馬券で生活。 競馬予想は「統計」で勝てる。競馬で1000万稼いだ友人の馬券生活がヤバすぎる。

馬券生活

馬券で生活

なぜ、17万負けた話を書いたのか 馬券はのもの 3日間で17万負けたというと、かなりの馬券下手という印象をお持ちになるでしょうか?でも1日に6、7万動かしていた正社員時代には、レートが違いますので17万といってもそこまでありえない事態ではありません。 自慢話が嫌いな方が多いのであまり書きませんが、10万、20万勝つ日もあるわけですので、17万くらい負けることもあります。 例えば同時期の下の馬券は複勝ですが650円の配当となっていますので19万5000円の払い戻しとなっています。 例えば、私が1週間に100万負けた人のブログを見たとします。 私は「どれだけ下手なのか」という感想は持ちません。 おそらく 自分より高いレートで賭けている人であり、少なくともそのレートで普段資金を回せるということはかなりの馬券上手と判断します。 競馬を投資にと考えているなら、本来5万、10万位は、自然体で張ることができる感覚が必要です。 現在の自分自身は、独立しサラリーがないため1週間に数万しか張っていませんであまり大きなことは言えませんが、まとまった副収入を得ていくには5万、10万位でびくびくしていてはだめです。 5万、10万を失っただけでフォームを崩すようでは、大きな額は稼げません。 そういう意味で競馬を投資にするには、レートを上げていく必要があるのですが、それはできればサラリーマンのうちに慣らしておいたほうがいいかと思います。 17万負けた話は、レートの高い投資の中でちょっと負けが込んだエピソードを書き、複勝の良さを説明するという狙いでした。 「安い馬券」を競馬雑誌や書籍で披露する専門家は疑問 よく競馬雑誌で数千円投資の的中馬券を掲げている人がいますが、まったく信用できません。 本当に狙ったレースで馬券を獲っていけるなら、さすがに数千円の投資ということはないと思います。 私から見て資金を回せるなと思うのは例えばヒノくん(樋野竜司氏)です。 税法上、雑誌の連載に金額は書かれていませんが、おそらく1日数十万から50万ほど回しているはずです。 ある程度回収できるからこそ、そのくらいの金額を回せるのです。 馬券のことなら、基本的に大きな額を回している人に聞くべきです。 競馬場に貼りついて朝から夕方まで馬券を買い続け、そのなかでたまたま当てた馬券(トータル数千円の馬券)を競馬雑誌を披露する「専門家」は早々に退場すべきだと思います。 同時に読まれている記事 … 競馬新聞や競馬マスコミの影響を受けてルーチンワークになっている予想スタイル。 要注意です。

次の

複勝競馬投資で馬券生活するには高額投資の経験値が必須

馬券で生活

現実的にネットで馬券購入を「稼業」または、兼業として「馬券生活」の仕事として、収入を稼ぎたいなんていう人は多数いらっしゃるとお見受けします。 一度も経験がない初心者が儲ける前に必要なのは、最初に何をすべきかをある程度認識することです。 ネットがあれば誰でも簡単に始められる方法をたくさん紹介しています。 いまではメジャーなインターネットを用いた在宅馬券生活の種類には、自分で開始させるタイプの競馬などや、どこかから仕事を振ってもらう方式である在宅作業があると思われます。 実はブログアフィリで稼ぎを得ることについては、想像以上のレベル差があるのを承知して取り組むのがよいでしょう。 既にある分野で貴重な体験を持っているなら、かなりスムーズにネットで儲けることが可能でしょう。 何かと忙しい日々を過ごしている専業主婦の方にも、暇な時間を活かして、副収入をゲットしたいといった人も沢山いるはずです。 このウェブサイトでは主婦に向けて馬券生活案件を掲載します。 本業の際には、後追い組はどうしても不利という認識が往々にしてあるのですが、おおよそネット馬券生活に関しては、後発組だったとしても気にならずに、儲けることが可能なのがポイントでしょう。 今サラリーマンを対象としたおすすめの馬券生活ランキングの上で、一際注目されているのは、商品を転売して儲けるせどり。 その理由については、漫画・小説など古本の転売を行う方法ですので、身の回りに取引できるアイテムなどが取り揃っているためです。 自分の実体験から、様々な在宅の馬券生活の各種照会や、メリットと注意点等を記載みました。 ぜひこれらを踏まえて、あなたの明るい分野にマッチした、自分らしい馬券生活で稼ぎましょう! 色々ございます馬券生活の中におきましては、限定的であるみたいな、月の収入が変動するジャンルのものも存在します。 やはり家計を守る大多数の主婦ワーカーなどは、安定性を重要視するという方針が全体的に多い状況みたいです。 それぞれ置かれている現状が違いますから、おすすめの馬券生活ジャンルにつきましても一口にはいえません。 非の無い馬券生活などは決して無いもので、見つけるべきは自分自身に適した馬券生活でしょう。 おそらく月収10万円程度なら、例外なく誰もが儲けることは不可能ではないと、私は考えます。 仕掛けた数が多いほど、収入に繋がるのが競馬の魅力ですので、月100万円も可能でしょう。 実際的にネットで儲けることに自信がない人は、企業の質問に返答するものや企業のサイトの広告を読んでクリックなど、難しいことなく堅実にお小遣いが受領できる、とっつきやすいポイントサイトから体験してみてください。 実はネットで儲けることにおいて注目すべき点は、リスクゼロで取り組みが可能ということも大きなポイントですが、始めるのが早い人の収益が、かなり大きなものになるという点もあると言えます。 案外手間暇を要せずに収入額が積み重ねられていく、おすすめの馬券生活なのでございます。 一言で馬券生活と言っても、昔よくあった手仕事や真夜中の仕事といった関係のものでなく、ネットを駆使した時代に沿った馬券生活が増加しており、可能性のあるネットで馬券購入として着々と活況となっています。 最初だけ準備してしまうと競馬を実践しているサイトは、日々サラリーマンとして就労している場面だとしても、稼ぎ続けてくれるのです。 貴重な時間を無駄に費やすことのない馬券生活は、とても割が良いと考えられます。 信頼性の高い競馬情報サイトを使えば初心者の方でも儲ける事ができるのがの醍醐味です。 回収率の違いが体感できる!• カテゴリーリンク• ほんとに馬券生活は可能なのか。

次の

夢の馬券生活は可能か

馬券で生活

単勝馬券で勝つ為のおすすめの予想の仕方 それでは早速ですが、単勝馬券で勝つための予想の仕方を簡単に説明していきたいと思います。 単勝馬券は全ての券種の元になっていると言っても過言ではない基本的な券種になりますので、単勝馬券で勝ち続けられる人は他の券種であっても当てられるというケースが多いです。 まず単勝で勝てるようにする、これが競馬をやる上ではとても重要になってきますので、単勝馬券で勝つための予想の仕方は必ず覚えておくようにしましょう。 1番人気の馬は買わない方がいい 単勝馬券で勝負する為にまず第一に考えなければいけない事は、1番人気になっている馬を買うか買わないかを決めていくというもの。 1番人気になっている馬の勝率は大体30%くらいなので、確率通りにいけば3回に1回くらいは1番人気の馬が順当に勝つというのが競馬です。 しかし競馬で何より大切なのは的中確率ではなく回収率。 要するに1番人気のオッズが低い馬ばかり購入していても意味がなく、仮にそれで1番人気の馬で的中したとしても利益が少ないので払い戻し額は極端に少なくなります。 という訳で何より重要視すべきは利益であると考えると、1番人気の馬を購入するメリットはあまりないという結論に達するのです。 しかし、中には飛び抜けた実力を持っている競走馬がいるのも事実。 例えばディープインパクト等が代表的な名馬として有名ですが、ディープの生涯成績は14戦12勝なので、デビューから常にディープインパクトの単勝馬券を購入していれば間違いなくプラス収支になります。 このように飛び抜けた馬がいる事もまた事実なのが競馬なので、そういった断トツ1番人気の馬に大きく張るというのも方法の一つではあります。 しかし、基本的には単勝馬券で利益を上げるには1番人気の馬を当てても旨味がありませんので、避けて他の馬で勝てるのを探すという方法が良いかと思います。 出遅れ癖がある馬は買わない 単勝馬券は1発勝負の1着狙いです。 1着になる馬を見極めなければいけない単勝馬券において、出遅れは致命的です。 スタートが得意な馬や不得意な馬がいますが、出遅れ癖がある馬はスタートと同時に他の馬に対して不利になってしまいますので、どれだけいい成績を残している強い馬であっても、出遅れ癖がある馬は選ばないようにすると勝率が上がります。 反対にスタートがいい馬、逃げるのが得意な馬に関しては馬場状態はコース、位置取りなどの条件が揃っている場合はそのまま逃げ切れる展開になる可能性が高いので、中穴から大穴の単勝馬券で勝負する場合は、差し馬よりも逃げ馬を選ぶと勝率と回収率が上がっていくかと思います。 10倍から40倍の馬を狙う 単勝馬券で高い成績を収めたいと考えているのであれば狙うべきオッズは10倍から40倍です。 このオッズはいわゆる中穴と呼ばれる馬で、本命や対抗ではないものの実力があり、もしかしたらワンチャンあるかもしれないけど確率は低いという馬が集まっているゾーンです。 人気で言うと4番人気から9番人気あたりがこれ位のオッズになるのが一般的です。 単勝馬券で回収率を高く維持したいと考えているのであれば10倍から40倍あたりの過小評価されている馬を選ぶのが吉で、反対に課題評価されている馬はオッズが低くて勝てない可能性が高いという事で排除し続ける事で高い回収率を維持できるようになっていきます。 中穴から大穴あたりの馬を選ぶのがベストで、大穴の馬は当たる可能性が0とは言いませんが現実的ではありませんので避けた方が無難です。 当たる可能性と確率、その後の回収率の事を考えると、やはり中穴あたりの馬を狙って単勝馬券を購入していくというのがベストであると言えるでしょう。 単勝馬券で勝つためのポイント 単勝馬券で高い回収率を維持する為のポイントについてここからは解説していきたいと思います。 勝つために考えるべきポイントなので、必ず以下の点は抑えておくようにしましょう。 調子が上向きの騎手をチェック 単勝馬券は他の券種とは違い、1着になる馬を当てる馬券です。 という事は当たり前ではありますが、考えるべき事は1着になる馬がどれなのかをかんがえるだけ。 そんな時におすすめなのが、調子が上向きの騎手をチェックするという点です。 競馬は1日12レース開催されますが、その日のレースで連勝している騎手であったり、調子がいい騎手が何勝もしたりというケースが多くあります。 有名な所で言うとルメール騎手が1日で8勝したり、レジェンド騎手の武豊騎手も1日に何勝もした経験が何度もあります。 何勝もしているという事で気分に余裕ができてスムーズな騎乗ができるという以外にも、その日のコースと自分が走りたいという騎乗内容がバッチリあっている事が考えられますので、騎乗騎手の調子が上向きなのかどうかをチェックしておく事はとても重要です。 調子が上向きの騎手をチェックするという事は必ず覚えておくようにしましょう。 複勝と組み合わせる方法もおすすめ 単勝は1着になる馬を的中させる券種で、複勝は1着から3着に入る馬を的中させる券種です。 どちらも人気の高い似ている券種なので、単勝と複勝は組み合わせて購入する事をオススメします。 自分が必ず1着になると思っている馬を単勝で購入したと同時に、その馬が万が一スタート不利やコース不利などで1着になれなかった場合でも、3着以内に入ればある程度は負け額を減らす事ができたり、もしかしたらちょいプラスに持っていけるように馬券を購入しておくと安心です。 競馬に絶対はありませんので万が一を考えて単勝だけでなく複勝も購入しておくという方法は割と一般的で、競馬が上手な人ほど、このような馬券の購入方法を使ってきたりします。 競馬は何があるか分からない競技なので、単勝馬券になれてきたり、思った様に単勝で勝てないなと思っている方は、複勝も同時に活用するようにすると更に勝率が伸びていくと思いますよ。 まとめ 単勝馬券のおすすめの予想の仕方をまとめて紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?単勝馬券は当たりやすいと思っている方が多いですが、1着になる馬を的確に当てていくというのは意外に難しく、絶対はない競馬の中で1着を狙って競馬をしていくというのは難しいもの。 上記で紹介した基本的な買い方のコツを最後にまとめると…• 1番人気の馬は的中してもおいしくないので避ける方がいい• 出遅れ癖のある馬はどれだけ強くても買わない方がいい• 10倍から40倍くらいのオッズの馬を狙う• 調子が上向きの騎手を狙う• 複勝も同時に購入しておくと安心 上記のようになります。 単勝と複勝を同時に買えるようになると上級者ですが最初の方は単勝だけの勝負で良いと思います。 慣れてきたら保険という意味でも更に多くの利益をゲットするという目的の為にも複勝は活用していくと良いですよ。 過小評価されている実際は強い馬を見極めながら、単勝馬券でより回収率の高いレースを展開していきましょう。

次の