人気 の google doodle ゲーム アースデイ。 「アースデイ」のGoogle Doodleはミツバチ受粉ゲーム

「アースデイ」のGoogle Doodleはミツバチ受粉ゲーム(ITmedia NEWS)

人気 の google doodle ゲーム アースデイ

4月22日アースデイのGoogle Doodle このDoodleは、ニューヨークに拠点を置く非営利の環境保護団体The Honeybee Conservancyとの協力で、ミツバチへの関心を高める目的で製作した。 北米では現在、4000種の在来ミツバチ種の4分の1が絶滅の危機に瀕しているという。 Doodleをクリック(モバイルならタップ)すると、ミツバチについての短い説明の後、ゲームが始まる(音が出るので注意)。 ルールは簡単で、花粉を振りまいている花にミツバチを誘導した後、同じ色の花粉が出ていない花に向かうと、その色の花が多数開花する。 ゴールはなく、いつまでも花を咲かせ続けることができる(終了するにはタブを閉じる)。 関連記事• Googleショッピング検索結果には現在、有料で登録された商品しか表示されないが、無料登録商品も表示されるようになる。 新型コロナによるオンラインショッピング需要の高まりを受けての改善としている。 Google検索ページトップのロゴが変わる「Google Doodle」の3月20日版は、世界統一で手洗いを推奨したハンガリーのイグナッツ・ゼンメルワイス医師による手洗い方法紹介アニメだ。 4月22日は地球環境について考える「アースデイ」。 Googleのトップページのロゴ(Doodle)は記念ロゴに変わっている。 クリックするとワタリアホウドリやセコイアなど、何かしらの世界記録を持つ動植物を紹介するアニメが始まる。 3月21日は大作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの(ユリウス暦の)誕生日。 Google Doodleの五線譜に音符を並べると、AIがバッハ的なハーモニーを追加してくれる。 関連リンク•

次の

Google Doodle、「STAY HOME」で過去の人気Doodleゲームを毎日更新

人気 の google doodle ゲーム アースデイ

私たちが物事をインターネットで調べる際には「検索エンジン」をいうものを利用しています。 検索エンジンの中でも、最も利用されているのがGoogleです。 日本国内においてGoogleのシェアは約7割となっており、世界に目を向けるとインターネットユーザーの約9割以上の人たちがGoogleを利用しています。 そんな検索エンジン「Google」には、実は知る人ぞ知る「隠しコマンド」や「ミニゲーム」があったことをご存知でしょうか。 そこで今回は、Googleの遊び心満載な秘密に迫っていきましょう。 Googleの隠しコマンドとは? Googleには特殊なコードが用意されており、それを検索ボックスに入力して「I'm feeling lucky」をクリックすることで、様々な隠しコマンドを実行できます。 隠しコマンドによって検索画面が歪んだり、画面内に重力が発生したりと、実用性はあまり高いとはいえませんが、視覚的に楽しむことができます。 ちなみに「I'm feeling lucky」とは検索ボックス内に入力されたキーワードを検索した時、検索結果の最も上位に表示されるWebサイトに直接アクセスする機能です。 なお、ここで紹介するもの意外にも、隠しコマンドは用意されます。 ギターは弾くことができます。 暇つぶしに最適!? Googleのミニゲームのやり方! 続いてはGoogleでプレイできるミニゲームを3つ紹介していきます。 ハマりすぎて時間が奪われないように注意しましょうね! Googleのミニゲーム:クリスマスの前に! サンタを追いかけよう 「」はGoogleがWebサイト上で無料公開しているゲームです。 ゲームの種類は10種類以上あるため、飽きずに楽しむことができそうですね。 Googleのミニゲーム:パックマン Googleで「パックマン」と検索することで、パックマンがプレイできます。 Google Chromeのミニゲーム:恐竜を走らせよう このミニゲームはGoogle Chrome限定です。 すると上手のような画面が表示されます。 時にこのログが可愛らしいデザインに変わっていることがありますよね? これは「Doodle」といい、「いたずら書き」の意味を持っています。 Doodleはクリスマスやハロウィン、オリンピックの際などに表示されるのです。 【参照】 今日のGoogleのDoodleはどんなデザイン? Googleのロゴは必ずしも毎日Doodleで表示されるわけではありません。 Googleにアクセスした地域が何かしらの記念日でない場合は、通常のGoogleのロゴが表示されます。 ちなみにこの記事を執筆している11月12日は、日本ではDoodleは表示されていませんでしたが、インドネシアにおいては「父の日」として上図のようなDoodleが表示されていました。 過去のGoogleのDoodleは見られる? DoodleのアーカイブはGoogleによって無料で公開されています。 から過去のDoodleを閲覧してみましょう。 2016年オリンピック時には可愛らしいDoodleのアニメが! フルーツゲーム 記憶に新しい2016年のリオ五輪開催時期には、全世界のGoogleで上図のような可愛らしいDoodleが表示されていました。 これらは全てアニメーションとなっており、現在でもから様々なフルーツがスポーツに打ち込む姿を見れます。 毎年恒例!? GoogleのDoodleで楽しめるミニゲーム「ハロウィンシリーズ」 Doodleには上記のような可愛らしいアニメーションのほかにも、ミニゲームやアニメーションが楽しめるものもあります。 中でも毎年ハロウィンの時期に公開されるミニゲームは人気で、その難易度から攻略方法を調べる人も中にはいるようです。 この項目では、そんなDoodleのハロウィンミニゲームを年別に紹介していきます。 【参照】 Googleのハロウィンゲーム:2015年版 2015年版のDoodleは魔法使いとなった少年少女を操作して、飴を集めていくゲームです。 スペースキーを押すことで、プレイヤーは浮上します。 上手く操作して飴を集め、高得点を目指しましょう。 Googleのハロウィンゲーム:2016年版 2016年のハロウィンDoodleは、可愛らしい黒猫が魔法使いとなって幽霊を撃退していくミニゲームです。 マウスで記号を描いていくことで、幽霊を撃退できます。 全5ステージで構成されており、ステージクリア後にはSNSでスコアをシェアできます。 Googleのハロウィンゲーム:2017年版 2017年のハロウィンDoodleはミニゲームではなく、2分36分のアニメーションとなっています。 Googleのハロウィンゲーム:2018年版 2018年のハロウィンDoodleは対戦型ゲームとなっています。 フォールド上にあるランプを集め、自陣に取り込むことでポイントを稼ぐことができます。 対戦相手の集めたポイントを奪うこともできるため、上手く立ち回って自チームを勝利に導きましょう。 Googleのハロウィンゲーム:2019年版 2019年版のハロウィンDoodleです。 再生ボタンを押すと複数のドアが表示され、ドアを開けると動物たちが現れ、その動物たちの豆知識を得ることができます。 うさぎをうまく操作しよう! Google Doodleのミニゲーム 四角の世界でコマンドを入力し、うさぎを操作して人参を集めていくゲームです。 このDoodleは2017年12月4日に配信されました。 【参照】 ガーデンノームを遠くまで飛ばそう! Google Doodleのミニゲーム 「ガーデンノームを称えて」は、2018年6月10日に配信されたDoodleです。 大きな振り子を使ってガーデンノームを遠くまで飛ばします。 選択するキャラクターによって、発射に最適な角度が変わるため、何度も試してより高いスコアを目指しましょう。 【参照】 GoogleのDoodleでミニゲームができない時は? GoogleのDoodleでミニゲームができない時は、まずは通信環境を確かめてみましょう。 通信環境が安定している場合は、ブラウザに問題がある可能性があります。 現在使っているブラウザ以外のブラウザを利用してみましょう。 文/高沢タケル.

次の

Google Doodle、「STAY HOME」で過去の人気Doodleゲームを毎日更新(ITmedia NEWS)

人気 の google doodle ゲーム アースデイ

スポンサードリンク ときどきGoogleロゴは実際に操作して遊べるロゴになるときがあるのですが、それらを集めた集大成的なシリーズになるようです。 ステイホームのための日本向けの企画だと思われます。 今日は「コーディング」です。 2017年のGoogleロゴで、ブロックを置いてウサギを動かし、ニンジンを集めるプログラミングのゲームとなっています。 4月28日は「クリケット」です。 シンプルに投げられたボールを打ち返すゲームです。 「クリケット」のルールは分からないのですが、とにかくボールにバットが当たり続けている間はプレイが続くようです。 試合が長時間に渡って続くというニュースも見たことがありますが、これは終わりにくいかもしれません。 「クリケット」には3億人を超えるプレーヤーがおり、サッカーに次ぐ人気スポーツとも言われています。 4月29日「フィッシンガー」 4月29日の「」は「フィッシンガー」です。 画面上のドットをクリックして音を奏でる、楽器のようなものとなっています。 「クララ・ロックモア」はリトアニア出身のテルミン奏者です。 Googleロゴでもテルミン演奏ができるようになっています。 「ガーデンノーム」というのは、ドワーフやノームといった人間の形をした想像上の小さな生き物を模した像のことです。 「gnome」は地の精という意味です。 タイミングを見計らいながらマウスをクリックして、アイスクリームが辛いものと戦っていくゲームです。 「スコビル」というのは辛さを示す単位で、標準化されているスコヴィル味覚テストを考案した「ウィルバー スコビル」をー記念したロゴでした。 テストには「舌が辛さに慣れてしまうため舌を冷やすなどの処置が必要」だったということで、今回のようなゲームとなっています。 「ロテリア」はメキシコのビンゴゲームで、出たカードと同じ絵柄の手札に豆を置いていき、4つ繋がったに「LOTERIA」をクリックして勝利宣言します。 シンプルですが、ネット対戦らしく熱くプレイすることができます。 5月6日「2016 年ハロウィーン」 5月6日の「」は「2016 年ハロウィーン」です。 猫の魔法使いになって、呪文でおばけを退治するというゲーム。 シンプルですが、これもついついハマってしまいます! 5月7日「ヒップホップ」 5月7日の「」は「ヒップホップ」です。 ゲームというか、ターンテーブルを使ってDJ気分を味わうことができます。 ヒップホップ誕生44周年を記念した、2017年のGoogleロゴです。 これは面白い! で知ったのですが「Bボーイ」(ブレイクボーイ)というのは、ブレイクビーツで踊り出すダンサーのことだったのですね。 5月8日「パックマン」 5月8日の「」は「パックマン」です。 普通に遊ぶことができてしまう「パックマン」です。 何がすごいって、これは10年前の記念ロゴなんですよ。 2010年5月22日に「パックマン」リリースの30周年で公開されたものです。

次の