ポケカ 三 神 デッキ。 NEW!!【ポケカ】3神インテレオンVMAX+ミロカロスVデッキ 【スタンダード】スリーブ&デッキケース付き通販ならカードラボ!品揃えも豊富で安い!実店舗の展開で安心取引!

チャーレム+格闘道場+くろおびデッキ【新弾バトル優勝・おいかつお選手解説】

ポケカ 三 神 デッキ

ラランテスやフシギバナなどの特性を生かしてGX技を使って一気に勝利することも可能なデッキだ。 序盤で一気にエネ加速して、GX技を発動できれば一方的に相手を倒すことも可能。 GX技を使って、自身の火力を上げつつ、一気に盤面を展開できるのも魅力。 常にわざでこんらん状態にすることができるので、相手が技を失敗して勝てるときもある。 序盤から相手にダメージを与えて一気に勝利しよう。 GX技を使えば一気に逆転勝利を狙うことも可能なデッキだ。 カメックスの特性「パワースコール」でエネルギーを山札から付けてカメックスGXで大ダメージを与えよう。 ウルトラネクロズマGX、あかつきのつばさネクロズマGX、カラマネロ、マーイーカ、ルナアーラ ウルトラネクロズマの技「フォトンゲイザー」を使用して火力を出すデッキ。 カラマネロの特性とのコンボが非常に強力。 ズガドーンGX、ベベノム、アーゴヨン、レシラムGX エネルギーをトラッシュすることで、ダメージを出せるズガドーンの技「ビックリヘッド」をメイン火力にしたデッキ。 エネルギー管理がかなりシビアなのが難点。 ゾロア、ゾロアークGX、マグマッグ、マグカルゴ、ルガルガンGX、イワンコ、メタモン マグカルゴの特性とゾロアークGXを両方進化させることができれば、毎ターン好きなカードをサーチ可能。 進化デッキなので前半の事故にやや難はある。 エレキパワーやこだわりハチマキを使うことで高い火力を出すことも可能。 サーナイトGX、キルリア、ラルトス、アローラロコン、アローラキュウコンGX、メタモン 強力な特性をもつ2進化ポケモンがメインのデッキ。 育てるのは大変だが、育ってしまえば圧倒的な強さを誇る。 マッシブーンGX、マッシブーン、ルガルガン、イワンコ、アローラロコン、アローラキュウコンGX、ディアンシー、ニューラ、マニューラ、メタモン 1エネルギーでバトル場とベンチに30ダメージを与える強力なマッシブーンGXを使ったデッキ。 一気に展開して相手のポケモンをすばやく倒していこう! ジュカインGX、ジュカイン、ジュプトル、キモリ、ラランテス、カリキリ、メタモン 少ないエネルギーで攻撃することができるジュカインGXをメインにしたデッキ。 進化前のジュプトルの特性で安定して盤面を整えることが可能なデッキだ。 デンリュウGX、モココ、メリープ、アローラキュウコンGX、アローラロコン、メタモン デンリュウGXの技「パワーリチャージ」を使って、エレキパワーをトラッシュから回収しつつ戦うデッキ。 4枚使い続ければ、毎ターン雷エネ1枚で150ダメージを与えることが可能。 ガオガエンGX、ニャヒート、ニャビー、ゾロアーク、ゾロアークGX、ゾロア、ヤレユータン 強力な特性を持った2進化ポケモンをメインにしたデッキ。 新弾で強化された悪タイプのポケモンで戦っていくデッキだ。 シンボラーGX、カラマネロ、マーイーカ、カプ・コケコ、ネクロズマGX 特性によるダメージ反射をうまく利用したデッキ。 カラマネロを使ってできるだけ攻撃し続られるように立ち回るのがポイントだ。 フェローチェGX、パラセクト、パラス、ベベノム、アーゴヨン、メタモン フェローチェGXの技「ファストレイド」を使って序盤から攻めていくデッキ。 後半になればフェローチェのGX技威力が上がるため、相手のポケモンを1撃で倒すことも可能だ。 ルギアGX、カラマネロ、マーイーカ、ギラティナ、カプ・コケコ ルギアGXをカラマネロでエネルギー加速しつつうまく使うデッキ。 1撃で倒されないように闘うのがポイントのデッキだ。 アーゴヨンはエネルギーの加速だけでなく、途中アタッカーとしても活躍することができる シャワーズGX、イーブイ、ウパー、ヌオー、べべノム、アーゴヨン シャワーズGXの特性で回復しつつ、戦っていくデッキ。 アーゴヨンとヌオーの特性コンボを使って、シャワーズGXのハイドロポンプのダメージを上げていこう。 1撃で倒されなければ特性でデッキに戻ることで全回復することが可能なので、1撃で倒されないようにうまく戦っていこう。 ベベノム、アーゴヨン、バンギラスGX、ヨーギラス、サナギラス バンギラスGXの高耐久を活かしたデッキ。 サナギラスの特性を使うことで、2進化であるバンギラスへも安心して進化させていくことができるのが特徴だ。 ヌオーとアーゴヨンの特性コンボを使えば一気にハイドロポンプのダメージを上げることできる。 フリーザーGX、ベベノム、アーゴヨン フリーザーGXの特性である「でんせつのひしょう」を活かしたデッキ。 1撃で倒されなければ、アセロラを使って回復しつつ闘うことが可能だ。 カイリューGX、ミニリュウ 高HPと少ないエネルギーで攻撃ができるカイリューGXをメインにしたデッキ。 進化デッキなので、序盤に事故が起きてしまう可能性がある。 特性「じならし」のマグカルゴを使えば毎ターンエネ加速が可能。 トラッシュに炎エネルギーを送れば、バシャーモの特性「たきつける」でエネ加速が簡単に行える。 HPが低く倒されやすいが、GX技を使えば手札に戻すこともできるため、負け筋を減らすことも可能。 逃げエネ0なので盤面を操作しやすいため、ジラーチやサンダーと相性が良い。 イーブイ、リーフィアGX、カリキリ、ラランテス、メタモン、アローラベトベトン、ゾロアークGX、ゾロア GX技で2ターン目から、ベンチのポケモンを一気に進化できる特徴的な技を持つ。 早い段階で盤面を完成させて、相手を一気に倒そう。 グソクムシャGX、コソクムシ、ジラーチ、カプ・テテフ、カプ・コケコ 条件を満たせば、1エネで120ダメージを与えられる強力なカード。 グズマや逃げるを使って毎ターン条件を満たせるようにしよう。 ジュペッタGX、カゲボウズ、ダストダス、ヤブクロン、マッシブーン 特性でお互いの場にあるダメカンを好きなように動かせる。 高いHPのポケモンでも特性を使えば、打点を調整して倒すことができる。 エネ加速をして一気に相手を崩してしまおう! ハッサムGX、ハッサム、ストライク、ヤレユータン、ダダリン ハッサムGXは、技「はがねのつばさ」でダメージを与えつつ、受けるダメージを-30できる。 特性の条件を満たせば、大ダメージを与えられるのでHP調整しつつ戦おう。 ダーテングGX、タネボー、マーシャドー、コノハナ、シママ、ゼブライカ ダーテングGXは、自分と相手の手札を一緒にすればダメージを、一気に上げることが可能。 マーシャドーなどを使ってうまく調整して戦おう。 グレイシアGX、シャワーズGX、イーブイGX、イーブイ、ウパー、ヌオー グレイシアGXの特性「いてつくひとみ」は、相手のGXポケモンの特性をすべて無効にできる。 相手の行動を制限しつつ、技「フロストバレット」戦っていこう! コイル、ジバコイル、ジラーチ、ゲノセクトGX ゲノセクトGXは、特性でポケモンの道具を自身に2枚つけることができる。 一撃で倒せない相手には、防御がアップするグッズをつけて戦っていこう! ディアルガGX、コイル、ジバコイル、アローラロコン、アローラキュウコンGX、ネクロズマたそがれのたてがみ ディアルガGXは、「もう1回自分の番を始める」という驚異的なGXワザを持つポケモン。 GX技は、ほとんどのゲームに勝利することができるパワーがあるので、このワザを使うことを意識して戦おう。 ミミッキュGX、ミミッキュ、ニューラ、マニューラ、カプ・コケコ、ラティオス、マッシブーン、カプ・テテフ ミミッキュGXは、相手のバトル場のポケモンに乗っているダメカンの数が多いほどダメージが上昇するワザを持っている。 できるだけ多くのポケモンにダメカンを乗せて戦おう! マーシャドーGX、ギラティナ、カプ・コケコ、ネクロズマ、マーイーカ、カラマネロ マーシャドーGXは、「自分のトラッシュにあるたねポケモンのワザをすべて使える」ので、相手に合わせて有効なワザを選ぶことが出来るポケモン。 闘タイプとしてそのワザを使うことが出来る点も覚えておこう。 クワガノンGX、アゴジムシ、デンヂムシ、アローラロコン、アローラキュウコンGX、カプ・テテフGX クワガノンGXにエネルギーとなる特性をもつデンジムシをつけて攻撃するタイプのデッキ。 クワガノンGXはHPが高くGX技も強力なためとても強いポケモンだ。 ジュナイパーGX、モクロー、ゾロアークGX、ゾロア、ヨーギラス、イベルタルGX 特性でダメカンを毎ターン2個相手のポケモンに乗っけることができるジュナイパーGXを、ベンチのポケモンの数が多いほどダメージが上がるゾロアークGXと組み合わせたデッキだ。 ボーマンダGX、タツベイ、アチャモ、バシャーモGX、カプ・テテフGX エネルギーをトラッシュすることで200ダメージを出すことができるボーマンダGXをメインにしたデッキ。 トラッシュしたエネルギーを再度つけるために、バシャーモの特性「たきつける」を活用しよう。 クワガノンでエネ加速をして戦うのが強力。 専用グッズで様々なタイプに変化するため、弱点を突きやすい。 ネクロズマGX、マーイーカ、カラマネロ、カプ・テテフ、カプ・コケコ ネクロズマGXのワザ「は自身に付いている超エネの数だけダメージが上昇。 相手のポケモンのHPが高くても1撃で倒せる可能性がある。 耐久性能の高さを活かして戦おう。 序盤から相手のポケモンを倒しやすいので、速攻をしかけていける。 他にはない強力なGX技が1番の特徴。 GXポケモンからの攻撃を受けなくなるため、うまく使えば一方的に展開できるのも魅力。 キョウの罠とアンズをうまく使って有利に戦おう。 ヨワシGX、ヨワシ、バリヤード ヨワシGX専用の特製をもったヨワシを複数ベンチに並べて戦うデッキ。 1エネルギーで最大100ダメージをだすことができる強力なポケモンだ。 メタモン カミツルギの技をうまく使ったデッキ。 戒めの祠とのコンボを決めればどんなに相手のHPが高くてもGXポケモンであれば一撃で倒すことが可能なデッキだ。 ネイティ、ハネッコ、ポポッコ、ワタッコ、ケララッパ、カプ・コケコ、ヤレユータン、マグマッグ、マグカルゴ 非GXながら、GXポケモンを一撃で倒すことができる火力を持ったデッキ。 ただし、ワタッコがサイドカードにいってしまうと、ポポッコの特性を生かせなくなってしまう。 グランブル、ブルー、マグカルゴ、マグマッグ、ヤレユータン、メタモン 手札が0枚の時に使えば1エネで160ダメージ与えられる、グランブルの「すっからかん」を火力としたデッキ。 非常に強力ではあるものの、手札を管理するプレイングスキルが求められる。 カプ・コケコ、マニューラ、ニューラ、ドンカラス、ヤミカラス、カプ・テテフ かいてんひこうを使ってダメカンを相手にばらまいて戦うデッキ。 うまく使えばGXポケモンを倒したり、終盤に一気にサイドカードを取れるカウンター型のデッキだ。 ホワイトキュレム、カプ・コケコ、フェローチェ、アルセウス 非GXのホワイトキュレムを主軸に攻撃していくポケモン。 非GXながらGXポケモンも一撃で倒すことが可能だ。 アローラナッシー、タマタマ、ラランテス、カリキリ、ジュカインGX、ジュカイン、ジュプトル、キモリ、メタモン、ツボツボ 非GXながら1進化で160と高HPのアローラナッシーをメインに戦っていくデッキ。 1エネで120以上のダメージを与えることも可能な強力なデッキだ。 ヒトツキ、ニダンギル、ジラーチ、マギアナ、ゲノセクトGX、アローラキュウコンGX、アローラロコン、メタモン お互いの場のポケモンについている、どうぐの数だけダメージが上がる技「どうぐおとし」を使ったデッキ。 山からグッズをサーチできるアローラキュウコンGXとの相性がいい。 ゾロアークGX、ゾロアーク、ゾロア、ダークライGX、マニューラ、ニューラ、マグカルゴ、マグマッグ、メタモン 非GXながら、GXポケモンを一撃で倒すことができる火力を備えたデッキ。 ただし、ポケモンの枚数が多く手札事故が起きやすい上に、プレイング難易度も高め。 特性で山札からポケモンを持ってくることも可能なため、安定シて攻撃を続けることが可能だ。 リザードン、ヒトカゲ、アローラキュウコン、アローラロコン 非GXながら青天井のダメージを出すことができるリザードンをメインにしたデッキ。 ダメージを出すためのエネルギーを自身の特性で山札から自分につけることができる居力なポケモンだ。 クワガノン、クワガノンGX、アゴジムシ、デンヂムシ、チコリータ、メガニウム、ミズゴロウ、ラグラージ エネルギーをすべてトラッシュすることで、220ダメージを与えられるクワガノンをメインとしたデッキ。 メガニウムの特性で倒されてもすぐにクワガノンを出すことが可能となっている。 エレキパワーなどを組み合わせればGXポケモンも倒すことができる。 カプ・コケコのかいてんひこうも合わせてGXポケモンを倒していこう。 フカマル、ガバイト、ガブリアス、リオル、ルカリオ、イワンコ、ルガルガンGX、メタモン 非GXながらサポートのシロナを使うことで200ダメージを当たられるポケモンガブリアスをメインにしたデッキ。 ルカリオの特性を使うことで毎ターンすきなカードをサーチすることが可能なのが特徴だ。 プテラ、マーイーカ、カラマネロ、ジラーチ、イワーク 非GXのプテラをメインにしたデッキ。 カラマネロの特性と合わせて毎ターン180ダメージ以上を出すこと目的としたデッキだ。

次の

NEW!!【ポケカ】3神インテレオンVMAX+ミロカロスVデッキ 【スタンダード】スリーブ&デッキケース付き通販ならカードラボ!品揃えも豊富で安い!実店舗の展開で安心取引!

ポケカ 三 神 デッキ

特性 ふとうのつるぎ 自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。 自分の山札を上から3枚見て、その中から鋼エネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつける。 残りのカードは手札に加える。 鋼鋼鋼 ブレイブキャリバー 230 次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。 「オルタージェネシスGX」の強力なワザの効果、そして「アルティメットレイ」のダメージとエネ加速。 どれをとっても相方として心強いですね。 メタルソーサー 鋼エネの加速カードが登場したので、このカードを採用しているデッキも多くなってきています。 シティ茨城優勝のを参考にしました。 練習に付き合ってくれた仲間と ザシアンとメタルソーサを貸してくれた、らいかとネジキ 前日にスリーブをくださった逃げ腰さん ありがとうございました。 「ダートじてんしゃ」で展開力を上げていますね。 0」が多く入っています。 Nさん、ご連絡お待ちしております。 おめでとうございます! — カードショップさくら cardshopsakura 「ザシアンV」が弱い炎デッキに対して「ゲッコウガGX」を1枚採用する構築が少しずつ出てきています。 来週はコンパルホールでハジツゲバトルテント開催です。 ぜひ遊びに来てください。 おめでとうございます。 — カードボックス横浜西口店 CARDBOXYOKOHAMA 「オーロラエネルギー」を入れずに「エネルギー転送」で確実に欲しいエネを持ってこれる構築にしています。 デッキ名は「三神ザシアン1」です。 優勝おめでとうございます🎉🎉㊗️ — バトロコ高田馬場 batolocobaba 「ヤーコン」をがっつりと採用したデッキです。 ジムバトル 優勝者はいわぐるいさんでした! 鋼タイプという事で三神との相性抜群です。 一言は「三神が強かった」です。 おめでとうございます。 来週は同じ時間から新弾バトルを開催します。 よろしくお願い致します。 優勝はケイヤさんのザシアンVデッキです、おめでとうございます! — TCGショップコロッサス@てんちょう🐾 colotcg 「ネクロズマたそがれのたてがみ」がいることで、相手のポケモンGXにどんどんダメージを与えて倒していくことができますね。

次の

ザシアンV優勝デッキレシピ集まとめ★39選★【ポケカ】←随時更新

ポケカ 三 神 デッキ

このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。 そのモンスターの攻撃力を2000ダウンさせ、0になった場合そのモンスターを破壊する。 このカードを墓地へ送る。 フィールドに維持することで真価を発揮するモンスターなのでできるだけ後述する《神縛りの塚》と併用して使用したい。 攻撃表示しか存在しないリンクモンスターはリンク召喚時に大打撃を受けることになります。 つまり間接的にリンク召喚に強いというメリットがあります。 ただし、守備表示で特殊召喚したモンスターに対して何も発動しないため、守備表示であっさりと突破されてしまうこともあるため過信は禁物。 盤面をコントロールするタイプのデッキに仕上げると使いやすい1枚です。 相手フィールドのモンスターを全て破壊する。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。 このカードを墓地へ送る。 自分のモンスター2体をリリースすることで相手モンスター全てを破壊するモンスター デメリット:このターンこのモンスターは攻撃宣言できない 対象耐性も持ち合わせています。 三幻神の中では最も安定した運用ができる1枚で、攻撃力4000で特殊召喚も可能である点も魅力的。 効果で相手モンスターを除去するとせっかくの攻撃力が活かせないので、除去は他のモンスターに任せた方が得策です。 高いステータスを活かして一気に勝負を決めるために採用するのがおすすめです。 このカードは特殊召喚できない。 このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。 このカードの攻撃力・守備力は払った数値分アップする。 そのモンスターを破壊する。 召喚時にLPが100になるようにLPを払って、払った数値だけステータスをアップするモンスター 1000LPを払うことで相手モンスター1体を破壊することもできます。 一撃必殺のステータスにすることが可能とはいえ、 特殊召喚できないデメリットが重く生半可な使い方では全く活かすことができません。 基本は後述する別形態を駆使して運用することになります。 このカードは特殊召喚できない。 このカードを通常召喚する場合、自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。 手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。 モンスター3体をリリースして相手フィールドか自分フィールドに召喚できるモンスター 自身をリリースすることで手札・デッキから《ラーの翼神竜》を攻守4000で召喚条件を無視して特殊召喚することができます。 次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主のフィールドに戻ることができますが、リンク召喚で除去されるので素直に自分のフィールドのモンスターをリリースしましょう。 もしくは《所有者の刻印》などでコントロールを元に戻せば、即座に《ラーの翼神竜》を呼び出すことも可能です。 このカードは召喚せずとも《ファントム・オブ・カオス》で効果をコピーして《ラーの翼神竜》を特殊召喚することもできるので覚えておくと便利です。 このカードを特殊召喚する。 この効果の発動に対して効果は発動できない。 フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。 このカードを墓地へ送り、自分の手札・デッキ・墓地から「ラーの翼神竜-球体形」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 《ラーの翼神竜》がフィールドから墓地へ送られた場合、墓地から蘇生する(チェーンできない)モンスター 他のカード効果を受けつけない強力な耐性をもち、 1000LPを払ってモンスター1体を墓地に送ることができます。 単体では非力な《ラーの翼神竜》のサポートカードとしてほぼ必須。 リンク召喚で能動的に墓地に送ることも可能になったため、即座にこのモンスターに繋げることもできるようになりました。 除去効果は 発動制限がないため、LPの許す限り相手モンスターを墓地に送ることができます。 ステータスも4000と申し分ないためフィニッシャーとして活躍させやすいです。 ただし、現環境では悠長にしていられないことが多いので、できる限りこのモンスターで勝負を決めてしまいたいところ。 このカードは通常召喚できない。 自分フィールド上の、元々のカード名が「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」となるモンスターをそれぞれ1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。 このカードの特殊召喚は無効化されない。 このカードを特殊召喚したプレイヤーはデュエルに勝利する。 元々のカード名が《オシリスの天空竜》《オベリスクの巨神兵》《ラーの翼神竜》をリリースすることで特殊召喚し、特殊勝利できるモンスター 入手困難な上にとても出しにくい。 特殊勝利を目指すなら、《鎖龍蛇-スカルデット》を連続リンク召喚して、手札を整えて《ソウル・チャージ》で一気に神を蘇生して揃えるのが現実的でしょうか? 一度でいいから揃えてみたいですね。 破壊されたモンスターのコントローラーは1000ダメージを受ける。 デッキから神属性モンスター1体を手札に加える。 フィールドのレベル10以上のモンスターに効果破壊耐性と対象耐性を付与するカード 戦闘破壊の度に1000ダメージを与えることもできるため、ダメージ効率も良くなるのがメリット。 フィールドで破壊されると神属性1体をサーチすることができるため、サーチ手段の少ない神を揃えることが可能です。 《盆回し》で送りつけて破壊すると無駄がなくて便利です。 《真実の名》 「真実の名」は1ターンに1枚しか発動できない。 自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合、そのカードを手札に加える。 さらに、デッキから神属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。 違った場合、めくったカードを墓地へ送る。 デッキトップのカード名を宣言して、宣言したカードだった場合、宣言したカードを手札に加え、デッキから神属性1体を特殊召喚orサーチできるカード 闇雲に使ってもまず成功しないため、《ゾンビキャリア》や《エッジインプ・シザー》などで仕込みを行うのが大事です。 ただし、《オシリス》と《オベリスク》は特殊召喚したターンのエンドフェイズに墓地に送られる起動効果をもっているため、安定して使うならランク10も採用しておきたいところ。

次の