公明党 芸能人。 公明党票240万減「創価学会はまるで老人会」だ

共産党支持?とされる芸能人一覧と機関紙赤旗日曜版との関係

公明党 芸能人

いわゆる大物芸能人が登場したのは、ほぼ全てしんぶん赤旗日曜版です。 赤旗日曜版といっても、実際に目にしたことがない人が大半だと思いますので、簡単にその概要や特長を簡単に説明します。 赤旗日曜版の概要と特長 共産党機関紙赤旗とは別物 赤旗日曜版は、日刊紙である共産党機関紙赤旗とは別物で週刊誌という形態です。 実際、下記の広告をみると一般の週刊誌かと思うくらい、共産党色は希薄です。 共産党がなぜ一般紙のような週刊誌を発行しているかというと中心購読者である共産党員も一般の国民とおなじように社会ネタ・日常生活ネタ・芸能ネタに情報ニーズがあるからです。 発行部数は約100万部 赤旗の日曜版は約100万部もありますので、下手な週刊誌や地方新聞よりも影響力が大きいことが特徴です。 つまり、赤旗は共産党機関紙ではあるものの、共産党に関わる政治記事だけではなく、事件や芸能情報等、一般紙で掲載されている情報も扱うという編集方針の下、発行されているのです。 最近でも毎週のように芸能人が赤旗日曜版に登場しています。 クライムサスペンス・オトナの土ドラ「仮面同窓会」(東海テレビ・フジテレビ系、原作・雫井脩介)でヒロインの竹中美郷を演じたことに関するインタビュー記事となっています。 桐谷健太もドラマ「水族館ガール」に主演した俳優として登場しました。 つまり、赤旗日曜版に登場したといっても芸能欄にインタビュー形式で記事化されていますので政治的な要素は全くありません。 赤旗に登場した芸能人=共産党支持者・シンパではありません。 上記から、赤旗の紙面に登場したからといって共産党支持者・シンパというわけではないのです。 赤旗編集部も共産党支持の芸能人しか登場させないということではないようです。 ただ、全くの共産党嫌いであれば取材に応じないというのも事実だと思います。 この点で、創価学会の信者の芸能人しか登場しない聖教新聞とは根本的に異なります。 芸能人サイドからすれば、自分の出演したドラマやテレビを広く知ってもらえるというメリットは大きいですので、こちらが考えているよりは共産党の機関紙に登場するハードルは低いようです。 また、芸能人からすると他の週刊誌にくらべ、赤旗はゴシップ記事は載せないという安心感があることも大きいようです。 実際には藤原紀香は、特に共産党支持者というわけでないようですが、そう思われても仕方ないような登場の仕方でした。 一方AKB48の内山奈月は、憲法に関する記事に登場していましたので、大きな反響がありました。 共産党支持を明確にしている有名人や芸能人 一方で、共産党支持を明確にしている有名人や芸能人が存在するのも事実です。 古くは、鉄腕アトムの生みの親、漫画の神様と称される手塚治虫氏は共産党シンパだったとされています。 また、作家の瀬戸内寂聴さんは、選挙のたびに共産党に投票すると公言しています。 また、、ユニコーンの奥田民生は、父親が共産党だと公言してましたが、本人が支持者かどうかは不明です。 共産党シンパとされる有名人・芸能人一覧 共産党シンパとされる有名人・芸能人は、共産党の記念行事等に実名でお祝いを寄せることが通例です。 最近だと、「しんぶん赤旗」日曜版の創刊60周年を記念して、以下の方々が紙面上で祝意を表しています。 いわば、能動的に共産党を支持しているのに等しいです。 共産党シンパとされる有名人・芸能人一覧 作家 赤川次郎さん 生活研究家 阿部絢子さん エッセイスト 海老名香葉子さん 俳優 大竹しのぶさん オペラ歌手 幸田浩子さん 日本棋院副理事長・九段 小林覚さん 将棋名人 佐藤天彦さん 俳優 白石加代子さん 作詩家・作家 なかにし礼さん 歌舞伎俳優 中村芝翫さん 俳優 奈良岡朋子さん 沖縄音楽ボーカルグループ ネーネーズ 演歌歌手 福田こうへいさん 俳優 冨士眞奈美さん 歌手 松崎しげるさん 料理人 森野熊八さん 芸能人が共産党支持だと公言することのデメリットとは? 仮に著名な芸能人が共産党支持を公言すると様々なデメリットがあります。 具体的には以下の通りです。 他の放送局もほぼ同様ですので、仕事激減という事態に直面するリスクが高いです。

次の

公明党と創価学会ってどういう関係なの?(テレ東で池上彰がF票を話題に)

公明党 芸能人

事の発端は半年ほど前にさかのぼる 当時、私は非常にを病んでおり、助けを求めていた。 そんなとき、友人(以下A)に相談を持ちかけた。 彼が自分自身が員であることを私に告げたのはそのときである。 彼は自分の将来像が描けず悩んでいた私に向かって「僕はのに従っているから迷いがない」とか言いだした。 すごく見下されている気分がして、私は彼に猛烈なを覚えた。 しかし、それまで彼とは親しかったし、彼の話から学ぶ点も多かった(それらの話はおそらくほとんどがのから来たものであるのだろうが)。 この一件以降、私は彼に対し距離を置き始める。 1にもわたる演説と不可解な も終わりに掛かかったのある日、私はAの部屋へ赴いた。 自分の将来像を描くけを見つけるため、彼がどういう将来設計を描いているか聞いてみたかったからだ。 彼はこの申し出を快く受けてくれた。 部屋に通されを頂き、や将来設計について数語り合った。 会話の途中で、彼は突然「っておかしいよね」と言い出した。 このは半年前彼が自分自身が員だと言ったその日にも耳にしていた。 彼がをに嫌っていたのは、を支持しているからだった。 、彼は私に近いでに入れるよう求めてきた。 「一応考えてはおくけど」とを濁そうとしたら、彼はのレットを渡し、の政策をものすごい勢いでアピールし始めた。 また、彼と同じである家を訪問しに入れるようアピールしたら二度と口を利いてもらえなくなったという苦労話まで私に話し始めた(ちなみに、におけるは禁止されている)。 、1にもわたる演説が始まった。 がいかにすばらしいかとか、がやのであることとか、としばらしい人物がになっているから員はえらいんだとか、をのお偉いさん方に広めたいからになりたいんだとか(将来設計を聞きに言った自分としてはこの発言に超した)、としての活動はしんどいけどんだとか、延々と1、聞きたくもないのにしゃべられた。 すごく疲れたと同時に、「もうポ」というが頭をよぎった。 それと、私が彼の家を訪問中、彼のに二回ほどがかかってきた。 彼は部屋を後にすることもなく、私のすぐ近くでをしていた(同じようなは半年前の出来事の際にも遭遇している)。 会話内容はよくわからなかったが、どことなく私のことを話している印象があった。 の後、謝る気配も見せず会話を元に戻そうとする彼の態度から見ても、すごくを感じた。 もう二度と彼と長話はしないと誓った。 員の怖い話 ある日、の友人(以下B)がふとの悪口っぽい話をしていた(の演説ではがになっているとか、身内で員にひどい態度をとられた人がいるとか)。 その人はについて詳しくないらしく、話の内容も憶測の域を出ないものだった。 まぁ、私もの内容にはを感じたこともあったし、ある程度彼に話を合わせた。 その日の、Aともう一人の友人とで話をしていたら、Aはいきなりこう言ってきた。 「君と話していた人誰?について悪口言ってなかった?憶測だけで悪口を言うのはよくないよ。 今度も言ってたら注意しておくよ。 」 KOEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!! と Bから聞いた話、Aは授業の際よくBの隣に座ろうとするらしい。 ちなみに、この前Aと話している途中にBに話をふったら、Aはものすごく不機嫌そうになった。 のことしか考えられないこいつ、もうポ。 Aは「について何も知らずに批判している人たちは間違っている」と主張して、によるへのも批判していた。 ただ、Aがの印象を悪くしているんだということについて、彼自身は気づいていないのだろうか?いろいろなでポ。 もうAとはまともに会話できないかもね。 どうでもいいけど この面白かった。

次の

公明党

公明党 芸能人

事の発端は半年ほど前にさかのぼる 当時、私は非常にを病んでおり、助けを求めていた。 そんなとき、友人(以下A)に相談を持ちかけた。 彼が自分自身が員であることを私に告げたのはそのときである。 彼は自分の将来像が描けず悩んでいた私に向かって「僕はのに従っているから迷いがない」とか言いだした。 すごく見下されている気分がして、私は彼に猛烈なを覚えた。 しかし、それまで彼とは親しかったし、彼の話から学ぶ点も多かった(それらの話はおそらくほとんどがのから来たものであるのだろうが)。 この一件以降、私は彼に対し距離を置き始める。 1にもわたる演説と不可解な も終わりに掛かかったのある日、私はAの部屋へ赴いた。 自分の将来像を描くけを見つけるため、彼がどういう将来設計を描いているか聞いてみたかったからだ。 彼はこの申し出を快く受けてくれた。 部屋に通されを頂き、や将来設計について数語り合った。 会話の途中で、彼は突然「っておかしいよね」と言い出した。 このは半年前彼が自分自身が員だと言ったその日にも耳にしていた。 彼がをに嫌っていたのは、を支持しているからだった。 、彼は私に近いでに入れるよう求めてきた。 「一応考えてはおくけど」とを濁そうとしたら、彼はのレットを渡し、の政策をものすごい勢いでアピールし始めた。 また、彼と同じである家を訪問しに入れるようアピールしたら二度と口を利いてもらえなくなったという苦労話まで私に話し始めた(ちなみに、におけるは禁止されている)。 、1にもわたる演説が始まった。 がいかにすばらしいかとか、がやのであることとか、としばらしい人物がになっているから員はえらいんだとか、をのお偉いさん方に広めたいからになりたいんだとか(将来設計を聞きに言った自分としてはこの発言に超した)、としての活動はしんどいけどんだとか、延々と1、聞きたくもないのにしゃべられた。 すごく疲れたと同時に、「もうポ」というが頭をよぎった。 それと、私が彼の家を訪問中、彼のに二回ほどがかかってきた。 彼は部屋を後にすることもなく、私のすぐ近くでをしていた(同じようなは半年前の出来事の際にも遭遇している)。 会話内容はよくわからなかったが、どことなく私のことを話している印象があった。 の後、謝る気配も見せず会話を元に戻そうとする彼の態度から見ても、すごくを感じた。 もう二度と彼と長話はしないと誓った。 員の怖い話 ある日、の友人(以下B)がふとの悪口っぽい話をしていた(の演説ではがになっているとか、身内で員にひどい態度をとられた人がいるとか)。 その人はについて詳しくないらしく、話の内容も憶測の域を出ないものだった。 まぁ、私もの内容にはを感じたこともあったし、ある程度彼に話を合わせた。 その日の、Aともう一人の友人とで話をしていたら、Aはいきなりこう言ってきた。 「君と話していた人誰?について悪口言ってなかった?憶測だけで悪口を言うのはよくないよ。 今度も言ってたら注意しておくよ。 」 KOEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!! と Bから聞いた話、Aは授業の際よくBの隣に座ろうとするらしい。 ちなみに、この前Aと話している途中にBに話をふったら、Aはものすごく不機嫌そうになった。 のことしか考えられないこいつ、もうポ。 Aは「について何も知らずに批判している人たちは間違っている」と主張して、によるへのも批判していた。 ただ、Aがの印象を悪くしているんだということについて、彼自身は気づいていないのだろうか?いろいろなでポ。 もうAとはまともに会話できないかもね。 どうでもいいけど この面白かった。

次の