北京 ビキニ。 「北京ビキニ」という名前に期待するな!こんな裸は見たくない!

【モロだし注意】中国当局もやめさせたい夏の過激スタイル「北京ビキニ」とは!?

北京 ビキニ

「中国四千年」の歴史と言うように、中国という国は古くから多様な文化が生まれた国です。 しかし、万里の長城や中華料理のような素晴らしい文化が生み出される影で、「なぜ?」と思わず聞いてしまいたくなるような謎文化も存在しています。 今回はそのような中国が生んだ謎文化の一つ、「北京ビキニ」についてのお話です。 北京ビキニとは? 「北京ビキニ」ってご存知でしょうか? 残念ながら、スタイル抜群の北京美女がビキニを着ている、というわけではありません。 上記の写真のように、腹の出たおっさんがなぜかシャツを捲り上げて腹を出すという、中国で流行(?)している謎のファッションスタイルのことを指します。 中国では夏の風物詩的存在となっている、この「北京ビキニ」ですが、北京限定だったり、発祥が北京だったりということはなく、古くから中国全土で見られる現象だったようです。 なぜ腹を出すのか なぜ、腹を出すのか? その理由については専門家の間でも意見が分かれるところです。 有力な説としては、「暑さ対策」であるとされていますが、その他にも「ファッション的な流行」説や、「求愛行動」説などがあり、研究の進展に世界中の注目が集まっています。 また、某国大手メディアが「北京ビキニ」スタイルのとある男性にインタビューをしたところ、「上半身が完全に裸だとみっともないから腹だけ出すようにしているのだ」という意見があったそうですが、真偽のほどは定かではありません。 規制対象に そんな中、中国の済南、天津、瀋陽などのいくつかの都市では、この「北京ビキニ」に対して規制を行うことが通達されました。 違反者には、指導対応の末、氏名公表が行われ、罰金が科されるケースもあるようです。 なぜここまで厳しく取り締まるようになったのか? それには、中国当局を介したCIAの目論見があるとも言われています。 一説によりますと、この「北京ビキニ」スタイルの人々は、とある政治思想団体のメンバーであるとされ、その団体の思想理念が米国にとって都合の悪いものであるため、今回のような取り締まりが行われたとも言われています。 信じるか信じないかは、あなた次第です! 2019 SUMMER 北京ビキニコレクション vn4r9x.

次の

【逝きし日の面影】中国から「北京ビキニ」が消える日

北京 ビキニ

都市の管理部門はこれまで、市民に対し、下品な振る舞いをやめるよう指導や氏名公表をするだけにとどめていた。 しかし、済南や天津などいくつかの都市では、今年から罰金規定が条例に盛り込まれ、いったん通報されれば「ビキニおじさん」には罰金が科される。 この規制措置に関して、世間では議論がわき起こった。 ネット上では「北京ビキニ」に反感を持つ人が大多数だったが、規制措置に対しては意見が大きく分かれた。 中国ソーシャルメディア大手の新浪微博()は、この措置についてネット投票を行った。 投票の結果、「規制賛成」が22万3000人、「暑い時には上半身裸も容認」が3万7000人、「指導止まりで可、罰金不要」が4万2000人、「何とも言えない、状況次第で判断」が7万5000人だった。 著名な企業家でコンピューターのハードやソフトの技術開発会社「錘子科技()」の創始者、羅永浩()氏も新浪微博に「北京ビキニは嫌だが、強制的に管理されるようなものとは思わない」との意見を寄せた。 中国人民大学()法学院の劉俊海()教授は「軽く見ても街の景観を損ねるし、重く見れば公序良俗に悪影響を及ぼす」として、この措置に賛成している。 今のところ、ネット上には「腹出し姿が格好良い」という意見は全く出ておらず、「北京ビキニ」の存在理由は主に涼しいからというだけだ。 人民日報()海外版が運営する新メディア「侠客島()」が最近出した「さようなら肌脱ぎおやじ!各地で『北京ビキニ』に規制の手が」の文章の中では、「市民のために涼める場所を増やすべきだ」というのが最も大事なポイントだった。

次の

膀爺

北京 ビキニ

中国の夏の風物詩「北京ビキニ」とは? こう言うスタイルを北京ビキニと呼ぶのか。 このくらいいいんじゃないかとも思うけどね。 — Green Pepper r2d2c3poacco 日本ではあまり耳馴染みのない「北京ビキニ」という言葉。 このワードを見た瞬間、北京の水着が話題になっているのかなと思い浮かぶのではないでしょうか。 なぜ「北京ビキニ」を規制するのか? 中国の夏の風物詩とも言われる「北京ビキニ」が、なぜ今回規制されることになったのでしょうか。 兼ねてより「北京ビキニ」に対して、市民から街のイメージを傷つける「非文明的な現象」として苦情が寄せられていたようです。 山東省の済南当局は、公園や広場などでこうした上半身裸になることは「非文明的な振る舞い」として、矯正したいという考えから、規制に踏み出したようです。 中国人がお腹を出す理由は? 中国では、夏はかなりの暑さになってしまうので、手軽に涼をとる手段として、着ているシャツをまくり上げて涼しくしているといった習慣があるとのこと。 ただ画像などを見た限りでは「北京ビキニ」スタイルは、主に中年男性がメインで、若い男性はお腹を出して涼んではいないようですね。 今後は「北京ビキニ」スタイルが摘発される可能性も 済南当局では街のイメージアップのため、「シャツを脱いだ状態」や「体のみだらな露出」など、公共の場所での不適切な格好を取り締まる方針です。 他にも池で泳いだり、体を洗うことを禁止、公共の場所での口論、列を飛ばす行為、ごみのポイ捨て、「非文明的な犬の散歩」が対象となるのだそうです。 また、天津市でも公共の場で、上半身を裸になる行為に罰金を科すとのことで、今後は他の都市でも広がって行きそうです。 「北京ビキニ」をみたネットの反応は? 今回の規制に対して、中国のSNS上では「良い動き」「支持する」と評価する声がある一方で、行き過ぎた規制だという声が多いのも事実です。 「地球にやさしい涼み方なのに」「歩きたばこを先に取り締まれ」と嘆く声も。 ユーザーの1人は「エアコンをつけるより、シャツを脱いだ方が二酸化炭素を削減できる」と指摘や「高齢者の自由にさせよう」とのコメントもあったようです。 日本でのSNS上の反応を見てみると、賛否両論で人それぞれの反応という感じの意見が目立ちますね。 まぁ、人が何を着ようが勝手だわ。 — ととかれーちょ。 alaalaufufu 日本人の感覚だと、お腹を出して外を歩くという習慣がないので、規制に対してもあまり身近には感じられないのかもしれませんね。

次の