臨済宗 仏壇。 臨済宗について

臨済宗の仏像・位牌・仏壇について

臨済宗 仏壇

ほこりを払う• 花を枯らさぬよう気をつける• 仏飯とお茶もしくはお湯をお供えする• 仏壇の前で正座をし、ろうそくに火を灯す• お線香を 1本おあげする• 左手に数珠をかけ合掌し、無心に礼拝をする 臨済宗の仏壇の飾り方やお供え物とは 臨済宗の仏壇はどのように飾るのでしょうか。 基本的には床置きと上置きが存在するので、必ず仏壇の飾り方を確認しましょう。 飾り方については、お住いの地域や寺院によって異なる為、ご住職様に相談することをお勧めします。 ここでは、基本的な床置きの唐木仏壇に仏具を配置した場合を紹介します。 唐木仏壇の飾り方 最上段には、中央にご本尊様、左に開墓花園法皇、右に開山無相大師などをお祀りし、天井に留め具を付けて吊灯籠または瓔珞を取り付けます。 ご本尊様が隠れないように、1段低い位置に仏販器・茶湯器を置きましょう。 次の段には、三具足・位牌を置きます。 最下段には中央に霊前と過去帳を置き、その両脇に高坏を設置します。 経机には、香炉・マッチ消し・線香立て・りん・経本・念珠を置きます。 もし、経机がない場合は仏壇に備え付けられている仏具板の上にこれらを置きましょう。 経机の横には、木魚を置きます。 仏壇のお供え物 5つのお供え物が基本です。 線香・灯明・お水・お花・飲食(お霊膳、果物、お菓子、嗜好品等)となります。 ご飯以外もですが、皆さんが召し上がる食事をお供えしてください。 お供えしたものは無駄にせずに分け合って皆さんで食べましょう。 菓子折りなど頂いたものは必ず一度仏壇にお供えしてから頂くようにしましょう。 臨済宗の仏壇の注意点 臨済宗は、特にどの仏壇という決まりはありません。 そのため最近人気になってきている ミニ仏壇を使用することも可能です。 しかし、1つだけ注意点があります。 臨済宗では 基本的に金仏壇は使用しません。 そして、仏壇は 南向きに設置することが多いです。 お釈迦様が説法をするときに南向きに座っていたといわれているためです。 まとめ 臨済宗の仏壇について詳しく説明をしました。 一般的には 金仏壇を使用することはありません。 また、必ず 他人から頂いた飲食については一度お供えをしてから頂くようにし、仏壇を設置する際は 本山中央か西方浄土か南面北座するようにしましょう。

次の

臨済宗の仏壇の飾り方と仏具

臨済宗 仏壇

臨済宗のお仏壇の種類としては、モダン仏壇(ミニ仏壇含む)や唐木仏壇のどの仏壇でも問題ありませんが、金仏壇はあまり使用されませんのでモダン・唐木タイプのお仏壇を選ぶようにしましょう。 お仏壇をお探しの方は、下記より確認できます。 お仏壇のデザインについて 宗派によってどういった造りがといった事は特にございません。 ご予算と、後は好みでお選びいただいて問題ございません。 お仏壇のサイズについて お仏壇には、大きく分けて、上置き(棚などの上に置くタイプ)と下台付き(床に直接置くタイプ)の2種がございます。 お仏壇を置く部屋のサイズや間取りなどにあわせて、適したサイズのお仏壇をお選びいただいて全く問題ございません。 ご本尊は、釈迦牟尼仏となります。 ただし、「衆生縁による」ので定まった本尊はたてていません。 臨済宗十四派と呼ばれるように、臨済宗にはそれぞれの宗派がありますが、各派とも釈迦牟尼仏を本尊として祀ります。 そのため、一般家庭でのお仏壇でもご本尊は基本的に、「釈迦如来」を祀る事になります。 ただし、両脇の脇侍が様々になります。 ご本尊が「釈迦如来」、向かって右に「文殊菩薩」、左に:「普賢菩薩」を祀る場合などもあります。 また、妙心寺派の方向けとして、ご本尊が「釈迦如来」、向かって右が「無相大師」、左が「花園法皇」の掛け軸もご用意していますが、まずはお寺さんに相談いただくのが一番かと思われます。 ご本尊・脇侍をお探しの方は、下記より確認できます。 ご本尊と脇侍のサイズの選び方 それぞれのお仏壇に、最適となるサイズを記載しておりますので、そちらを参考にお選び下さい。 一般的には上段から天井までの長さと掛け軸の長さで選びます。 掛け軸の紐の部分等余裕をもったサイズでお選びください。 ご本尊様を仏像にし、脇侍を掛け軸にする際には、掛け軸がご本尊様よりも高くならないようにご注意ください。 ご本尊様よりも少し低くなるように掛け軸の高さを選ぶのが一般的です。 仏具の基本は三具足(花立・火立・香炉)になります。 続いて、五具足(花立・火立・香炉・仏器・茶湯器)になりますが、それぞれ三具足や五具足をセットにしたもの、三具足や五具足に線香差しやマッチ消しやおりんを付けた仏具を祀るのが基本的な形となります。 仏膳椀は、ご先祖の命日に位牌を本尊の前に祀って供えます。 このページの上にある「」でも解説しておりますので、そちらもご確認ください。 各種仏具をお探しの方は、下記より確認できます。 仏具のサイズについて それぞれのお仏壇に、最適なサイズを記載しておりますので、そちらを参考にお選び下さい。 一般的に、仏具のセットなどの場合は、花立の高さを基準にして表記されています。 おおよその目安として、上置きタイプのお仏壇なら、高さ65cm程まで、台付なら高さ130cm程までなら、花立の高さが7. 5cm~12. 0cmのものを選びます。 仏壇の高さが165cm以上ある大型のお仏壇の場合は、花立の高さが12~15cm程の仏具を選ぶのが良いとされています。 塗位牌・唐木位牌ともにお選びいただけます。 宗派でどういった形や色のお位牌を用いるといった決まりは特にございませんので、ご予算とデザインの好みなどでお選びいただいて問題ございません。 複数のお位牌を1つにまとめる用に回出位牌を、2名分以上の3名や4名などの名入れをご希望の方向けに巾広位牌もご用意しております。 お位牌をお探しの方は、下記より確認できます。 お位牌のサイズについて 位牌の標準サイズは4. 0寸になり、総高さでだいたい20cm程になります。 この時の注意点として、掛け軸や仏像よりも大きくならないようにしなければなりません。 また、ご先祖様の位牌が既にある場合、ご先祖様のお位牌よりも小さくなるようにしましょう。 だいたいの目安としては、掛け軸の長さに対して、7~8割ほどのサイズの高さのお位牌がバランスが良いとされます 現在のご注文状況(最新30件)- 07月17日 02:31 更新 ご注文日 ご注文いただいた商品 都道府県 合計金額 07月17日 島根県 13,330円 07月17日 兵庫県 88,000円 07月17日 兵庫県 23,810円 07月17日 兵庫県 23,620円 07月17日 兵庫県 59,800円 07月16日 大阪府 39,800円 07月16日 栃木県 12,980円 07月16日 長野県 94,800円 07月16日 青森県 98,000円 07月16日 佐賀県 13,070円 07月16日 群馬県 19,800円 07月16日 愛知県 13,180円 07月16日 宮崎県 98,000円 07月16日 千葉県 20,930円 07月16日 千葉県 1,190円 07月16日 千葉県 1,080円 07月16日 岩手県 6,150円 07月16日 茨城県 7,360円 07月16日 東京都 14,630円 07月16日 東京都 49,800円 07月16日 福岡県 17,800円 07月16日 山形県 14,720円 07月16日 神奈川県 47,800円 07月16日 神奈川県 27,800円 07月16日 福岡県 23,800円 07月16日 宮城県 4,810円 07月16日 大阪府 3,030円 07月16日 東京都 8,290円 07月16日 大阪府 14,010円 07月16日 東京都 7,690円.

次の

臨済宗の仏壇の飾り方と仏具

臨済宗 仏壇

仏壇の中心には本尊を安置しますが、本尊が宗派によって違うように、祀り方(飾り方)にも違いがあります。 こちらでは臨済宗の祀り方(本尊・位牌・仏具の配置)について紹介します。 臨済宗の本尊の選び方と並べ方 「衆生縁による」ということで、臨済宗では定まった本尊は立てていません。 ですが、臨済宗十四派と呼ばれるそれぞれの宗派は、各派とも「釈迦牟尼仏」を本尊として祀ります。 そのため、一般家庭での仏壇でも本尊は基本的に「釈迦如来」を祀ることになります。 脇侍については向かって右側に「文殊菩薩」、左側に「普賢菩薩」という場合や、右に「達摩大師」、左に「観世音菩薩」などいろいろです。 また、妙心寺派では向かって右側が「達磨大師」や「無相大師」、左が「無相大姉」や花園法皇」などが多いですが、まずは菩提寺などに相談されたほうが良いでしょう。 臨済宗の本格的な仏壇の祀り方 位牌は仏壇中段の左右に安置します。 仏壇に向かって最上位となる右奥に先祖代々の位牌を安置し、次いでその左、一段下がって右、次いでその左という順序で並べていくようにしましょう。 次いで、仏具の並べ方ですが、臨済宗はとくに決まった祀り方はありません。 お寺や仏壇店などで推奨される並べ方はいろいろですが、参考までに祀り方の一例をご紹介します。 上段本尊の前に仏飯器と茶湯器を供え、中段には高坏(高月)や過去帳などを並べます。 下段の中央には玉香炉、その外側に火立(燭台)一対、花立一対は下段のいちばん外側に配置してなるべく生花を飾りましょう。 霊供膳(仏膳椀)を供える場合もこちらの下段に置きます。 仏具が納まりきらないという場合には、膳引き(仏壇内部に収納されている、前に引き出せる板)を利用すると、見栄え良くすっきりと飾ることができます。 仏壇の手前に置く経机にはリン、香合、マッチ消し、線香差し、前香炉などを必要に応じて並べます。 灯籠を取り付けたり、中段・下段に仏器膳や卓などを使用したりすることで、仏壇は一層華やかになるでしょう。 小型仏壇の場合の臨済宗の仏壇の祀り方 最近ではマンション住まいなどの住環境の変化や仏間が無いなどの理由で、小型タイプの仏壇を選ぶ家庭も増えてきました。 そこで、こちらでは臨済宗で最低限必要な仏具を並べた標準的な飾り方を紹介します。 仏壇に祀る仏具の基本は、三具足と呼ばれる花立・火立・香炉です。 さらに花立と火立をひとつずつ加えたものを五具足といい、この三種類の仏具が全ての宗派の基本となります。 五具足が正式な仏具となりますが、仏壇の形や大きさによって三具足でも問題ありません。 上段の中央に本尊、その左右に宗祖名号の描かれた掛け軸を祀ります。 位牌は本尊より一段低い位置の右に安置しますが、狭くて置けない場合は上段の外側でもかまいません。 中段に仏飯器と茶湯器を配置し、下段に花立、火立、香炉、リンを揃えれば小型仏壇としては十分です。 スペースに余裕があれば中段の外側にお供え物をのせる高坏(高月)や供物台を置きましょう。 現在のご注文状況(最新30件)- 更新 ご注文日 ご注文いただいた商品 都道府県 合計金額 07月17日 島根県 13,330円 07月17日 兵庫県 88,000円 07月17日 兵庫県 23,810円 07月17日 兵庫県 23,620円 07月17日 兵庫県 59,800円 07月16日 大阪府 39,800円 07月16日 栃木県 12,980円 07月16日 長野県 94,800円 07月16日 青森県 98,000円 07月16日 佐賀県 13,070円 07月16日 群馬県 19,800円 07月16日 愛知県 13,180円 07月16日 宮崎県 98,000円 07月16日 千葉県 20,930円 07月16日 千葉県 1,190円 07月16日 千葉県 1,080円 07月16日 岩手県 6,150円 07月16日 茨城県 7,360円 07月16日 東京都 14,630円 07月16日 東京都 49,800円 07月16日 福岡県 17,800円 07月16日 山形県 14,720円 07月16日 神奈川県 47,800円 07月16日 神奈川県 27,800円 07月16日 福岡県 23,800円 07月16日 宮城県 4,810円 07月16日 大阪府 3,030円 07月16日 東京都 8,290円 07月16日 大阪府 14,010円 07月16日 東京都 7,690円.

次の