三重 県 オールナイト 2020 ライター。 【朗報】三重県オールナイト営業に関する規制が出るもガバガバ過ぎて例年通りの模様

【2019~2020年】三重県オールナイト営業店一覧【来店ライター】

三重 県 オールナイト 2020 ライター

三重県オールナイト営業とは?? 三重県オールナイト営業とは三重県内のパチンコ店が毎年12月31日9時から1月1日の25時まで最長で40時間通しで営業する事です。 パチンコ屋の営業時間は各都道府県の条例で定められているので、都道府県によって営業できる時間は違います。 しかしどの地域でも深夜の営業は認められていないので30時間や40時間という長時間通しで営業しているパチンコ屋はありません。 三重県も普段は深夜から早朝にかけて営業をする事はできませんが、三重県に限っては大晦日ら元旦までは通しの営業を認めているのです。 これは全国的に見ても今のところ三重県だけなので、毎年オールナイト営業には全国からスロッター達が集まります。 僕も過去に何度も行った事がありますが、本当にとてつもない賑わい方です。 大型店舗のだと外に屋台が何軒も並ぶ状態なので、一瞬祭りかと思うくらいです。 パチンコやスロットが好きな方なら一度は行ってみる事をお薦めします。 なぜ三重県ではオールナイト営業が許可されているのか?? なぜ三重県だけ年越しのオールナイト営業が許されているのかと言うと 実は県の遊戯協会でもはっきりしたきっかけは分らないそうです。 一番有名な俗説としては三重県内には有名な神社が多くて大晦日と元旦はトイレが不足する為にパチンコ屋を営業させてトイレ不足を解消するのが目的という話です。 僕も最初はこれを信じていましたが、別にそういうわけでもなかったようです。 (笑) オールナイト営業は今から30年以上前から行われているようで確かにその当時なら24時間営業のコンビニも少なかったはずなので、トイレを確保する為のオールナイト営業というのは妙に納得させられる話ではあります。 でもそれなら他の地域でもトイレ不足になりそうなので、よくよく考えたら違うだろとも思います。 (笑) 今後もオールナイト営業があるとは限らない パチンコ、パチスロファンにとっては年に一度の大イベントである三重県オールナイト営業も快く思わない人もいるようで反対の声もるようです。 今のところ廃止になるような話は出てきていないですが、これだけパチンコ、パチスロ業界に厳しいご時世ならば今後廃止されないとも言いきれません。 だからこそ一度は行ってみたいと持っている人は早めに一度行ってみると良いと思います。 オールナイトの日はなかなか台が確保できなくて休憩所もびっくりするくらい人でいっぱいなので、大きい車があるならそれで行くと良いですよ。 三重県はパチンコ新興県 意外と知らない人も多いと思いますが、実は三重県は21世紀に入るまでパチンコ屋がない地域だったのです。 これは県が遊技場の設置を認めていなかったためで三重県のパチンコ&スロットの歴史はまだ20年ほどしかありません。 年末のオールナイトと言い三重県のパチンコ、スロット事情は他の地域と異なるので独特のホール文化があるかもしれません??(知らないけど・・・(笑)) まとめ オールナイト営業の還元率とかは置いておいて独特の雰囲気を味わえるので、一度は行ってみると良いと思います。 三重県内の全ての店舗がオールナイト営業を実施しているわけではなく、一部店舗では通常営業のところもあります。 殆どの店でオールナイト営業をしているので大丈夫だと思いますが、一応調べてからいく事をおすすめします。 大晦日と元旦はライターさんが来店する店舗も多いので、好きなライターさんがいる方は来店情報を確認していくのも良いですね。

次の

【内部告発】 オールナイト営業の実態 パチンコ&スロット店 パチンコ業者がかたる三重の年末オールナイト

三重 県 オールナイト 2020 ライター

オールナイト営業とは 『12月31日朝9時~1月2日25時 最大40時間 』で敢行される特殊な営業形態。 オールナイトとはいえ、営業時間はホール毎に異なります。 36時間や38時間が多いかと。 で、このオールナイト営業。 全国でも三重県だけで許されているものなんです。 なぜ三重県だけ? なぜこの期間だけ? パチンコホールの営業に関する事柄は『風適法』という法律で決められています。 そこには営業時間に関する記載もあるわけです。 それが『深夜0時~朝6時』の間は営業しちゃいかん、というもの。 これが原則。 ですがこの原則より優先されるものが 『都道府県毎の条例』なんです。 東京都でいえば『営業可能時間は朝10時~23時 13時間営業 』という感じで条例で決められています。 ちなみに風適法には 『習俗的行事その他の特別な事情のある日』は、都道府県が別途条例で定めれば深夜営業も認められる、ということも書かれています。 もうお分かりですね。 そうです。 三重県の条例で 『12月31日朝9時~1月2日25時 最大40時間 は特殊な事情があるために営業許可』されているんですね。 特殊な事情とは? これ、ご存知の方も多いと思います。 ここで登場するのが 『伊勢神宮』なんです。 伊勢神宮三が日の参拝者数は約50万人。 この参拝者さん達の 『駐車場提供・深夜のトイレ提供』をするという特殊事情で許可されていると。 ただ、これ、現在の通説みたいなんです。 警察さんも県遊協さんも今となっては、その発端は分からないみたい…。 少し調べてみると、伊勢神宮のある伊勢駅前のホールには、大晦日、トイレを借りる参拝客が列をなし、ホール閉店後は路上で用を足す、なんて状況が出てきたみたいなんです。 そこでホール側が県側に『営業時間の延長』を打診し、受け入れられた。 ですので、延長営業は伊勢市から始まり、県条例となった時点で県内全域に広がった、という経緯のようです。 ちなみに12月21日~1月10日の期間は深夜1時まで営業可能。 うーむ、特殊な事情とは? 笑 『トイレ提供なんてコンビニで充分じゃ…』皆さん、そう思われますよね。 ここで、確認しておきたいのが、この条例が改定されたタイミング。 それが 『1984年 昭和59年 』です。 1984年と言えば『テトリス』が日本で発売された年。 パチスロで言えば『0号機』の時代です。 もう解けましたね。 24時間営業コンビニの数が少ない時代に改定された条例で、それがそのまま現在まで改定されずに続いている、そういうことです。 参拝客も今よりもかなり多かった、という点も影響しているでしょうね。 ……いやはや、オールナイトの歴史は30年以上あることにも驚きです。 余談ですが、1984年当時のコンビニ数は『約6400店舗』2016年では『約54000店舗』です。 ご存知の方も多いとは思いますが、三重県は『 2000年まで日本で唯一パチスロを設置できない県』だったんです。 ね? 三重県って面白い動きしますよね。 県の公安委員会がパチスロの設置を許可しなかったらしいのです。 ギャンブル性が高いパチスロを設置させない、これが理由らしいのですが、残念ながら明確には分かりませんでした…。 2000年までの機種はいわゆる4号機ノーマルタイプがメインでしたからね。 爆裂AT機の登場はまだ先。 もしかしたら裏モノ設置への対策かもしれません。 解禁のタイミングで 『三重のやつらはパチスロ知らないから甘いんじゃないか?』という情報が流れ、県外から三重に遠征する人も多くいたそうです。 まぁもう解禁から18年ですからね。 禁止時代は県外までパチスロを打ちに行っていたそうな。 オールナイト営業が話題になったのも、この2000年のタイミングあたりからみたいです。 あとですね。 『時差開店』もやれちゃうんですよ、三重県。 もっと言いますと 『コーナー開店』も出来てしまうようなんです。 独特ですよね、三重県。 なんでしょう、風土的な何かがあるのでしょうか 笑 ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます。 この記事がどれほど皆さんのお役に立つか、それよりも個人的な決別の意味で書いております 笑 3年やったからもう勘弁してくれ、という意味もありますが、いわゆる高射幸性機が設置されているオールナイトは今回で最後だと思われますのでね。 オールナイト、3年連続無料バス『エスポワール号』を走らせましたが、『また行きたい!』という方と『1回体験すれば、もう充分……』という方に大別されます。 また行きたい!と思った方。 あんたらぁ変態だ 笑 いずれにせよ、未経験の方は、ひとつの『お祭り』に参加するつもりで経験されるのは、アリだと思います。 やはり深夜や早朝にホールにいる、という不可思議感。 時間を気にせずに打てる環境は、経験する価値はあると思います。 ……アクロス38時間はやってみたい気もするんだよなぁ。

次の

【2019~2020年】三重県オールナイト営業店一覧【来店ライター】

三重 県 オールナイト 2020 ライター

今年もこの時期がやってきました。 大晦日に三重県だけで行われるパチンコ・スロットオールナイト営業。 筆者は2010年から毎年三重オールナイトのお祭りを体験してきました。 この場をお借りして今年参加を考えている方々に心構えやエリア、店選びについて解説してみました。 心構え ・目的は明確に リスクを負ってでも大きく勝ちたいのか、好きな機種を40時間打ちきりたいのか、お祭り気分を味わいたいのか、ライターを見に行きたいのか…全てを満たしてくれるほど三重オールナイトは甘くないです。 連れ打ちでもノリ打ちでも1人打ちでも、目的は明確にしたうえでのホール選びをオススメします。 ・ほぼ設定1しかないが設定は探す努力を 全台設定1と決めつけてぼったくりホールで妥協したりもしましたが、まず負けます。 中間もしくは高設定を置くホールもあるので、最低限普段と同じホール選びや立ち回りを心がけましょう。 ・24時間を超えたら睡魔との戦い これが一番キツイです。 恥ずかしながら実践時間24時間を超えたことはまだ1度もありませんが、1日の朝から疲労が一気に出てきます。 押し順ミスや目押しミスに注意。 ・ダメだと思ったら即撤退 オールナイトに来たからといって必ずしも日付の変わる時まで打たなければならないわけではありません。 妥協して設定1を打ち続けるよりは、その時間やお金を観光に費やしたほうが良いケースもあります。 もしくは早めに家路につき、1日は朝から地元のホールに行ったほうが効率的です。 ホールは点在している為車持ちでないとアクセスしづらいが活気のあるホールが多い。 四日市はトンテキが有名なので食べに行くべし。 伊賀、上野、名張エリア…大阪から最も近いエリアだが、お祭り度合いは四日市のほうが高い。 松阪エリア…亀山から伊勢方面に向かうと松阪。 客も多くなく観光や食事も楽しめるので一緒に旅行気分を味わいたいならおすすめ。 とりあえず松阪牛を食えば心も体も満たされます。 桑名エリア…名古屋から近く人の多さは三重エリアトップ。 アクセスも楽。 スロット解禁時はユーロ桑名の1強だったが今は他店でも十分勝負できる。 鈴鹿エリア…四日市と松阪の中間エリア。 ただこの2エリアの活気が強すぎて地味な印象。 伊勢志摩エリア…三重県最南部エリア。 遠すぎて足を運んだことがないので詳細は割愛。 行ってはいけないホール ・ライターを呼ぶ店舗(系列店含む) 今年は特に県外からの一見客を呼ぶためにホール側がライターを使って必死に集客しています。 ・平日のお客さんが少ない 普段から売り上げのないお店はオールナイトで真っ先に回収を考えます。 通常時ガラガラのホールは避けましょう。 ・特定の機種の稼働だけが極端に高い 特定の機種の稼働だけが極端に高いホールの場合、その機種に座れなかった場合かなり不利な状況での実践となります。 朝イチの台取りも厳しいと思われます。 ・高設定の稼働だけが極端に高い 高設定だけ回されているホールは客レベルの高い店もしくはプロのいる店です。 設定の癖を読めない限りピンポイントでツモれる可能性は低いと思います。 こんなホールがおすすめ ・平日のお客さんが多い 普段から売り上げのあるお店はオールナイトで多少は遊ばせてくれるかもしれません。 ・全体の稼働が高い 特にチェックすべきは不人気機種のシマと低設定台の稼働状況。 しっかり稼働している店は集客率の高さが伺えます。 台の設置位置は下見をしないと分かりません。 今回有力とされるホール スーパードーム四日市店…今年四日市にグランドオープン。 グランドオープン初日から5スロのシマを作ってきたのは評価。 正直推せる系列店ではないが今年だけは期待。 非推奨とします。 こちらも大手チェーン店に負けない集客力を持っており、ライターを呼ばなくとも毎年盛り上がっています。 低貸バラの機種ラインナップも魅力。 ただ人が多すぎて狙い台に座るのが厳しい。 ランドマーク鈴鹿店、MGM鈴鹿店…鈴鹿で打つならこの2店舗。 大きな宣伝等なくても普段の稼働は高くオススメ。 店選びの参考にどうぞ。 マリオン松阪&四日市&桑名 ・通算3回くらい行ってるが設定は絶対に入らないです。 100~150人くらい。 ・マリオン松阪はガラガラ。 朝の並びは50人くらい。 ・マリオン桑名はオールナイト期間のみ2スロと5スロを廃止して全台20スロになった模様。 エアポート777桑名 ・普段から稼働してるので打つならここが最有力 ・朝の並びは100~150人くらい。 MGM鈴鹿 ・ここも普段の稼働状況はよい。 ・去年はここで2スロのハナビを打ちましたが推定設定2でした。 残念ながら撤去済 ・朝の並びは100人くらい。 EURO桑名 ・行ったことないが4号機時代はエリアトップの店。 悪くはないと思います。 ・データ非公開なので稼働率は不明 ラッキープラザ666伊勢玉城 ラッキープラザ四日市北 ・行ったことないが公開データを見る限り通常時の稼働はよくなかったです。 夢屋玉城店 A-FLAG大安店 ・行ったことないがアプリで見る限り稼働はまずまず。 パラッツォ伊勢店 トップ1桜町 スロット210 ・行ったことない&データ非公開の為不明。 店選びさえ間違えなければ20スロでも打てるといった印象。 その中でもよかったのは以下の2店舗。 「MGM鈴鹿」 凱旋ハーデスのシマがいい感じ。 2スロが死んでたのが残念だ。 「キング観光鈴鹿インター」 今年も寺井一択さん来てました。 出玉は去年より良好。 凱旋で最終23000枚くらいの台ありました。 アクロスAタイプに差枚プラスの台が多かったのは意外。 ・2018年個人的注目店舗 エアポート桑名:並ばせ屋山本開催店舗。 2スロ打つならここ。 マルハン鈴鹿:2018年12月26日グランドオープン。 低貸しがないのが残念。 キング観光鈴鹿インター: 3年連続寺井一択さん来店。 2016年超回収、2017年まずまず。 寺井一択さんはキング観光サウザンド桑名本店に来店です マリオンガーデン1300桑名店:今年も2スロを潰して営業。 行ったらダメな店舗。 凪のあすからでオールナイト完走。 設定は1。 22879G B96 R48 詳細は 今年もこの店で…と思いましたが低貸しコーナーから撤去。 残念だ。 ・2019年個人的注目店舗 残念ながら今年はどの店舗も基本回収でしょう…2スロ遊び打ちを推奨 ULTRA SLOT LUCKY PLAZA:2スロにディスクアップとクラセレ設置。 遠いのが難点。 夢屋 玉城店:2スロバラエティーは県内一。 エアポート桑名:激戦区桑名の優良店。 ランドマーク一志店:2スロAタイプ特化店。 OK牧場名張店:大阪から近いのでさっさと行ってさっさと帰るにはもってこい。 スロット210:去年はお世話になりました。 凪あす5スロに戻して… マリオンガーデン1300桑名店:まだ未発表だが今年も2スロを潰して営業でしょう。 2スロ残して営業だとしても設定に期待できない系列店です。

次の