かぐや様 最新話 ネタバレ。 最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』162

かぐや様は告らせたい 最新刊第19巻 あらすじ紹介・ネタバレ(収録予定話)

かぐや様 最新話 ネタバレ

スポンサーリンク かぐや様描いた。 — りっぱう ulaksec 『かぐや様ネタバレ最新話184話白銀がミコのためにできること』をご覧いただきありがとうございます。 前回のお話では、恵まれた容姿、そして両親が芸能人であるがゆえ昔から人に注目されててきた大仏こばち。 しかし、母親の不倫が発覚してしまい周囲からの掌返しに心が歪んでいってしまいました。 ところがある時、大仏の気持ちがわかるという子安ツバメに出会い、今までどこかツバメのことが苦手な存在でしたが、大仏の中で印象が変わります。 自分を救ってくれた、ツバメ。 大仏は、そんな子安ツバメを好きになった石上のことを正しいと思います。 誰よりも、石上の幸せを願っている大仏でしたが… 白銀がミコのためにできることとは? 『かぐや様ネタバレ最新話184話白銀がミコのためにできること』ネタバレありですので、注意して読んで下さい! また、 Contents• かぐや様ネタバレ最新話184話速報!白銀が相談した相手とは? 今日の最新話で気になったんですが、白銀が 「負けるのが 怖いのか?」 と言うシーンの傷の詳細って分かってましたっけ。 最初かぐやが傷つけたのかと思いましたが逆の頬ですし、これも後々明らかになる感じですかね。 — 喋る雑草くん speakingWeed 白銀は自宅のキッチンで一人、悩んでいました。 石上に対するミコの想いを知ってしまった白銀、石上は子安先輩が好きで今は割と良い関係ですよね。 そんなところに、ミコが入ってしまうのは横恋慕…モラルを重んじるミコにそれは選択できないだろと考えます。 これでは、ただ見ているだけの恋。 白銀は、もしかぐやが他の男を好きになって、自分は見ているしかできない状況だとしたら…と想像してみます。 思わず叫び出し、自分には耐えられないと白銀は頭を抱えて苦しむのでした。 四条家より四宮家の血の方が優れていると言っているようなものだからである。 これを四条の父が聞いたら激怒しそう。 — かぐや様は告らせたい考察班 非公式 3qQrqNho3pAmoB6 そんな状況のミコに、どんな言葉をかけて良いいのか分からない白銀は四条眞妃でした。 白銀がなにも言わなくても、眞妃はその相談の相手がすぐにミコだと分かります。 なんでもミコは自分と同じ匂いがするというのです。 眞妃は白銀にアドバイスをしようとしますが、頭を抱えながら仲良くなっていく様子を見ては心を消耗し、ツイート内容を深読みしては傷つき、片思いの翼とどうすればいいかなんてこっちが知りたい!!と叫びます。 眞妃は逆に白銀にアドバイスを求めますが、白銀は新しい恋を見つけるようアドバイスするものの、眞妃は聞く耳持ちません。 眞妃は白銀に写経をオススメします。 心が休まるからと言われますが、白銀は「横恋慕したらそれやらなきゃいけないルールなの?」と思わずツッコミます。 結局、むずかしい恋愛をしている人に周りが掛ける言葉なんて無いのでは…と結論に至った白銀。 眞妃はインドにいくのもオススメだと白銀に言いますが、ミコがそうなる前にどうにかしようと誓うのでした。 しかし、大事なのはミコの目線に立って、痛みを分かってやることだと良いアドバイスもくれた眞妃。 その後、白銀は一人生徒会室にもどりミコにとって何が一番良いのか考えます。 来週はツバメ先輩の計画も明らかになりそう かぐやが白銀を好きになったきっかけとは? 白銀は、眞妃のアドバイスを元にどうしてミコは石上の事が好きになったのか考えます。 すると、そこへかぐやがやってきて白銀に声をかけると、白銀は「恋愛はむずかしい」そして「かぐやが好きだ」と唐突に言うのでした。 急なことに驚き、赤くなるかぐや。 白銀は、自分はいつからかぐやのことが好きになったのか話します。 一緒にいて少しずつ好きになったような気もする、しかし最初から好きだったようにも思える。 気になり出したきっかけはたくさんあるけど、いつかははっきり分からない白銀。 そしてかぐやに、かぐやはいつから自分のことを好きになったのか聞くのでした。 つばめ先輩とミコちゃん、面白いくらい絡みないな — 人志 kagukoi1752025 しかし、白銀がケアを任せろとは言っても応援するという感じではないので、もしかしたら白銀はミコをメンタルケアしつつ生徒会長を目指させる可能性もあるのではないでしょうか? 子安つばめ・かぐや連合軍 vs 伊井野ミコ・白銀連合軍 — 大ちゃん 就活中 daicann00227 かぐやはツバメ先輩、白銀はミコ。 ツバメ先輩が計画した内容が明かされていませんが、 かぐや 好みでありつつ、白銀が 聞いても引いている様子もない。 一体どんな計画なのか気になります。 ツバメ先輩の計画は、白銀もかぐやも策略に肯定的なので、石上のためになるというより大友荻野に制裁をくだす感じの何かでは?• ケアは俺に任せろという白銀の心理は、完全な恋心になる前にミコをどうにかしようと考えているのか? 白銀がミコの味方につくことになって、ミコと石上付き合う可能性が高くなったような感じがしましたが、どうも白銀の言葉に引っかかるものがあります。 来週のかぐや様は告らせたいも楽しみですね! 最後まで『かぐや様ネタバレ最新話184話白銀がミコのためにできること』を読んでいただき、ありがとうございました! 来週も、かぐや様は告らせたいネタバレ速報でお届けさせていただきます。 また、.

次の

かぐや様は告らせたい【最新176話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

かぐや様 最新話 ネタバレ

【かぐや様を告らせたい】153話(最新話)ネタバレ感想|藤原書記が髪の毛を全剃り!? 『かぐや様は告らせたい』153話の内容と感想を紹介します。 前回の復習をしたい方は、下記の関連記事をご覧ください。 笑 ー『かぐや様は告らせたい』153話より 床に散らばってる髪の毛がリアル過ぎる! 白銀御行も言っていましたが、藤原書記ならやりかねないから怖いですよねww 宇宙人にしか見えなかったので、やっぱり女の子は髪の毛が大事です。 笑 女の子ボースというと、どこかのアイドルを思い出しますね。。。 かぐや様の誕生日サプライズ【かぐや様を告らせたい153話】 藤原書記は、白銀御行を驚かせたかったワケではなく、本当の目的は かぐや様の誕生日サプライズです! かぐや様の誕生日はすでに過ぎており、白銀御行はプレゼントも渡してしまっています。 が、藤原書記は 「こういう所でちゃんとしないと私の誕生日を祝ってくれないかもしれない」と言います。 ー『かぐや様は告らせたい』153話より このハ、藤原書記が言ったことは完全に的を射ていますね。 しかもド真ん中に!笑 結局、誕生日サプライズは自分がやって欲しくてやる、もしくはやってもらった手前お返ししないといけないからやってあげるというあまり口に出してはいけないことを言ってくれる藤原書記は最高ですねww どんなドッキリをやる?【かぐや様を告らせたい153話】 ハゲ、いや、藤原書記は白銀御行にどんなドッキリをやるか訊いたところ、苦いお茶を出すとかブーブークッションといった小学生のいたずらレベルのものを提案しますが、即却下されます。 かぐや様の慌てふためく顔が見たいという藤原書記はケンカドッキリを提案しますが、白銀御行は誰も幸せにならないドッキリは苦手だと言いました。 そこで、ハゲツルピッカ(言っちゃった)は逆に イチャイチャしないかと提案します。 しかし、白銀御行にとってはかぐや様と付き合ったばかりというとてもデリケートな時期なので、絶対にやりたくありません。 ー『かぐや様は告らせたい』153話より が、白銀御行は上手い言い訳も思いつきませんでした。 と、そこで生徒会室のドアが開きました。 石上にドッキリを仕掛ける【かぐや様を告らせたい153話】 藤原書記は即座に白銀御行の腕にしがみつきますが、その相手は 石上でした。 石上は、すぐにウソだと見抜き 「そんなハゲヅラ女と付き合う男が居てたまるか」と言います。 笑 ー『かぐや様は告らせたい』153話より 辛辣ww そして、せめてハゲか交際かのどっちか絞るべきだと的確なアドバイスまでいただきました。 笑 さらに、白銀御行が藤原書記を選ぶ時点でリアリティゼロとまで言いました。 だんだん藤原書記が可哀そうになってきますww 藤原書記は石上への罰として、 自分と石上が付き合っている設定にしようと勝手に決めました。 が、言った後に自分と付き合うことが罰ってなんなんだ、と勝手にへこんでいました。 笑 伊井野にドッキリを仕掛ける【かぐや様を告らせたい153話】 次に、伊井野が生徒会室にやってきて、藤原書記は 「石上と付き合っている」と言いました。 すると、伊井野は 「相手がつばめ先輩なら応援できたけど、これは本当に無理。 普通に幻滅した」と返します。 白銀御行と藤原書記は伊井野の反応を見て石上を恋人とするのはよくないことに気づます。 白銀御行はそんな伊井野からアドバイスを貰いますが、、、 伊井野の案は、 自分がミスをして白銀御行がビンタをするというとても雑なものでした。 笑 たしかにかぐや様は驚くかもしれないけど、白銀御行はビンタをすること自体に抵抗があると言いますが、伊井野は別に構わないと 「謎のDV耐性」を見せつけてきました。 と、そこで かぐや様が登場します! かぐや様登場!【かぐや様を告らせたい153話】 藤原書記は 「会長に彼女できたの知ってます?」と訊きました。 すると、かぐや様は 「私がこの人の彼女です」と暴露してしまいます! ー『かぐや様は告らせたい』153話より そして、何度もキスをしているとまで言います。 あ、結局言っちゃうんだ!と思いました。 が、かぐや様は驚きを隠せないみんなに対して、 ドッキリ大成功の看板を見せてネタばらしをしました。 ー『かぐや様は告らせたい』153話より かぐや様の方が何枚も上手でしたね! そして見せ方が凄く上手い!さすが赤坂先生です! 驚いた白銀御行にかぐや様は 「少しだけ皆に自慢したかったんですもの」と言いますが、そのかぐや様の可愛さたるや! ー『かぐや様は告らせたい』153話より と、ここで『かぐや様は告らせたい』153話が終わります。 結局、最初の藤原書記のボーズドッキリが1番リアリティがあってクオリティが高かったですね! 【かぐや様を告らせたい】153話感想 白銀御行とかぐや様は付き合っていることをみんなに言うのかどうか気になっていましたが、結局 言わない方針を取るみたいですね。 ただ、前にボランティア部の部長である柏木にバレていたので、みんなが2人の交際を知るのは時間の問題だと思います。 笑 そして、最近、 石上と作者の藤原書記に対する扱いがかなり酷いですねww 藤原書記はストレスが溜まり過ぎて精神が不安定になると本当に髪の毛を全剃りしかねないです! なので、今回の冒頭シーンはかなり焦りました。 笑 ボーズなのにリボンが付いているというのがカオスでしたがww また、 伊井野の闇も姿を現しましたね。 石上が(伊井野と)子安以外の女の子と付き合おうものなら、それこそボーズにしかねない状況です。 笑 最近のかぐや様は精神が不安定なキャラクターが多いですね。 かぐや様は告ってしまいましたが、『かぐや様は告らせたい』は日常の話のクオリティが凄く高いので、このまま延々と続いて欲しいと願っています。 続きはこちら かぐや様は告らせたい 関連記事 『かぐや様は告らせたい』の最新話を無料で読みたい! 『かぐや様は告らせたい』の最新話を無料で読みたいという方は、がオススメです。 の 特徴は次のとおりです。

次の

最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』185

かぐや様 最新話 ネタバレ

かぐや様は告らせたい 最新172話 ネタバレ! 四宮家における早坂の価値 四宮家の解説。 長男・次男・三男が跡目争いの最中にある中、長女のかぐやは後継者としての道がない状態。 そんな中、かぐやの腹心の早坂が解任。 早坂から有益な情報を引き出したいと考えた四宮家三男・四宮雲鷹は、気乗りしない部下に対し、手段を選ばず早坂から情報を引き出せ、と命じるのだった。 雲鷹「お前もおぼえとけ。 四宮に背を向けるってのは、そういうことだ」 早坂と白銀が密会 修学旅行中のかぐやは、ホテルで同室のクラスメイトから、白銀との仲を問われていた。 かぐや「会長のことは尊敬していますが、一人の人間として。 男女の関係も恋愛が全てではないでしょう?」 はぐらかすかぐやだったが…。 クラスメイト「あれ?あそこにいるの、白銀会長と早坂さんじゃない?」 かぐや「どこですか!?」 ホテルの窓から外をのぞくかぐや。 そこには、川沿いの椅子に腰掛けて話し合っている感じの白銀と早坂の姿が…。 かぐや「このサカりのついたメス猫!私が今どんな思いでいると…!やっぱり早坂会長のことをそういう目で…!」 かぐやは先ほどの自分の発言を撤回し、 「男女の間の友情何て幻想よ!」と激しく動揺しながら叫ぶのだった。 早坂と話す白銀 一方、早坂と真面目な話をしている白銀。 これまで早坂から聞かされていた話の、何が嘘で何が本当なのかを確認。 ほとんどが嘘を言っていた早坂だったが、 「四宮本家にかぐやの情報を流していた」というのは本当と聞かされ、 「一番嘘であってほしかったところだ」ショックを受ける白銀。 早坂のことを友人だと思っていた白銀は、 「正直キレている」「裏切られた気分だ」と言いつつも…。 白銀「で、どうすんだ?これ見よがしに髪おろして俺の前にあらわれたんだ。 気づいてほしかったんだろ?ヘルプサインじゃなかったのか?助けが必要なら、素直に言え」 白銀は早坂に、協力することを約束する。 早坂は驚きながらも立ちあがり、 「よかった…」と、白銀の手を握り締める。 白銀と早坂の中を誤解するかぐや ホテルの窓から白銀と早坂の様子を見ていたかぐやとクラスメイト。 クラスメイト「あ!だきついたー!!」 クラスメイトたちは白銀と早坂の仲を誤解し、かぐやも何かをぶつぶつと怒り顔でつぶやく。 クラスメイト(よくわからないけど、たぶん…三角関係ってやつね!) 誤解が解けないまま翌日。 自由行動の時間になると、早坂は「白銀君のグループと回るから帳尻合わせといてね!」とクラスメイト達に作り笑顔。 真顔でキレているかぐやからキレ気味に同意を得て、早坂はさっさと白銀のグループに行ってしまうのだった。 そして白銀のグループに混ざってくる早坂。 白銀のグループのクラスメイト達も、 「白銀って四宮を狙ってたんじゃ?」「そのはずだけどたぶん、これは…三角関係だ!」とやはり誤解してしまうのだった。 早坂の3つの目的 白銀と並んで歩きながら、早坂は自分には3つの目的がある、と語りだす。 一つ目は 「かぐやと白銀の関係がバレないようにすること」。 かぐやの生活を上に報告する義務がある早坂だったが、白銀とのことは今までは上手く交わしてきた、という。 ただ、相手もプロであるため、いつまでも嘘をつきとおすのは難しく、その前に四宮家を離れたい、という。 後任の側付きが来ても、かぐやが警戒心をもって接するだろうから、大丈夫だろうという。 早坂は自分たちに尾行がついていることを白銀に耳打ちしつつ、2つ目の目的を話す。 2つ目は、 「四宮家から逃げ切ること」。 生まれた時から四宮家に尽くしてきた早坂が多くの機密を知っている、と考えている者は多く、四宮家の庇護から抜ければ狙われることは必至。 何をされるかわからない、怖い、本当なら今すぐでも海外に身を隠したい…。 しかし、3つ目の理由… 「まだ最後の仕事が終わっていない」ため、今はそれが出来ないでいるのだった。 白銀「荷が重いな…他に適任者はいないのか?」 早坂「頼れる人なんて他にはいないよ。 私に手を貸したって、得なんてないし」 早坂に力を貸す白銀 早坂は、白銀が自分に協力すればかぐや様を守ることになり、白銀にとってもメリットがある…と、損得に結び付けて話そうとするが、白銀がそれを遮る。 白銀「まずその臆病さをなんとかしないと、お前の願いはかなわないんじゃないか?」 白銀は尾行を巻くべく、角を曲がったところで早坂の手を取って走り出す。 白銀たちVS四宮家の鬼ごっこがスタートしたことがナレーションで告げられる。 そして白銀たちが走り出したのを見たかぐやもまた…。 かぐや「あ!逃げたー!追いかけましょう!!」 かぐや様は告らせたい 最新172話 感想と考察レビュー! VS四宮家のおにごっこ…これってかぐやも誤解したまま鬼側でしょうかね。 しかし白銀は本当にかっこいいですよね。 今回は白銀目線ではなく、早坂の目線で描かれたのもまた、白銀のかっこよさ、やさしさ、男らしさが際立って描かれていて良かったです。 白銀は損得なんて関係なく早坂を助けようとしてるんですよね…そして実際に、四宮家が相手だろうと、白銀ならきっとなんとかしてくれる、と感じさせてくれる頼もしさ。 早坂が今度どういう道に進んでいくかはわかりませんが、きっと幸せな未来に向かっていけるという予感がします。 本家の人間…三男の部下らしき女性が登場しましたが、明らかにドン引きしつつ、全然気乗りしないけど嫌々従っているという感じで、いわば鬼ごっこの鬼が本気じゃない?というのも、状況を打破する鍵になる気がします。

次の