吉本 興業 加藤 浩次。 加藤浩次 『今の社長、会長の体制が続くなら、僕は吉本興業を辞めます!』スッキリでの発言!

芸人13人「闇営業」謹慎問題 吉本興業の加藤浩次と近藤春菜、番組で「僕のミス」「ごめん」と謝罪: J

吉本 興業 加藤 浩次

ボンさんのツイート 加藤浩次 スッキリでの発言 「下の者は会長社長をみんな怖がってる! みんな我慢してる!我慢して頑張ってやってきてんだよ! 取締役が変わらないなら僕はこんな会社にはもう居たくない! こんなトップの会社なら僕はもう辞めます。 」 加藤浩次 スッキリでの発言 「下の者は会長社長をみんな怖がってる!みんな我慢してる!我慢して頑張ってやってきてんだよ! 取締役が変わらないなら僕はこんな会社にはもう居たくない!こんなトップの会社なら僕はもう辞めます。 「会長にも責任がある。 役員の皆さんが変わらなきゃいけないと思う。 ここまで言える加藤浩次って凄いな。 やっぱりトップは下のものを守らなくちゃ 守ってくれるから下もついていく 「ヘマしたら切り捨て」なんて上司には誰もついていかない。 加藤さんがんばって👍 — 桜子 初心者ユーチューバー sakurako2020jp twitterの反応 加藤浩次、だいぶ悩んで今朝のこの番組に臨んだんだろう。 強い覚悟と信念を通す意思を感じる。 真っ直ぐな人間なんだな、加藤浩次だけが追放とかならないでほしい。 人をただせる人間今はなかなかいないんだから — ナツキ mayayapa みんなが注目してる中、勇気ある発言、応援したい。 みんな、吉本興業を好きだからこそ、変わってほしいんだと思う。 — みえ kouma0109 普通、社員があんな不祥事を、起こしたら、トップの謝罪会見があるよな。 個人事務所やった方がいい。 その責任がある事を上層部に認識して欲しい』松ちゃんも加藤浩次もどっちもカッコいいと思う ・加藤さんすげぇかっこいい…松本さんの気持ちもわかるし加藤さんの気持ちもわかる…複雑だ ・いやー、凄いね、加藤浩次!かっこいいわ。 久々に身体が震えた。 正にその通りだと思う、元々この会社おかしいわ。 会長辞めたら、松本さんが辞め、会長辞めなかったら、加藤さんが辞める。 吉本、絶対絶滅だな。 ・男らしいね ・格好いい。 本当にまっすぐなひとやなぁ。 ・こんなに自分の保身に走らず意見言える人間は本当に稀だ。 尊敬した.

次の

日テレと吉本興業“加藤浩次スッキリ外し”で談合か→最後まで戦わないからそうなるんだよ

吉本 興業 加藤 浩次

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が22日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。 特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日に行った謝罪会見について言及した。 冒頭、加藤が「びっくりしましたね」と会見について触れると、同じく吉本興業所属の「ハリセンボン」近藤春菜(36)も「びっくりしました」と同調し、「真実というか、おふたりが話されていたことが次々と出てきて、私も思うこともあります」と神妙な表情。 加藤も「僕は30年、春菜は20年くらい会社を見てきて、現状も含めて話したいと思います」と伝えた。 加藤は「宮迫さんは先輩とはいえ同い年で、先輩だからそこまで敬語を使わない存在。 敬語を使わなくても宮迫さんもOKしてくれる存在。 亮に関しては7丁目劇場という僕らが20代前半の時に一緒にやってきた人間」と2人との関係を説明。 その上で「その人間がこういった姿。 本来はお笑いをやらなければいけない人間たちが、こうやって涙を流しながら謝罪会見をしている。 これは僕本当に悲しくてつらかった」と心境。 さらに、「そしてそれとともに、会社に対しての怒り。 僕はそれを覚えた。 いろんな考えがあると思う。 こんなところまで追い込んでしまったんだ。 会社でやる会見を拒否されて、自分たちにいろんな連絡をして、こういった場所を借りてここまでやってしまうという状況まで会社が追い込んだんだっていうことに、僕は本当に憤りと怒りを感じています」と怒りに声を震わせながら語った。 「僕が辞めてもいいから会見させてほしい」と訴えた亮に対し「やってもいいけど、全員連帯責任でクビにする」と圧力をかけたこと、さらに吉本側から「引退か契約解除か」の2択を迫られた件だった。 語気を強め「怒りでしかない。 なんで2択しかないの。 会社も一緒に『お金をもらっていました』と言おうって言えたと思う。 会社のいいように答えろよと要求されている。 おぞましいな。 こんな会社あんのか!」と激怒。 さらに岡本社長については「岡本さんを知っているけど、そういうことをする人です。 若い人に(高圧的に)しているのを見たことがある。 それでも、こんな時には助けてくれる人だと思っていたけど、そのまんまだった」と不信感をぶちまけた。 さらに「若手は、会長、社長を怖がっている。 そんなんで楽しい笑いができるのか。 そんな状態がずっと続いてきた。 みんな我慢してきた。 取締役が変わらないなら俺は辞める。 経営陣が変わらないなら俺は辞める」と鬼の形相で宣言した。 また、加藤は前日21日に松本が「ワイドナショー」で「(会長の)大崎さんが辞めるんだったら僕も辞める」と話していたことにも言及。 「大先輩に対して意見を言うのはおこがましい」と前置きしつつ「(大崎会長は)松本さんとずっとやってきて同志だと思う。 その気持ちはすごくわかる。 でも松本さん!僕は後輩ながら言わしていただきますけど、会社のトップなんです。 みんなつらい思いをしていて、トップが責任取れない会社って機能してるのかなと思うんです」と訴えた。

次の

加藤浩次が年収やスッキリのギャラ事情を暴露!退社した方が給料上がるとの声も|RealVoice

吉本 興業 加藤 浩次

加藤浩次(より) 闇営業問題に絡んだ一連の騒動について、7月22日に会見を行った吉本興業代表取締役社長・岡本昭彦氏。 事態は沈静化に向かうどころか、所属する若手芸人からは大きな反発を招いている。 会見で記者からの質問に対し、釈明に終始した岡本氏。 岡本氏の会見を受けて、所属芸人から続々と反論が噴出し、奥田修二(学天即)はツイッターで「芸人は、本気と冗談を見分けられます。 だから芸人なんやもん」とコメント。 久保田かずのぶ(とろサーモン)は、「悲しいわ。 知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。 頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。 生きてる言葉をください。 血の通った発言を聞きたいんです。 どう変わるんですか?」とツイートしている。 また、ギャラにまつわる投稿も相次ぎ、エハラマサヒロは「ギャラの事とかはトップの方は現場の事を把握できてないんだろうな…」とコメント。 キートンは「ギャラ 5:5だったのか てことは、私が海外に約1週間行ったあの仕事は、吉本は2万円で引き受けたのか! 優良企業」と皮肉を込めて呟いた。 ほかにも、佐藤ピリオド.西澤祐太朗(裏切りマンキーコング)らも続々と、ギャラが不当に安いエピソードを暴露している。 これに対し吉本興業の関係者は、「ギャラについて、会見で社長が言っていたのは『平均すると5:5や6:4』ということでした。 これは、タレント9:会社1の大御所の方もいて、平均して、データだけ見るとそれくらいになるんだと思います」と事情を明かす。 一方で岡本社長は会見で若手芸人のギャラについて「いろんな機材費やなんとか費やら含めて、確かに(ギャラが)300円とかいうことも、その時代の子たちはあると思います」と語り、仕方ない面もあると理解を求めている。 実は、大崎洋会長も同じような発言をしている。 7月13日Business Insider Japanの取材に対して、「吉本としては基本、ギャラはちゃんと払っているつもりです」としつつ、若いうちは経験を積むことが重要で、ギャラが安くても受け入れるべきとの見解を示している。 「交通費が500円かかって、(ギャラが)250円では赤字だったとしても、800人の前で自分たちの漫才を3分できれば、たとえ1回も笑いが取れなくても今後の芸の役には立つでしょう。 芸は、人生をかけて何十年も積み重ねて完成するもの。 修行時代に、先輩のおかげで舞台に立つ経験をしてもらう。 ギャラの額の問題ではないと思ってます」(Business Insider Japan記事より) さらに、この時は、「吉本の芸人としてデビューしたんだから、だれも笑ってくれなくても、月に30万円払ってやるからがんばれよ、というやり方は、本当の芸人を育てるやり方とは思えない」との持論を展開し、「吉本のいまのやり方を、変えるつもりはありません」と語っている。 それが22日の岡本社長の会見では、「いろんな仕事の機会を、環境をつくっていくことを目指していくなかで、ちょっとでも彼らの夢の実現と、収入も含めて上げていけるようにしていければと考えております」と、わずかにトーンが変わった印象も受ける。 ある芸能記者は、「岡本さんは大崎さんの指示で動く人なので、自分では決められないんでしょう。 それが、会見にあらわれていました。 歯切れが悪いと批判されていますが、岡本さんとしては、あれが精いっぱいだったと思います」と分析し、大崎会長の意思を慮る岡本社長が独断で、社内の体制を急変させることは難しいとの見解を示す。

次の