淡路島 ドライブ コース。 ツーリングの季節!淡路島一周のおすすめスポットと意外と迷いやすい三つのポイント!関西からなら昼出発でもOK!

兵庫・淡路島ドライブスポットおすすめ20選!定番から穴場まで

淡路島 ドライブ コース

出典: 淡路ワールドパークONOKORO 空気を一気に滑走する新アトラクション「ジップラインアドベンチャー」や「3階建て立体迷路」。 海を眺めながらゆったり入れる「海の見える足湯」など、子供から大人まで楽しめる施設です。 \口コミ ピックアップ/ それほど、どのアトラクションも待ち時間がなかったため、フリーパスのお陰で、存分に楽しめました。 気に入ったアトラクションには、またすぐに並んで参加する事も出来、少し贅沢な気分まで味わえました。 駐車場も無料で嬉しかったです。 行った時期:2017年11月 家族で淡路島に遊びに行った際、立ち寄りました。 世界各国の有名な建造物のミニチュアがたくさんあり、写真の撮影スポットは充実しています。 園内はかなり広いので、走りたい盛りの息子は大喜びで、いい思い出になりました。 onokoro. jp 道の駅 あわじ 出典: 淡路島観光連盟淡路サービスエリア観光案内所 宿泊施設の紹介、観光案内 \口コミ ピックアップ/ 淡路島へ入ると一番最初にあるサービスエリアです。 鳴門海峡大橋を見ることができます。 サービスエリア内にはスターバックス・ドッグランもあり、お土産などは非常に充実しています。 また、大型観覧車がエリア内にあり、たくさんの方が乗車されています。 観光情報などを仕入れることができるので、まず立ち寄ることをオススメします。 (行った時期:2017年11月) 淡路島を代表するサービスエリアです。 食事もお土産も沢山目移りする物が多くここで時間を使ってしまいます。 ドッグランもあり観覧車も犬も一緒に乗れるゴンドラもあり、犬と一緒に楽しめます。 (行った時期:2017年11月) 出典: 淡路ハイウェイオアシス 兵庫県立淡路島公園内、島内の玄関口の「淡路ハイウェイオアシス」。 花と緑と海を臨む絶景が広がる心地の良い空間だ。 オアシス館、レストランエリアは淡路島の海の幸やご当地名物が味わえる食のスポット。 地元ならではの旬の味わいが愉しめる。 ここ限定の名物土産も外せない。 野外の広場やデッキからは神戸や明石海峡を展望でき、淡路島の緑と海の絶景が堪能できる。 休憩するだけでなく1日中ゆっくり遊んで過ごせる施設だ。 \口コミ ピックアップ/ ここを目的にドライブに来る方もいるようです。 遊園地、ドッグランがあり、もちろん明石海峡、大阪湾の美しい景色も楽しめます。 (行った時期:2017年12月15日) 兵庫県だけじゃなく淡路島の周辺の県のお土産が買えるのでとても便利です。 ドッグランもあるので、ワンちゃん連れの人も楽しめます。 淡路ハイウェイオアシスに併設するオアシスゾーン、大阪湾や明石海峡大橋が眺望できる展望広場を設けた森のゾーン、大型スライダーやアスレチック遊具などがある交流ゾーンの3つのゾーンで構成されている。 ここから見下ろす海の銀座明石海峡と舞子、須磨などの対岸の景色が美しい。 夜は百万ドルの夜景が展開する。 \口コミ ピックアップ/ 明石海峡大橋を渡ってすぐのところにあります。 近くに明石海峡公園もあり少々紛らわしいです。 ふわふわドームで長女はぴょんぴょん飛び跳ね満足のようでした。 (行った時期:2017年10月) あまりの広さの為、遊ぶ所を決めて、駐車場の場所を確認してから行った方が良いですよ! 小さなお子様連れはF駐車場に停めると水の遊び場やふわふわドームが近いです! (行った時期:2017年8月) 出典: あわじ花さじき 明石海峡大橋の開通にあわせて、平成10年4月4日にオープンしました。 北淡路丘陵地域にある展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な 花風景が広がっています。 花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)で 、春にはナノハナや紫ハナナ、夏にはクレオメやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジー やビオラなど、四季折々の美しい花を楽しむことができます。 また、展望台からは明石海峡大橋や関西国際空港を望む大パノラマが広がっています。 \口コミ ピックアップ/ 淡路島に来たら必ず立ち寄ります。 シーズンによって違う花が咲いているので、何度行っても飽きません。 入園料も駐車場も無料ですよ~! (行った時期:2017年10月) 季節ごとに違った花が楽しめるスポットのようです。 見渡す限りキレイな花で癒されました。 明石海峡大橋もデッキから見ることができました。 (行った時期:2017年9月) 出典: 百段苑 淡路島を代表とする複合施設として注目されている淡路夢舞台の、一番の見どころ。 入口のエレベーターを出ると途端に眼下に広がるアーティスティックな造形物と素晴らしい景色。 海を望む一枚の山の斜面地に100個の花壇と立体迷路状の階段で構成される「百段苑」。 春・夏・秋と四季折々の花と世界中のキク科の花が出迎えてくれる。 最高点の展望台からは夢舞台を一望することもできる。 入場無料でいつでも散策できるが、坂道が多いので歩きやすい格好がオススメ。 \口コミ ピックアップ/ 淡路夢舞台内にある階段状の花壇『百段苑』。 結構急な斜面に100個のミニ花壇が階段状に配置されています。 それぞれに異なる季節の花々が鮮やかでテンションが上がります。 振り返ると眼下に海が広がり、ものすごい解放感を味わえました! (行った時期:2017年4月) 下から見ると分からないのですが、階段の間に花壇が設置されているので目を楽しませてくれます。 ただ、今回は花の時期を逃してしまったので残念でした。 頂上?からの見晴らしがとても良く、登った甲斐がありました。 踊り場が沢山あるので、段数の割りには登りやすかったですし、愛犬も楽そうでした。 (行った時期:2017年10月26日) 出典: 淡路夢舞台温室・奇跡の星植物館 淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」は新しいライフスタイルや都市空間を創造する21世紀の実験型植物館として、今までの温室の域を越えた花と緑の多彩な空間をつくりだしており、奇跡の星・地球の花と緑の美しさ、すばらしさ、不思議を五感で体験できるミュージアムです。 \口コミ ピックアップ/ 大きさ的にちょうど良く、小学生の娘がクイズラリーをしながら楽しく回れました。 (行った時期:2017年8月) 地下駐車場からのアクセスで雨の日は最適です。 植物園というよりは園芸? タイプの異なる庭の展示場でした。 大きな公園の中にあって、晴れていれば一日潰せそうです。 (行った時期:2017年10月) 出典: 伊弉諾神宮 日本最古の社・伊弉諾神宮について. 古事記、日本書紀には、国生みに始まるすべての神功を果たされた伊弉諾大神が、 御子神なる天照大御神に国家の統治の大権を委譲され、最初にお生みになられた 淡路島の多賀の地に「霊宮(かくりのみや)」を構えて余生を過ごされたと記されています。 \口コミ ピックアップ/ 神宮の右側が駐車場なんですが 混んでいたら左折した左手に大きい駐車場があります! 神殿の右手に大きい楠の木があってパワースポットになってる様で、ご利益を分けてもらう為に触らせて頂きました!皆さんも是非行ってみて下さい! (行った時期:2018年1月) 淡路島の西岸 室津インターから約10分余り 国生みの神話が息づくパワースポット 日本最古と言われる伊弉諾神宮 かなーりパワーをいただけそうです。 (行った時期:2016年5月) 出典: 産直淡路島「赤い屋根」 農産物、海産物、お線香、お香、銘菓、郷土民芸品に至るまで淡路島の特産品が 勢揃いした総合物産センター。 淡路島の食材を生かした和食・寿司・鍋物の海鮮料理もあります。 \口コミ ピックアップ/ たこせんべいの里のすぐそばにある淡路島特産品の販売所です。 お勧めは淡路島の甘くて美味しい玉ねぎ。 不揃い品が格安で手に入りました。 海産物やお菓子など、お土産が一通り揃うので、効率よく買い物ができます。 (行った時期:2017年6月) 海産物、果物を買いに行きました。 もちろん。 そちらも新鮮で安い。 でも野菜が高い時期に行ったので、野菜が安いのに驚きました。 トランクがいっぱいになるほど買って帰りました。 (行った時期:2018年1月4日) 出典: 慶野松原海岸 慶野松原海岸は、南あわじ市西海岸にあり、約5万本の淡路黒松が生い茂った砂丘状の松原が南北に2. 5km続く景勝地です。 内海国立公園の指定区域で、国の名勝指定を受けているほか「日本の白砂青松100選」「日本の水浴場55選」「快水浴場百選」「日本の夕陽百選」などにも選ばれています。 海水浴場やキャンプ場としても人気が高く、盆踊りと花火大会が毎年7月下旬に開催されています。 \口コミ ピックアップ/ たくさんの松と白砂の海岸線、瀬戸内海の静かな海のビューはとてもきれいで美しいですね。 個人的には夏の海がキラキラしている時期が一番美しいと思います。 (行った時期:2014年9月) 夕日が有名な慶野松原海岸。 旅行へ行った日は雲が少し厚く心配しておりましたが、希望を持って夕方浜辺へ出掛けました。 水平線に広がる海の上には真赤な夕日。 クロード・モネが描いたような美しいグラデーションの空。 空浜辺はゴミも無く、五色浜の延長浜とあってか波打ち際には、キレイな石がたくさん打ち上げられていました。 私はホテルに車を置きましたが、慶野松原海岸の無料駐車場も有りました。 是非、心を寄せ合いたい人と行って頂きたいです。 (行った時期:2015年11月22日) 出典: 淡路ファームパーク イングランドの丘 「イングランド」「グリーンヒル」2つのエリアでは職人自慢の食や農業体験、動物とのふれあいが楽しめます。 本年3月より世界のうさぎと出会えるラビットワーレンがOPENしました。 また、かわいいコアラにも出会え、手作り体験教室や遊びの広場での乗馬やゴーカートも楽しめます。 \口コミ ピックアップ/ 駐車場が無料で入場料も安いのでおすすめです。 動物が触れるコーナーやコアラの展示、野菜の収穫体験など目的に合わせて色々な体験ができます。 (行った時期:2017年8月) 動物園、農園、牧場、遊園地が一体となったようなテーマパークです。 1番の人気はコアラ館。 他にも乗馬をしたり小動物と触れ合ったり、動物好きにはたまりません。 農園では季節の野菜・果物の収穫体験ができます。 (行った時期:2017年6月24日) 淡路ファームパーク イングランドの丘(アワジファームパーク イングランドノオカ) 所在地 〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1402 遊び・体験の集合場所は、実施会社の住所が異なる場合があります。 マイページでご確認ください。 交通アクセス 1 ・神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターより約7km(約15分) ・洲本高速バスセンターからバスでファームパーク下車。 ご注意ください。 england-hill. 旅で訪れた際は南あわじ温泉卿の温泉めぐりをご堪能ください。 【湯元】うずしお温泉、三原温泉、南淡温泉、潮崎温泉、筒井温泉、サンライズ温泉 \口コミ ピックアップ/ うずしおクルーズ乗り場の横にあった『南あわじ温泉郷 足湯 うずのゆ』 無料です。 入口横でタオル100円で販売していたので、手ぶらでも大丈夫です。 道の駅福良、観光案内所もあるので、是非立ち寄ってください。 疲れも吹っ飛びました。 (行った時期:2017年8月) 兵庫県の淡路島の南側の福良にある温泉です。 いくつかの温泉が堪能できます。 どの温泉もきれいで清潔です。 とてもゆっくりできます。 (行った時期:2015年12月30日) 平岡農園(みかん狩り・レモン狩り) 所在地 〒656-0012 兵庫県洲本市宇山451 交通アクセス 1 神戸淡路鳴門道路洲本ICから車で14分 2 洲本バスセンターから車で10分 営業期間 開催:9月20日~12月7日 9:00~17:00 期間中無休 9月中旬~12月上旬 料金 大人:大人:900円 中学生以上。 園内(ミカン畑)で食べ放題。 小学生:小学生:650円 園内(ミカン畑)で食べ放題。 幼児:幼児:450円 3・4・5歳児。 園内(ミカン畑)で食べ放題。 その他:その他:900円 レモン狩り。 レモン6個をもぎとってお持ち帰り出来ます。 その他 味覚狩り:みかん狩り バリアフリー設備 その他(車いす対応の大型バスも対応、駐車場から徒歩1分のみかん狩り会場、車いすの方や歩行が苦手な方でもみかん狩りができるよう会場入り口までご案内。 hiraokanouen. 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください.

次の

おすすめツーリングコース 淡路島一周150キロ超えルートマップ

淡路島 ドライブ コース

淡路島の観光地図 淡路島の観光地図は大きくみて、洲本・由良、岩屋・東浦、北淡、南あわじ・福良、慶野松原、サンセットラインに区分できます。 島はサイクリングコースやや路線バスが発達していて、観光地図を片手にめぐるのに適当なサイズです。 淡路島は南北に、高速で約40分で通過できますが、温泉やグルメなど魅力いっぱいの島です。 観光地図で場所をチェックして、2〜3ヶ所でも立ち寄りたい観光地でもあります。 また、淡路島観光協会では「 淡路島観光ガイド・あわじナビ」というサイトで ダウンロード用のpdf観光地図をアップしています。 awajishima-kanko. jp サイクリングで淡路島観光 関西ではとくに、淡路島はサイクリングの名所として観光客に人気があります。 海沿いの美しい景観を堪能しながら走るコースなど、一度走れば病みつきになりそうです。 観光用に、淡路県民局発行の「サイクリングマップ」がpdfファイルでダウンロードできます。 あわじロードバイクサポーターズも、おすすめコースを提案し、初心者から上級者向けまで、淡路島の魅力いっぱいのサイクリングコースが評判を呼んでいます。 Flashが必要です。 awajishima-kanko. jp 淡路島のバス観光 淡路島は鉄道がない代わり、バス路線が発達しています。 岩屋-洲本-福良のラインを中心に路線が広がっていて、バス観光の足としても活用できます。 バス移動を主体にすれば、島内の観光スポットへ楽々と効率よく回ることができます。 淡路島のバス観光は、2000円で2日乗り放題の一日乗車券「淡路島フリークーポン」が重宝します。 また淡路市コミュニティバスなども、使いようによってはバス観光にも使えます。 淡路島の温泉 淡路島観光の奥義は、温泉を満喫することにあります。 オーシャンビューの露天風呂など、リゾート感たっぷりで、全体に高級志向です。 一方で、淡路島には日帰り温泉がいくつもあります。 ドライブ中の立ち寄り湯におあつらえ向きで、旅情をかき立ててくれます。 淡路島の温泉についてはこちら= また、無料の足湯スポットも点在しています。 観光客もタオル持参で立ち寄って、疲れた足をリフレッシュさせる足湯は、格好のひと休み場所となります。 jalan. net 淡路島の渦潮 鉄道路線のない淡路島ではバスツアーが便利 かつては淡路鉄道という鉄道路線があった時代もありますが、現在の淡路島には鉄道路線がありません。 そのため、マイカー以外での観光となると、やはりバスツアーが便利です。 各社のバスツアーがあり、さまざまなプランがあります。 まずは、どんなプランがあってどれくらいの料金なのかチェックしておいてはいかがでしょうか。 夏はハモ、冬はフグで、旬の食べ物はリピーターに大人気です。 生シラス丼やアナゴ丼も、口コミグルメで人気の食べ物たちです。 淡路島の口コミグルメは、スイーツも人気があります。 地元産のイチゴがたっぷり入ったミルフィーユ、地元産の卵をふんだんに使った「森の木ロール」など、アゴが落ちるほどの美味は、観光のお土産としても喜ばれそうです。 そして、淡路島の新たなグルメとして注目されているのがシラスです。 上記の動画は淡路島漁協の取り組みで、 「生シラスを新しい淡路島ブランドに」という試みがわかりやすく紹介されています。 あまり知られていませんが、瀬戸内海のシラスの収穫高は全国の50%をしめています。 ただ、「たくさん獲れる」だけでは新ブランドになりません。 水揚げしてから数時間で鮮度落ちが始まる「足の速い」シラスをどのように新鮮な状態でお客様に味わってもらえるかが勝負です。 その工夫や努力もよく描かれています。 動画では淡路市岩屋・岩屋ポートビルの「浜ちどり」が紹介されていますが、他にもペンションなど、各所で味わうことができます。 「島の生シラス」、試してみてはいかがでしょうか。

次の

明石海峡大橋を渡り淡路島を楽しむ 兵庫・洲本ドライブルート

淡路島 ドライブ コース

ちなみに余談ですがバイク乗る人ってライダー、バイカー、バイク乗りと呼び方が色々ありますね。 バイクに乗るやつと乗らないやつだ」なんていう人。 バイク乗りのノリは好きですね(笑) さて、淡路島一周ツーリングを考える方って関西の方が多いと思いますので神戸あたりを出発点として考えてみますね。 ちなみに、ツーリングの計画時に役に立つのが「ルートラボ」 これ実は、GoogleMapとかと違い、直感的にルートをなぞりながらルートを描けるんです。 また、保存してサイト内で公開もできるので、仲間と一緒に行く時なんかは事前に共有しておくことも可能という優れもの。 今回のルートはこちら。 ノンストップだと4時間ちょっとで一周できちゃうんですね。 季節にもよりますが、夏の時期は日が長いので日没が19時頃。 淡路島で夕日を楽しんで明石海峡大橋の夜景を楽しむ事を考えて出発時間を調整。 いつもここではソフトクリーム食べてます(笑)すぐ横にはハイウェイオアシスもあり本当に広い! なんで、立派なサービスエリアの横にハイウェイオアシス作ったんやろ。。。 ちなみに淡路ICからはサービスエリア、ハイウェイオアシスには入れないのでご注意ください! 淡路ICから降りて国道28号線へ。 国営明石海峡公園、淡路夢舞台と大阪湾沿いの道をひたすら南下していきます。 この辺りの道はまだ信号も少なくのんびり走れます。 この信号を左に曲がらないと島を斜めに突っ切っちゃいます。 夏場は海水浴場として利用できる砂浜ですが、この時期の大浜は風が気持ちよく、朝や、仕事終わりの夜に一人でぼーっと海を眺めたりしてます。 今年の初めに撮影した朝日です。 ここでちょっと寄り道。 この案内が目印。 ここを入って頂上まで行くと見えてくるのは。。。 「洲本城」です! 洲本は実は城下町なんです。 1630年頃に当時の領主が由良から洲本に移転して以降、淡路島の中心は洲本!お城は天守閣のみで中には入れませんが、展望台から見る洲本市街は寄り道の価値ありですよ! 淡路島にもある、攻める?峠道から美しいシーサイドラインへ さて、元の道に戻って海沿いの道を走っていき、由良と言う漁港を超えるとだんだん道が細くなっていきます。 二つ目の迷いポイント この分岐を左に行っちゃうと海上自衛隊跡地の奥の生石展望台に出ちゃいます。 わざと迷ってもいいぐらいの展望ですが、先を目指す方はご注意を。 ちなみに生石公園までの道は舗装はされてますがすぐ横が崖になっていて結構危険です。 野生の鹿も普通にいますので(今回も遭遇しました)なるべくゆっくり走ってくださいね。 さっきの分岐を右に進んだ奥にアップダウンの激しい狭い峠道があり今までののんびりとしたツーリングとは一転しこれもまた楽しい道です。 その峠道を過ぎると、一気に視界が開け気持ちのいいシーサイドラインに!交通量もほとんどなく、気持ちいい風を浴びながらのんびり走れる個人的一押しポイント! そのまま県道76号線を進んでいくと一旦海岸沿いから少し離れます。 三つ目の迷いポイント そのまま県道76号線を進んでしまうとこれまた次の目的地の「福良」をカットしてしまいます。 ポイントはこの標識!「福良」方面の県道25号線に入りましょう! 昼食?間食?におすすめのポイント 県道25号線を進んでいき、到着したのが福良港です。 ここ、福良には色々はお店が集まっており今回は二箇所を紹介します。 まずはここ、福良マルシェ。 この福良マルシェは淡路島産にこだわっていて、福良マルシェにあるものは全て淡路島産なんです。 中でも人気なのが、玉ねぎが乗せ放題の「淡路島ピザ」!そして、獲れたての海鮮を使用した「セルフ海鮮丼」! 一人でのツーリングだったので両方は食べれず(笑)、今日は「セルフ海鮮丼」にしました。 飲食スペースの隣がお土産コーナーになっており、その中に獲れたての海鮮が置いてあるんです。 その中から好きな海鮮を選んで飲食スペースに持って行き、「セルフ海鮮丼」を注文すればご飯の上に乗せてくれるという仕組み。 ぷりっぷりの刺身が素晴らしく美味しいんです。 これ実は近くのクボタ水産さんが1日に何回も捌きたての海鮮を福良マルシェさんまで届けてるそうですよ。 使用している牛乳は毎日搾りたてを牧場から直接仕入れてきたり、果物は地元の契約農家さんが育てる無農薬のものなど、店長さんのこだわりがすごく感じられます。 今日は「濃厚搾りたて牛乳アイス」に。 ツーリングだと寄る時間ないですが、機会があれば是非鑑賞してみてください。 おっ玉葱 さて、福良港を出発し次に目指すは「うずの丘大鳴門橋記念館」!県道25号線を進んでいくと県道237号線との分岐地点に。 ここを右折し県道25号線を進んでいきます。 「うずの丘大鳴門橋記念館」は何と言っても淡路島に来たことがない方でも聞いたことがあるという玉ねぎのUFOキャッチャー! このUFOキャッチャー、玉葱が取れたらその一個じゃなく、1. 5kgの玉葱がもらえるんです(笑)玉葱が滑りやすく難しいそうですが、玉ねぎの頭とお尻にアームを引っ掛けると取れやすいだとか。。。 実際に見たのは初めてでしたがめっちゃでかい(笑)右奥には大鳴門橋も見えますね。 ちなみに傷つけると玉葱10年分(1. 夕日を見ようと時間調整していると、 ここが最終のお土産購入地点になりますのでお忘れなく! サンセットラインで淡路島の夕焼けを さて、県道25号線に戻り淡路島の西海岸側を目指します。 途中で県道31号線と合流しそのまま北上していきます。 この県道31号線は海水浴場も点在しており潮風が心地よく信号も少ないのでのんびり走れます。 ここで一時間ぐらいぼーっとしてました(笑)淡路島の東側のシーサイドラインも素晴らしいんですが西側もいい! また、この通りは淡路サンセットラインって名前での通り夕焼けが本当に綺麗です。 夕日を思う存分楽しんだら淡路サンセットラインを北上していきます。 一箇所オービスが設置されてますのでスピードの出し過ぎには注意してくださいね。 対岸に神戸や明石の街並みが見えてきたら淡路島一周もそろそろ終わり。 いかがでしたか?新米バイカーにもおすすめな淡路島一周ツーリング。 ぜひ、気候の良いこの時期に淡路島へお越しください。 (しゅん)• ここ1週間でよく読まれている記事• 345ビュー 6月 4, 2016 に投稿された• 339ビュー 6月 5, 2017 に投稿された• 216ビュー 6月 22, 2018 に投稿された• 172ビュー 5月 29, 2016 に投稿された• 111ビュー 8月 27, 2016 に投稿された• 101ビュー 5月 3, 2016 に投稿された• 92ビュー 6月 7, 2017 に投稿された• 76ビュー 9月 16, 2015 に投稿された• 66ビュー 12月 17, 2018 に投稿された• 52ビュー 8月 22, 2015 に投稿された• プロフィール.

次の