玄関 置物 外。 鏡や置物はどうすべき?風水玄関インテリアの5ケース別OK/NG例

風水で見る玄関の置物はこれだけは守ろう!いい置物とは?

玄関 置物 外

カエルはその名前から、「返る」「帰る」「還る」「変える」と連想出来る為、昔から「お金が返る」「幸運が還る」「人が(無事)帰る」「物事を良い方に変える」力があると信じられ、幸運の象徴とされてきました。 カエルは卵を沢山産むことや、雨の日に出てくることから、フランスやドイツ、エジプトやアジアの国々から「子宝」や「豊穣」「成功」の縁起物ともされています。 中国では玄関にカエルが入ってくると、吉兆として皆に喜ばれるようです。 また、体の特徴から火を飲み込む口は「火災予防」、周りの環境で色を変える保護色の皮膚は「災難回避」、雷様に取られるへそがないことから「落雷予防」、頑丈な後ろ足は「飛躍前進」、しっかりした前足は「威風堂々」、餌は害虫を食べることから「無病息災」、冬眠することから「健康」の縁起物ともされています。 風水でのカエルの置物の意味や効果 福かえるはその名の通り「福が還る」や、「旅人が無事に帰る」と言われ、木材や陶器で出来た小さいカエルを、お守りや縁起物として身につけるようになったことが起源とされています。 「旅人が無事に帰る」という意味もある為、旅行や仕事に行く人に無事に帰宅出来ることを願って、お守りに福かえるを渡して旅の安全を祈ったり、病気で入院している人に、「状態を良い方向変える」ことを祈って渡します。 また、福かえるをお財布に入れておくことで、出て行ったお金が財布に再び返ってくる効果があるとも言われているので、入れている方も多いのではないでしょうか。 玄関は全ての運気の入り口にあたる、風水ではとても大切な場所です。 そこが汚れていたり清潔な空間でないと、良い運気は流れ込んで来てはくれませんので、カエルの置物を置く前にまず掃除をしっかりしましょう。 その上で、お気に入りのカエルの置物を置くのですが、その置き方に注意が必要です。 通常、置物を置く時は、玄関から入って顔が見えるように正面を向いて置きますが、カエルの置物だけは決して正面を向いて置いてはいけません。 カエルは「返る」と置き換えることが出来る為、正面を向いて置いてしまうとその漢字の意味通り、折角入って来た良い運気をも返してしまうことになるのです。 その為、カエルの置物を玄関に置く場合は、家の中に正面が来るように置くと、取り入れた運気を家の中に上手く運んでくれるでしょう。 カエルは「お金が返る」「人が帰る」「幸運が還る」と言われていますので、商売をしている店におくとその効果を十分もたらしてくれます。 ただし、玄関同様気を付けないといけないのが、顔の向きです。 お金や人が入ってきてくれても、それを返してしまっては元も子もありません。 その運を逃さない為に、開店中はカエルの正面を出入り口に向けて置き、お客様がまた帰って来たいと思える空気にしてもらいます。 閉店後は正面を店の中に向けて置き、折角入ってきてくれた金運と人気運が出入り口から返っていくのをしっかり防いで、その運気を保つようにしましょう。 運気を上げる方法15選という記事も、併せてご覧ください。 カエルの置物がNGな場所はトイレとバスルーム カエルの置物を置いてはいけない場所がトイレとバスルームです。 カエルは水に関係がある生き物ですので、良いのではないかと思われる方も多いと思います。 しかし、トイレやバスルームは風水では穢れを流す場所とされている為、そこにカエルの置物を置いてしまうと、良い運気をその流れで家の外に返してしまうのです。 トイレに小さなカエルの置物があるとほっこりした気持ちで、ゆったりとした時間を過ごせるので良いと感じる方もいらっしゃると思いますが、カエルの置物が持つ素晴らしい効果を存分に発揮してもらう為にも、トイレやバスルームに置くことは避けましょう。 風水は環境学でもある為、家相が良い家の方が風水でも自ずと良くなります。 太陽の光は風水では陽のエネルギーとされ、光がよく入り風通しの良い家が良いといわれています。 また、四角い形の家の方が運気が好むとされている為、家の形はコの字型や中庭があり、欠けたところがあるものよりも、正方形や長方形が良いとされています。 家相では、家の中心を最も重んじる為、コの字形の家や中庭があり家の中心が抜けているような形の家は、非常によくありません。 心にぽっかり穴が開いたようだという表現がある様に、家にも中心がないと家自体が落ち着かないのです。 これから家を購入されるという方は是非参考にしてみてください。 家の中が常時整理整頓され、快適な空間になっていると早く家に帰ってくつろぎたくなるのと一緒で、福運もその家が気に入って長く滞在してくれるようになります。 いくらカエルの置物を風水の決め事にしっかり従って、玄関に置いたとしても、掃除が行き届いていない汚い不衛生な家には運気は入って来てはくれないのです。 多くの方が年末に大掃除をすると思いますが、その時は大変でも全てやり終えて、ピカピカの家を見ると何だか嬉しくなって、それを維持したいと思いますよね。 運気そうなんです。 居心地の良いところにしか棲みついてくれません。 掃除は見た目も気持ちもよくなりますし、それに加えて運気まで良くなるなんて、良いことづくめです。 皆さんも今日からしっかり掃除をして、運気を呼び込み綺麗な家で気持ち良く過ごしましょう。 2つ目の掃除と何が違うのか気になった方も多いですよね。 掃除と断捨離は物の多さが変わるかどうかです。 物が多くあってもきちんと整頓されていたり掃除が行き届いていて、ほこり一つなくまとまった空間になっていれば、人は綺麗だと思ってしまいます。 いくら綺麗でも、何年も何十年も手に取ったことすらないような、ただ置いてあるだけの物に良い気呼び込めません。 何年もほったらかしにされて、反対に悪運を呼び寄せてしまっているのかもしれないのです。 色んな良い思い出が詰まっている物は、誰でも取っておきたくなるものです。 しかし、考え方を少し変えてみましょう。 そのアイテムを処分することでその空間に余裕が生れ、風通しが良くなります。 長年蓄積され滞った気を一掃してあげることで、気持ちまで軽くなります。 思い出は物で残しておかなくても、記憶として残しておくことが出来ます。 この機会に断捨離をして、家の運気をアップさせましょう。 カエルの置物を置いて良い運気を呼び込みましょう! これまでカエルの置物の意味や効果について紹介していきましたが、今までカエルを嫌いだった方も前から好きだった方も、新たなカエルの魅力に気付かされたのではないでしょうか。 置物としても可愛く、巷にはたくさんのカエルのキャラクターも存在しています。 ぬるっとしていて一見グロテスクに感じてしまいますが、よく見るとつぶらで大きなお目目が可愛く愛嬌があり、家に入ってくると不快な毒虫や害虫を食べて退治してくれます。 また、夏の田舎の夜の風物詩とも言えるカエルの大合唱は、古き良き日本の原風景を思い出すことでしょう。 そんな可愛く風水の効果もたくさんあるカエルの置物を玄関や庭に置いて、癒されると共に家の中や職場に良い運気を呼び込み、金運や財運をパワーアップさせて、人生の楽しみを増やしてみませんか?ちょっとしたお出掛けや旅行の思い出と共に、皆さんのお気に入りのカエルの置物を探してみてはいかがでしょうか。

次の

風水で重要な玄関におすすめの置物やNGな置物|終活ねっと

玄関 置物 外

でも書いたのですが 基本青龍側にボリュームや広がりを 持たせてほしいんです。 でもね、じゃあ白虎側は何も置かなくても 良いかっていうと 風水は陰陽の両方あって成り立つもの。 白虎もちゃんと存在しなければいけません。 ベストバランスは 青龍6:白虎4 これは集合住宅で両隣りにどの位世帯が有るのかも同じ様に見ます。 巒頭(外の環境における風水)に欠けている事は変える事出来ません。 それを家の中で調整する。 それが風水です。 西に黄色… これもダメ。 その建物の坐向と建築年月日から西にどのエネルギーが来ているかで、 何か置く必要があるのか、 化殺が必要なのか必要で無いのかが 違うので黄色(五行では土)ものを置けばよいというのは本当に危険です。 向合わせの干支の話 先日ブログに向の干支は自分を助けてはくれないというお話を書いたのがコレ.

次の

【風水】玄関に置いてはいけない6つの物と開運グッズ4つ

玄関 置物 外

風水について。 玄関に動物の置物を置くといけないと聞きますが、玄関外はどうなるのでしょうか? 私の家は北側に玄関があります。 植物を育てるのが好きで、玄関外には鉢などいっぱい植物を育てています。 それと一緒に玄関外に兎のオーナメントを置いています。 草花と一緒に兎がいる様子が可愛くて、いつも家に入る前にそれを見てはほほ笑んでいるのですが、風水では玄関には動物の置物を置くと良くないと聞きます。 玄関内には、動物の置物は置いていません。 玄関外の場合はどうなのでしょうか? あと、これは玄関の中に飾っていた人の話なのすが、その人は犬が大好きで、犬の置物を玄関内に沢山飾っていたのですが、風水を聞いて、犬の置物を全部撤去したところ、ご主人の病気、息子さんの離婚騒動、もう1人の息子さんの病気、飼っている犬の病気などが一度に降りかかってきました。 そのお家も北に玄関があります。 1年たった現在も、その様子は続いています。 ただの偶然でしょうか? 玄関内でも好きなものが置いてある場合は、良いのでしょうか? 色々な風水の本を読んでも、玄関内での動物はダメとなっているのですが・・・。

次の