サンダーバード パスワード。 Thunderbird のマスターパスワード

Thunderbird のマスターパスワード

サンダーバード パスワード

Thunderbird のマスターパスワード Thunderbird は、アカウントごとにパスワードを保存できるため、新着メッセージの確認時に再度パスワードを入力する必要はありません。 これらのパスワードは、表示したり必要なくなったものを削除したりできます。 共用のコンピューターをご使用の場合、保存されたパスワードを他の人に知られたくないでしょう。 マスターパスワード機能を利用すると、Thunderbird に記憶させたパスワードを表示したり使用したりする時にマスターパスワードの入力を必要とすることができます。 マスターパスワードを設定した場合、セッションごとに 1 回パスワードを入力する必要があります。 マスターパスワードを設定する デフォルトでは、保存されたパスワードを保護するためのマスターパスワードを使用しません。 マスターパスワードを設定する方法は:• Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、 オプション メニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、 環境設定 Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、 設定 を選択します。 または、メニューボタン をクリックし、 オプション 環境設定 設定 を選択します。 セキュリティ パネルを選択します。 パスワード タブを選択します。 マスターパスワードを使用する にチェックを入れてください。 マスターパスワードの変更ダイアログが表示されます。 マスターパスワードを入力すると、品質レベルメーターにパスワードの推測しにくさが示されます。 以下に、よいパスワードを作成するためのヒントを紹介します:• 大文字を少なくとも 1 文字含めてください。 数字を 1 文字以上含めてください。 アルファベットや数字以外の文字を少なくとも 1 文字含めてください。 また、あなたは簡単に思い出すことができるが他の人が推測することは難しいパスワードを設定すること、パスワードはあなただけのものにすること、このパスワードで秘密の情報を取り出せることを忘れないでください。 確認のため、パスワードは同じものを 2 回入力する必要があります。 マスターパスワードを設定するには、 OK ボタンをクリックします。 これで、マスターパスワードが設定されました。 セッションごとに、最初にパスワードを表示または使用する必要がある時にマスターパスワードの入力を求められます。 マスターパスワードを変更または削除する• Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、 オプション メニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、 環境設定 Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、 設定 を選択します。 または、メニューボタン をクリックし、 オプション 環境設定 設定 を選択します。 セキュリティ パネルを選択します。 パスワード タブを選択します。 マスターパスワードを変更 ボタンをクリックしてください。 パスワードを変更する権限があることを確認するため、現在のマスターパスワードを入力してください。 新しいパスワードを 2 回入力してください。 マスターパスワードを削除するには、新しいパスワードを両方とも空欄のままにしてください。 OK ボタンをクリックします。 パスワードを忘れた場合 マスターパスワードを忘れてしまった場合は、リセットすることができます。

次の

メール添付ファイルにパスワードを設定する方法とは|いろいろな情報のまとめサイト

サンダーバード パスワード

Thunderbird のマスターパスワード Thunderbird は、アカウントごとにパスワードを保存できるため、新着メッセージの確認時に再度パスワードを入力する必要はありません。 これらのパスワードは、表示したり必要なくなったものを削除したりできます。 共用のコンピューターをご使用の場合、保存されたパスワードを他の人に知られたくないでしょう。 マスターパスワード機能を利用すると、Thunderbird に記憶させたパスワードを表示したり使用したりする時にマスターパスワードの入力を必要とすることができます。 マスターパスワードを設定した場合、セッションごとに 1 回パスワードを入力する必要があります。 マスターパスワードを設定する デフォルトでは、保存されたパスワードを保護するためのマスターパスワードを使用しません。 マスターパスワードを設定する方法は:• Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、 オプション メニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、 環境設定 Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、 設定 を選択します。 または、メニューボタン をクリックし、 オプション 環境設定 設定 を選択します。 セキュリティ パネルを選択します。 パスワード タブを選択します。 マスターパスワードを使用する にチェックを入れてください。 マスターパスワードの変更ダイアログが表示されます。 マスターパスワードを入力すると、品質レベルメーターにパスワードの推測しにくさが示されます。 以下に、よいパスワードを作成するためのヒントを紹介します:• 大文字を少なくとも 1 文字含めてください。 数字を 1 文字以上含めてください。 アルファベットや数字以外の文字を少なくとも 1 文字含めてください。 また、あなたは簡単に思い出すことができるが他の人が推測することは難しいパスワードを設定すること、パスワードはあなただけのものにすること、このパスワードで秘密の情報を取り出せることを忘れないでください。 確認のため、パスワードは同じものを 2 回入力する必要があります。 マスターパスワードを設定するには、 OK ボタンをクリックします。 これで、マスターパスワードが設定されました。 セッションごとに、最初にパスワードを表示または使用する必要がある時にマスターパスワードの入力を求められます。 マスターパスワードを変更または削除する• Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、 オプション メニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、 環境設定 Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、 設定 を選択します。 または、メニューボタン をクリックし、 オプション 環境設定 設定 を選択します。 セキュリティ パネルを選択します。 パスワード タブを選択します。 マスターパスワードを変更 ボタンをクリックしてください。 パスワードを変更する権限があることを確認するため、現在のマスターパスワードを入力してください。 新しいパスワードを 2 回入力してください。 マスターパスワードを削除するには、新しいパスワードを両方とも空欄のままにしてください。 OK ボタンをクリックします。 パスワードを忘れた場合 マスターパスワードを忘れてしまった場合は、リセットすることができます。

次の

Thunderbird のマスターパスワード

サンダーバード パスワード

Thunderbird のマスターパスワード Thunderbird は、アカウントごとにパスワードを保存できるため、新着メッセージの確認時に再度パスワードを入力する必要はありません。 これらのパスワードは、表示したり必要なくなったものを削除したりできます。 共用のコンピューターをご使用の場合、保存されたパスワードを他の人に知られたくないでしょう。 マスターパスワード機能を利用すると、Thunderbird に記憶させたパスワードを表示したり使用したりする時にマスターパスワードの入力を必要とすることができます。 マスターパスワードを設定した場合、セッションごとに 1 回パスワードを入力する必要があります。 マスターパスワードを設定する デフォルトでは、保存されたパスワードを保護するためのマスターパスワードを使用しません。 マスターパスワードを設定する方法は:• Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、 オプション メニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、 環境設定 Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、 設定 を選択します。 または、メニューボタン をクリックし、 オプション 環境設定 設定 を選択します。 セキュリティ パネルを選択します。 パスワード タブを選択します。 マスターパスワードを使用する にチェックを入れてください。 マスターパスワードの変更ダイアログが表示されます。 マスターパスワードを入力すると、品質レベルメーターにパスワードの推測しにくさが示されます。 以下に、よいパスワードを作成するためのヒントを紹介します:• 大文字を少なくとも 1 文字含めてください。 数字を 1 文字以上含めてください。 アルファベットや数字以外の文字を少なくとも 1 文字含めてください。 また、あなたは簡単に思い出すことができるが他の人が推測することは難しいパスワードを設定すること、パスワードはあなただけのものにすること、このパスワードで秘密の情報を取り出せることを忘れないでください。 確認のため、パスワードは同じものを 2 回入力する必要があります。 マスターパスワードを設定するには、 OK ボタンをクリックします。 これで、マスターパスワードが設定されました。 セッションごとに、最初にパスワードを表示または使用する必要がある時にマスターパスワードの入力を求められます。 マスターパスワードを変更または削除する• Thunderbird ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、 オプション メニューバー上の Thunderbird メニューをクリックし、 環境設定 Thunderbird ウィンドウ上部の 編集 メニューをクリックし、 設定 を選択します。 または、メニューボタン をクリックし、 オプション 環境設定 設定 を選択します。 セキュリティ パネルを選択します。 パスワード タブを選択します。 マスターパスワードを変更 ボタンをクリックしてください。 パスワードを変更する権限があることを確認するため、現在のマスターパスワードを入力してください。 新しいパスワードを 2 回入力してください。 マスターパスワードを削除するには、新しいパスワードを両方とも空欄のままにしてください。 OK ボタンをクリックします。 パスワードを忘れた場合 マスターパスワードを忘れてしまった場合は、リセットすることができます。

次の