瀧口 公 美 火口 の ふたり。 映画『火口のふたり』あらすじネタバレ・結末は?キャストと監督や原作、予告動画紹介!エロさが文学的甘美

火口のふたり : 作品情報

瀧口 公 美 火口 の ふたり

挙式を控え、直子は昔の恋人・賢治と数年ぶりに再会。 過去が鮮やかに蘇り、ふたりは抑えきれない衝動に身を委ねていく。 物語の舞台を福岡から秋田に移しており、全編秋田でロケを敢行。 作中に登場するモノクロームの写真は、写真家・野村佐紀子が手がけた。 主演は「きみの鳥はうたえる」の柄本佑と、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美。 -Movie Walker- あらすじ<STORY> 直子(瀧内公美)は挙式まであと10日となる中、故郷の秋田に帰省したかつての恋人・賢治(柄本佑)と数年ぶりに再会。 新生活に向け片付けていた荷物から、直子は1冊のアルバムを取り出す。 そこには、一糸纏わぬふたりの姿が写ったモノクロームの写真が収められていた。 ただ欲望のままに生きていた青春の日々が蘇り、直子の婚約者が戻るまでの5日間、抗いがたい欲動に身を委ねていく。 濃密なからみと日常の生活、5日間の二人だけの世界。 いろいろ思い出して切なくなる映画。 白石一文の小説を映画化。 恋人って何だろうと考えさせられる。 主人公の2人は恐らく恋人同士のつもりはないが、激しく求め合い、 欲望や理性といった人間の「生と性」の本質を問いかける。 食べるシーンとセックスシーンが交互に繰り返される構成が印象的。 すねる直子やダメ男の賢治に苦笑してたが、最後の夜の告白から、 賢治の今後のささやかな生き方の決意に繋がるのが自然と受け取れる。 このふたりが全編ヤリまくるだけ。 なのに、その先に社会が浮かび上がるという、 スゴい離れ技をやっている映画です。 二人が食事をしながら普通に というのもおかしいけれど 会話をしているシーンがすごく良くて好きだった。 抱き合っている時よりも近くて遠いような気がする絶妙な距離感。 長い感想なのでURLを転載。 とても良かった。 男女の湿度と海沿いの温度とグダグダなエゴとズルさがないまぜになる男女のおはなし。 過去のSEXを感覚を思い出す、特に女は。 ずっと交わっている。 真の愛感じた。 そしてこの世が終わる時誰といるか問われているような。 いとこで元カップルのふたり。 男はバツイチ、女は結婚直前…で一晩を過ごす、というあるあるバナシ。 食って眠って、おもむろに、、甘い囁きも、 シリアス劇伴音楽なしにセックスが始まる。 無造作で実によい。 こうゆう当たり前のセックス描写は 邦画でなかった気がする。 冒頭、主人公の賢治は父親から従姉妹の結婚式の電話あり。 しかも、電話越しに喋っているのが本当に柄本親子である演出がジワジワ来る。 体の結びつきもそうだけど、それ以外の会話劇の、 時にはどうでもいいことを喋っている感じがリアルで良かったな。 原作の中から澄んだ部分だけを掬い取ったような良作。 信頼関係をもった二人の俳優だからこそできる、 自然な会話と肉体の会話に、何故か涙腺が緩みっぱなしでした。 こんな明け透けな男女の関係は一種のファンタジー。 どうしてご招待いただいたのかしら…と 不思議だったけど今の稽古に通じるものがあり作品との出逢いもご縁だとしみじみ。 「身体の言い分をきく」というこの言葉、それに従う2人の男女。 世の中は綺麗事ばかりじゃない。 恋愛に非ず、 性愛と肉欲をこれでもかと鍋にぶちこみ煮詰めたような、濃厚な1時間55分。 特別な秋田っぽさは案外無く、 却って何処の田舎にもある光景として捉えられるのが好印象。 ヤバかった。 AVかと思った。 まだ誰も書いてないと思うけど、これ「ウラ『天気の子』」。 「それでも、生きていく」でもなく「死んでもいい」でもない。 秋田では「被災者のふりは出来ても被災者になれない」男と女の、 遅過ぎる性春ブラックコメディ。 秀逸だけど小学生は見ないように 笑。 純度の高さたるや。 想像していたより取っつきやすい作品。 色んな人が楽しく観れると思う。 女のひとって不思議。 瀧内さんの持つ不思議な存在感が良かった。 これが色気か……小説も読み進めます。 少し山をやった経験のある人ならばそんなアホな!って突っ込みが炸裂してしまう。 パロディ映画だ。 確実に言... 敵が必要以上に大きすぎ。 その1人の敵に対して、主人公のルフィ1人ではなく、海軍、... 設定等は過去のアニメ プラ... これで高評価の口コミばかりでサクラどんだけ使ってるのか... にも20代にも40代にもちゃんと見える!」「村川絵梨さんと平原テツさんが切なくて苦しい!」「頭の中で物語を組み立ながら、演技に引き込まれながらの150分! ….

次の

火口のふたり : 作品情報

瀧口 公 美 火口 の ふたり

記者蕭采薇/綜合報導 現年30歲的日本女星瀧內公美,以新作《火口的二人》橫掃日本多個獎項,她更在片中豪邁全裸,激情尺度堪稱從影之最。 全片將近20幕性愛場面全部真槍實彈,不論客廳、房間、浴室、暗巷,甚至是移動的巴士都可以高潮一遍,也讓她開玩笑說:「我幾乎沒有換衣服的問題,因為本來就沒有穿衣服。 」更直呼:「我在床上學到很多。 (圖/采昌提供) 改編直木賞作家白石一文同名著作、被譽為「一生必看慾望越界之作」的日本話題強片《火口的二人》,實力派影帝柄本佑和演技派女星瀧內公美,大膽詮釋無可自拔陷入情慾衝動的男女禁忌情愛。 兩人撐起全片絕大多數演出,更大膽而濃密地演活分手戀人久別重逢,並無可自拔陷入情慾衝動的危險關係。 請繼續往下閱讀... (圖/采昌提供) 由性愛場面大膽,讓很多女星因為抗拒裸露而拒絕演出,也讓導演荒井晴彥在尋找演員時處處碰壁,甚至因此更動角色的年齡設定。 導演最後則透過試鏡方式,找到現在的女主角瀧內公美。 而她毫不扭捏的自然演出,也獲得導演及「床伴」柄本佑的大力稱讚,更一舉奪下橫濱電影節「最佳新人」,以及電影旬報「最佳女主角獎」雙料肯定。 (圖/采昌提供) 面對大量性愛場面,瀧內公美開玩笑說:「拍床戲需要體力,如果犯了一個錯誤就可能會受傷。 」然而根據導演荒井晴彥透露,他先後鎖定二階堂富美、安藤櫻接演女主角,卻因為兩人以不願裸露、檔期因素而婉拒接演,最後才透過試鏡找到瀧內公美,也讓他肯定自己最終並沒有看錯人。 《火口的二人》即將在4月1日在台上映。

次の

火口のふたり : 作品情報

瀧口 公 美 火口 の ふたり

映画「火口のふたり」に主演する瀧内公美(29)のインタビューをする機会があった。 「火口-」やこれまでの作品のいくつかでは、ヌードにも挑戦したり、かなり個性的な役を演じている。 どんな人なのだろうとややどきどきしながら待っていた。 実際に取材に現れた瀧内は、かなり優しい声のトーンで、かつ、相手の目をしっかり見て話す人だった。 「火口-」が「欲望に正直に肌を重ね合う男女」を描いているので、必然的に全裸でぬれ場に挑戦した話になる。 「肌をさらすことより、せりふの量が心配だった」と言ったのは意外だった。 出演者は瀧内と柄本佑の2人だけなので、せりふの量も芝居も大変だったようだ。 答えにくいことにも、自分の言葉で、きちんと答えてくれた。 「脱ぐことをいとわない女優」というイメージがあるがどうか、と聞いた時には「そう思われているんだなあ、とは思います。 でもそこ(脱ぐこと)にはこだわりはないです。 それだけじゃない。 もっと表現にこだわり続けていかなきゃいけない」と言い切った。 地元は富山県高岡市。 女優になりたいと思いはじめたのは富山にいたころで、芸能事務所に履歴書や写真を送ったりしていたそう。 応募写真を地元のいろんなところで撮った。 瀧内は「写真を撮った場所に行くと、女優になりたいと思っていたころの初心に戻ります」と言っていた。 初心や原点に戻れる場所があるのはいいなと思った。 TBS系「凪のお暇」にも出演しており、一層の活躍が期待できそうだ。 photo• 芸能 蒼井そら3歳サバ読み公表、渡部騒動踏まえ結婚観も []• 芸能 [6月27日 20:00]• 芸能 [6月27日 16:17]• 芸能 [6月27日 16:13]• コラム [6月27日 15:25]• 芸能 [6月27日 14:06]• 芸能 [6月27日 14:00]• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:01]• コラム [6月27日 13:00]• ドラマ [6月27日 12:00]• AKB48 SKEが愛知県知事訪問、古畑奈和「しっかりPR」 []• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• AKB48 [6月22日 21:54]• AKB48 [6月22日 4:01]• AKB48 [6月18日 18:56]• ジャニーズ 手越退所、2月に見たNEWS4人のラストステージ []• コラム [6月27日 15:25]• ジャニーズ [6月27日 4:00]• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• 芸能 [6月21日 5:00]• ハリウッド ジャスティン・ビーバー「でっちあげ」告発女性提訴 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• ハリウッド [6月27日 11:39]• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• 映画 古典的モンスター「透明人間」 最後まで続く恐怖感 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:00]• シネマ [6月26日 7:52]• シネマ [6月25日 18:56]• シネマ [6月25日 12:33]• シネマ [6月25日 11:35]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月23日 6:18]• シネマ [6月23日 5:00]• ドラマ スターダスト若手俳優陣が新鋭監督とドラマ動画配信 []• ドラマ [6月27日 12:00]• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 9:59]• ドラマ [6月26日 5:01]• ドラマ [6月25日 15:17]• ドラマ [6月25日 10:05]• ドラマ [6月25日 9:50]•

次の