トイ プードル。 【保存版】トイプードルの人気ヘアスタイルまとめ!似合うのはどれ?

「トイプードル」と「プードル」の違いとは?分かりやすく解釈

トイ プードル

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハールクイン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 黒虎毛 カットの頻度や料金は?カットスタイルにはどんなものがある? 毛が伸び続けるトイプードルは、月に1回のペースでカットが必要です。 伸ばし続けると毛玉ができやすくなり、皮膚トラブルの原因にもなってしまいます。 特に洋服を着たり、静電気が多くなったりする冬場は毛玉ができやすいため、注意が必要です。 サロンやメニューによっても異なりますが、カット料金の目安は5,000~13,000円ほど。 カットスタイルにもよりますが、カット時間は2~3時間ほどです。 また、トイプードルといえばさまざまなカットスタイルで飼い主を楽しませてくれる人気の犬種ですよね。 代表的なものでいえば、くまのぬいぐるみのような「テディベアカット」。 頭部や口周りに丸みを持たせ、体はすっきりと整えた人気のスタイルです。 そのほかにも、毛量の多い子におすすめの、頭部にボリュームを持たせた「アフロカット」や、鶏冠のように頭の毛に高さを出した、男の子に人気の「モヒカンカット」など面白要素のあるユニークなカットも人気です。 毛量の多いトイプードルは散歩後の汚れも気になりますよね。 お手入れをラクにしつつ、可愛いヘアスタイルを楽しみたい方には、足の毛を短く剃り込み、ボディや頭部のみをふわふわに残した「子羊ちゃんカット」もおすすめですよ。 ほかにもピーナッツカット、マッシュルームカット、ライオンカット、マイアミカットなどさまざまなカットスタイルがあります。 どのスタイルを行うにも、元々の毛の状態がとても大切ですので、毎日のブラッシングで良い状態を保ちましょう。 トイプードルを迎える予定の人は、定期的にカット代の出費があることも頭に入れておくといいですね。 甘やかし厳禁!賢いトイプードルのしつけのポイント・注意点 小型で可愛らしい容姿をしたトイプードルですが、基礎となっているのは水中回収犬や鳥獣猟犬として生まれたプードルです。 プードルは数多くいる犬種の中でも高い知能を持つ賢い犬種です。 トイプードルもこの血筋であるため、利口で高い知能を持ちます。 子犬の頃から明確な主従関係を築くことで、しつけがスムーズになりますよ。 遊びを切り上げるタイミングは飼い主が決め、食事やドアを出るとき、散歩をするときなども飼い主が先に行動し、主従関係を認識させましょう。 しつけは基本的に褒めて伸ばすことを心掛け、表情をつけて大袈裟なくらい褒めるようにします。 おやつを使ってご褒美を与えると、ワンちゃんも褒められていることを認識しやすく、しつけを覚えるのも早いでしょう。 いけないことをしたときはその行為の最中や直後のタイミング(最中や直後)できちんと叱ることが大切です。 長々と怒鳴るのではなく、緊張感を保ち、低い声で端的に叱ります。 可愛いからと甘やかしすぎてはいけません。 また、トイプードルはエネルギッシュで運動能力も高い犬種のため、散歩は毎日必要となります。 遊び好きでもあるため、きちんと遊び、散歩に行き、欲求を満たしてあげましょう。 とはいえ、トイプードルを運動させるときは休憩する時間を設けることをおすすめします。 無理に運動をさせて、ワンちゃんが拒否感を抱いてしまわないようにしましょう。 運動後にはマッサージやストレッチをしてあげるのも良いですよ。 トイプードルの性格は毛色によって違う傾向がある 基本的にトイプードルは賢く、主従関係を大事にする利口な犬種です。 活発で社交性もあり、非常に飼いやすい家庭犬としても知られています。 ただ、毛色によって性格に異なる傾向が見られるところがトイプードルの特徴です。 性格はその子が元々持つ性質や飼育環境によっても変わりますが、子犬選びの参考のためにも、毛色ごとにどのような違いがあるのか見てみましょう。 レッド(赤寄りの茶色) レッドはとても人気の高い毛色ですよね。 人懐っこく活発で、元気な子が多い傾向があります。 また、レッドの毛色は自己主張が強くマイペースな傾向も見られるため、しつけでは特にしっかりと主従関係を築いていく必要があります。 他の毛色に比べて甘えん坊な子も多いようで、非常にさまざまな表情を見せてくれますよ。 ブラック 性格が安定しているといわれるブラックの毛色は、トイプードルらしく賢く、飼い主に従順で、運動能力に優れています。 他の人やワンちゃんには控えめなところがありますが、飼い主には絶大なる信頼を置きます。 飼い主のことが大好きですが、ひとりで過ごす時間も大事にする独立心の強さも特徴です。 ホワイト ブラック同様に安定した性格の子が多いホワイトは、知らない人やワンちゃんとも打ち解けるのが早く、友好的で明るい性格です。 また、甘えん坊な一面や、気の強い一面を持つ感情の豊かさもホワイトの特徴。 賢く、飼い主に従順なため、ブラックとホワイトは同じくらいしつけやすいといわれています。 ブラウン(黒寄りの茶色) ブラウンの毛色はマイペースで独立心が強く、飼い主にも依存しすぎない子が多いです。 陽気な性格でフレンドリーな一面も見られますが、周りと同じことを好まないため協調性が欠けるといわれることも。 こうした性格もあり、特にブラウンはしつけが重要といわれています。 ただし、賢い頭脳を持つため、きちんとしつければ応えてくれますよ。 アプリコット アプリコットはブラウンに似て独立心が強く、臆病でやや神経質な一面を持つところが大きな特長です。 人見知りをしたり、散歩中や留守番中によく吠えたりしやすいため、社会化期の過ごし方や普段のしつけがとても重要となります。 ただ、愛嬌があり、活発で明るい性格で愛されているのも事実。 とても人気のある毛色ですよ。 シルバー シルバーの毛色はちょっぴりシャイで、大人しい性格の子が多い傾向にあります。 甘えん坊で可愛らしいところもありますが、自分が納得するまでアクションを起こさないところや、一度信頼した飼い主には忠誠を尽くすところなど、少し頑固で強い芯を持っているところがシルバーの特徴です。 飼い主には従順なので、きちんと主従関係を築くことが大切です。 上記はあくまでも傾向ですので、子犬選びや子犬を迎えたあとのしつけなどの参考にしてみてください。 子犬をブリーダーから迎えると良い理由は?ブリーダーの見分け方・注意点 そもそもブリーダーとは、ワンちゃんを繁殖し、生まれてきた子犬を育てて販売することをお仕事にしている方たちのことです。 ブリーダーは大きく分けると2種類のタイプがいます。 ブリーダーは子犬の繁殖や犬種の知識について精通しています。 繁殖を行う環境をきちんと整え、血統を管理し、健康面でも性格面でも良質な子犬の繁殖・育成に力を注いでいるのがブリーダーです。 ブリーダーからの購入はペットショップとは異なり、ブリーダーの顔や親犬の顔、育った環境を自分の目で確認できるところも大きな特長です。 ブリーダーから子犬を購入することは、安心してお迎えできるなどのメリットがありますよ。 では、良質なブリーダーの見分け方とは?また、注意すべき点とは?ブリーダーから子犬を迎える際に重要なことを確認していきましょう。 繁殖経験・犬種の知識・ブリーダーの人柄を見極めよう! 長期に渡り一犬種の繁殖を行っている 良質なブリーダーを見分けるには、その犬種専門でブリーディングを行っているブリーダーであるかどうかがポイントとなります。 経験が長く実績があることは、ブリーダーとしての知識の深さにもつながります。 また、子犬を販売する上で必要な動物取扱業の登録がされているかどうかも念のため確認しましょう。 悪質なブリーダーは、流行によってブリーディングする犬種を頻繁に変更する傾向にあります。 支払いを済ませればすぐに渡してくれる場合や、途切れることなくいつでも子犬が産まれている場合は、お金儲けのための乱繁殖ではないか一旦疑ったほうがいいでしょう。 冷静にリサーチすれば、本当に子犬に愛情を注いでいるか、親犬の体調を考慮して繁殖を行っているか、犬種に定められた基準に近づけようと努力しているかどうかがわかりますよ。 犬舎を見学できる 犬の販売は「対面販売」でなければならないと、法律でも義務づけられています。 ブリーダーから子犬を迎える際には、犬舎を見学できるか、ブリーダーに直接会って話を聞けるかどうかを確認しましょう。 見学する際、犬舎が綺麗であるかどうか、子犬は元気かどうかなどを確認します。 ブリーダーが親身になって話してくれる より多くの知識や情報を教えてくれるブリーダーであるかどうかもきちんと見極める必要があります。 例えば・・・ ・ワクチン接種について、進捗など ・感染症や遺伝性疾患の知識 ・繁殖の頻度、方針(ワンちゃんは繁殖期が決まっており、いつでも子犬がたくさんいる状態ではないため) ・しつけの状況 ・子犬や親犬の健康状態 ・トイプードルについての専門知識 ・どんな人に販売しているのか ・引き渡し時期が適切か 質問したことに関しては、基本的に包み隠さず話してくれるブリーダーが望ましいでしょう。 良質なブリーダーは、愛情を注いで育てた子犬と、その飼い主のことを心から思っています。 本当に良いブリーダーは購入後も気にかけてくれる人ばかりです。 ブリーダーと良い信頼関係が築けるかどうか、人柄を見分けることもポイントのひとつです。 それでは犬舎見学での注意点や良い子犬を見分けるポイントについて確認していきましょう。 元気に動き回っているか 活発で人懐っこいトイプードルは、犬舎の中でも元気に動き回っています。 人が来ると喜んで尻尾を振る子もいるでしょう。 大人しい子や、活気が感じられない子は病気の疑いも考えられます。 個体の性格にもより元々大人しい子もいるかもしれませんが、病気的な大人しさはぐったりしているなど、見て分かることが多いです。 体重が極端に軽くないか トイプードルは運動神経にも優れた犬種です。 小型犬ではありますが、極端に華奢な訳ではありません。 子犬とはいえ極端に体重が軽く感じられた場合は疾患の疑いがあります。 他の子犬と抱き比べしてみて、体重を簡単にチェックしましょう。 分からない場合はブリーダーに確認しましょう。 頭の割れはトイプードルなどの小型犬に多く見られ、てんかんを発症する可能性があるため注意が必要です。 生まれたばかりの頃は泉門が開いた状態ですが、成長と共に閉じていきます。 しかし、中には泉門が開いたままのケース(泉門開存)があります。 泉門開存だと、脳の病気になりやすい、ストレスに弱いなどのリスクがあります。 また、頭蓋骨が閉じていないため、頭への衝撃が命取りとなってしまう危険もあります。 トイプードルについて下調べして行く トイプードルの性格やしつけ方、かかりやすい病気など、最低限トイプードルの基本情報だけでも下調べしておくことをおすすめします。 犬種について全く知識がないと、ブリーダーの言葉を全て鵜呑みにしてしまうことになります。 良質なブリーダーであれば心配ありませんが、万が一悪質なブリーダーであった場合、嘘の情報を正としてしまうこともあるのです。 また、トイプードルについて勉強しておくと、「ブラウンの毛色は本当にしつけが難しいの?」など、ブリーダーに聞いてみたいことも出てくるため、より良い子犬選びができるようになりますよ。 疑問点はなんでもブリーダーに確認する 大人しくしている子犬を見て心配になった、吠えるときはどうしつけたらいいか、健康診断やワクチン接種はどうなっているか、食事はどんなものが良いかなど……疑問に思ったことは、ブリーダーに何でも質問するようにしましょう。 子犬のことを思い、飼い主のことを心から思うブリーダーなら、親身になって応えてくれるはずです。 まとめ トイプードルにとって月に1回のカットはとても大事なこと。 責任を持って定期的にカットをしてあげられるかどうか、今一度確認しましょう。 また、トイプードルとの理想の生活を送るためにも、しつけの注意点や毛色による性格の違いなども確認しておくといいでしょう。 良質なブリーダーを見極め、健康なトイプードルの子犬を迎え入れてくださいね。

次の

トイプードル

トイ プードル

モトコランドはあなたにとってベストなドッグライフを実現する最高のパートナーです。 私達は三重県伊賀市のトイプードルのブリーダーです。 半径2kmにはコンビニもない緑豊かな動物にとって最高の場所で、国内屈指の飼育場を開き、 10名のスタッフ(ブリーダー)と共に24時間365日奮闘しています。 モトコランドのトイプードルの特徴 子犬を飼う前から何でも相談OK モトコランドでは、まず最初にマンツーマンでいろんなお話を伺います。 そして、お客様が幸せなドッグライフを過ごせるようにアドバイスします。 もちろん子犬を飼うか決まっていなくてもOKです。 家族の人数やお子様の有無、留守の時間や、飼育経験の有無、過去の飼育経験、 また、新たに迎える子犬とどう過ごしたいのか、お客様が安心して子犬を飼えると 思うまで、何度でもご相談ください。 すべて無料でモトコランドがご相談にのります。 子犬選び ご家族の好みをお聞きしたり、心配事に配慮して、お勧めの子犬とその理由をお伝えします。 分からないことは何でも質問してください、お客様が選びやすいようにアドバイス致します。 例えば、幼いお子様がいるご家庭では、できるだけ骨量のある子犬や明るくて神経質さのない子をお勧めしたり、 小さめの子を選びたい場合はできるだけモトコランドで成長させて(パピー合宿に入れる)からお引渡しすることを ご提案させて頂きます。 「パピー合宿」 有償サポート 「パピー合宿」は子犬のお引渡し前に、社会性を身に付けたり、お手入れに慣れさせたり、散歩デビューを行う有償の合宿です。 初めて子犬を飼う方や共働きの方や小さなお子さんのいるご家庭にはぴったりです。 合宿中は、母犬や兄弟たちと過ごさせながら、いろいろな躾を入れ、育てます。 例えば兄弟以外の犬達と遊ばせたり、大型犬にも慣れさせることで犬同士の社会 性を身に付けたり、首輪やリードに慣れさせて、上手に歩くことを教えたり、ブ ラッシングやシャンプー、爪切りや耳掃除など基本的なお手入れに慣れさせたり と様々ことをします。 またパピー合宿の間に排便の回数が減り、ワクチン接種後の抱っこ散歩の時期や、シャンプーして はいけない期間などの複雑な飼育時期が過ぎるのでお引取後すぐに「公園デビュー」できます。 飼育相談 モトコランドのオーナー様でなくても飼育相談にのります。 モトコランドは何十年も犬の繁殖・飼育をおこなってきた犬のプロです。 だから答えられます。 どんなに小さなことでも、聞きにくいことでも、遠慮なくお尋ねください。 漠然とした不安、素朴な疑問、何でも良いです。 私たちにお話ください、必ず明快にお答え致します。 ご相談頂けることが私達の喜びです、遠慮しないでください。 飼育用品選び 必ず必要な物、あれば良い物、要らない物すべてお伝えします。 実際にモトコランドで使用している飼育用品もご覧いただけます。 すべて実際に子犬の飼育に使っている物だけをご紹介します。 飼育マニュアルの進呈 全87ページにわたりトイプードルの飼育全般における詳細な説明が書かれています。 内容は ・月齢ごとの飼育上の注意点 ・躾けについて ・健康管理について ・犬の体型の見方 ・お手入れ方法 ・飼育のポイント ・犬種特有の注意点 ・愛犬全般の注意点 ・散歩の仕方 ・トイレの躾 ・食事の与え方 ・主従関係の作り方 ・飼育用品のご案内 ・必要以上に気にしなくてもよい事など 生涯サポート 子犬を迎え入れる前から、その子犬の一生涯にわたってお客様と子犬のドッグライフをサポートします。 メールでのご相談が多いですが、お電話やご来舎でのご相談も承っております。 サポート内容は多岐に渡ります。 「夜は真っ暗にしない方がいいのか」 「いつから散歩に行けるのか」 「予防接種はいつ何回必要なのか」 「サークル内のベッドとトイレの位置はどうやって決めるのか」 「鳴かないようにするにはどうすればいいのか」 「体調はどうやってみればいいのか」 「暑さや寒さはどうやって対策すればいいのか」 「これから家を建てたいが、間取りや庭の注意点はあるか」 など、どんなご質問にもお答えします。 なぜモトコランドのサービスは日本一なのか モトコランドは当代で3代目となる老舗ブリーダーです。 開業以来、多くの方々が全国から多数ご来舎されます。 それが私たちの経験となり、様々なノウハウ蓄積していきました。 モトコランドのサービスは過去数万人のお客様から得た知識の結晶なのです。 また3代目井上正樹より、ヨーロッパや北米への輸出入を頻繁に行い情報交換をしております。 モトコランドのサービスが日本一の理由は、3代に渡る長い経験と知識、諸外国のペット観と知識があるからです。

次の

トイプードルの子犬を探す|ブリーダーナビ

トイ プードル

【基本】そもそも何で犬にしつけが必要なの? しつけは、人間と犬が楽しく暮らすために必要なことです。 人間と一緒に暮らすからには人間社会について学習し、良いこと・悪いことの区別を覚えていかなければなりません。 もし、犬だけの判断で好き勝手に生活させるとどうなるでしょうか? 飼い主さんの言うことを全く聞かない子になるだけでなく、他の人や犬にも迷惑をかけ、さらには事故や大怪我まで引き起こしてしまうような 問題犬になってしまうのです。 つまり、どんな犬に育て上げられるかはすべて飼い主さん次第!もし手に負えなそうな場合は、早めにしつけ教室やトレーニング教室などへ連れて行くことも大切です。 トイプードルの子犬はいつからしつけをするべき? 基本的に、どの犬種も子犬期にある程度のしつけを済ませておく必要があります。 子犬期は犬種によっても異なりますが、大体 生後3ヶ月~1歳半頃までです。 犬は成長とともにいろんな記憶を脳や体にしっかり染み込ませていくので、すでに成犬になった時は子犬のようにしつけをすることが難しくなります。 中でも、トイプードルは賢い犬種で有名です。 一度覚えたことはしっかりと記憶するため、 生後3ヶ月~6ヶ月頃の間に基本的なしつけをすることが望ましいとされています。 【生後3週~3ヶ月目】母親の元で生活するのが理想的 犬には 「社会化期」という期間があり、一般的には生後3週~12週目がその期間と言われています。 人間界で例えると、保育園や幼稚園デビューをする前の期間のようなもの。 社会化期はどんな犬種にとっても重要な期間です。 母親や兄弟と生活しながら社会行動を身につけていく時期なので、この期間に家族と引き離されるとその後のしつけが難しくなります。 そのため、必ず社会化期を終えた子犬をブリーダーやペットショップから引き取るようにしましょう。 その方がしつけをしやすいので、苦戦することも比較的少なくなります。 【生後3ヶ月~4ヶ月目】しつけにもっとも最適な時期! トイプードルのしつけは、 生後3ヶ月~4ヶ月目頃がもっともしやすい時期(社会期を終えた頃)だと言われています。 この時期にしておきたい基本的なしつけ• 首輪に慣れさせる。 スキンシップができるようになる。 トイレトレーニングをする。 甘噛みの癖をなおす。 無駄吠えをやめさせる。 お留守番トレーニングをする。 とくにトイプードルのような賢い室内犬の場合、 家にきた初日から上記のしつけをスタートさせることが望ましいとされています。 すべてとはいかなくても、せめてトイレトレーニングだけはすぐに始めるようにしましょう。 ただし、トレーニングのし過ぎはトイプードルの体力を消耗させるので要注意です。 最初の3日間はゆっくり休ませながら行いましょう。 こんな行動はNG! かわいさからついつい何でもOKになりがちですが、大事な時期に甘やかしてしまうと ワガママな成犬へと成長しやすくなります。 なるべくこんな行動は控えるようにしましょう。 反抗期以外にも 「権勢本能」という犬ならではの性質も表れ始めます。 上下関係を決定づける期間でもあるので、 反抗期までに飼い主さんがリーダーであることをハッキリと認識させておくようにしましょう。 【生後6ヶ月】徐々に散歩を始める時期 さぁ、生後6ヶ月にもなったらいよいよ散歩デビューです! 散歩デビューを早いうちからさせようとする飼い主さんも多いですが、 トイプードルは生後6ヶ月目頃からで十分です。 それまでは家の中で運動をさせましょう。 そして散歩の量ですが、初めのうちは 1日10分程度から慣らしていくことが望ましいです。 いきなりたくさん歩かせてしまうと、トイプードルが疲れてしまいます。 それに、まだ外の世界での立ち振る舞いも分かっていません。 時間をかけて散歩の量を増やし、 その中で他の人や犬との関りながら散歩のルールを身につけさせてあげましょう。 これを何度も繰り返すと、 「ここでトイレをすれば褒められる」と喜んで覚えてくれるぞ! トイレのサイズは大きめが鉄則! トイレのサイズが極端に小さいと、 排泄物がハミ出る原因となります。 なるべく余裕のある大きさ、できればトイプードルがくるくると回れる大きさのトイレシートを用意しましょう。 また、 トイレは常にきれいにしておくことです。 犬はきれい好きな子が多いですから、排泄物で汚れているだけでトイレをしてくれません。 もし飼い主さんの不在時間が長くなりそうな時は、トイレシートを 2ヵ所、あるいは 2倍の大きさにして用意しておくことをおすすめします。 トイレと寝床は別にする! トイレと寝床が一緒だと、これもトイレトレーニングを失敗させる原因となります。 私たちだってトイレとベッドが同じなんて嫌ですよね?それと一緒です。 トイプードルが安心してトイレに集中できるよう、 ちゃんと寝床と分けてあげましょう。 失敗して当たり前だと思うこと! 初めからトイレトレーニングに成功する犬はほとんどいないです。 何度も失敗をしてようやく覚えていくものなので、失敗する度に感情的になって怒らないようにしましょう。 対策方法 要求による甘噛みをしてきた場合、 口吻(マズル)を掴んで 「ダメ!」と低い声で叱りましょう。 口吻は犬の急所なので、掴まれることをすごく嫌がります。 「噛むと口吻をつかまれる」と学習させることで、次第に噛んで要求してこなくなりますよ! トイプードルの無駄吠えの治し方と対策方法はこれ! トイプードルは基本的に無駄吠えが少ない犬種だと言われています。 しかし無駄吠えがやたら多い場合、 何か理由があって吠えているんだということを理解してあげましょう。 「吠える」のは犬にとって意思表示であって「無駄」ではありません。 人間が言葉でコミュニケーションをとるのと同じことですから、むやみに犬を叱らないであげて下さいね。 吠える主な理由• 警戒しているから• 怖いから• 興奮しているから• 要求が通らないから• 寂しいから 警戒からくる吠え癖の治し方 警戒して吠える場合、 早く自分のテリトリーから追い出したいという気持ちの表れです。 状況 対策方法 家の外にいる人に吠える• カーテンなどで目隠しをする。 窓に近づけさせない。 訪問者に吠える• 訪問者におやつをあげてもらう。 「マテ」「フセ」をして、落ち着いたらご褒美をあげる。 怖さからくる吠え癖の治し方 怖くて吠える時というのは、自分の身を守ろうとしていたり、嫌な体験がトラウマになっている場合が多いです。 あとは 社会化不足による警戒心もあります。 状況 対策方法 チャイムに吠える• チャイムを聞かせながらおやつをあげ、音に慣れさせる。 わざとチャイムをたくさん聞かせる。 掃除機に吠える• 普段から掃除機が見えるようにしておく。 音を鳴らしながら食事を与え、掃除機に慣れてもらう。 他の犬に吠える• 子犬期に他の犬とたくさん触れ合わせる。 他の犬から少し遠ざかり、いい子にできたらおやつをあげる。 興奮からくる吠え癖の治し方 興奮して吠える時というのは、 嬉しくて大興奮している時です。 早くかまってほしい~!という気持ちの表れですね。 状況 対策方法 飼い主が帰宅した時に吠える• しばらくは無視して、吠え止んで落ち着いたら構うようにする。 要求からくる吠え癖の治し方 要求が通らなくて吠えるということは、 トイプードルの立場が上になっている場合が多いです。 飼い主さんがリーダーであることを改めて認識させましょう! 状況 対策方法 明らかに何かを要求して吠える• しばらくは無視して、吠え止んで落ち着いたら構うようにする。 寂しさからくる吠え癖の治し方 寂しくて吠えている時というのは、 飼い主さんが近くにいなくて寂しい思いをしている場合がほとんどです。 「クーンクーン」という鳴き方だったら間違いなくそうですね。 状況 対策方法 お留守番中に鳴く• 飼い主のにおいがするタオルや毛布を与える。 夜鳴きをする• 飼い主が見える位置にハウスを持ってくる。 飼い主のにおいがするタオルや毛布を与える。 トイプードルのしつけはスキンシップがコツ! しつけをするにあたり、まずはトイプードルと適度なスキンシップを図ってみましょう!この時いきなり全身を触りまくるのでなく、様子を見ながらそっと触れていきます。 順番としては、.

次の