川越市 コロナ 感染者数。 新型コロナウイルス感染症の越谷市内の発生状況 越谷市公式ホームページ

川崎市:新型コロナウイルス感染症発生状況データ

川越市 コロナ 感染者数

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっています。 国内では2020年4月7日に政府が埼玉県を含めた7都道府県を対象に、不要不急の外出の自粛などを求める緊急事態宣言を発出。 同年4月16日には、その対象を全国に拡大する方針を示しました。 川越市では新型コロナウイルスに関する現状と対策を川越市の公式ホームページで公表しています。 公式ホームページによると、2020年4月17日現在のこれまでの川越市内での新型コロナウイルスの陽性確認者は25名です。 また、川越市立学校については、2020年5月6日まで休校することも公表しています。 そのような折、2020年4月17日の午後に日用品の買い物で市街地を訪れました。 街の様子はというと、普段は平日といえど多くの観光客で賑わう川越観光の中心・一番街は人影がまばらでした(自動車の往来はありました)。 川越は観光地でもあり、影響を受ける住民は少なくないでしょう。 少しでも早く事態がよい方向に収束することを願うばかりです。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(7月15日更新)/川口市ホームページ

川越市 コロナ 感染者数

川越市保健所での陽性確認者一覧 No. 53は、市内医療機関で陽性を確認。 52は、市内医療機関で陽性を確認。 51は、市内医療機関で陽性を確認。 49及びNo. 50は、市内医療機関で陽性を確認。 47は、市内医療機関で陽性を確認。 38は、埼玉県の保健所で陽性を確認。 17 50歳代 女性 川越市 16 20歳代 男性 川越市 15 4月10日 50歳代 女性 川越市 14 4月8日 30歳代 男性 川越市 13 20歳代 男性 川越市 12 4月7日 20歳代 男性 川越市 11 50歳代 女性 川越市 10 50歳代 男性 川越市 9 40歳代 男性 川越市 8 20歳代 男性 川越市 7 4月5日 20歳代 男性 川越市 6 4月4日 20歳代 女性 川越市 5 4月3日 50歳代 男性 川越市 4 3月27日 60歳代 男性 川越市 3 3月10日 30歳代 男性 川越市 2 60歳代 女性 川越市 1 60歳代 男性 川越市 市民の皆様へのお願い• 今は、皆さんが感染しないことが最も効果的な感染拡大防止策です。 こまめな手洗いや消毒、咳エチケットなどの基本的な感染予防策を徹底しましょう。 不要不急な集まりを避け、特にご高齢の方、持病をお持ちの方や妊婦の方は、人混みをできるだけ避けていただくようお願いします。 発熱などの風邪症状があるときは、学校や会社を休み、外出を控えてください。 企業や団体においては、感染拡大防止のため、休みやすい環境を整えてください。 川越市では、「川越市帰国者・接触者相談センター」を開設しています。 電話番号:049-227-5107 (平日:午前8時30分から午後5時15分まで)• これ以外の時間は「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」へお願いします。 電話番号:0570-783-770 (24時間:土日・祝日も実施).

次の

3か月ぶり感染者40人超えの埼玉、外出自粛の「瀬戸際」に : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

川越市 コロナ 感染者数

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 埼玉県川越市は23日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった市内の60代の男性会社員が死亡したと発表した。 県内の死者は計17人。 また、いずれも市内在住の20代女性、70代男性、40代女性の3人の感染も発表した。 20代女性は、17日に県内で感染が判明した市非常勤職員の50代女性の娘。 県内で確認された感染者は中国・武漢市からの帰国者4人を含め計733人となった。 市によると、死亡した男性は3月24日に発症し、同27日に感染が確認され入院した。 容体が徐々に悪化し、4月3日に人工呼吸器を装着、16日から人工肺を使用していた。 基礎疾患や喫煙の有無は不明という。 勤務先は所沢市内だったが、3月20日に群馬県内にある会社の事業所に行っていた。 一緒に食事をとった同県の50代女性社員も、28日に感染が確認されている。

次の