マスオさん 声 変わった。 マスオさんの声の違和感がすごい?田中秀幸の声は合わないと話題!

マスオさんの声が変わった!イメージが一変。その評価は?

マスオさん 声 変わった

読みたいところへジャンプ• マスオさんの声優が変更? マスオさんといえば「えぇ」や「タラちゃん」や「ただいまー」など特徴的な声ですよね。 マスオさんの声をものまねをする芸人も出るほど。 今のマスオさんは 実は2代目のマスオさんだったのはご存知でしたか? 2019年の8月5日に2代目の声優さんも降板を発表。 3代目が決まりました。 歴代のマスオさんの声優を見ていきましょう。 マスオさんの声優が交代ー近石真介(1969年〜) サザエさんが 1969年10月5日に放送が開始されてからフグ田マスオを演じていたのは近石真介さんでした。 近石真介(ちかいししんすけ) テレビ草創期から活躍している。 俳優としては舞台を中心に活動し、テレビドラマにも出演している。 八田元夫演出研究所を経て1953年の『歴程』が初舞台。 1963年に劇団東演に入団し、2002年まで所属。 また、人気を博したラジオ番組『こんちワ近石真介です』のパーソナリティで有名となり、ギャラクシー賞を受賞している。 洋画ではジェームズ・キャグニー、ジェリー・ルイス、ジャッキー・クーパーなどを担当。 アニメでは『サザエさん』の初代フグ田マスオを1969年10月5日の初回から演じていたが、ラジオ、舞台との両立が困難となり、1978年9月24日放送分で降板 仕事が多忙で降板するって贅沢な悩みですよね。 近石さんは相当な売れっ子だったようですね。 ちなみに近石真介さんは1931年1月20日生まれでいらっしゃいます。 2018年現在で87歳になられます。 なんですが、現在では日本テレビ『はじめてのおつかい』等のナレーションを現役でされています。 90歳近くなっても以前現役で活躍されてる方です。 マスオさんの次の声優は増岡弘|2019年8月引退 近石真介さんが降板されたあと、 1978年から2代目として増岡弘さんがマスオさんの声を引き継ぎます。 最近はサザエさんの主要キャラの声優の交代が続いていますが、 実は一番最初に声優が交代したのはマスオさんだったんですね。 2019年6月18追記 読者さんからご指摘を頂きました! 一番最初に声優が交代したのはカツオで、マスオさんは3番目!だそうです。 ]サザエさんの声優陣の中で最年長なんだよね 増岡弘さんについでサザエさん役の加藤みどりさん、イクラちゃん役の桂玲子さんと続きます。 主役級の声優さんの高齢化が進んでいるサザエさん。 長寿番組ならではの問題とも言えます。 ですが、マスオさんにしてもサザエさんにしても、老いを感じさせない元気で若々しい声を感じさせるのはさすがプロの声優さんと言うところでしょうか。 増岡弘は、毎回「こうじゃない」と悩みながら演じていると言います。 80歳を超えてベテランの声優さんでも常に試行錯誤していると言うのは声優と言う世界の厳しさを物語っていますよね。 ちなみに 一番最近声優が変わったのが波平さんの茶風林さんです。 「ばっかもーん」に慣れるのにはかなり時間がかかったのを覚えています。 2019年8月29日追記:読者様から訂正をいただきました。 波平の永井さんは出演中に亡くなり交代でしたが、フネの麻生さんは今回の増岡さん同様、高齢を理由に自ら降板し、交代となりました。 もし間違いがあればコメント欄でお待ちしています。 マスオさんの声優の他のキャラ「ジャムおじさん」 増岡弘さんにはマスオさんのイメージがかなり強いですが、実は他にも国民的アニメのビックネームの声優を勤めていました。 「それいけアンパンマン」のジャムおじさんです。 言われてみたらあーって言うレベルですよね。 ジャムおじさんの方が年齢の設定のせいか、落ち着いて喋っていますのでトーンが若干違います。 なので マスオさんとジャムおじさんが同じ声優さんだとはわかってない方も多いのではないでしょうか? 最近は短いスパンのアニメ作品が多い中、「サザエさん」「それいけ!アンパンマン」のような長寿作品にレギュラー出演できていることはまさに奇跡で本当にラッキーだと話している増岡弘。 穏やかで優しい声のイメージも強いですが、その他にも、 「ドラゴンボールZ」亀仙人(二代目)や、「超電磁マシーン ボルテスV」ド・ズール役。 「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」アンジェラ青梅役など、幅広い役を演じています。 亀仙人までマスオさんと同じ声だなんて意外ですよね 現在はドラゴンボールの悟空の声でおなじみ野沢雅子さんらと共に東京アニメーター学院で声優科の講師も務め後進の育成にも力を入れているそうです。 マスオさんの声優が死去?死亡の噂はファンの勘違いだった マスオさんの声優を検索すると「死去」と言うワードが出てきます。 マスオさんの声優さんは上にもあげたように、初代が「近石真介」2代目が「増岡弘」です。 どちらも亡くなられるどころか 現役バリバリで活躍されています。 ではどういうことでしょうか? おそらく、同じサザエさんファミリーの波平役をされていた「永井一郎」さんが亡くなられたことにより、勘違いされたのが原因かと思われます。 増岡弘さんは元気に方々で活躍されています。 長く活躍できる理由は健康管理 80歳をすぎる増岡弘さんが長く活躍し続けられる秘密はなんなのでしょうか? 趣味は、野菜作り、味噌作り、焼き物など多岐に渡っています。 特技は落語で、柳家さん助の門下に入り、高座名は「益々家ちゃん助(ますますやちゃんすけ)」。 自宅の畑は200坪あり、育てている野菜の種類は約50種類もあるというのですから、かなり本格的です。 自身の子供が小児ぜんそくにかかったことがきっかけで、 健康には毎日の食生活が大事だと思い至り、味噌も手作りするようになったとか 野菜も味噌汁も体に良いですから、それらを自作していると言うのはかなり健康に影響していることでしょう。 マスオさんの声まで変わってしまったら余計サザエさんが寂しくなりますのでできるだけ長くマスオさんの声を演じて欲しいですよね。 マスオさんの声優交代が発表!後任は田中秀幸|下手という声も・・・ 2019年8月5日で、増岡弘さんの引退が発表されました。 引退の理由は「高齢による引退の申し出」とのこと。 現役のまま亡くなられてしまう声優さんも多い中、まだ元気なうちに引退して後任に譲る姿勢と言うのは非常に男だなぁと感じます。 「サザエさん」の8月18日放送分で増岡さんが演じるマスオは最後 増岡弘さんの引退に伴い、マスオさん役の後任が田中秀幸さんに決まりました! 【お疲れさまでした】増岡弘、『サザエさん』マスオさん役も卒業へ 40年以上もの間、マスオ役を務めてきたが、本人より高齢による卒業の申し出があったという。 後任は田中秀幸に決定した。 — ライブドアニュース livedoornews 後任の田中秀幸さんは、1950年11月12日生まれで2019年の段階で68歳。 田中秀幸さんが演じる有名なキャラクターといえば、 【夢見させるようなことを言うな!! 】 湘北高校 5 小暮 公延 — スラムダンク名言集 SLAMDUNKgamitai スラムダンクのメガネ君や、 ドフラミンゴ、身体が大きいしアクションも大きいし強いし頭良いし怖い、めっちゃ好き — わ kabdtt ワンピースのドンキホーテドフラミンゴなどがいます。 新しいマスオさんの声優田中秀幸の第一声は「えーっと、うなぎ食べませんでした?」 【再UP 永久保存】 田中秀幸さん・三代目マスオさんの第一声 — JOE CAESAR FUSE jcf825 田中さんの演じるマスオさんの初お披露目は2019年8月25日でした。 注目の第一声は波平の「21日は何をしたかな?」という問いに対して「えっーっと、うなぎ食べませんでした?」でした。 実際の新しいマスオさんが喋っているシーンがこちら。 中には「慣れたら違和感ない」というすでに割り切っている意見も・・・ マスオさんの今の声優まとめ 日本の長寿アニメの代表サザエさん。 その中でも中心人物マスオさん。 ついに「えぇ!!」のマスオさんから全く違うテイストのマスオさんに変わることになりました。 田中秀幸さんのマスオさんはどんな味が出るのか、今から楽しみですね!.

次の

『サザエさん』マスオ役の声優・増岡弘さん、きょうで卒業へ 感謝や労いの声相次ぐ

マスオさん 声 変わった

マスオさんの声が変わった?声優変更したの? サザエさんの登場人物たちは、ほとんど1度は声優を交代しています。 交代していないのはサザエさん役の 加藤みどりさん• タラオ役の 貴家堂子さん お二人は 初回の放映から変わらずに演じ続けていらっしゃいます。 ではマスオさんはというと、マスオさんの現在の声優さんは 増岡弘さんです。 マスオさんの声ってずっと変わらない気がしますよね。 でも、実はマスオさんの声優さんは 1度交代しています。 初代マスオさんは 近石真介さん 1969年10月~1978年9月まで担当されていました。 マスオさん役は降板したのですが、その理由は 当時の仕事が忙しすぎたから。 ラジオ、舞台など引っ張りだこだったため、両立が困難となり降板されました。 サザエさんの中でも 1番最初に声優の交代をしたのがマスオさんだったのです。 現在近石さんは、2019年現在で88才。 現在でも現役でお仕事されていて 「はじめてのおつかい」などのナレーションを務めています。 そして増岡弘さんは1978年の10月に担当になってからは1度も変わっていません。 そのためサザエさんやタラちゃんに次いで長く感じられるのではないでしょうか。 さらに増岡弘さんはその若々しい声を保つために非常に気を遣っているそうです。 趣味は、野菜作り、味噌作り、焼き物など多岐に渡っています。 特技は落語で、柳家さん助の門下に入り、高座名は「益々家ちゃん助(ますますやちゃんすけ)」。 自宅の畑は200坪あり、育てている野菜の種類は約50種類もあるというのですから、かなり本格的です。 自身の子供が小児ぜんそくにかかったことがきっかけで、健康には毎日の食生活が大事だと思い至り、味噌も手作りするようになったとか 健康への気遣いが変わらぬ声を作り上げているんですね! さらに増岡弘さんは、毎回「こうじゃない」と悩みながら演じている、といいます。 大ベテランの声優さんでも試行錯誤を続けるという増岡弘さんの声優魂に感服です。 こちらの記事もよく読まれてます! マスオさんの声優(増岡弘)はジャムおじさんも担当! マスオさんの声の担当をしている増岡弘さん。 他にはどんな作品に出演しているのでしょうか? 実はあのジャムおじさんの声も増岡弘さんなんです! 言われてみればマスオさんの声ですね! そしてクレヨンしんちゃんの登場人物:北春日部博士役 映画版に登場する博士で、映画「クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶジャングル」に出演。 小林幸子の無類のファン。 どことなく風貌がジャムおじさんに似ていますね。 ドラゴンボールの2代目亀仙人 南国少年パプワくんのチャッピー。 他にも、• 魔法のプリンセスミンキーモモ フェナリナーサの王様• タッチ 朝倉南の父(朝倉俊夫)• エスパー魔美 魔美の父(佐倉十朗) 老紳士役や父親役など安心感のある役が非常に多いんですね。 マスオさんは磯野家の婿養子?年齢や大学(学歴)・苗字や年収は? マスオさんの苗字は 「 フグ田」マスオ。 えっ?磯野じゃないの?? と疑問に思う方もいると思います。 マスオさんは婿養子のように見られています。 実は磯野家とひとつの家に同居しているだけで、 婿養子ではありません。 結婚当初は磯野家の近くに住んでいたのですが、大家さんと喧嘩になって追い出れました。 そして現在は磯野家と同居しています。 てっきり婿養子かと思いましたが違うんですね! そしてマスオさんは実は フグ田家の次男です。 意外に知られていないことですが、フグ田家の次男であり、 サケオという兄がいます。 マスオの実家に母と妻(名前不明)と息子のノリオと暮らしています。 「サケオ」はアニメでつけられた名前。 子供時代に曜日がなかなか覚えられなかったマスオに木琴を使って曜日を教えたり、納豆をキャビアだと思って食べるとおいしいと教えるなど、非常に弟思いです。 原作ではマスオとサザエを大阪城と京都と奈良に案内しました。 宿泊先の旅館で「都の西北」(早稲田大学校歌)を歌いました(マスオはその隣で「ふるさと」を歌った)。 お兄さんがいるのは知らなかったですね。 ちなみにお兄さんは、2002年1月6日放送サザエさん新春お年玉sp「初夢 正夢 春の夢」で登場しています。 年齢はアニメだと28才ですが、原作では32才です。 原作との間に4才の差があります。 そのほかのプロフィールはこちらです。 大阪府出身• 最終学歴 早稲田大学・商学部• 趣味 ゴルフ・麻雀・ヴァイオリン・絵を描くこと。 特技 饅頭の中身を当てること。 ホットケーキを作りながらバック転ができる。 性格 温厚・お人よし・愛妻家 早稲田大学出身とは高学歴です。 けれど早稲田大学へは 2浪の末、合格しています。 勤務先は海山商事 営業課です。 原作では32才で係長に昇進しています。 気になるマスオさんの年収ですが、公式では特に描かれていません。 あくまで推測です。 現在の相場で考えてみたいと思います。 前提としては、マスオさんは32歳の商社マンなので、 30代の商社で働く人の平均年収をリサーチしてみました。 求人情報・転職サイトDODA(デューダ)によると、総合商社で働く30代の平均年収は493万円となっており、 マスオさんの 年 収は500万円前後だと類推することができます。 ちなみに波平さんは54歳で、総合商社で働く50代の平均は784万円であることから、 磯野家とフグ田家の家計を合わせると1,277万円となっています。 磯野家とフグ田家は安定収入なんですね。 以上マスオさんと増岡弘さんについてでした! 追伸:サザエさんの初期アニメを無料で動画視聴する方法 「サザエさんの初期アニメを無料で動画視聴する方法」があるってご存知ですか? 初期アニメはほとんどの方が視聴したことがない貴重な作品らしいので、ぜひ気になる方は下記の記事をご覧になってみてください。

次の

服部平次の声が変わった?理由は声優(堀川りょう)の喉劣化?関西弁が変という声も…

マスオさん 声 変わった

フジテレビは5日、放送開始から丸50年を迎えるフジテレビ系の人気アニメ「サザエさん」(日曜、後6・00)のフグ田マスオ役の声を務めてきた声優・増岡弘(82)が18日放送分をもって卒業し、25日放送分から田中秀幸(68)にバトンタッチすることを発表した。 増岡は、78年6月11日の放送からから41年にわたってマスオ役を務めてきたが、同局によると、このほど、本人から高齢を理由に番組卒業の申し出があったという。 その後オーディションを重ね、新マスオが田中に決定した。 田中は「このたび、増岡弘さんから、フグ田マスオ役を引き継がせていただくことになりました。 これまで同様、皆様に愛されるマスオでいられるよう、精一杯演じさせていただきます。 よろしくお願いいたします」とコメントした。 yahoo. 【新マスオ 第一声は「うなぎ」】 アニメ「サザエさん」が放送され、声優の田中秀幸が務める3代目マスオさんの声がお披露目された。 第一声は「えーと、あ、うなぎを食べませんでした?」。 ネット上では「違和感」「優しさが伝わる」など反響続々。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 名前:田中秀幸(たなか ひでゆき) 生年月日:1950年11月12日 出身地:東京都大田区 血液型:B型 身長;172cm 事務所:青二プロダクション 担当した役 担当を調べたら、私が大好きな映画「ユージュアル・サスペクツ」の主役ケビン・スペイシーが演じたヴァーバル・キント役をされていました!いやーーー、好き! 担当した役が多すぎて書ききれないんですけど・・・ 主なところをあげると、• 増岡さんは1978年6月11日から41年間マスオさん役をしていました。 すごい!! 高齢を理由に番組卒業の申し出があったとのことです。 【お疲れ様でした】マスオ役41年・増岡弘さん、最後のセリフは家族全員で「あはは」 増岡さんの最終出演となる『サザエさん』が18日に放送。 SNSでは感謝と惜しむ声が溢れた。 — ライブドアニュース livedoornews 名前:増岡弘(ますおか ひろし) 生年月日:1936年8月7日 出身地:埼玉県 血液型:B型 身長;167cm 事務所:東京俳優生活協同組合 マスオさんの声が変わった!ネットの反応は? マスオさんの声変わりましたね~慣れるのに時間がかかりそう... 田中さんらしいマスオになってますね。 サザエさんとの掛け合いも楽しみです。

次の