外でMVPを取るレベリングになります。 編成(レベリング) 育成艦がの場合の編成例です。 以下装備説明を書きますが、これをこのままパクれば済む話です…• 育成艦()…まず先制対潜(ソナー装備かつ対潜値100以上)になっていなければ話になりません。 それ以外だと自分のできる範囲で対潜火力を上げてください。 わかんない人は対潜とかでググってみてね。 2番艦&3番艦(雷巡)…育成艦と同様に先制攻撃できないと話にならないのでまずはそれを目指して、2マス目砲撃戦で敵を潰すために火力上げる主砲を。 2マス目開幕雷撃のためには必須。 本当はや由良などの先制雷撃可能でも良かったのですが、火力と対潜値の問題で雷巡の方が良いという結論に至りました。 画像は単縦陣で同航戦時、ヘ級flagshipへの砲撃ダメージ(上記装備の北上で)• 4番艦(水母)…水爆ガン積みにしてあります。 2マス目への対策です。 航空戦で随伴の駆逐を落として雷巡の雷撃でフラ軽を落とすのを期待しています。 なぜを積めないCommandantTesteなのかというと単純に装甲が高いからです。 僕も最初は瑞穂にと水爆を積んで周回してたのですが、2マス目被弾がひどくて微妙でした。 といってもコマちゃんにしようが大破するときは大破するのでまだなんとも言えません。 とりあえず4番艦はこの編成で周回していますがより良い案があればコメント欄に書いて下さい。 ~8月27日追記~ 熟練整備員などの射程を長にする装備でMVPが安定しました。 というのも対潜水艦3隻のとき先制対戦で随伴を残したとき こちらの雷巡がMVPを奪う展開が割と多かったからです。 編成(駆逐レベリング) 基本的にレベリングと同じなので説明はそっちの方を見て下さい。 ただ一つだけレベリングと異なる部分があります。 雷巡の装備です。 4式ソナー星4が3式ソナー無印になっています。 そのために3式にしていますが、僕はあまり駆逐レベリングを周回していないので、一番良い調整とは言えません。 あまりに弱くすると潜水艦が残ってしまうので、絶妙な調整が必要でしょう。 いい感じの調整を発見できたらコメント欄で教えてくれると助かります。 Fマス(1マス目)…単横陣• Gマス(2マス目)…単縦陣(火力のため)• Hマス(3マス目)…単横陣• Kマス(ランダム4マス目)…単横陣 経験値はどのくらい手に入るの? 以下はGマス以外でS勝利旗艦MVPをとった育成艦に入る一周あたりの平均経験値• Iマスルートのとき 上記からマイナス1176より 1444 こう考えるとまあまあおいしいですね。 運用方法 がっつり旗艦にMVPを集中させるので必ず雷巡はが溜まります。 残念ながら有りで回せる海域ではないのでプリセットを作る必要があるでしょう。 といっても2つプリセットがあれば難なく回せると思います。 ysnsg.

次の