セレスト マグナ ワンパン。 【グラブル】闇有利古戦場EX+、2000万ワンパン【セレマグ編成】

【グラブル】闇有利古戦場EX+、2000万ワンパン【セレマグ編成】

セレスト マグナ ワンパン

Lv1 マグナ救援のくるりん金箱について ようやくランク80到達したばかりの初心者です。 調べてみたものの、イマイチ確信が持てないので教えてください。 マグナ武器を集める為に、マルチ救援にコツコツ入っています。 が、ほとんどの戦闘において高ランク騎空士さん達が一気に敵HPを削って倒してしまう為、結果ワンパンマン状態になること多々です。 現在の自分のランクでは、MVPや準MVPには入れないので赤箱のドロップには期待出来ません。 そこで、くるりん金箱のドロップに期待して救援に入っているのですが上記のように結果ワンパンマンになってしまう為、貢献度もまったく稼げません。 くるりん金箱は貢献度をある程度稼がないと、ドロップ判定されないのでしょうか? だとすると、救援はスキル上げのエサ集めと割り切ってとにかく自発赤箱に期待するしかないのでしょうか? Lv183 結果ワンパンになるっていう気持ちはわかります。 下手したらアビ並べてるうちに後から3人きてアビレール処理してるときに持ってかれますよね笑 一応宝箱は基本8箱あるみたいで、マグナだと報酬2箱確定の2箱金箱抽選、2箱SSR金箱、自発とかMVP2箱っていわれてて、くるりんは基本的に2箱SSR金箱の方と思われますが、その抽選に貢献度は関係ないといわれています。 なので、4位以下の5箱獲得した場合はSSR確定です。 どうせワンパンになるならカグヤとウサギつけたほうがいいかもしれませんね、その金箱抽選率が増えるみたいですから。 ただ、しょっちゅうくるりんするわけでもないし、その抽選率があがるのも微々たるもので、BPも無駄なので、なんだかんだMVP報酬を期待してみんな叩いているわけです。 ワンパンだと効率はいいと思いますが、BPが持たないと思います。 なので結果効率がわるいので、自発赤箱に期待して、強くなって貢献度の宝箱を狙うことが実は効率がいいと思います。 Lv28 正直に言うとワンパンではなかなかくるりんしません。 運次第ではありますが。 ただ、3位までの方以外は ワンパンでもそれ以外でも変わらないと思います。 言い切ることは出来ませんが。 稼いでないと大丈夫かな?と不安になりますよね。 数打ちゃ当たると言うことで 種に余裕がある方は繰り返しワンパンしまくって 装備集める方もいるくらいなので くるりんはワンパンでもしますよ。 確定流しというのはご存知ですが? もしまだ厳しいようでしたら 自発して赤箱を確保していくのが 一番ベストかなと思います。 マグナアニマを集めて 育てたい属性のマグナは必ず自発して強い方に倒してもらいましょう。 コツを掴めばすぐに自分で半分近くまで削れるようになりますから それまで頑張ってください。 やはり赤箱からの方がいいものは出やすいですからね。 今のランクだと ワンパンも無駄ではありませんけどね。 いろいろあとで必要な素材は ワンパンでも集まっていきますから。 とりあえず1つだけアドバイスするとすれば 最初はとにかく育てる属性を絞るのが近道です。 ある程度強くして 色んなところにいけるようになりましょう。 そうすればおのずと他の属性も育っていきますから。 頑張ってくださいね。 四象はとても役立つ武器が多いです。 私も初めての時同じように奮起し 四象武器2本取りました。 それが限界だったのですが 火と水武器をとりかなり戦力強化できました。 四象は来週とその先も近いうちに開催されるみたいなので 焦らず今できることをしっかりやっていけたらいいですね。 水パで朱雀というのを基本に回れば うまく完成させられると思います。

次の

グラブルワンパン問題とは?それぞれの主張、解決策はある?

セレスト マグナ ワンパン

メインヘラクレスであれば土属性であろうと耐性の上から0ポチ1召喚で討伐可能。 演出時間が短い召喚石例:アニーリーフ SR 、ローズクイーン SSR 、キュベレー SSR 、アフロディーテ SSR 、ベルエンジェル SSR 、ケットシー SSR コンジャク背水• 「レスラー・・・」 サポ石はシヴァ固定。 エッセルはブレアサをツープラトンに、シヴァを通常攻撃にそれぞれ乗せてダメージを伸ばす。 最低限必要なのは水ゾ2、エッセル32、グレア13、ツープラ、シヴァ。 グレア3に銅鑼必須なので団サポ切れには注意。 後は必要に応じてデュアルIII、アロレIII、エッセル1、グレア2で足りない分を補う。 グレア枠はテレーズでも可、テレーズの方が1ポチで済むが、おそらくグレアの方が2ポチの代わりに火力が出る。 装備はクリフィンが理想だが、エッケオッケなどでも行けるので、サプチケを武器に回していなくても大丈夫。 ザ・サンも使っていないので、アーカルムで他の石や賢者を優先しているという人も安心。 問題点として、エッセルサポアビの確定クリティカルですべてクリティカル表示が出るので、 エッケ・オッケ・LBのクリティカルが出たのかが分かりづらく、それらのクリティカル無しで確殺できているかが分かりにくい。 「剣豪・・デバフ役・」 水ゾ以外に限定や十天を使わない編成、でも水ゾは要る。 サポ石はシヴァ固定。 剣豪のEXは無明斬・デュアルIII・他心陣、無明斬の前に他心陣を使わないと団サポの銅鑼があっても奥義ゲージが足りないことに注意が必要。 シヴァ召喚、剣豪のEX3つ、テレーズ2、デバフ役のデバフ、水ゾ2で攻撃。 1召喚6ポチ。 AT中にこれをやるなら奥義発動は温存にする事。 メインはイクサバが最適解だろうが、イフ刀やコロ刀で十分。 装備はメインイフ刀、エッケ3、オッケ3、ミカエル剣1、朱雀刀・邪1、コスモスPC剣で到達可能、コロマグアグニスどちらでも行ける。 デバフ役をアタッカーにしてデバフなしでの到達も可能、その場合コスモスは別のものに交換。 最大の欠点はエッケオッケが中核にあるのでフラムに通い詰める必要があることと、クリティカル無しで行けるかの検証が面倒すぎてやってないこと。 グローリー1・デュアル、テレーズ2、ゾーイ2の4ポチ+シヴァ。 最終サン・朱雀邪・天使・LB上限UP2種で、主人公約185万+追撃36%とテレーズ約160万+追撃80%のTAで1550万以上だせるためキャラの縛りが緩い。 ツープラトン• 「レスラー・、等、」 最終ウーノがメイン火力。 両面ヴァルナ+玄武殻拳+玄武甲槌・邪で上限を叩けばウーノだけで1000万程ダメージを稼げる。 サブにザ・ムーンを仕込めば更に伸ばせるだろう。 必須なのはディアンサと最終ウーノだけで、ヴァジラの枠は他のキャラでもいい。 がディアンサの代わりになるが少々手間が増える。 ヴァジラ枠の候補としてはアルタイル・ユエル・ドランクだろうか、デバフを抜けるのであれば他のキャラも。 装備次第では片面ヴァルナでも確殺可能。 サポ石が無凸マキュラや4凸コキュートスでも確殺できるようになるとフレ石選択の幅が広がり、選べる石がないなんてことが起こりにくい。 鰻マンに関しては未検証。 Dヴァルナは余裕で確殺可能。 アビポチが少ない• アビポチを減らすにはメイン武器にティア銃5凸を推奨。 ティアマト解放武器は奥義で防ダウンできるのものの、主人公の奥義倍率が下がってしまうのでトライアルで要確認。 装備や指輪厳選のハードルが非常に高いが最短2ポチで倒せる。 鰹剣豪1ポチ1召喚編成 「剣豪・最終シエテ・・サビルバラ SR orミリン SR 」 4凸カツウォヌス+4凸ティアマト・マグナ メイン武器リング・オブ・ラファエル。 サブ武器ティア銃敷き詰め、ハツオイイルハルまたはセレストホーン・マグナなどの 背水武器特化+オメガブレイド。 コンジャクション+カツオ召喚の2ポチ。 鰹剣豪1召喚編成 「剣豪、最終シエテ、ミリン、サビルバラ」 ダメージがギリギリな編成なので奥義ダメージ増加or渾身の指輪厳選が必須。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、ルリア、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 自石3凸黄龍、フレ石4凸マグナ メイン武器:ヴィントホーゼ2 サブ武器:天司1、ティア拳or銃1、グリム琴5、オールド・ナラクーバラ1 EXアビはアーセガルとデュアルアーツ、メイン武器とコンパニオンウェポンにヴィントホーゼを装備する。 (称号「十天衆を総べし者」を持っている場合は片方のヴィントホーゼを任意の武器に変更可能。 ) アーセガル、デュアルアーツの2ポチでフルチェイン。 アビリティの演出時間がメカニックより早く、ダメージアビリティを挟むため途中でリロードをしても敵登場演出が出ない利点を持つ。 琴が揃っていない場合でも3ポチ1550が十分狙える。 アーカルム召喚石デス、EXリミットボーナス 指輪 、久遠の指輪の影響が大きい。 カツオ編成 「剣豪、、、」 コンジャクと鰹召喚の2ポチで1550万ダメージが出せる。 他のキャラではポチ数を増やすか麒麟弓の奥義効果クリティカル次第の運ゲーになる。 メイン武器にゼノディアボロス刀を装備して奥義効果の睡眠を利用することも可能だが、必中ではないため運ゲーとなる。 編成例 火力が足りない場合はセレ爪の5凸、指輪の使用、デスの上限解放で対応。 金重は八命切・黒天でも代用可能。 その場合はシャルロッテを抜ける。 テュポーンの加護と金重のエンブレム チェンバダメ・上限up のおかげで装備のハードルは上記編成より多少緩め。 AT用• 肉集め1時間ぶん回して1〜2回失敗する程度。 他属性パで実用的な編成は無理だと考えていいだろう。 これを利用して1Tキルできるか試していこう。 特殊行動もしっかりと完備されているので、被ダメカウンターを利用しようという場合も安心。 古い情報が残っている可能性もあるため注意。 2100万に対応していると書いていないものは2000万時の編成である場合があるので要確認。 アビポチが少ない• 船炉前提。 イクサバと悪滅を増量すれば船炉や終末5凸無しでも再現可能。 ガチャキャラを一切使わないのでお財布にとてもやさしい。 アラナン13、デュアルアーツ、アーセガル、シヴァの4ポチ1召喚。 総べ称号必須。 エッセルは最終していなくても多分大丈夫。 和泉守兼定が無い場合は無銘金重。 総べがない例2の場合はルリア2か3年生チーム3を追加する。 結局のところアラナンが超強い。 AT用• 終末の2アビはキャラの指輪に合わせてアビ上限か奥義上限を選択。 シヴァ召喚のみでいけるので、キャラや武器はかなり妥協できる。 アビポチが少ない• ゴットフリート3凸の場合は奥義倍率が上がるため少しだけハードルが下がる• 船炉なしで到達だが、指輪に奥義関連の効果が無いと船炉が欲しい可能性あり。 上限が足りないようなら終末 奥義 やゴットフリートの投入を検討。 編成難易度が低い• サポ石はヴァルナとリヴァマグどちらでも行ける。 ほとんどのキャラで成立するようになり編成の幅が広がる。 アビポチが少ない• ウリエルやハングドマン、オクトーとジークの指輪の上限、ジンの指輪の奥義ダメージor渾身、終末武器の第三スキル次第でオクトーの1アビ不要の2ポチになる。 総べ称号、5本目のゴブロ斧、ウリエルのいずれも不要で編成難易度は低め。 2ポチに減らすハードルは高め。 例1はオクトー1、バザラガ3、サラーサ3、デュアルアーツ・アーセガルの5ポチ。 ウリエルなし、ニンジンなし、限定キャラ未使用、変わりに十天2人共最終済と土金重。 フツルス剣はオメガ刀や白虎拳等通常攻刃枠で代用可能。 AT用• メカニック2ポチ1召喚編成 「メカニック・・・ サブ:or」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 片面黄龍クリュサオル2ポチ編成 「最終シエテ、、最終ニオ、、など奥義倍率・上限の高いキャラ3人」 EX編成にフレイの召喚を足すだけでワンキル可能。 フレイ不要の2ポチにすることも可能。 ポチ数減らしのポイント ・見逃しやすい主人公のLB 奥義ダメージup、属性ダメージup、得意武器攻撃 ・メイン武器をヴィントホーゼ、コンパニオンをオメガウェポンにする ・オメガウェポンの第一スキルを渾身に変更する ・ティア拳or銃の枠を終末の神器へ変更。 その際にオメガと併せてチェンバ上限、奥義上限の二つを揃える ・装備・キャラのプラスボーナス• フレイは強力だがバフが大量にあるせいで演出が遅いので、ポチ増やす代わりに召喚をしない編成。 ヴァッサー、5凸終末、オメガ剣等、更に詰められる可能性は十分ある。 AT0ポチ:2100万対応 4凸ゼピュロス+4凸ゼピュロス メイン:無銘金重・魔獄 ゲージ上昇量UP サブ:スカイエース2、虚無ノ哭風2、エターナルラヴ2、ヴィントホーゼ1、4凸永遠拒絶奥義上限、4凸天司 召喚石:5凸ジャッジメント、他高ステ石 5凸バハ等 キャラ:最終シエテ EXLB奥義上限10前後 、ルリア EXLB奥義上限10前後 、最終ミリン 2連奥義のためゲージ上昇量UP必須 船炉、ウエポンミラージュ、サモンミラージュ、十天光輝の楯 統べ 必須• アビポチが少ない• サラのカウンターが2発入ることでギリギリ2000万可能なもよう。 アビポチが少ない• シャレムの場合はEXLB不要。 編成難易度が低い• バハの加護と召喚効果を利用するため装備ハードルは低めで自由度が高い。 ダメージに不安があるならサブ武器に虚空剣を入れて主人公のEXアビにミストを設定すると良い。 火力が足りない場合はデバフやバハ召喚などで補う。 水ゾ背水• コンジャクション、デュアルアーツ、アーセガル、バハ召喚の3ポチ1召喚。 闇無銘金重でもいいが攻刃が無い分与ダメが下がる可能性がある。 2人程指輪で奥義上限つけないと多分ギリギリ足りない。 微妙に足りない場合は水ゾ1かEXディストリーム。 アバター杖、デス、サリエルがあるともっと楽になる。 かなり余裕があるので、色々と妥協が可能。 光2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 水2000万のアビポチ少ないAT&AT外を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 土2000万欄に2100万に対応したAT外2ポチの具体的な編成を記述しました。 火2000万欄にAT外1ポチの具体的な編成を記述しました。 今のところ、闇水土はAT外1ポチ2100万が不可能。 ニーベルングラス2個では不可。 闇水は武器があっても適したキャラがいない。 水2000万欄に2100万に対応したAT外1召喚の具体的な編成を記述しました。 闇2000万欄に2100万に対応したAT0ポチの具体的な編成を記述しました。 1ターン目限定の編成なので無属性追撃は入っていません。 クラリスを置き換え可能なキャラ キャル を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ ビカラ を追記しました。 さらに置き換え可能なキャラ シャレム を追記しました。 風と火の2100万に対応したAT0ポチ編成を記述しました。 風2100万に少し情報を追記しました。 防御値を変えられると事情が変わるので現状の参考程度に。 風両面マグナのメカニック2ポチ2100万編成を記述しました。 「メイン」「サブ」「キャラ」「召喚石」の見出しは付けてみました。 他に読みにくいと思う部分があれば編集していただいて構いません。 風マグナのフルオートを追加。 改良案があれば、編集お願いします。 風2100万のAT0ポチとAT外1ポチ構成を更新しました。 ヴァルナの2100万フルオートを追加。

次の

お勧めパーティ編成例/1キル編成/具体的編成例

セレスト マグナ ワンパン

対応するボスは以下の通り。 参考程度にどうぞ。 解除するためのクリア効果やマウントはほぼ必須。 またHPがターンごとに減る腐敗効果も厄介で、HPを回復できる手段が多く必要になる。 高い攻撃力に注意 加えてOD中の特殊技にはダメージカットが必要。 ODはかなり長く、また通常攻撃のダメージも1500程度とかなり痛いので、 できる限り耐久できる形にしておきたい。 全体として特殊技を受ける回数が減るため、 弱体対策の効果が少なめで済む。 その分通常攻撃を受けるためダメカは多めに。 EXアビリティについて EXアビリティの自由度は高め。 アローレインIIIやブラインドでPTの耐久を上げるか、クリアオールによって『無常の霧』対策をするかのどちらかをPTによって選ぼう。 ただし以前より敵の特殊技が厄介になっているため、 どちらかといえば火力で押し切れる人向け。 ビショップとクレリックの比較 ビショップの方が回復量は多いが、 クレリックは自身でクリアオールを持っているという利点あり。 クレリックの方が編成の自由度が高くなるため、安定する場合もある。 使用間隔は長めなので常に間に合うわけではないが、特殊技を一度無視できるので非常に楽に立ち回れる。 入手難度が低く、 使用間隔5ターンで打てるダメージカットが『オーバード・イネイン』対策に最適。 被ダメージを抑えられるので、 通常攻撃や、OD中の特殊技に対して使おう。 効果量は劣るが、 アルビオンの島Hボス『アドウェルサ』からドロップするため、ガチャのみ入手のカーバンクルより入手しやすい。 アンデッド深度1、アンデッド深度2もこれに同じ。 そのターンの全ての弱体効果を無効化できる。 受ける場合はアンデッド深度1をクリアで回復 無常の霧の弱体効果を受ける場合、アンデッド深度1によって『深淵の霧』が誘発されるので クリア効果でアンデッド1を消去しよう。 2個目のクリアで腐敗を解除するのは、次の特殊技にもクリアが間に合う場合のみ可。 ディスペルでDAUPを消せると良いが、基本的には対策不要。 アンデッド状態で受けないこと 『静謐の霧』は特殊技の使用頻度が低く、また対策も不要なため基本的に通常時に使用されるのは『無常の霧』だと思ってOK。 ただし 回復効果なのでアンデッド状態では受けないこと。 特殊技を受ける前にクリアしておきたい。 オーバード・イネイン OD時 効果 全体に闇属性ダメージ アンデッド深度1 5ターン を付与 ダメージカットを発動して受ける OD中は特殊技が『オーバード・イネイン』だけに変化。 受けたのちに『アンデッド深度1』をクリア 『無常の霧』と同じく『アンデッド深度1』が付与されるため、対策しなかった場合次のターンに『深淵の霧』が使用される。 マウントorクリアでアンデッド深度1対策をしておこう。 腐敗のダメージを受けることから 基本的に受けるのは損なので、事前にアンデッド1をクリアで消去しておこう。 受けた場合は回復を使わないこと クリアのCTが間に合わずに受けてしまった場合は、 アンデッドが5ターン付与されているので回復効果を使わないこと。 回復したい時や、『静謐の霧』を使われた場合はクリアを使おう。 プレイヤー側を最大5000回復してくれる効果を持つが、 弱体化『アンデッド』がかかっている場合は回復がそのままダメージになる。 アンデッドは直前で消去しておこう。 理想はマウントで対策しておくことだが、クリアで対策しなければいけない場合は腐敗を消去しよう。 確定流しまでの攻略手順 セレマグはマウントorクリア、ダメージカットなどで 特殊技を正しく受けていくことで攻略を進める必要があるボス。 「通常攻撃を受けながら特殊技に対処」という基本的な流れで進めていくことになる。 PT全体で用意するもの 攻略HP目安:5000~ マウントorクリア 1個以上 2個以上が理想 回復手段 ダメージカット 2個以上が理想 主人公ダクフェかつCT5以下なら1個でもOK 敵ODまで 通常時 1:通常攻撃にダメージカットを使う 敵がODするまでは 特殊技にダメージがないため、通常攻撃にダメージカットを使ってしまってOK。 2:『アンデッド深度1』をクリアで解除 特殊技『無常の霧』を受けた場合、続く『深淵の霧』を受けないため クリアで『アンデッド深度1』を解除しておくこと。 3:『深淵の霧』を食らった場合 対策が間に合わず『深淵の霧』を受けた場合は、まずは1ターンのアビリティ封印があるため一度攻撃。 その後は 次の特殊技に他の『クリア』or『マウント』が間に合う場合のみ『クリア』を使おう。 なおアンデッドを受けている場合は素早く解除しよう。 特殊技を受ける際はできる限りダメージカットを発動しておこう。 2:こちらも『アンデッド深度1』をクリア 『オーバード・イネイン』でも『アンデッド深度1』を付与してくるため、『深淵の霧』を受けないために 『アンデッド深度1』をクリアしよう。 受けてしまった場合の対応もOD前と同じ。 集めるべきマグナ武器は? セレストクロー 重要度:大 ATK Lv100…2145 Lv150…2500 Lv200…2680 HP Lv100…221 Lv150…259 Lv200…278 スキル1 方陣攻刃 スキル2 方陣背水 方陣攻刃と方陣背水を併せ持つ、風属性のティアマトボルト・マグナと同じスキル構成の武器。 ある程度の攻撃力を確保しつつ、HPが減ってくると凄まじい火力を誇る優秀な武器。 ただし後述のザグナル 斧 より攻撃力が低く、背水効果が乗らないうちは攻撃力がだいぶ劣るのが難点。 最終的にはこの武器で編成を埋めるのが理想的と言われることが多いが、光・闇のマグナ武器はドロップ率が低いため集めきるのが大変。 セレストザグナル 重要度:大 ATK Lv100…2405 Lv150…2810 HP Lv100…169 Lv150…198 スキル1 方陣攻刃II スキル2 霧氷の見切 闇属性の方陣攻刃IIを持ち、武器自体の攻撃力も高い武器。 HPが最大の状態ならばクロー 拳 よりもかなり高い攻撃力を出せるため、 短期戦においてはこちらの方が優秀になることも多い。 セレストホーン 重要度:大 ATK Lv100…2100 Lv150…2450 HP Lv100…230 Lv150…269 スキル1 方陣攻刃II スキル2 乱気の背水 クロー 拳 やザグナル 斧 よりも攻撃力は劣るが、こちらも立派な攻刃IIを持つ武器。 4属性と違ってマグナ武器を揃えるのが大変なため、3凸まで育てれば長くお世話になる。 2本目を作るかはドロップの偏り次第。 セレストハープ 重要度:小 ATK Lv100…2025 Lv150…2360 HP Lv100…214 Lv150…245 スキル1 方陣守護II スキル2 紅蓮の技巧 闇属性の方陣守護IIを持つ武器。 第二スキルも火属性の技巧とあまり優秀ではなく、武器編成には入りづらい。 ただし楽器は『スーパースター』のメイン武器で使われ、特に闇属性の琴は貴重。 恒常的な入手手段が古戦場武器『九界琴』の属性変更ぐらいしかないので、育てる必要はないが 1つは確保しておいて損はない。 また特殊なケースではあるが、闇属性キャラのHPを大幅に増やしたい場合はこの武器を集めることになる。 全属性のマグナ武器評価はこちら.

次の