デスピサロ 装備。 【ドラクエウォーク】デスピサロ装備の性能評価まとめ!ガチャは引くべきか?【12/14更新】|ドラクエウォークまとめアンテナ

【ドラクエ4(DQ4)】最強装備一覧|ゲームエイト

デスピサロ 装備

クエスト評価 8. 5点 クエスト: 6. 0点 クエスト: 5. 5点 デスピサロ 新生転生 の評価 クエストの評価 AI3回行動が優秀 高い攻撃力と特性に「AI3回行動」を持つので、通常攻撃だけでもそこそこ強力。 引き継ぎで「神速の剣技」を覚えるので、攻撃性能はかなり高い。 「バイキルト」などの効果とは別判定なうえ、「いてつくはどう」等で解除されないので、非常に強力な特性だ。 パーティ全体の耐久力を底上げできるので、リーダーとして重宝する。 リーダーで起用すれば、耐久力はとてつもないものとなる。 絶望の眼差しで様々な能力ダウン 固有特技に「絶望の眼差し」を持つ。 先制で能力を下げることができれば、後発のアタッカーの与ダメージを増やせる。 一部状態異常を対策できるのは魅力的。 デスピサロ 新生転生 の弱い点 状態異常の耐性がイマイチ デスピサロは「いきなりマインドバリア」で行動停止は防げるものの、 混乱、マヒなどの状態異常耐性はイマイチ。 それらの特技を多用してくる相手には相性が悪い。

次の

【ドラクエウォーク】デスピサロ装備の性能評価まとめ!ガチャは引くべきか?【12/14更新】|ドラクエウォークまとめアンテナ

デスピサロ 装備

次はどこ行く? 「さーて、デスピサロも仲間になったことだし、とっととエビルプリーストの奴をやっつけてやるわよ。 」 「マーニャ、ちょっと待ってくれ。 」 「どうしたのよ? 新入りのあんたに決定権なんてないわよ?」 「それよりもこれを見ろよ。 この貧弱な俺の装備を!」 「別にいいじゃない。 あんた元から強いから大丈夫でしょ?」 「お前らだけ天空装備やらはぐれメタル装備やら整えてズルいだろ? 俺だってちゃんとした装備が欲しいんだよ。 」 「しょうがないわね。 そこの武器屋で何か買ってやるから我慢しなさい。 」 「何言ってるんだ。 俺の装備といえば魔界装備だろ。 」 「魔界装備?」 「エッグラチキーラを倒すと貰える俺専用の装備だ。 呪文やブレスへの耐性もあるし、防御力もピカイチだ。 」 「そんなものがあるのね。 しょうがないから手伝ってやるわ。 」 こうして、マーニャたちは再び隠しダンジョンへと進んでいきます。 新入りのデスピサロに先陣を切らせ、楽して最下層まで到達するのでした。 エッグラチキーラ再び! 「いたわよ。 卵も鶏もどっちだっていいじゃない。 」 「それより俺の装備はどこだ?」 「倒せばもらえるんじゃないかしら?」 ここからマーニャたちとエッグラチキーラの戦いが始まる。 (5分後) 「お前ら強いな、この魔界の盾をくれてやるよ。 」 「それだけか? どうせなら装備一式全部くれよ。 」 「だめだめ。 一度の戦いで渡せる装備は1つずつっていう決まりなんだ。 」 「仕方ないな、また出直してこよう。 」 「出口はそこの火山が便利だぞ。 」 「いや、遠慮しておく。 」 エッグラチキーラとの戦闘に勝つと、写真の中の戦士から装備が外れ、ゆっくりと落ちてきます。 どうやら1度勝つごとに1つだけ装備が貰えるみたい。 マーニャたちは魔界の盾を受け取り、来た道を戻ります。 そして一度ワープして1つ手前のダンジョンに行き、その後そそくさと今いる場所まで戻ってきたのでした。 それは何故かって? 実はこのダンジョン、一度ダンジョン外に出なければいけないと勘違いしてる人が多いですが、そうではありません。 一度ワープして戻ってくるだけですぐにボスと再戦できるのです。 しかし、連戦できるほどの体力があればの話ですが・・・。 3度目~のエッグラチキーラ 出直してきたマーニャたちは、すぐさま次の戦いを挑んでいきます。 そして魔界の盾に引き続き、剣・鎧と入手。 あれほど強そうだった戦士は兜とパンツ一丁だけに。 ただのオッサンへと成り果てます。 「この調子ね。 後は兜だけよ!」 「案外苦労せずに全部集まりそうだな。 」 スポンサーリンク 私だって要りませんよ。 6度目の戦い マーニャたちは6度目の戦いを挑みます。 オッサンが身につけている装備もあとは兜だけ。 終わりはもうすぐです。 6度目のエッグラチキーラにも勝ち、次こそは兜が貰える! と思ったそのとき、またもや悲劇が起こります。 なんと写真のオッサンが見に纏っている、最後の砦である『世界樹の葉』が剥がれ落ちます。 ついにオッサンは首より下がすっぽんぽんになってしまいました。 オッサンごめんなさい。 ここまでするつもりはなかったんだけどさ・・・。 許してよ。 さすがに罪悪感を感じ始めたマーニャ達でした。 7度目の戦い 「今度こそラストバトルよ! さすがにもう兜以外身に纏ってないわよね?」 「お、大丈夫のようだな。 」 「ついに揃ったわね。 」 「オッサン感謝する。 この恩は忘れないからな。 」 デスピサロは最後の装備である魔界の兜を手に入れます。 そして満足気に身にまとい、帰ろうとした時の事です。 「おいお前ら、もう戦わないのか?」 「だって用ないじゃない。 」 「聞いて驚け! もう一度俺たちに勝つと、この写真のオッサンが飛び出てくるんだ。 そして移民の町に行くんだぞ!」 「そんな裸のオッサンいらないわよ。 さあさあ、みんな早く帰りましょ?」 「そんなひどい! イベントなんだから最後までやり遂げてくれよ!」 マーニャたちはイベントを途中で放棄! 裸のオッサンと寂しがるエッグラチキーラを残して家路につくのでした。 おしまい。 補足 この写真のオッサンはGピサロと言うらしい。 読み方は『グランピサロ』。 ちなみにデスピサロとはまったく関係ないそう。 そしてこのオッサンは魔界装備を身につけていたことから、ただの人間ではないはず。 デスピサロ同様に魔族であるか、特殊な人間であることが予想できます。 ただ、グランピサロの正体はゲーム中では名言されておらず、永遠の謎です。 それともう1つ。 このオッサン、移民の町に招待するとオカマに変身します。 見た目はこのままですが。 興味がある方はぜひチャレンジを! ただ、10ターン以内にエッグラチキーラを倒す必要があるので、そこそこやりこむ必要があります。 レベル上げないときついです。 やるなら万全の体制で。 つづき 次回、いよいよ裏ボスとのラストバトル! あわせて読みたい!.

次の

【ドラクエ4(DQ4)】ピサロの特徴とステータス、覚える呪文・特技|ゲームエイト

デスピサロ 装備

最強装備 ドラクエ4のメインキャラクター9人の最終的な装備を考案してみました。 全員レベル99まで上がっていることを前提に、各キャラについて2パターンほど紹介しています。 ここで紹介するのは管理人が用意したほんの一例であり、何を重視するかはプレイヤーによって異なりますので、他にもさまざまな最強装備が考えられます。 あくまで参考程度に考えて下さい。 勇者 \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 勇者なら言わずと知れた天空装備……と言いたいところですが、「はぐれメタルよろい」と「はぐれメタルヘルム」は努力次第でいくつでも入手可能なため、パターンA、Bともに採用しています。 カジノが面倒ならば「てんくうのかぶと」で我慢しましょう。 勇者はレベル99になっても素早さがカンストしないため、パターンAでは「ほしふるうでわ」を装備。 もちろん「すばやさのたね」でカンストさせるなら他の装備でも構いません。 パターンBでは2回攻撃の強力さを活かして「はやぶさのけん」を装備しています。 実際にはその方が与えるダメージは大きくなることがほとんどです。 「ゴスペルリング」はドラクエ4をやり込んだ証明のようなものなので、それらしく勇者に装備させてみました。 なお、性別によって最強装備に差が出る心配はありません。 ライアン \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 パターンAでは全体攻撃が可能な「はかいのてっきゅう」を装備しています。 「はぐれメタルのけん」と迷うところですが、敵が複数の時はダメージの合計が多くなる分「はかいのてっきゅう」が有利でしょう。 また、「はかいのてっきゅう」はライアンとトルネコしか装備できないのに対し、「はぐれメタルのけん」はクリフトやミネアも装備できるので、他のキャラに譲った方がパーティ全体を強化できます。 ライアンはレベル99になっても素早さが100を超える程度なので、「ほしふるうでわ」が真価を発揮します。 「すばやさのたね」で少し上げてから装備すれば、ライアンでも素早さ255になれるでしょう。 パターンBでは回復を重視した組み合わせにしています。 自分でHPを回復できないライアンにとっては、「きせきのつるぎ」や「いのちのゆびわ」による自然回復は重宝します。 ただし、「いのちのゆびわ」はアリーナにおすすめの装飾品なので、「きせきのつるぎ」の回復効果で十分ならば、やはり「ほしふるうでわ」を装備しましょう。 アリーナ \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 - - 兜 装飾品 アリーナの鎧、盾、兜、装飾品については選択の余地がなく、両パターンで共通。 ただし、の「フラワーパラソル」や「おうごんのティアラ」を持っていれば、それらが最強となります。 パターンAではアリーナの会心率の高さを活かして「キラーピアス」を装備。 やはりこの武器が単体攻撃の王道でしょう。 装飾品は「いのちのゆびわ」を装備し、守備力の低さを補うとともに移動中にHPが回復するようにします。 パターンBでは高い攻撃力で複数の敵を攻撃できる「グリンガムのムチ」を装備。 アリーナの素早い動きで複数攻撃ができるので、敵が1グループだけで出現した時に便利です。 ただ会心の一撃が出ないので、アリーナの最大の長所が無駄になってしまいます。 やはりパターンAがおすすめ。 クリフト \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 クリフトについても盾以外は選択の余地がなく、贅沢にもはぐれメタルシリーズを基調とした装備になります。 僧侶タイプのクリフトに「はぐれメタルのけん」を装備させるのはもったいなく感じますが、勇者は「てんくうのつるぎ」、ライアンとトルネコは「はかいのてっきゅう」、ピサロは「まかいのつるぎ」を装備できるので、「はぐれメタルのけん」をクリフトかミネアに装備させると全体にバランスよく最強の武器が行き渡ります。 ミネアは「キラーピアス」を装備できるので、「はぐれメタルのけん」は必然的にクリフトのものになります。 その高い攻撃力をさらに伸ばすため、装飾品は「ごうけつのうでわ」がおすすめです。 ただし、戦闘にクリフトを参加させない場合は、勇者やライアンに「はぐれメタルのけん」を装備させましょう。 その場合、クリフトは「きせきのつるぎ」が最強となります。 パターンA、Bで違うのは盾が「ミラーシールド」か「はぐれメタルのたて」かの1点のみ。 パターンBのようにはぐれメタル装備で固めると見た目はバッチリですが、この場合はマーニャやミネアの盾が貧弱になってしまうため、クリフトはパターンAの「ミラーシールド」にとどめておいた方がよいでしょう。 ブライ \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 装備に恵まれないブライは、武器は「マグマのつえ」、盾に至っては「はぐれメタルのたて」を装備しなければ序盤で買える「うろこのたて」止まりという貧弱さです。 パターンAでは、せめて装飾品で攻撃力を補うために「ごうけつのうでわ」を装備させています。 パターンBでは守備力を優先して「ふしぎなボレロ」を装備していますが、呪文やブレスへの耐性は弱くなってしまいます。 そこで「はぐれメタルのたて」を装備して守備力と炎・吹雪耐性を高めていますが、これもマーニャに装備させた方が無難です。 「いのちのゆびわ」も一品物なので、アリーナに装備させたい場合はパターンBは実現できません。 やはりパターンAの方がバランスが取れています。 トルネコ \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 アイテムを盗む以外に活躍できないトルネコですが、「はかいのてっきゅう」を装備できるのは大きなメリットです。 さらに鎧は「はぐれメタルよろい」、兜は「はぐれメタルヘルム」、盾についても炎・吹雪耐性がある「ちからのたて」を装備できるので、最強装備はかなり強力なものになります。 確率は高くありませんが、独自行動でつまずいて転べば「はかいのてっきゅう」でも会心の一撃が出ます。 トルネコはレベル99まで上げても素早さが120程度なので、装飾品は「ほしふるうでわ」がベストです。 以上がパターンAですが、パターンBではHP回復を重視して「きせきのつるぎ」を装備しています。 呪文を使えないトルネコにとっては、攻撃と同時にHPを回復できると便利です。 また、トルネコは運の良さが低いので「ゴスペルリング」を装備。 といっても、運の良さ自体があまり意味のない能力値なので、敵を出現させたくない場合のみ、トルネコを馬車から出して移動するといった程度の使い道になるでしょう。 マーニャ \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 - 兜 装飾品 ブライとともに装備品に恵まれなかったマーニャも、最終的にはかなり強力な装備ができます。 パターンAでは武器に「あくまのツメ」を採用。 アリーナは「キラーピアス」、ピサロは「まかいのつるぎ」か「はやぶさのけん」の方が強力なので、「あくまのツメ」は必然的にマーニャのものになります。 パターンBではアリーナとミネアがともに「キラーピアス」を装備した場合を想定し、「グリンガムのムチ」を装備しています。 この場合は攻撃力を高めるために装飾品は「ごうけつのうでわ」がおすすめです。 ただマーニャはイオナズンやメラゾーマで攻撃した方が強力なので、やはり「グリンガムのムチ」はアリーナかミネアに持たせて、敵によって「キラーピアス」と使い分けるのがよいでしょう。 兜は状態異常耐性を重視するなら「きんのかみかざり」、MPを回復したいなら「しあわせのぼうし」を装備します。 盾については、マーニャは「はぐれメタルのたて」しか装備できないため、それを他のキャラに譲れば装備なしとなります。 が手に入れば、「まほうのたて」や「みかがみのたて」を装備できるのですが……。 ミネア \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 HPが低い代わりに防具に恵まれたミネアは、「はぐれメタルよろい」と「はぐれメタルヘルム」を迷わず装備します。 盾もできればパターンBのように「はぐれメタルのたて」を装備したいところですが、他に装備できる盾がないマーニャのことを考えると、パターンAのように「てつのたて」止まりとなります。 武器については「グリンガムのムチ」か「キラーピアス」の2択でしょう。 「はぐれメタルのけん」も装備できますが、これはクリフトなどに譲り、女性としてのミネアならではの武器を装備するべきです。 全体攻撃で手早く敵を倒したい場合は「グリンガムのムチ」がおすすめです。 その場合は「ほしふるうでわ」で素早さを上げておくと手早く敵を倒せます。 レベル99になったミネアなら、「キラーピアス」による単体攻撃もかなりの威力を期待できます。 その場合は「ごうけつのうでわ」で力を上げておくとよいでしょう。 ピサロ \ パターンA パターンB 武器 鎧 盾 兜 装飾品 兜以外はパターンAのように魔界シリーズで固めればバッチリです。 武器だけはパターンBのように「はやぶさのけん」を装備した方が合計ダメージ量は多くなりますが、「まかいのつるぎ」のHP回復効果も捨てがたいので、最終的な武器はお好みで。 また、パターンBでは「はぐれメタルのたて」を装備していますが、前述の通り、これはマーニャに譲った方が全体の守備力を強化できるので、よほどピサロに完璧を求めるのでなければ「まかいのたて」で満足しましょう。 レベル99まで上がったピサロに装飾品はほとんど意味がなく、カンストしていない運の良さを上げるために「ゴスペルリング」や「しあわせのくつ」を装備しています。 ピサロはレベル99になるまでに最も時間がかかるので、レベル上げ段階から「しあわせのくつ」を装備し続けるのが妥当でしょうか。

次の