谷 やん 包丁。 【楽天市場】包丁・ナイフ

包丁の選び方・基礎知識

谷 やん 包丁

リンク 出刃包丁は魚を下ろす、手羽先を骨ごと切る、柳刃包丁は刺身を引く事に適しています。 包丁の種類には鋼と軟鉄を混ぜて作った「霞」という種類の物と鋼のみで作った「本焼き」という種類があるそうで、谷やんさんが使っているのは「霞」の方になります。 本格的なプロ料理人でしたら「本焼き」を使うのですが、価格が段違いに高いそうです。 谷やんさんはそういった面も踏まえ、そして切れ味は「霞」も決して悪くはない為「霞」を使っているとの事。 切付牛刀包丁は「青木刃物製作所 ダマスカス切付牛刀」を使用! 肉を切る事に適した包丁で、普通だと切りにくさがある鶏皮もすっと簡単に切れます。 更には野菜等も切れる万能包丁になります。 特徴としては錆に強く切れ味が長持ち、そして谷やんさんが研いでみた所、研ぎやすい包丁だったとも言っている事から手入れも割合としやすい包丁のようです。 柳刃包丁・・・刺身を切る為の包丁 出刃包丁・・・魚を捌く為の包丁 薄刃包丁・・・野菜の皮むき、スライスに使用する包丁 皮むき包丁・・・皮むき、面取りに特化した包丁(他の包丁に比べ小型です) 菜切包丁・・・野菜、魚を切る為の包丁であり、昔は各家庭にあった万能包丁 柳刃・出刃包丁は「日本橋木屋 イヅツキ」、菜切包丁は「合羽橋鍔屋 つばや 黒打葉切包丁」が谷やん愛用包丁の種類に該当しますね。 食材によって使い分けされている包丁はこれだけでなくまだまだ沢山の種類がありますが、よく見かける種類の包丁としては以上が有名です。 両刃と片刃の違いとは何か? 包丁を整理する際「両刃」と「片刃」と分けましたが、そもそも両刃と片刃の違いについて説明しますね! 両刃と片刃とは包丁の刃の形状の種類であり、包丁はこの2種類のどちらかに分類されます。 文字通り、両刃は両面に刃が付いた形状をしており片刃は片側にのみ刃が付いています。 両刃包丁(洋包丁)は食材に対して均等に力が加わる為、食材を真っ直ぐに切る事ができます。 使い勝手の良さからご家庭にある包丁はこのタイプの物が多く、どちらかというと肉の調理に適した包丁でもあります。 片刃包丁(和包丁)は基本的にプロの料理人が使うタイプの包丁で、使いこなすには時間が必要になりますが、両刃包丁と比べて切った後の断面が非常に綺麗に仕上がる事から見た目も美しく仕上げる料理人にとっては片刃包丁を使う事が多いという事になります。 また、刺身や食材を薄くスライスする際に使う包丁としても片刃包丁の方が優れており、名前の通り和食、特に魚を調理する事に適した包丁になります。 — 谷崎鷹人 谷やん 🦍🍺 Taniyaaan1125 【彼女】やら【我が子】と言っているところを見ると、包丁愛のハンパなさが伝わってきますね(笑) 料理が好きなだけでなく、使用する器具にも愛情をたっぷり込めている谷やんさん。 素材の細かな説明までしてしまうあたりは、本当に包丁が好きなんだなと感心してしまう程でした。 また、手入れもしっかりしているので使っている包丁はいつでも新品のようにピカピカに磨き上げられ、切れ味も抜群!美味しい料理を作るには、そういった細かい事も大切にしないといけないと思わせてくれました。 視聴者さんから希望があれば包丁の研ぎ方の説明動画もあるかも!?との事で、もしアップされたらそちらもぜひ見てみたいですね! オススメ記事.

次の

包丁の選び方・基礎知識

谷 やん 包丁

お知らせ 2020. 31 6月1日から営業時間を通常通り10時から18時といたします。 2020. 28 東京都の休業要請に協力し、5月2日(土)から6日(水)までを臨時休業とさせていただきます。 2020. 24 順延しておりました研ぎ教室は暫く中止とさせていただきます。 受講者の安全が確保できる状況になりましたら再開いたします。 2020. 20 【営業時間変更のお知らせ】 現在、営業時間を10時から17時に短縮して営業しております。 2020. 28 新型肺炎の拡大につき受講者の安全確保の為に4月の研ぎ教室は5月に順延させていただきます。 そのため4月1日に予定しておりました5月分の募集は中止とさせていただきます。 ご不便をお掛けして恐縮ですがご理解を賜りますようお願いいたします。

次の

谷やん(谷崎鷹人)は大食い王!包丁研ぎとまな板や角煮のレシピも!

谷 やん 包丁

セール開催中! Check! 家庭料理は毎日のことなので面倒に感じるときもありますが、「いい包丁で料理する」というスパイスを加えれば、台所に向かうのも楽しくなります。 包丁の切れ味一つで食材の切り口も変わり、味にも影響がでてきますので料理好きは包丁にこだわりたいところです。 多種多様な包丁がありますが、今回は家庭で最も一般的な「三徳包丁」を中心にオススメの包丁を紹介していきます。 何をどう選んでいいかわからないという人は、「家庭用の包丁の選び方」も書いておきましたのではじめに読んでみて下さい。 【目次】• 家庭用包丁の選び方 (画像:上からペティナイフ、三徳包丁、牛刀、刺身包丁) 家庭用包丁を選ぶ場合は、次の3点を優先的に考えるのが普通です。 種類:三徳包丁• 材質:ステンレス• サイズ:180mmまで 用途や好みによってこの限りではないですが、基本はこれでいいです。 上の画像で言えば、上から2つめの包丁が三徳包丁で家庭用にはちょうどいいです。 種類 種類は「 三徳包丁」、これが一般的な家庭用の万能包丁です。 野菜、魚、肉すべてOKです。 あとで説明しますが、キッチンが広く、料理するのが男性なら「 牛刀(サイズが大きい)」でもいいでしょう。 下の記事で専門的に書きましたので興味のある人は読んでみて下さい。 関連記事 材質 材質は、絶対に ステンレスがいいです。 サビに強くメンテナンス性に優れているので、家庭包丁では第一候補です。 金属アレルギーの人はセラミックになりますね。 頻繁に包丁を研ぐのが苦にならない人は鋼(はがね)製の包丁を選んでもいいですが、とにかく錆びやすいので基本的には候補から外していいです。 サイズ 次に包丁の大きさですが、 最も一般的なサイズは165mm。 大きくても180mmまでの範囲で選ぶのが最適です。 手の小さい女性なら150mmでも十分です。 上の画像の上から3番目の包丁(牛刀)のように、大きすぎるとまな板から飛び出してしまします。 小さいキッチンだと邪魔ですし危ないので180mm以上の包丁を選ぶときは慎重に。 サイズの大きい(たいてい180mm以上の)包丁を「牛刀」と呼びますが、牛刀は料理人も使う業務仕様の包丁ですので、値段も少し高くなります。 料理好き、包丁好きな人には向いていますが、普通の人が使っても持て余すでしょう。 人気の理由は、コストパーフォーマンスとデザインにあります。 1,600円という低価格な商品ですが、モリブデン鋼製ですのでクオリティは家庭用途では十分ですし、切れ味も長持ちします。 オールステンレスですので衛生面でもメリットがあり、なによりデザインがスタイリッシュでいいですね。 ので、包丁にそれほどコストをかけたくないけど失敗もしたくない人は、安心して購入できる1本です。 定期的に研いでいけば長く使えます。 家庭用途ならこれで十分でしょう。 速水もこみちが使っているのが、このヘンケルスの包丁です。 値段も3000円台でお得ですし、欧州メーカーらしくデザイン性がありオシャレな包丁です。 、曲線がうまく使われていて優美な雰囲気を漂わせています。 ハンドル(柄)の色は選べます。 「Moco's Kitchen」ファンで同じ包丁を使いたいという人は、このHI Style EliteのMOKOMICHIモデルを選ぶといいですよ。 MOKOMICHIモデルは、刀身に「MOCOMICHI」の銘がはいってるのが目印です。 金属アレルギーの人はステンレスがだめでしょうから、セラミック包丁にしたほうがいいですね。 セラミックはステンレスより硬い材質ですので切れ味がよく、そこそこ長持ちします。 かぼちゃなど硬いもの切るときは要注意ですが、普通に家庭の台所で使うには便利な包丁です。 ただ硬い=脆いですので、落とさないように気をつけた方がいいです。 また、セラミックの包丁を研ぐ場合は砥石では砥げませんので、メーカーに出すか専用の研ぎ器を別に購入する必要があります。 【価格で選ぶ】4,000円~のちょっと「いい包丁」 ここから「いい包丁」の部類に入っていきます。 4,000円〜10,000円の包丁は、基本的に高級な鋼材(包丁の材質)で製造されていますので、切れ味は保証されます。 僕自身も、この価格帯の包丁を一番手にしていると思います。 正直な意見をいうと、2、3,000円の包丁を買うなら、もう少し出してハズレの少ないこの価格帯の包丁を買った方がいいです。 また、各包丁メーカーが主力商品を投じる家庭用包丁の最激戦区もこの4000円~1万円の価格帯です。 一番バリエーションも多く選び甲斐があります。 包丁に詳しくないとどれがいいかわかりませんので、切れ味がよくてかつ値段もお手頃な包丁をご紹介します。 ここで紹介する包丁は何度も使っているので、ハズレはない自信があります。 4,000円台の包丁では関虎徹を選べば間違いないです。 高評価の理由は、 高級包丁なのに4000円台という低価格設定と、その圧倒的な切れ味。 芯材(刃の材質)はV金10号という硬質合金を使っているので、間違いなく切れます。 1万円くらいのダマスカス包丁(後で紹介)と同じくらい切れます。 また三徳包丁では珍しく、切っ先が尖っていて牛刀のような扱いができるので、料理人でも多くの人がこの包丁を使っています。 イチオシの包丁です。 ただ、薄い包丁なので硬いものを切るときは気をつけて下さい。 サイズが180mのワンサイズなので手の小さい女性には大きくて、扱いづらいかもしれません。 注意してください。 元は「藤寅工業」という名の会社だったのですが、藤次郎ブランドの知名度があまりに高まったため、2015年に藤次郎株式会社に改名したくらいです。 切れ味にこだわりつづけてきた藤次郎の象徴とも言える、このオールステンレスのTojiro-Proシリーズは、切れ味はもちろんその洗練されたデザインも人気で、多くの人に愛されている包丁です。 シェフの間でも藤次郎ファンは多いです。 特に一体型のハンドル(柄)がいいんです。 自然にフィットする感じで。 (冬はもの凄く冷たくなってるんですけどね…そういうときは、お湯をかけます) 上の関虎徹と同じくV金10号を使っていますので、今まで家で安物包丁を使っていた人は、切れすぎて怖いくらいだと思います。 ウチの台所もこの包丁です。 藤次郎の切れ味は下の記事を参考にしてください。 関連記事• しかもダマスカス包丁。 ダマスカス包丁というのは、ミルフィーユの断面のような模様が刀身ついている包丁のことをいいます。 オシャレでカッコイイですね。 特に男性はダマスカス包丁に魅了される人が多いです。 この模様を作る製造コストがかかるので価格は高くなります。 このダマスカス包丁「雲龍(うんりゅう)」も上で紹介した2つと同じく、鋼材にV金10号を使っているので切れ味は間違いないです。 柄も木目調のハンドルで大人な感じです。 キッチンに置いてあるとオシャレです。 料理好きの男性が好む包丁です。 かっこいいダマスカス包丁特集は過去記事で書いています。 「スーパーストーンバリア」けっこう有名ですね。 「ストーンバリア」という名前ですが、ストーンと付くからといって石で出来ているわけではありません。 ステンレス包丁の表面に「ストーンバリア」加工が施されています。 このコーティングによって、切った食材が包丁にくっつきにくくなります。 要は、テフロン加工のようなものです。 中身はモリブデンバナジウム鋼の包丁なので、切れ味が長持ちします。 また刃先が「ハマグリ刃」になっているので、切れ味が鋭くなっているのが特長です。 (ハマグリ刃については下の動画の中に説明があります。 ) 下の動画を見ると、太い大根もスパスパきれているので、かなりの切れ味です。 今、人気で売れていますね。 パッと見でプレゼント向きなのがわかりますね。 名前がすでに「恵比寿」ですし、慶事の贈答品として使えそうです。 縁起物ですね。 桐箱と越前和紙に手製の水引という伝統漂うパッケージに、繊細できれいなダマスカス模様を刀身にまとった洗練されたフォルムの包丁。 柄もこだわっていますね。 高級感が漂います。 実際にギフトとしてかなり人気の商品です。 見た目だけでなく肝心の切れ味もいいです。 Amazonや楽天の口コミをみればスグにわかります。 芯材はV金10号。 上で紹介した関虎徹や藤次郎にも使われていた超硬質合金です。 摩耗性、耐久性に優れているので切れ味が長持ちします。 デザイン性と実用性を兼ね備えているので、母の日、父の日、どんな場面の贈り物としても使えそうです。 楽天にメーカーのページがあるので、楽天の方が充実しています。 「波」と「凪」があるのでお間違えなく。 (上の画像は「波」です)• 好みで選ぶなら、こういうのもあります。 猫柄付きの包丁です。 猫好きの人には可愛らしくてたまらないかもしれません。 女子用です。 値段も安いです。 さすがに僕もこの包丁は試したことがないのですが、鋼材に粘りのあるモリブデン鋼を使っているので切れが長持ちするハズです。 切れ味は、一番最初に紹介したヴェルダンと同じくらいと考えて大丈夫です。 家庭用としては十分切れますので、コスパに加えて可愛さも加わってオトクな包丁です。 簡単なプレゼントに最適です。 ちなみにシャープナーもネコ付きですので、のもいいです。 上でも下村工業の「雲龍」を紹介しましたが、ダマスカス包丁は男心をくすぐる包丁なのです。 かっこよさは抜群です。 このダマスカス模様は、海外シェフの間でもとても人気があります。 藤次郎(とうじろう)のニッケルダマスカス包丁は、洗練されたデザインと優れた性能の両方を兼ね備えています。 ダマスカス模様の刀身とTojiro-Proの象徴であるオールステンレスの一体感は見事です。 芯材には超硬質合金(公表されていないが多分V金10号)が使用されていて、切れ味は抜群。 さらに1本1本職人によって本刃付けされているので、仕上がりは最高級です。 (素人の研ぎと職人による刃付けは、雲泥の差があります。 ) Tojiro-Proシリーズの最高峰として切れ味・品質ともに最高級のレベルを誇る、まさに名刀といってもいいです。 海外シェフの間でも超人気モデル。 料理好き・包丁好きの人には最高の相棒になりますよ。 新潟十日市のホンマ科学が製造するグレステンという筋引包丁です。 業界の人にとっては「お、でたな」という感じの包丁です。 筋引(すじひき)というのは、大きな肉の塊を掃除する(余計な脂やスジを取り除く)作業のことです。 掃除された肉がスライスされてスーパーや精肉店の店頭に並びます。 このとき使うのが筋引包丁。 筋引包丁は用途が限定されているようで実は汎用性も高くとても便利で、肉以外にも魚の仕込みにも使えることから、和食の仕込みにも重宝されています。 特にこのグレステンのように切れ味が抜群で、頑丈な筋引が1本あると仕込みの作業効率が格段に上がります。 筋引が手放せなくなっている料理人は結構いるんです。 そして、このグレステンが評判いいのです。 刀身の凸凹が絶妙に利いて、食材の身離れが最高です。 プロユースですので家庭用には要りませんが、料理人に贈るプレゼントとしては、かなり気の利いた贈り物になります。 35,000円くらいしますので、母の日のプレゼントでは少し重いかもしれません。 でも人気の高い包丁です。 鏡面の刀身に桜模様がかっこいい。 切っ先が尖っているのも特徴的です。 三徳包丁というよりは牛刀のような扱いができる包丁です。 家庭でも色んなことをしたい料理好きの人にはいいです。 ステンレス製で高級刃物鋼材のV金10号。 切れ味は鋭く長く持続します。 硬い鋼材のわりには、比較的研ぎやすくメンテナンス性にも優れる。 それにこの秀麗なデザイン。 高級感満点です。 値段は高いですが、気持ちはこもりますね。 画像引用元: 見るだけでも得した気分になりますね。 こういう包丁もあるということで。 こちらも贈答品に使えます。 三徳包丁+ペティナイフのセットがあるとすごく便利ですね。 ペティナイフというのは、三徳包丁より一回り小さい150mm以下の包丁です。 ペティナイフは小回りがきいて使いやすいので、三徳包丁とセットで持っておいて、用途に合わせて使い分けいくと料理も丁寧になり、かつすごく捗ります。 手の小さい女性にぴったりです。 ペティナイフの切れ味レビューとおすすめの人気ブランドは下の記事で詳しく紹介しています。 どこで買っても同じ値段(定価)で一切割引がなく、ブランドへの自信がうかがえます。 このグローバル3点セットは、三徳とペティのセットとシャープナー付きです。 またGLOBALの包丁は、速水もこみちが昔使っていた(今はヘンケルス)ことでも有名です。 GLOBALの特徴は、オールステンレスのデザインと「はまぐり刃」。 はまぐり刃というのは料理人がよくやる職人の刃付けで、切れ味をより鋭くしかつ、切ったときの食材の刃離れをよくするための刃の形のことです。 (もちろん研ぎの技術が必要です。 ) これをGLOBALは採用しています。 実際、切れ味するどいです。 ただ家庭でのメンテナンスが難しい。 シャープナーはセットでありますが、きちんと研ぐとなると家庭でハマグリ型に研ぐのは難しいでしょう。 僕も何度も失敗した経験があります。 メーカーも研ぎサービスに出すことを推奨していますね。 GLOBALは人気が高く、誰もが使ってみたい包丁ブランドです。 Amazonで見かけた瞬間に惹かれてしまいました。 「かっこいい!どこの包丁だろ?」と思ってみると、やっぱり恵比寿刃でした。 特長的なのは柄のデザイン。 ホワイトオークを使用し、自然と手にフィットするようわずかに湾曲させ、柄尻には縁起の良い「梅結び」の刻印があり、高級感&おしゃれ感満載です。 さらに化粧箱も手を抜いていません。 刀身は67層ダマスカス模様で芯材はV金10号と切れ味も折り紙つき。 めでたい場の贈答品に最高です。 贈る方も贈られる方も気持ちのいい包丁!メーカーも自信作でしょう。 1年間の商品保証もあります。 もちろん自分用にも。 ツヴィリング J. 正式には「ツヴィリング J. ヘンケルス(Zwilling J. Henckels)」が企業名です。 ドイツの包丁メーカーですが製造の大半は刃物の街、関(岐阜県)で行っています。 昔、ドイツ人シェフにさんざんヘンケルスの自慢をされたので、個人的にはあまりいい印象はないのですが、世界的な知名度も実力も随一の包丁ブランドです。 海外(欧米諸国)のホームセンターに行くと必ずおいてあります。 「ヘンケルス」がローブランド、「ツヴィリング」がハイブランド。 日本ではヘンケルスの方は速水もこみちとタイアップして商品展開しているので、TVの影響からブランド名だけで買う人が多いです。 この包丁はツヴィリングの「ツインフィン」の三徳とペティのセットです。 鋼材はスペシャルフォーミュラスチール(HRC硬度57)を使用。 かなり硬いです。 また刃も1つ1つ本刃付けされていますので、切れ味は本物です。 また欧州メーカーらしくデザイン性もあり、曲線がうまく使われていて優美な雰囲気を漂わせています。 セットなので贈り物にも便利です。 貝印の関孫六(せきのまごろく)です。 ホームセンター包丁と言うと関孫六が安物ブランドのように聞こえますが、関孫六シリーズ内にもランクがあります。 また、貝印は「旬(しゅん)」というプレミアムブランドもあって、こちらは一流料亭の板前が使うような1本数万円の包丁です。 ここで紹介しているダマスカス包丁セットは、関孫六シリーズの中では最高級モデルですので、性能も優秀です。 V金10合の芯材を33層のダマスカス模様で挟んでいるので、実力とデザイン性を兼ね備えた高級包丁です。 ダマスカス模様も主張が強すぎず大人の雰囲気です。 牛刀と三徳包丁のセットですので、用途に応じて使いわけると便利です。 また、同じモデルで三徳とペティのセット「」もあります。 【ふるさと納税で選ぶ】寄付して貰える包丁 ふるさと納税の返礼品として包丁を扱っている地方自治体もあります。 節税も兼ねてた包丁を手に入れたい人はコレを利用してもいいでしょう。 特に刃物の街、岐阜の関市は名産である包丁をお礼の品として採用しています。 ふるさと納税は「ふるなび」経由だとAmazonギフト券、楽天市場経由だと楽天ポイントが貯まるのでお得です。 おすすめ いくつかふるさと納税包丁を紹介してみましょう。 包丁が欲しいだけならAmazonや楽天で単体で買う方が安く手に入ります。 三星刃物|和 NAGOMI 丸シリーズ 三徳包丁.

次の