アーカイブ インスタ 戻す。 インスタでアーカイブを戻す方法!戻す時の通知やタイムラインなどの仕組みも解説します|インスタグラム使い方

インスタグラムの「アーカイブ」とは? 機能と使い方を解説(フィード/ストーリー)

アーカイブ インスタ 戻す

インスタグラムの「アーカイブ機能」とは? そもそも「アーカイブ」とは何なのか。 アーカイブ(archive)は日本語にすると「保管、記録」といった意味になります。 その名のとおり、インスタグラムのアーカイブは、ストーリーや投稿した写真や動画を保存しておく機能です。 そして アーカイブに保存されている投稿は非公開になり、ほかの人からは見えません。 ほかの人に見られたくない投稿があったときなど、削除しなくてもアーカイブを使えば非公開の状態で投稿を保存できます。 アーカイブに保存した投稿はもとに戻すことが可能で、一時的に非表示で隠しておくといった使い方もできるので便利ですよね。 ストーリーのアーカイブ 通常の投稿と違い、ストーリーの場合は投稿と同時に自動でアーカイブに保存されます。 アーカイブ機能があることによって、ストーリーの投稿がより楽しめるようになりました。 アーカイブ機能の使い方 ここまではインスタグラムのアーカイブ機能について説明してきました。 続いては、アーカイブの基本的な使い方である下記3つを詳しく解説していきます。 投稿をアーカイブに保存する• アーカイブに保存した投稿の見方• アーカイブに保存した投稿をもとに戻す• アーカイブに保存した投稿の削除 ここで解説する内容は通常の投稿パターンです。 ストーリーに関してはのちほど解説します。 投稿をアーカイブに保存する 通常の投稿をアーカイブに保存する方法を解説していきます。 まずはアーカイブに保存したい投稿を表示させましょう。 投稿の表示はホーム画面からでもプロフィール画面からでも構いません。 保存する投稿を表示させたら、投稿写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 選択した投稿のメニューが画面に出てくるので、「アーカイブする」をタップしましょう。 これで投稿をアーカイブに保存することができました。 保存と同時に投稿は非公開になるので、ほかの人からは見れなくなります。 ホーム画面やプロフィール画面を見て、アーカイブに保存した投稿が表示されなくなっていることを確認してみましょう。 アーカイブに保存した投稿の見方 せっかくアーカイブに保存しても投稿が見れなければ意味がありません。 続いては保存した投稿の見方を解説していきます。 はじめに画面右下にあるアイコンをタップしてプロフィール画面を開きましょう。 プロフィール画面を開くと右上に「三」のようなマークがあるのでタップします。 メニューが表示されたら「アーカイブ」をタップしましょう。 アーカイブ画面が表示されます。 通常の投稿とストーリーで分けて保存されているので、ストーリーの画面になっていたら切り替えなければいけません。 画面上の「アーカイブ」をタップしたら表示される「投稿」をタップしましょう。 これで通常の投稿のアーカイブ画面になりました。 写真をタップすると投稿を見ることができます。 アーカイブに保存した投稿はこの画面に追加されていきます。 「アーカイブ保存したのに追加されてない!」といった場合は、ちゃんと保存できていないので再度試してみましょう。 投稿に対してのいいねやコメントは消えない アーカイブに保存する前に投稿に付けられたいいねやコメントは、保存したあとも消えることはありません。 また、投稿にはいいねやコメントをすることもできます。 しかし、アーカイブにある投稿は自分しか見れないので、いいね・コメントできるのは自分だけです。 いいねやコメントは、アーカイブからもとに戻したときもそのまま状態になります。 アーカイブに保存した投稿をもとに戻す 一度アーカイブに保存した投稿の戻し方を解説していきます。 もとに戻すと公開状態になるのでほかの人から投稿が見えるようになります。 まずはアーカイブ画面からもとに戻したい投稿を開きましょう。 投稿を開いたら写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 「プロフィールに表示」が出てくるのでタップしましょう。 これでアーカイブにある投稿をもとに戻すことができます。 アーカイブの投稿をもとに戻しても、投稿日時は保存する前のままです。 ですから、投稿をもとに戻したタイミングで新規投稿のような扱いになることはありません。 アーカイブに保存した投稿の削除 アーカイブに保存した投稿の削除方法を解説していきます。 アーカイブ画面から削除したい投稿を開きましょう。 投稿を開いたら写真の右上にある「・・・」マークをタップします。 「削除」が表示されるのでタップすると投稿を削除できます。 アーカイブからもとに戻そうと間違えて削除をしてしまうと、インスタグラムから投稿が消えてしまうので注意しましょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます ストーリーはアーカイブに自動保存 ストーリーは通常の投稿と違い、アーカイブに自動で保存されるようになっています。 ここではストーリーのアーカイブについて下記3の方法を詳しく解説していきます。 アーカイブに保存されたストーリーの見方• アーカイブに保存されたストーリーの削除方法• ストーリーのアーカイブ自動保存をオフにする方法 アーカイブに保存されたストーリーの見方 アーカイブに保存されるストーリーの見方を解説します。 はじめにプロフィールからアーカイブ画面を開きましょう。 開いたら画面の上にある「アーカイブ」をタップすると「ストーリーズ」が出てくるのでタップします。 過去に投稿したストーリーを表示できました。 ストーリーを投稿すると、このアーカイブ画面に自動で追加されていきます。 もし投稿したストーリーがこの画面にない場合は、アーカイブに自動保存する設定がオフになっています。 アーカイブの自動保存設定についてはのちほど解説します。 アーカイブに保存されたストーリーの削除方法 いらなくなったストーリーを削除方法を解説していきます。 まずアーカイブ画面から削除するストーリーを開きましょう。 ストーリーを開いたら画面右下にある「・・・」のその他マークをタップします。 その他のメニューを開くと「削除」が表示されるのでタップしましょう。 これでアーカイブに保存されたストーリーを削除することができます。 削除したストーリーはインスタグラムから完全に消えるので、操作を間違って削除してしまうことがないよう注意しましょう。 ストーリーのアーカイブ自動保存をオフにする方法 ストーリーをアーカイブに自動保存したくない。 そういうときは、自動保存の設定をオフにしましょう。 それでは設定方法を解説していきます。 アーカイブ画面を開き、画面右上にある「・・・」をタップします。 すると「設定」が出てくるのでタップしましょう。 ストーリーの設定が表示されます。 設定の一番上に「アーカイブに保存」があります。 ここにチェックが入っていると自動保存がオン、入っていないとオフになります。 ストーリーは投稿して24時間たつと消えてしまいます。 アーカイブに保存することで24時間以降も見ることができるわけです。 ですからアーカイブの保存をオフにする際は、24時間たったストーリーが見れなくなることを理解したうえで行うようにしましょう。 アーカイブからハイライトをつくる インスタグラムでは「ハイライト」をつくることができます。 ハイライトは、 アーカイブに保存されたストーリーを、好きなように組み合わせてプロフィールに表示する機能です。 投稿してから24時間以上たったストーリーを時間制限なく公開することができます。 ハイライトを使うとプロフィールが充実し、好きなストーリーをいつまでも公開できるので便利ですね。 ここではそんなハイライトをつくる方法を解説していきます。 はじめにアーカイブ画面を開き、画面右上にある「・・・」マークをタップしましょう。 すると「ハイライトを作成」が出てくるのでタップします。 ハイライトに追加するストーリーの選択画面が表示されます。 お好きなストーリーを選択したら画面右上の「次へ」をタップしましょう。 ハイライトの追加画面が表示されます。 ここではハイライトのトップ画像やタイトルを設定することができます。 トップに表示する画像を変えたいときは「カバーを編集」から変更します。 タイトルもあわせて入力しましょう。 なにも入力しなければ「ハイライト」がタイトルになります。 ひと通り設定が済んだら画面右上にある「追加」をタップします。 これでハイライトが作成され、プロフィール画面に表示されます。 作成したハイライトは随時ここに追加されていきます。 また、プロフィール画面にある「+(新規)」マークからでもハイライトの作成が可能です。 ほかにもストーリーを開いた状態からハイライトをつくることもできます。 その際は、ストーリーの画面右下にある「ハイライト」マークをタップしましょう。 ハイライトは複数つくることができます。 気に入ったストーリーはハイライトにまとめておくといつでも見返せるので便利です。 アーカイブに保存されたストーリーのシェア方法 アーカイブに保存されているストーリーはシェアすることができます。 シェア方法は主に下記3パターンです。 投稿としてシェアする• ストーリーに投稿してシェアする• ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアする それぞれ詳しく解説していきます。 投稿としてシェアする アーカイブに保存されているストーリーは、投稿としてシェアすることが可能です。 この方法を使うとストーリーの写真を通常の投稿にしてほかの人に公開できます。 投稿としてのシェアはストーリー画面から行います。 ストーリーを開いたら画面右下にある「・・・(その他)」マークをタップしましょう。 「投稿としてシェア」が表示されるのでタップします。 すると投稿画面に移ります。 あとは通常の投稿と同じように写真をフィルターなどを使って編集してシェアしましょう。 この方法でシェアするとプロフィールに通常の投稿として表示され、タイムラインにも流れるようになります。 ストーリーは簡単なつぶやきのように使われることが多く、どういう状況なのかがうまく伝わらない場合があります。 そういうときに投稿としてシェアを使うと、あとから写真について詳しく説明できるので便利です。 ストーリーに投稿してシェアする 続いてはアーカイブに保存されているストーリーを、ストーリーでシェアする方法を解説していきます。 シェアしたいストーリーをアーカイブ画面から開きましょう。 ストーリーを開いたら画面の下にある「シェア」をタップします。 するとストーリーの投稿画面が表示されます。 ストーリーをシェアしようとすると自動で日付が入ります。 日付を消したい場合は、日付テキストをドラッグすると画面の下にゴミ箱が表示されるので、そこに捨てましょう。 投稿の編集が済んだら画面左下にある「ストーリーズ」をタップします。 これでアーカイブにあるストーリーをシェアすることができます。 ストーリーでシェアする方法は、アーカイブにあるストーリーを引用するかたちで投稿されます。 ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアする アーカイブに保存されいてるストーリーは、ダイレクトメッセージで特定の相手にシェアすることができます。 ダイレクトメッセージでのシェアはストーリーのシェアから行います。 シェアするストーリーを開いたら画面右下にある「送信先」をタップしましょう。 送信先候補のアカウント一覧が表示されます。 ストーリーをシェアしたいアカウントの「送信」ボタンをタップすると、相手のダイレクトメッセージにストーリーを送ることができます。 まとめ 今回はアーカイブ機能でできることや、基本的な使い方を解説しました。 投稿した写真や動画を非公開にして自分だけに見えるように保存するアーカイブ機能。 操作は簡単なものばかりなので、有効活用してよりよいインスタグラムライフを送りましょう。

次の

【インスタ】アーカイブを戻す方法をくわしく解説!

アーカイブ インスタ 戻す

最近、 Instagram(インスタグラム)に新たに追加されたアーカイブ機能。 まだどのような機能なのか、分かっていない方やうっかりアーカイブしてしまい焦った方もいるのではないのでしょうか。 今回は、インスタのアーカイブ機能について解説します インスタの新機能・アーカイブとは? インスタのアーカイブとは、動画・写真の保存機能のこと。 過去に投稿した写真や動画を「非公開」という形で、インスタ内に保存・管理することができます。 アーカイブできる投稿方法には「通常の写真・動画投稿」と「ストーリーズ」の 2種類があります。 写真・動画の投稿をアーカイブに保存、公開設定に戻す方法は? 「投稿」をアーカイブする方法、またアーカイブした「投稿」を元に戻す方法について説明していきます。 まず、アーカイブしたい投稿を選びます。 なお、アーカイブできるのは自分の投稿のみで、他人の投稿はできないので注意してください。 アーカイブしたい投稿が決まったら、「 …」をタップ。 すると右のように表示されるので「アーカイブに移動」を選択します。 これでアーカイブへの保存が完了しました。 アーカイブに保存されている投稿を確認するには、プロフィールから、右上の時計マークをタップします。 すると次のような画面が開きます。 まずストーリーズのアーカイブが開くので、上の「アーカイブ」をタップすると切り替えることができます。 先ほどの投稿が、アーカイブに保存されていることが確認されました! なおこの状態では、この投稿は他人からは見ることができない「非公開」設定になっています。 アーカイブした投稿を元に戻す方法 アーカイブの中から、元に戻したい投稿を選択。 再び「 …」マークをタップすると、右のように表示されるので、「プロフィールに表示」を選ぶと元に戻ります。 確かに元に戻っていました! ストーリーズをアーカイブする方法は? まずはプロフィールから設定オプションを開きます。 そして「ストーリーズ設定」を選択。 「アーカイブに保存」のバナーをスライドして、オンにします。 すると、アップロードしたストーリーズは自動的にアーカイブに保存されることになります。 ストーリーズはアーカイブに保存されても、アップロードされてから 24時間以内であれば、公開設定となっています。 アーカイブに移動すると非公開設定となる「投稿のアーカイブ」とは異なるので注意が必要です。 なお、ストーリーズは「アーカイブに保存」をオンにしておくと、公開してから 24時間が過ぎても、消えずに非公開設定でインスタ内に保存されます。 アーカイブに保存されているストーリーズを元に戻すには? 結論から言うと、アーカイブに保存されているストーリーズをそのまま元に戻すことはできません。 同じ動画や写真を、再びストーリーズに戻したい場合は、アーカイブ内の写真・動画を一度、携帯に保存してから、通常のストーリー投稿の手順で再投稿する必要があります。 また、そのまま、ストーリーを元に戻すことはできませんが、アーカイブに保存されているストーリーを投稿としてシェアすることはできます。 その場合、投稿のアーカイブを確認した時と同じように、プロフィール画面から右上の時計マークをタップ。 すると、アーカイブに保存されているストーリーズが表示されます。 その中から、好きなストーリーズを選択。 今回はこのハリネズミのストーリーを選びます。 するとストーリーが開くので、右下の「もっと見る」をタップします。 あとはフィルターを選択、キャプションを追加するなど、通常の投稿手順で、ストーリーを投稿としてシェアすることができます。 なお、アーカイブに保存されたストーリーを削除したい場合は、「投稿としてシェア」の二つ上にある「削除する」からできますよ! 「アーカイブ」は「通常の写真・動画投稿」と「ストーリーズ」で性質が異なるので、しっかりと違いを理解したうえで、使いこなしたいですね!.

次の

【インスタ】アーカイブ機能の使い方│移動・戻す・ストーリー・シェアまとめ

アーカイブ インスタ 戻す

「アーカイブ」の意味とは? それでは「アーカイブ」の意味と使い方について、英語表記と併せて紹介します。 「アーカイブ」の意味は「保管所」「保存記録」「保管する」 「アーカイブ」の意味は「保管所」「保存記録」、また「(アーカイブに)保管する」になります。 名詞としてはもちろん、動詞としても機能するカタカナ語です。 「アーカイブ」は英語の「archive」のこと パソコン用語としても広く知られている「アーカイブ」は英語の「archive」のことです。 英語環境で「アーカイブ」という言葉を使う時は、「アーカイヴ」と「ve」の発音に気を付けるようにしましょう。 「アーカイブ」の使い方とは? 「記録などを保管する場所」または「記録そのもの」を指す 「アーカイブ」は「記録などを保管する場所」という意味がありますが、併せて保管されている文書そのものを指すこともあります。 歴史や貴重な文献、保管すべき資料など、保管所に所蔵されている大切な記録を表現するときに「アーカイブ」という言葉を使いましょう。 「アーカイブする」という表現も一般的 「アーカイブ」を動詞として使う時は「アーカイブする」という表現を用いうこともあります。 意味としては「(文書や画像などを)アーカイブに保管する」ですが、現在では「アーカイブする」という表現が主流になりつつあると言えるでしょう。 「アーカイブ」を使った例文 「アーカイブ」を使った例文を5つ挙げてみます。 取引先が送ってくれた大量の資料データをアーカイブする。 アーカイブ・ライブラリは使い勝手の良い機能だ。 画像アーカイブには100枚を超える新作の画像が保管されている。 今回、政治関連のアーカイブを一部公開した。 メールのアーカイブは後に解除できる。 Gmailのアーカイブ機能とは? 続いて、Gmailのアーカイブ機能について紹介します。 「アーカイブ」を使えば「削除」することなく非表示できる 受信トレイの多くのメールを整頓したい時、また削除をしないまでも念の為メールを保管しておきたい時などは、アーカイブ機能を使って受信トレイのメールをスッキリ綺麗に整理することができます。 一旦メールを削除してしまうと、後で確認ができなくなってしまうため、アーカイブを活用する人はとても多いです。 Gmailの「アーカイブ」機能を使えば、既読メールを受信トレイで非表示にできるのが最も大きな特徴となります。 「アーカイブ」のメールはいつでも見ることができるため、「メールの削除」という意味はありません。 「アーカイブ」されたメールは「すべてのメール」で見られる 忙しいビジネスパーソンなら、一日に数えきれないほどの多くのメールを受信する人もいるでしょう。 世界的に使われているGmailのメールアーカイブでは、受信したメールを「削除」することなく、別のホルダーに移動してくれます。 それでは、「アーカイブ」で移動されたメールはどこにいくのでしょうか? 受信トレイで非表示となったメールは「すべてのメール」というフォルダで確認することができます。 「アーカイブ」により受信トレイから突然消えたメールは「ゴミ箱」に行くのではなく、別の安全な場所にしっかり保管されているのです。 「アーカイブ」を解除するには? 「すべてのメール」から「受信トレイに戻る」をクリックして解除可能 「アーカイブ」を解除するには、「すべてのメール」というフォルダから該当メールを選択し、「受信トレイに戻る」をクリックすると再度受信トレイに戻すことができます。 状況が変わりやすいビジネスシーンでは、当初必要性の低いメールだと思っても、後に必要になることもあるでしょう。 一旦、受信トレイで非表示にしても、メールを開いた時にすぐ目に留まるように再度受信トレイに戻すことができるのも、「アーカイブ」の機能的なメリットと言えます。 「アーカイブ」のみ表示するには? アーカイブされたメールを探すには、 「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox 」 を入力して「検索」を行うのが最も早い手段となります。 ラベルを付けて保管した場合は「ラベル検索」も良い手ですが、それ以外は「すべてのメール」という項目から一つずつ目視して見つけ出すしか方法がありません。 インスタ(Instagram)のアーカイブ機能は? 最後に「Instagram(インスタ)」のアーカイブ機能を紹介しましょう。 インスタの「アーカイブ」で投稿した写真を非公開にできる インスタのアーカイブは、他のユーザーやフォロワーなどに投稿した写真や動画を見られたくない時に「非公開状態」または「下書き状態」にできる機能です。 苦労をして投稿した写真を動画を完全に「削除」してしまうのは惜しい時、投稿するか迷っているがとりあえず準備だけは終えておきたい時などは、表面上だけ消えて見える機能「アーカイブ」を活用するとよいでしょう。 インスタの「アーカイブ」を解除するには? インスタの「アーカイブ」を解除して公開状態まで戻すには、アーカイブの一覧から解除した投稿を選び「・・・」、そして「プロフィールに表示」をクリックすればOKです。 まとめ 「アーカイブ」は「保管所」「記録文書」「保管する」「アーカイブする」という意味があり、英語表記は「archive」となります。 Gmailやインスタでも一旦非表示にする目的で「アーカイブ」しても、後に解除することができるのが機能的なメリットと言えるでしょう。 ビジネスではランダムに送られてくるさまざまなメールを、自分なりに見やすく整理することも大切です。 ぜひ、「アーカイブ」機能を有効的に活用していきましょう。

次の