サバ パスタ。 サヴァ缶のパスタソースがうまい!オリーブオイルとレモンバジルを食べてみた

日本製麻株式会社

サバ パスタ

こんにちは、Sleepyhead です。 仕事が忙しい時に一番手を抜いてしまいがちな家事が「自炊」。 コンビニやお弁当屋、ファミレスなどの外食で簡単に済ませることができるため、生活に余裕がなくなってくるとついついサボりがちになります。 以前「オリジン弁当」でよくお弁当を買っていたのですが、ハンバーグを食べても唐揚げを食べても「オリジン弁当」の味がしませんか?確かに味が均一的で、いつ食べても安定して美味しいのだけど、そのぶん飽きが来ます。 ちょっと不揃いな味でも自分で作ったご飯が食べたい!外食したくない!と思い、ここ1年ぐらいほぼ必ず晩御飯を自炊しています。 今回は、それまで料理なんてろくにしてこなかった僕でも作れる、 だれでも簡単に作れて美味しいレシピをご紹介していきたいと思います。 忙しくって自炊する時間も余裕もないサラリーマン• 料理なんて今までろくにやったことがない男の一人暮らし• いつもちゃんとご飯を作るけど、たまに手早く済ませられる簡単なレシピが知りたい主婦主夫 というような方はぜひ参考にしていただければ嬉しいです。 サバのトマトソースパスタ 今回はサバ缶とトマト缶を使って、誰でも簡単に作れる 「サバのトマトソースパスタ」をご紹介します。 大事なポイントはこの通り。 たった10分ちょっとで作れる• 使っている材料はほとんどが保存可能な缶詰やパスタ• しめじ 1袋• サバの水煮缶 1缶• トマト缶 1缶• ケチャップ 少々• コンソメ 少々• パスタ 1人分 トマト缶はカゴメの 「基本のトマトソース」がオススメ。 にんにくや玉ねぎ、トマトなどを煮込んで作られているため下味がちゃんとついています。 そのままぶっ込めば味が整うのでめちゃくちゃ便利。 まずはシメジを油を敷いたフライパンで炒めましょう。 火力は中火ぐらいが良いかと思います。 根っこの部分である石づきを包丁で切って、手でちぎりながら入れるといい感じ。 火が通ってテカリが出始めたらトマト缶を投入です。 コンソメとケチャップの量の目安はこんな感じ。 ケチャップ 2周ぐらいまわし掛け コンソメとケチャップの量は味の好みによる部分が大きいので、少しづづ入れながら味見していく調整しやすいですね。 水煮なので、缶詰の中にはサバのエキスが出た「水」が入っています。 全部入れると「サバのクセ」が強くなるので、お好みで調整してみてください。 ちなみにサバの身だけ入れるパターンでも美味しくでき上がります。 サバを投入したら、ほぐしながらソース全体になじませましょう。 サバをほぐしてほぐして数分煮込めばソースの完成です。 そろそろパスタが茹で上がっているはずなので、出来上がったソースにパスタを投入しましょう。 1分ほどパスタ全体にソースを絡ませて完成!美味しそう。 思いの外、料理はルックスが大事。 キレイに彩りよく盛り付けたら思った以上に美味しく感じられます。 ここまで見ていただければわかるかと思いますが、 それぞれの材料をフライパンに突っ込んでいるだけ。 所要時間も10分少々。 時間もかからず簡単に作れる点が素晴らしい。 もう誰が作っても失敗する余地がかなり狭いので、このまま作っていただければきっと問題なく美味しいパスタソースが作れます。 ぜひ美味しい簡単で美味しい 「サバのトマトソースパスタ」を試してみてください。 今日の食事中ミュージック イギリスの若き天才、 Tom Misch トム・ミッシュ なんてどうでしょうか。 ただの「晩御飯」が「ディナー」に変わる音楽です。 洒落たソウル、エレクトロ、ポップに甘い歌声がたまりません。 食事の雰囲気が一気に洒落ること間違いなし。

次の

【人気のサバ缶レシピ】さっぱり爽やか! 「サバ缶のレモン醤油パスタ」

サバ パスタ

カルディでSB食品の岩手のサヴァ缶を使ったパスタソース買ってきました。 「サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソース」と 「サヴァ缶とレモンバジルのパスタソース」です! 岩手のCava(サヴァ)缶自体国産のさばをオリーブオイルで漬けたものですから、そもそもパスタとの相性良し!そのサヴァ缶を使ったというこのパスタソースも美味しそうだろうってことで買ってみました。 まずはサヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースから。 中身はこんな感じ。 サヴァ缶パスタソースとガーリックソース、ペペロンチーノと書かれたトッピングが入っていました。 サヴァ缶パスタソースと書かれたパウチだけは湯煎で温めて使います。 茹でたパスタにパスタソースを絡めたものがこちら。 ニンニクと唐辛子が効いていて、ペペロンチーノのような味がベースです。 そこにサバの旨味がガツン!と決まっていて、おいしい! サバ自体の量もしっかり入っていて具材としても美味しいし、満足感のあるパスタに仕上がりました。 続いてサヴァ缶とレモンバジルのパスタソースを食べてみます。 バジル味の方はシンプルにバジルソースとさばソースが入っていました。 さばソースは同じく湯煎で温めておきます。 こちらはレモンバジルが効いていて爽やかな風味が特徴。 とはいえバジルの香りは割と抑え気味で、バジルが苦手な方も食べやすい味です。 サバがたっぷり入っている点はサヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースと一緒。 旨味のあるサバはバジルともよくあっていてこれまた美味しかったです。 どちらも美味しかった ニンニクのガツンとした風味がする「サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソース」、バジルとレモンの風味が爽やかな「サヴァ缶とレモンバジルのパスタソース」どちらも美味しかったです。 ともにサバの旨味をしっかり味わえるので、サバ缶好きな方ならきっと満足するはず。 というわけで結構おすすめです! エスビー食品 サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソース 購入価格:198円(税込) エネルギー:272kcal たんぱく質:9. 8g 脂質:24. 6g 炭水化物:2. 9g 食塩相当量:2. 2g サヴァ缶とレモンバジルのパスタソース エネルギー:300kcal たんぱく質:10. 3g 脂質:27. 0g 炭水化物:4. 0g 食塩相当量:2. 3g 特徴 ・岩手のCava缶を使ったパスタソース! ・ペペロンチーノとバジル味の二種類あります ・鯖のほぐし身たっぷり入っています オススメ度•

次の

【簡単自炊】鯖の水煮缶を使った「サバのトマトソースパスタ」が簡単で美味い

サバ パスタ

ご紹介するのは、今インスタで話題沸騰中!! 主な材料3つ(スパゲティー、サバの味噌煮缶、長ねぎ)で10分もあれば作れる、超お手軽パスタです。 先日インスタLiveでご紹介したところ、直後から本当に沢山の方に作って頂いています。 身近な材料で、どなたでも失敗なく作れる上に、見た目の3倍は確実に美味しい魅惑のパスタです。 サバの味噌煮缶にしっかり味がついているので、あとはしょうゆでととのえるだけ。 それなのに缶詰だけの単調な味にならないのは、はじめに炒める香味野菜とごま油、仕上げのフレッシュな薬味がポイント。 実はこのパスタ、オットが我が家の非常食としてストックしておいたサバ缶を使って作ってくれたのが始まり。 『何これ美味しい!』と、私がすっかりハマってしまい、週に一回はリクエスト。 オットの18番、そして我が家の定番となりました。 日頃料理をあまり知らない、男性でも手軽に作れます!ぜひお試しください。 スパゲティーは塩を入れたたっぷりの湯で表示時間通り茹でる。 長ねぎは斜め薄切り、にんにく、しょうがはみじん切りにする。 フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうが、好みで輪切り唐辛子を炒める。 香りが出たら長ねぎをしんなりするまで炒める。 いったん火を止め、サバ缶の味噌煮缶を汁ごと加えてヘラで細かくほぐす。 水気を切ったスパゲティーを加え、しょうゆで味をととのえる。 器に盛り、好みで薬味やちぎった海苔をのせる。 よかったらチャンネル登録もよろしくお願いします! グッドボタンも押して頂けると励みになります(^O^) SNSもやっているので、 お気軽にフォローしてください。 [Instagram] [Twitter] [note] お仕事のお問い合わせはこちらへお願いいたします shiori1608 atelier-shiori. com.

次の