ゴッホ 上野。 ゴッホの「ひまわり」が日本に!「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」必見のワケ

ゴッホ展(上野・兵庫)のチケット・混雑・見どころ・口コミは?

ゴッホ 上野

「ぼくは100年後の人々にも、 生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい」 オーヴェール=シュル=オワーズで亡くなる一カ月あまり前、ファン・ゴッホは妹のウィレミーナに宛ててこのように書きました。 今回のゴッホ展では、オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館という2大コレクションの全面協力のもと、ゴッホの油彩画36点、版画・素描32点と、ゴッホに影響を与えたモネ、ロートレック、スーラなどの油彩画等を含めた122点の作品によってファン・ゴッホ芸術の誕生の謎に迫ります。 どうぞご期待ください。 ごあいさつ このたび、九州国立博物館開館5周年を記念し、「没後120年ゴッホ展」を開催いたします。 本展は、同館で開かれる初めての西洋絵画展覧会となります。 生前はたった一枚の絵画しか売れなかったゴッホの作品は、亡くなって120年を経た今も情熱的な激しい筆遣いと鮮やかな色彩で、私たちの心を捉えて離しません。 ゴッホの劇的な生涯とともに、初期から晩年までの作品を一堂に紹介することで、ゴッホの作品がどのように変化していったのかを示し、日本人のゴッホに対する理解をより深めたいと考えます。 ゴッホは浮世絵などの影響で強くあこがれた日本に一度も来ることはかないませんでしたが、今回、作品を通して日本でゴッホを紹介する機会を創出することで、ゴッホの思いにこたえることができればと願います。 本展では、オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館のコレクションから、日本初公開を含め、選び抜かれたゴッホの油彩画36点、版画・素描32点と、ゴッホに絵画技法の基礎を手ほどきしたハーグ派のアントン・モーヴや、パリ時代に出会いゴッホに影響を与えたクロード・モネ、トゥルーズ=ロートレック、ジョルジュ・スーラなど同時代の作家の油彩画30点などを含めた122点を一堂に展示します。 最後に、本展開催にあたり貴重な作品をご出品いただきましたオランダのファン・ゴッホ美術館、クレラー=ミュラー美術館をはじめ、国内外の所蔵者の方々、またご協賛ご協力を賜りました関係各位に深く感謝申し上げます。 主催者 Message メッセージ ファン・ゴッホは生涯を通じて、作品の様式や技法について熱心に探求を繰り返しました。 彼は懸命に仕事をし、かつ創意に溢れていましたが、その才能が花開くにつれて、自分が抱く芸術的な効果を生み出すために、素材や技法を充分に利用することができるようになりました。 彼は解剖学や遠近法、そして色彩理論などを学びましたが、理想とする芸術を達成するためには、それらが基礎になるということをよく知っていました。 芸術家として成長する過程で、ファン・ゴッホは他の芸術家たちから多くのことを学びました。 その中には、ラッパルト、モーヴ、ロートレック、シニャック、ゴーギャンなどのように個人的に親しくなった芸術家もいましたが、フランス・ハルスのような古典的巨匠や、ドラクロワのような19世紀の著名な画家が用いた技法や考え方については本で読んだり、美術館や公共の場所に展示されている作品を見て学びました。 今回の展覧会とカタログでは、ファン・ゴッホが自らの様式と技法を発展させる上で参考にした考え方や手段についての概略を示すことと、その過程で影響を受けた芸術家たちについて考察することを目的としています。 展示される作品は必ずしもファン・ゴッホが知っていた作品とは限りませんが、彼が親しくしていた当時の芸術家たちのさまざまな創作方法について理解するよい手がかりとなるでしょう。 同様にファン・ゴッホが読んでいた本や、パースペクティヴ・フレームのような、彼が使っていた道具や材料も展示されます。 さらに、X線写真や赤外線反射装置などを使って絵画技法の解析を行なう、といった専門的な調査の一端も本展では紹介されます。 日本の鑑賞者にとって、今回の展覧会は、ファン・ゴッホが、いかにして自らの技法と様式を発展させ創作を行なったかについて知る絶好の機会となるでしょう。 ファン・ゴッホと同時代の重要な画家について、このような方法によって日本で紹介された例はこれまでほとんどありませんでした。 シラール・ファン・ヒューフテン(本展監修者) ファン・ゴッホは、若い頃からバルビゾン派、フランスの写実主義、オランダのハーグ派といった巨匠たちの作品に親しんでおり、彼らの作品をもとに初期オランダ時代の絵画は構成されています。 同じようなモティーフを取り上げるだけでなく、色調や筆遣いなどの点でも彼らの作品に影響を受けており、戸外での制作も彼は行なっています。 その後、最新の芸術に触れることにより、ファン・ゴッホは彼らの作風から遠ざかっていきましたが、それらは最後まで重要な意味をもっていました。 最晩年のオーヴェール=シュル=オワーズ時代の作品が1点この章に含まれているのは、最初期のニューネンの作品と見比べることにより、彼の作品の中に潜む一貫性を示すためです。 ファン・ゴッホは基本的には独学で成長した画家で、早くから高名な巨匠たちの版画や素描を模写することで腕を磨きました。 一方で画家になることを決意して間もなく、義理の従兄にあたる画家アントン・モーヴの教えを一時期受け、油彩と素描について多くの事を学んでいます。 素描の重要性を強く意識していた彼は、多くの時間を素描の訓練、特に人物の素描に費やしましたが、作品に強い表現力を与えるために、画材にも工夫を凝らしました。 それらの作品を見ると、雑誌に掲載された版画の図版に大きな影響を受けていることがわかります。 この章では、ファン・ゴッホが試したさまざまな素描の技法や彼が集めた雑誌の図版、さらに「パースペクティヴ・フレーム」と呼ばれる遠近法を実践するための道具のレプリカなども紹介します。 1886年3月にパリに移ったファン・ゴッホは、コルモンのアトリエで絵画の基本を再度学びながら、次第に明るい色彩を用いるようになります。 今やドラクロワの理論を充分に消化した彼は、モネやピサロなど、当時の前衛であった印象派の研究にも進み、さらにモンティセリの筆遣いに大きな影響を受けました。 印象派の画家たちと個人的にも親しくなったファン・ゴッホは、点描風のタッチを用いたり、薄く溶いた油絵具を使って素描のように見える作品を描くなど、実験的な試みを繰り返しながら次第に独自の様式を確立していきます。 この章では、パリ到着後のファン・ゴッホの作風の大きな変化を、モネ、ピサロ、シスレー、スーラなどの印象派の作品や、モンティセリ、ロートレックらの作品と比較しながら検証します。 1888年2月にアルルに移ったファン・ゴッホは、この南仏の町で、あの誰もがファン・ゴッホと認める独自の様式に遂に到達します。 パリで出会った印象派など前衛の様式と、日本の浮世絵から学んだ平坦で強烈な色彩や大胆な構図が、このアルルで見事に結実します。 また、芸術家たちによる理想的な共同体の実現を夢見たのもこのアルルでした。 ファン・ゴッホの呼びかけに応じて現われたゴーギャンとの関係が、この章のひとつの柱となります。 この時期の重要な作品である《アルルの寝室》を手がかりに、実物大でこの部屋を再現するなどの手法により、ふたりの芸術家の関係により実証的に迫ります。 またファン・ゴッホ自身が所蔵していた浮世絵も併せて展示し、彼の作品に具体的にどのように影響を与えたのかも検証します。 色彩や筆遣いなど、技法の点から言えば、ファン・ゴッホの最晩年となるサン=レミやオーヴェール=シュル=オワーズの時代に新たな作品の展開は見られません。 アルルで確立した様式を、いくぶん調子を弱めながらファン・ゴッホは繰り返しています。 一方で、ミレーやドラクロワの作品を、確立した新たな様式で現代風に模写しましたが、そこに用いられている色彩の組合わせは、《アイリス》のようなこの時期の代表作にも通じています。 ファン・ゴッホは終生素描を創作の基本と考えていましたが、この時期に描かれた何点かの素描が、数々の重要な油彩作品とともに展示されます。 また2点のみが知られるファン・ゴッホのエッチングの内の1点、《ガシェ博士の肖像》も併せて紹介されます。 お問い合わせには、NTTハローダイヤルをご利用下さい 九州国立博物館では、お客様からのお問い合わせにスムーズに対応することが出来るよう、NTTハローダイヤルがご利用できます。 九州国立博物館の所在地や開館時間といった基本情報、館への交通アクセス、文化交流展(平常展)、特別展に関するご質問等にオペレーターが対応致しますので、ご利用下さい。 NTTハローダイヤル 050-5542-8600 ご案内時間 8:00〜22:00/年中無休 NTTハローダイヤル応答内容 ・基本情報 (開館時間、休館日、観覧料金、Webサイトアドレス等) ・交通アクセス ・文化交流展 (平常展)について (展示概要、展示数など) ・特別展について (会期、時間、料金、概要、主催・共催、主な展示作品など) ・フロア概要 など。 *NTTハローダイヤルのご利用には通話料が必要となります.

次の

ゴッホと静物画―伝統から革新へ|Van Gogh and Still Life: From Tradition to Innovation|2020.10.6

ゴッホ 上野

window. museum. museum. オリジナル作品や立体オブジェクト、さらには政治的なメッセージやユーモアあふれる風刺といったバンクシー作品に込められた想いを映像で紹介するマルチメディアな体験空間など、世界のアートシーンに衝撃を与えるコレクションが、過去最大級の規模で日本に大集結します。 休館日に関するお知らせは、アソビルWebサイトかSNSにてご確認ください。 atc-co. 「窯変(ようへん)」「緋襷(ひだすき)」「牡丹餅(ぼたもち)」「胡麻(ごま)」「桟切(さんぎり)」など、薪窯による焼成で生まれた景色は他のやきものにはないみどころです。 シンプルでありながら、多彩な表現を生む備前の魅力を探ります。 「窯変」「緋襷」「牡丹餅」「胡麻」など薪窯での焼成から生まれる作品の表情は、他のやきものにはない魅力です。 日本を代表する焼締陶の魅力をあらためて感じていただければ幸いです。 mashiko-museum. 「窯変」 ようへん 「緋襷」 ひだすき 「牡丹餅」 ぼたもち 「胡麻」 ごま 「桟切」 さんぎり など、薪窯による焼成で生まれた景色は他のやきものにはないみどころです。 本展では、桃山時代に茶人・数寄者によって見立てられた古備前の名品から、その古備前に魅せられ作陶に取り組んできた近代の作家、さらに先達から受け継いだ技術を生かして現代の備前を確立しようとする若手の作品まで、重要無形文化財保持者の作品も交えて、幅広くご紹介。 シンプルでありながら、多彩な表現を生む備前の魅力を探ります。 hum. pref. yamaguchi. hum. pref. yamaguchi. pref. aichi. pref. aichi. また、ファッションは「着る」だけでなく、「視る/視られる」ものです。 特定の文化や社会、グレープで適用するコードがあり、そこから駆け引きあるいはゲームにも似た自己と他者とのコミュニケーションが生まれています。 インターネットとSNSの普及によって、誰もが自らの装いを自由に発信できるようになった現在、私たちとファッションのかかわり方もまた新しい局面を迎えています。 momak. operacity. その時の気分で選ぶこともあれば、何をするか、誰に会うかで決めることもあるでしょう。 コスプレのように自分とは別の〈だれか〉になろうとすることだってあります。 特定の文化や社会、グループで通用するコードがあり、そこから駆け引きあるいはゲームにも似た自己と他者とのコミュニケーションが生まれています。 インターネットとSNSの普及によって、誰もが自らの装いを自由に発信できるようになった現在、私たちとファッションのかかわり方もまた新しい局面を迎えています。 本展では、ファッションやアートのほか、映画やマンガなどに描かれたファッションも視野に入れながら、現代社会における新たな〈ドレス・コード〉、わたしたちの装いの実践(ゲーム)を見つめ直します。 camk. 約5年に一度、同館と京都服飾文化研究財団(KCI)によって開催される企画展。 ファッションに関する展示というと歴史的変遷やまたはファッションデザイナーにスポットをあてたものが多い中、今回は、着ることを通して社会との関係性を考えてみようというもの。 「毎日服を選び、着る」、それは「見る/見られる」ことでもあり、自分と他者との関係性、社会や特定の文化での立ち位置を暗黙のルールに基づき意識させられます。 youtube. kanazawa-noh-museum. kanazawa-noh-museum. 東京が世界の注目を集める2020年に、まさにふさわしい特別展です。 詳細は展覧会公式サイトをご確認ください。 同時に、全国各地に埋もれていた個性豊かな絵師たちも次々に発掘され、現在の「江戸絵画プーム」をもたらす土壌が形成されていくこととなります。 京都・大阪・江戸はもとより、北は北海道、南は九州にいたるまで、斬新な表現に挑んだ絵師30人の作品を一堂に紹介します。 yma-web. yma-web. fcs. general-museum. fks. icm-jp. icm-jp. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. 流行に左右されず、長年着用できる普遍的な価値を持つ「特別な日常服」をコンセプトとし、日本各地の生地産地と深い関係性を紡ぎながら、オリジナルの生地からプロダクトを生み出す独自のものづくりを続けてきました。 「せめて100年つづくブランドに」という思いでファッションからスタートした活動は、その後、インテリアや食器など次第に生活全般へと広がり、現在ではデザインの領域を超えてホスピタリティを基盤にした分野へと拡張しています。 そのたゆまぬ歩みは、展覧会の会期中である2020年に25周年を迎えます。 ミナ ペルホネンと皆川明のものづくりとその思考をこれまでにない規模で紹介する本展覧会は、私たちの日常生活やその先にある社会の仕組みについて新たな視点と示唆をもたらすことでしょう。 bauhaus. 今年はその誕生から100 年目を迎えます。 ナチスの弾圧を受け 1933 年に閉鎖を余儀なくされるまで、わずか 14 年の短い活動期間でしたが、バウハウスは「諸芸術を建築のもとに総合する」という目標を掲げ、旧来の美術学校とは全く異なる芸術教育の理念と実践を推し進めました。 実験精神に満ち溢れたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。 とりわけ入学した学生が最初に受ける基礎教育で教師たちが試みた授業はユニークなものでした。 さらにそこから発展した家具工房、金属工房、陶器工房、織物工房、印刷・広告工房、舞台工房での成果や資料など約 300 点を展示。 また、実際にバウハスに入学した日本人留学生・水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝、4名の活動を一堂に集めて紹介する初めての機会となります。 20世紀の芸術の歴史に燦然と輝くバウハウスで伝説的な教師たちが試みた授業の内容とは。 4人の日本人留学生の貴重な資料も紹介します。 実験精神に満ち溢れたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。 2019年にバウハウスは開校100年を迎えました。 とりわけ、入学した学生が最初に受ける基礎教育で教師たちが試みた授業はユニークなものでした。 基礎教育で教師たちが試みた授業を中心に、各教師の授業内容を紹介するとともに、その一端を体験していただくコーナーを設けます。 さらに、基礎教育を終了したのちに進む様々な工房(金属、陶器、織物、家具、印刷・広告、舞台、建築など)での教育の成果や資料など約300点を展示します。 また、当時、実際にバウハウスに入学した日本人留学生、水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝の4人の作品・資料を一堂に集めて紹介し、バウハウスと日本のつながりをご覧いただきます。 shizuoka. shizuoka. spmoa. shizuoka. shizuoka. ナチスの弾圧を受け1933年に閉鎖されるまで、わずか14年という短い活動期間でしたが、実験精神に満ちあふれたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。 とりわけ入学した学生が最初に受ける基礎教育で教師たちが試みた授業はユニークなものでした。 さらに、そこから発展した様々な工房(金属、陶器、織物、家具、印刷・広告、舞台など)での成果や資料など約300点を展示。 また、実際にバウハウスに入学した日本人留学生・水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝、4名の活動を一堂に紹介する初めての機会となります。 city. takamatsu. kagawa. city. takamatsu. kagawa. nmao. 色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、芸能・スボーツなどの著名人を最影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、旧作から近作までを一堂に展示します。 介護のために同伴する旨を申し出てください。 色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。 高校生以下の方を含むご家族が来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料となります。 2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事にも就任し、ますます注目される蜷川実花の世界を堪能できる機会となります。 art-museum. pref. yamanashi. 本展では式場隆三郎旧蔵の作品や資料等を通して、その活動の全貌を探ります。 hiroshima-moca. hiroshima-moca. 新潟医学専門学校(現・新潟大学医学部)で学ぶ一方、最初期から民藝運動に参画。 特異な住宅建築「二笑亭」の紹介など、雅俗をまたぐ膨大な執筆をこなしつつ、ゴッホ複製画展や山下清展の全国巡回でも大衆の趣味を導きました。 この知的巨人のカラフルな足跡を紹介します。 museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. 実業家サミュエル・コートールドが収集したコレクションを核に1932年に設立された同館は、美術史や保存修復において世界有数の研究機関であるコートールド美術研究所の展示施設です。 本展覧会では、その研究機関としての側面にも注目し、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程なども紹介し、作品を読み解いていきます。 実業家 サミュエル・コートールドが収集したコレクションを核に 1932 年に設立された同館は、美術史や保存修復にお いて世界有数の研究機関であるコートールド美術研究所の展示施設です。 本展覧会では、その研究機関としての 側面にも注目し、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程な ども紹介し、作品を読み解いていきます。 aac. pref. aichi. 印象派の作品は、世界的にとても人気があり、日本国内だけでも毎年、何本もの印象派展が開催されます。 ですから、「また印象派?」と思う方もいると思いますが、今展にはマネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンなどの代表作を含む絵画・彫刻60点と関連資料が多数出品されています。 コートールドはイギリスの実業家で、マネ、ドガ、ルノワール、セザンヌなど、印象派のコレクションを築きました。 およそ100年前(1920年代)のことです。 展示会場は2つに分かれていて、最初の会場では主にセザンヌの絵が紹介されています。 セザンヌの《キューピッドの石膏像のある静物》。 何となく不思議な印象で、見入ってしまいます。 静物なのに、水平な線が一本も見当たらないためでしょうか。 museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. 建築を学び、その後美術の世界に転じます。 しかし1944年ナチスによって家族もろとも連れ去られ、全員強制収容所で亡くなります。 エッシャーなど、教え子たちが必死に守りました。 欧州では近年、作品総目録が刊行され、展覧会も開催されるなどメスキータの紹介と再評価の気運が高まっています。 これまで日本ではほとんど紹介されることのなかった作家の日本における初めての回顧展にもかかわらず、各種メディアにも取り上げられ、異例のヒットとなりました。 その話題の展覧会が、2020年春、佐倉に登場します。 木版画、エッチング、リトグラフなどの各種版画から、染物や雑誌表紙のデザインまで多岐にわたる活動をする。 なかでも、白と黒とのコントラストとデザイン感覚あふれる理知的で明快な線により表現された木版画は、メスキータの作家としての評価を決定づけた。 city. sakura. city. sakura. 主に木版画で人物や動物、植物を題材に白黒のコントラストを強調し、浮世絵版画の影響も指摘される作品を多数制作。 一方、ほとんど無意識の状態で浮かんでくる映像を作為なく描いたとされる膨大な数のドローイングは、シュルレアリスムにおけるオートマティスム(自動筆記)の先駆けともいわれている。 ユダヤ人だったメスキータは、1944年、家族ともども強制収容所で殺されたが、アトリエに残された作品は、美術学校でメスキータに学び大きな影響を受けたM. エッシャー(1898〜1972)や友人たちが命がけで保管した。 近年のヨーロッパではカタログ・レゾネ(全作品目録)が発行され、相次いで展覧会が開かれるなど評価の気運が高まっている。 今展は、ドイツの個人コレクターの所蔵品を中心に、200点を超える作品を展示。 主に木版画で人物や動物、植物を題材に白黒のコントラストを強調し、浮世絵版画の影響も指摘される作品を多数制作。 一方、ほとんど無意識の状態で浮かんでくる映像を作為なく描いたとされる膨大な数のドローイングは、シュルレアリスムにおけるオートマティスム(自動筆記)の先駆けともいわれている。 ユダヤ人だったメスキータは、1944年、家族ともども強制収容所で殺されたが、アトリエに残された作品は、美術学校でメスキータに学び大きな影響を受けたM. エッシャー(1898〜1972)や友人たちが命がけで保管した。 近年のヨーロッパではカタログ・レゾネ(全作品目録)が発行され、相次いで展覧会が開かれるなど評価の気運が高まっている。 今展は、ドイツの個人コレクターの所蔵品を中心に、200点を超える作品を展示。 詳しくは公式サイトにてご確認ください。 木版画やエッチングなどの各種版画のほか、雑誌の表紙デザインも手がけた。 理知的なそれらの作品とは対照的に、ドローイングにはシュルレアリスムの先駆ともされる幻想性が漂う。 近年評価の機運が高まるアーティストの日本初回顧展。 museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. ポーランドのクラクフで生まれたキスリングは、美術学校を卒業後、19歳でパリに出ました。 モンマルトルやモンパルナスで、ピカソ、ジョルジュ・ブラック、モディリアーニ、パスキン等、多くの芸術家と知り合います。 初期はキュビスムの影響も受けましたが、キュビストのように現実世界から離れることには抵抗し、すぐに主題を写実的に表わすようになります。 そしてイタリアやフランドルの古典的な絵画に積極的に学び、1920年代の絵画に見られる秩序への回帰の動きに同調していきました。 丁寧な筆致による洗練されたレアリスムと、静謐なムードに満ち、輝かしく官能的な色彩によって、キスリングはエコール・ド・パリの重要な芸術家として位置付けられるのです。 本展では1920~30年代のパリで「モンパルナスのプリンス」と呼ばれ、時代の寵児となったキスリングの画業を滞米時代の作品を含む約60点の作品により振り返ります。 ポーランドで生まれ、1910年、印象派やセザンヌに憧れて19歳でパリに出ます。 モンマルトルやモンパルナスでピカソやモディリアーニ、藤田嗣治ら多くの芸術家たちと交友を深め、キュビスムやフォーヴィスムなど新しい絵画運動に触れながら、独自のスタイルを模索し、1910年代後半には個性的な作風を築いていきます。 華やかな色彩と滑らかな画肌を駆使したキスリングは脚光を浴び、時代の寵児として一世を風靡しました。 akita-museum-of-art. akita-museum-of-art. 彼らの影響を受けながらも独自のスタイルを発展させたキスリングは、丁寧な筆致による洗練されたレアリスムと静謐なムードに満ち、輝かしく官能的な色彩によって、エコール・ド・パリの重要な芸術家として位置付けられています。 dokyoi. pref. hokkaido. dokyoi. pref. hokkaido. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. 個展などを通じた作品発表の傍ら、『ふたりのねこ』(2014)で絵本作家としてもデビュー。 さまざまな企業とのコラボレーションなどでも活動の幅を広げています。 奇想の画家ヒグチユウコの描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議な生物たちが繰り広げる、楽しくてどこか切ないサーカス(Circus)の世界をお楽しみください。 setabun. sanobi. city. kariya. museum. museum. museum. museum. museum. museum. スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら、世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションを有し、その優雅さが宝石箱にもたとえられ世界の注目を集めています。 絵画と陶磁器の共演は、優雅さとくつろぎが調和する貴族の宮廷空間へ誘ってくれることでしょう。 bunkamura. スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら、世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションを有し、その優雅さが宝石箱にもたとえられ世界の注目を集めています。 絵画と陶磁器の共演は、優雅さとくつろぎが調和する貴族の宮廷空間へ誘ってくれることでしょう。 fujibi. 面積は小豆島ほど、人口3万5000人ほどですが、リヒテンシュタイン侯爵家は、個人コレクションとしては世界屈指の規模を誇ります。 至宝の数々が来日。 bunkamura. 君主の名前が国名になっているのは、他にはサウジアラビア(サウード家のアラビア)ぐらいしか思いつきません。 museum. 今回は油彩や陶磁器など、約130点を紹介する企画展。 コレクションの繊細さや技巧に焦点を当て、貴族の華麗な暮らしを垣間見るような構成です。 リヒテンシュタイン家は、12世紀に岩塊(リヒテンシュタイン)の上に築いた城を居城とし、それが家名になりました。 ハプスブルク家と結びつき、カール1世(1569-1627)の代に侯爵位を獲得。 1719年にリヒテンシュタイン侯国が誕生しました。 会場の序盤は、侯爵家に連なる人々の肖像画です。 侯爵家に相応しく、子どもの肖像画も理知的かつ威厳に満ちた面貌で描かれています。 youtube. リヒテンシュタイン侯爵家の宗教画は、クラーナハ(父)やルーベンスなど北方芸術の他、イタリア・ルネサンスやバロックなど、描き手も多彩です。 14世紀中頃に増えてきたのが、ギリシャやローマの古代神話を描いた神話画です。 リヒテンシュタイン侯爵家はこの分野にも興味を示し、積極的に収集しました。 工芸品は、豪華な磁器が目を引きます。 粘土を焼いた陶器に対して、石(陶石)が主原料となるのが磁器です。 それまで西洋では作れなかった純白の磁器は、大いに人気を博しました。 中国や日本で作られた美しい磁器を所有する事は、一流の貴族のステータスです。 東洋由来の磁器にヨーロッパで金具を取り付けたものもあり、さらに装飾性を高めています。 ヨーロッパでも磁器が作られるようになると、侯爵家に相応しい磁器を作らせるようになります。 収集した絵画を磁器製作所の絵付師に学ばせているので、磁器の図柄とコレクションが一致するものもあります。 風景画は、16世紀末に独立した絵画のジャンルとして確立しました。 貴族が好んだ狩猟場面はもちろん、19世紀になるとアルプスなど珍しい地形も画題になりました。 会場最後は、花の静物画です。 花々を絵画にすると、本来は別の季節に咲く花が同時に鑑賞できるほか、なんといっても枯れる事がないため、ヨーロッパの静物画では、特に人気がありました。 陶板画や磁器の画題として描かれた花も含め、展示室には文字通り華やかな作品がずらり。 このコーナーのみ、撮影可能エリアです。 戦争とその後の混乱で広大な領地こそ失われましたが、新たな形でその命脈を保っているリヒテンシュタイン侯国。 建国300年を記念する豪華絢爛な展覧会です。 東京展でスタート、全国6会場を巡回します。 museum. php? amazon. ssl-images-amazon. museum. amazon. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. また同時期のマイセンでは、釉薬の下に絵付けする釉下彩や釉薬の上から描いた絵の具を沈みこませるイングレイズといった技法が多用されるようになり、淡く繊細な色調の作品が作られていきました。 とりわけアール・ヌーヴォー様式の動物作品は、模様から表情まで、動物のしなやかさを表現することに成功し、リアルさと愛らしさを見事に両立させたのでした。 磁器や炻器に加え、カタログなどの資料類も展示し、新しいアプローチでマイセンの造形と装飾をたどります。 本展では、最高級の芸術性と品質を誇るマイセンの作品群から、動物に関連する作品をご紹介します。 マイセンにおいても、多種多様な動物をテーマとした作品が各時代の様式を取り入れながら生み出されてきました。 特に19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパの美術工芸界で流行したアール・ヌーヴォー様式はマイセンにも影響を与え、同時期の動物作品は、釉薬のなかに絵具を染み込ませるイングレイズ技法の導入により、繊細な模様から様々な表情まで、動物のしなやかさを表現することに成功し、本物と見紛うリアルさと愛らしさを見事に両立させています。 マイセンの魅力、とりわけ造形技術の高さを改めて知る機会になれば幸いです。 マイセンファンはもちろん、動物好きの方や親子でお楽しみいただける展覧会です。 city. okazaki. 市民階級が主役となる近代の社会とその芸術においても、時代の新しい息吹を吹き込まれながら生きつづけます。 19世紀の美術アカデミーやサロンでは歴史や聖書と並んで最も正統な主題の一つとされ、前衛美術が興隆する19世紀末以降もインスピレーションの源として多くの作家を魅了します。 コロー、ロダン、ルノワール、ローランサン、ピカソ、デルヴォーなどの、神々や神話的な情景を表した絵画、彫刻、版画の数々をご覧ください。 また、18世紀から19世紀にかけて、古代遺跡の発掘調査が盛んになり、古代の社会と芸術に関するさらに多くの知識がヨーロッパに浸透します。 そして、人々の歴史的・考古学的な興味は、古典主題を表現する作品の登場につながり、美術の新たな可能性を広げていきました。 ダダイスムなどの前衛美術運動をはじめ、美術の表現が多様化していく19世紀末以降も神話と古代の文化や精神は、インスピレーションの源として多くの作家を魅了します。 アングル、ウォーターハウス、ロダン、ルノワール、ローランサン、シャガール、ピカソ、デルヴォーらによる甘美な古典の世界をお愉しみください。 city. okazaki. 神話は時代ごとに解釈を加えられながら、神に捧げるため、あるいは教養を示すため、美術のなかでさまざまに表されています。 18世紀になると古代遺跡の発掘も進み、考古学的関心に基づきながら同時代の趣向を反映した古代のイメージが描かれるようになります。 19世紀以降も神話と古代の文化は象徴主義や印象派の作家たちにインスピレーションを与えました。 本展では、古代遺跡に魅了されたピラネージから神話の物語を題材に作品を描いたヴィクトリア朝の画家たち、豊かな自然のなかに女神を思わせる裸婦を描いたルノワール、神話上の怪物を登場させたピカソまで、18世紀から20世紀の作家34名による作品を紹介します。 幻想的な版画、優美な古典世界、穏やかな田園風景など、古代から脈々と受け継がれてきた物語の系譜をお楽しみください。 中でも1998年に開館したストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000点に及ぶコレクションを誇り、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。 ゴーギャンやシニャックといった印象派以降の画家たちの色彩とタッチの変化。 ロダン、カリエール、そしてローランサン、ピカソといった画家たちの個性豊かな表現。 そして、キュビスム、抽象、シュルレアリスムなど、印象派からモダンアートへの展開をさまざまな視点で紹介します。 khb-tv. pref. miyagi. 同地には10館にも及ぶ美術館・博物館がありますが、なかでもストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000点に及ぶコレクションを誇り、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。 モネ、シスレーなどの印象派の画家たちから、20世紀のモダンアートを代表するピカソ、カンディンスキー、ジャン・アルプに代表されるアルザス地方ゆかりの画家まで、この時代の名画の数々をご紹介します。 city. himeji. city. himeji. 今展では、1998年に開館した18,000点に及ぶコレクションを誇るストラスブール近現代美術館の所蔵作品を中心に、印象派の画家から20世紀美術の開拓者まで「1章 印象派とポスト印象派」「2章 近代絵画におけるモデルのかかわり」「3章 アヴァン=ギャルド」の3章構成で近現代美術の流れをたどる。 713186070879,lng:139. 713186070879",lng:"139. さらに、昨今の科学技術の進歩によって、ミイラから引き出すことのできる情報も飛躍的に多くなり、学問的な関心も高まっています。 ansyobunka. 94580560162,lng:137. 94580560162",lng:"137. 699164144875,lng:135. ",lat:"34. 699164144875",lng:"135. 作り手が生み出す喜びも感じることができます。 youtube. youtube. museum. museum. php? amazon. ssl-images-amazon. museum. amazon. 日本で初めて開催された本格的な春画展は、20万人以上の来館者を集める話題展になりました。 そもそも錦絵が江戸で大きく花開いた事もあって、どうしても春画は江戸を中心に語られがちです。 錦絵が生まれるずっと前から、京都を舞台に貴族の男女や僧尼が登場する春画を、当代一流の絵師が描いていたのです。 冒頭で展示されている蹄斎北馬《相愛の図屏風》など、13点は京都展のみの特別出展です。 西川祐信の長男・西川祐尹の肉筆画や、土佐派の春画を模写した画巻(下村観山の旧蔵品)など、珍しい作品も並んでいます。 youtube. 鳥文斎栄之《四季競艶図》、月岡雪鼎《四季図巻》など華麗な肉筆画。 鳥居清長《袖の巻》、喜多川歌麿《歌まくら》、葛飾北斎《喜能会之故真通》など凝った構成が楽しい版画。 豆版に記された極小の性表現と、さまざまな春画を見ると、社会がその表現を楽しんで受け入れてきたさまもよく分かります。 いったん外に出てから次の展示室に進む動線になるため、次のドアを開けるたびにどんな春画が登場するのか、東京展とは違ったドキドキ感も含めてお楽しみいただけると思います。 youtube. 関西の方はもちろん、東京圏からの遠征もオススメです。 museum. php? 18歳未満の方はご遠慮ください。 amazon. ssl-images-amazon. museum. amazon. test d. location? 'http':'https';if! createElement s ;js. twitter. parentNode. museum. 013838526183,lng:135. 013838526183",lng:"135. 特に欧米では、19世紀末ジャポニスム時代以降、高い評価を得てきました。 近年では、2013年から2014年にかけて大英博物館で開催された「春画 日本美術の性とたのしみ」展が大きな話題を呼びました。 デンマークのコレクターをはじめ、日本の美術館・研究所や個人が秘蔵する鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、葛飾北斎といった浮世絵の大家による「春画の名品」が勢揃いします。 大名から庶民にまで広く愛された肉筆と浮世絵が一堂に揃うまたとないこの機会に、ぜひ「春画の魅力」をご堪能ください。 museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. youtube. jpg",type:c,description:"PLAY! museum. museum. museum. museum. youtube. 絵本原画や新作映像の展示とあわせて、来場者が「かおシール」で変身し、鑑賞しながらtupera tuperaの作品の一部となる参加型の企画を実施します。 PLAY! MUSEUMの展覧会は、来場者が参加し、展覧会の余韻が続くことが特徴です。 これまで絵本の物語と原画の展覧会が多く開催されてきましたが、本展では絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点でご覧いただきます。 そのほかページがポップアップしたり、光ったり、虫の音が鳴ったりする絵本は、まるで「おもちゃ」のようです。 子どもたちは、おもちゃのような感覚で本で遊びながら、動物や昆虫の習性、月の満ち欠けなどの自然の摂理、数や色、小さな生き物を見守る眼差しなどをいつの間にか学ぶことができます。 museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. museum. 2014年に「建築界のノーベル賞」といわれるプリツカー賞を受賞した坂茂さん。 35年に渡る設計活動を、写真や図面だけでなく、多くのモックアップ(模型)で紹介しています。 実は筆者は、大の坂茂さんファン。 いくつか実際の建築を見に行った事もあり、自分で見たものと比較できるという点でも、とても楽しめました。 その一方で、1995年の阪神淡路大震災の「紙のログハウス」や「紙の教会」、2011年の東日本大震災に活用された「避難所用間仕切りシステム」、2008年の中国・四川大地震の復興支援では「成都市華林小学校紙管仮設校舎」を建てるなど、災害支援活動も続けられています。 これら多方面に及ぶ活動が高く評価され、2014年に建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞されました。 坂氏が35年に渡りおこなってきた設計活動を、写真や図面、映像だけでなく、多数の実物大モックアップ 模型 でご紹介します。 離れた場所にある建築を臨場案あふれるダイナミックな展示で、子どもから大人まで楽しんでいただける内容です。 また25年に渡り世界各地で行ってきた災害支援活動についてもご紹介します。 jpg",type:c,description:"企画展「tupera tuperaのかおてん. jpg",type:c,description:"企画展「tupera tuperaのかおてん. jpg",type:c,description:"ミュージアムショップ「PLAY! jpg",type:c,description:"(左から)PLAY! jpg",type:c,description:"PLAY! jpg",type:c,description:"PLAY! google. google. akashibunpaku. google. google. google. 「やきもの」の常識を覆す大型の陶彫をヴェネツィア・ビエンナーレ展などに出品して海外で高い評価を得、その斬新な造形は「走泥社」などの作家に大きな影響を与え、京都の「やきものと彫刻」の領域を大きく切り拓きました。 この展覧会が、多くの方々に辻晉堂のユニークさを再認識していただく機会になるとともに、美術に関心のある若い世代への働きかけになることを目的とし、全国4カ所で巡回します。 当館では巡回展以外に収蔵の辻晉堂彫刻作品も併せて紹介します。 pref. aichi. 戦前から戦後にかけて、長きに亘って彫刻の第一線で活躍した辻晉堂。 今回の展覧会は、生誕110周年の記念展です。 戦前には日本美術院展を舞台に、肖像彫刻などで脚光を浴びましたが、戦後に京都市立美術専門学校(現 京都市立芸術大学)の教授に就任してから、さらに飛躍。 陶土を用いた彫刻作品で、海外でも高く評価されました。 会場には、ヴェネツィア・ビエンナーレに出品された大きな作品をはじめ、さまざま作品が展示されていました。 nanto. city. nanto. toyama. 南砺市福光出身の日本画家 石崎光瑤と福光に疎開していた世界的板画家棟方志功の常設展示室があり、彫刻家 松村秀太郎など南砺市ゆかりの作家の作品もコレクションしています。 Art Quilt展などの企画展や毎年なんと版画年賀状公募展も開催しています。 企画展によっては無休の場合あり。 )、年末年始休館。 労働基準法による年次有給休暇あり。 nakanojo. gunma. town. nakanojo. gunma. ",reset:"土・日・祝日・年末年始。 ",requirements:"昭和55年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法に基づく大学(大学院を含み短期大学を除く。 )において、歴史学、考古学、その他これらに類する学科等の課程を卒業(修了)した人、又は、令和3年3月に卒業(修了)見込みの人。 ",salary:"原則として171,700円(職歴等がある場合には、一定の基準により調整あり)。 ",treatment:a,subscribe:"中之条町役場総務課で交付する申込書を提出する(詳しい手続きについては中之条町ホームページでご確認ください)。 fujisawa. city. fujisawa. kanagawa. html",pr:"藤沢で「誰かのためにできること」見つけてみませんか。 (詳細は藤沢市ホームページの職員課のページをご覧ください。 発行後各自で印刷し、受験票は手元に保管し、自己紹介シートに必要事項を記入・顔写真を貼付のうえ郵送してください。 tochigi-sakura. city. tochigi-sakura. html",pr:"さくら市の職員 一般事務(学芸員) として、市役所やさくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-の業務に従事していただきます。 ",description:"市役所やさくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-で学芸業務や行政業務にあたります。 )",salary:"学歴及び経歴を考慮のうえ、初任給が決定されます。 さくら市職員の給与に関する条例等に基づく初任給の基準(令和2年4月1日現在)は、高校卒業者で150,600円、短大卒業者で160,100円、大学卒業者で171,700円となっています。 5cm、横3. 5cm程度(パスポート用写真サイズ)のものをご準備ください。 suzuka. museum. haramuseum. 621060672526,lng:139. 621060672526",lng:"139. 詳細は公式サイトをご確認ください。 haramuseum. museum.

次の

【公式サイト】ゴッホ展 2019

ゴッホ 上野

ただいま東京、上野の森美術館でゴッホ展が開催中です。 (2019年10月11日〜2020年1月13日) この展覧会ではゴッホの人生を変えた2つの出会いと題して、オランダ・ハーグでの ハーグ派、フランス・パリでの 印象派との出会いをテーマにしています。 これらの出会いを経て南仏アルルに行ったゴッホはわずか2年あまりの間にわたしたちが知る《アルルの跳ね橋》、《ひまわり》、《夜のカフェテラス》、《星月夜》など多数の傑作をものしていきます。 ゴッホは1888年2月20日にアルルに到着しました。 アルルの澄んだ空気と明る色彩に感動したゴッホは、ほどなく《アルルの跳ね橋》を制作します。 そして春の訪れとともに様々な果物の花が咲き乱れる果樹園のシリーズを描き始めますが、その中に 《ピンク色の桃の樹(モーブの思い出)》という有名な絵があります。 実はこれ、ゴッホの従姉妹の夫の名前なんですね!要するにゴッホの義理の従兄弟。 ゴッホがオランダやイギリスを転々として落ち着かない生活をしていた時に、オランダのハーグで面倒を見た人です。 アントン・モーヴ(オランダ語ではマウフェ 1838-1888年)はゴッホより15歳年長で、27歳のゴッホが彼を頼った時はすでにハーグ派の主要画家として活躍していました。 浜辺の朝の乗馬 1876年 45 x 70 cm アムステルダム国立美術館 当初、モーヴはゴッホに油彩や水彩の手ほどきをしたり、画家サークルに紹介したりと親切に面倒をみました。 しかし、身重の娼婦シーンとの同棲などゴッホの奇矯な行動のせいかだんだん縁遠くなってしまいました。 しかし、ゴッホはその後もモーヴに対して尊敬と感謝の念をいだき続けていたようです。 1888年3月末、ゴッホがこの《ピンク色の桃の樹》を描き終えた日の夕方、妹からモーヴが2月に亡くなったことを知らせる手紙が届きました。 そしてゴッホはこの絵をモーヴに捧げることに決めたのです。 そしてテオさえよければその形でモーヴ夫人に送ろうと提案しています。 ただよく見ると、現在のこの絵にはヴィンセント(Vincent としか署名されていません。 おそらくテオに言われてゴッホがテオの名前は消したと推測されています。 《絵に物語あり》ですね!.

次の