大人 っ ぽい 小学生。 最近の小学生って大人っぽい?ママが自分の子ども時代を振り返って思う事

小学生の恋愛事情が凄すぎる!恋愛は恋愛ごっこじゃない!

大人 っ ぽい 小学生

もくじ• 子供新聞ってどんなことが書いてあるの? 子供新聞の内容とはどんなものか、説明します。 子供新聞は一般に小学生を対象とした新聞で、「 小学生新聞」ともよばれます。 書いてある内容は、一般紙と変わりありません。 が、一般紙とは異なる以下のような特徴があります。 使用されている漢字にはフリガナがふってある• 文章中の表現も小学生向けに工夫されている• カラー刷りで写真やイラストが多く、難しい記事も図解入りでわかりやすく解説されている• 小学生向けの読み物や学習問題が掲載されてる 子供新聞を読むメリット 子供新聞を読むと国語力を身に着けることができる、と一番最初に書きましたが、具体的にどのようなメリットがあるのかを解説していきます。 集中力が身に着く ニュースはテレビでも観ることができます。 ですがテレビは一方的に情報が流れて来るだけなので、こちらはどうしても受け身になってしまいます。 何かしながら観ていることも多いので、集中力も分散してしまい、よほど興味のある内容か繰り返し流れている内容しか頭に入ってこないものです。 一方、新聞であれば、「読む」という自分の行動が必要になってくるので、新聞を読んでいる時間はそのことだけに集中することができます。 自分の理解するスピードに合わせて読む記事の順番などを自分で調節していくので、考える力もついていきます。 毎日のニュースや時事問題を目にすることにより、社会の仕組みがわかってくる 毎日新聞を読むようになると、ニュースや時事問題、社会問題は断片的なものではなく、連続性があることに気が付きます。 例えば「野菜価格高騰」というニュースがあるとしたら、テレビでは断片的な情報しか伝わってこないので「今野菜高いんだなぁ」というだけで終わってしまいます。 これが、新聞を読む習慣ができてくると、野菜の価格が上がるのには原因があることがわかってきます。 数か月前の天候不良や台風被害などが影響している結果が野菜価格高騰を招いたんだな、とニュースとニュースの間に連続性や関連性を見つけることができるようになります。 このような経験を繰り返すことにより、社会の仕組みを自分の力で理解できるようになっていきます。 文章の構成を理解できるようになる 新聞には見出し(タイトル)があり、記事があります。 決まった文字数の中に必要な情報がすべて詰まった文章構成は、あらゆる媒体と比較しても新聞が最も優れていると思います。 こういった優れた文章を毎日目にしているだけでも、文章構成が自然と頭に入り「こういうこと(見出し)を言いたいときは、こういう風にまとめていけばいいんだな」という文章の組み立て方がマネできるようになってきます。 この力がつくと、作文や将来受験などで小論文を書くときの「序論・本論・結論」の組み立てが自然にできるようになります。 たくさんの記事を読みこなすことによって、「読む」ことに慣れる 漫画は読めるけど、本が苦手という子供はいっぱいいますよね。 そういう子供にいきなり本を渡したって、読めるわけがありません。 でも子供新聞なら、一つの記事は長くても数百字なのでこれなら簡単に読むことができます。 短い記事や興味のある記事から読むことを始めて、それを繰り返すうちにだんだん長い文章も読めるようになってきます。 ボキャブラリーが豊富になる 新聞には、物事を客観的に表現する言葉がたくさんでてきます。 時には難しい表現も出てきますが、「これってどういう意味だろう」とわからない言葉を調べたり聞いたりする中で、自分の言葉として使えるようになってきます。 漫画や本は、主人公など人の感情についての主観的な表現が中心なのでどうしてもボキャブラリーが限られてしまいがちですが、新聞を読むことによりいろいろな場面を想定した表現を覚えることができるようになります。 視野が広がる 世の中には自分が知らないことがたくさんある、ということを子供はまだ理解できていません。 新聞で自分の知らない情報を毎日、毎週目にしていくうちに、世の中はいろんなことが起こっていてまだまだ自分の知らないことだらけだということを知るだけでも、大きな収穫になります。 また、人にはそれぞれいろんな考えがあるということ、一つの物事でも見方によっていろんな側面をもつということも、新聞から発見することができます。 こうして、自分の視野を広げるために新聞はとても役に立つのです。 子供新聞はどこから出ている? 子供新聞を発行している新聞社は、大手で3つあります。 それぞれの特徴をご紹介します。 朝日小学生新聞 発行:毎日 紙面のボリューム:8ページ 料金:1769円/月 朝日新聞社が発行する朝日小学生新聞は、「朝小(あさしょう)」と呼ばれ、中学受験する子供には必読の子供新聞です。 中学入試の時事問題が朝小の記事から出題されることが多いと言われるのは、編集部が全国の国立・私立中学60校以上の入試問題を分析して、その年度はどんなテーマがよく取り上げられたのかを調べ、記事に取り入れているからとも言われています。 高校生が論文を書く練習のためにほとんどの先生が朝日新聞の「天声人語」を読め、と指導しますが、朝小にも「天声こども語」という小学生のためのコラムがあります。 このように、中学受験の副教材として圧倒的な人気と実力を持つ朝小は、やや他紙と比べると難しいかなという印象を受けますが、それでもイラストやコラムなど子供が楽しく読める内容も充実しており、どの学年の子供が読んでもわかりやすい新聞です。 ちなみに、中高生向けには「朝日中高生新聞」もあります。 毎日小学生新聞 発行:毎日 紙面のボリューム:平日8ページ(金・土・日12ページ) 料金:1580円/月 毎日新聞社発行の小学生新聞です。 金曜は小学生の進路を考えるページ、土曜は「15歳のニュース」、日曜は「低学年向け『こどもしんぶん』」が加わり、ページが増えます。 毎日小学生新聞の創刊は1936年で、日本の子ども向け新聞としてはもっとも歴史がある新聞です。 また、毎小特派員という、毎日新聞社の編集編成局などを見学し、新聞ができるまでを学べる企画もあります。 内容は、毎小編集部員に取材する時のポイントや記事の書き方を教わり、新聞作りに挑戦するというもの。 こうした体験を通して、新聞がもっと身近に感じられると、ニュースの見方も変わってくるかもしれませんね。 読売KODOMO新聞 発行:週刊(毎週木曜日) 紙面のボリューム:20ページ 料金:500円/月 読売新聞社発行の子供新聞です。 読売KODOMO新聞は2011年創刊と比較的最近できた新聞で、他社とはいろいろ異なった特徴があります。 まず、他社が毎日発行なのに対して、この新聞は発行が週に1回だということ。 その代わり、1部20ページという、結構読み応えのあるボリュームになっています。 内容も、オールカラーで漫画が多いです。 ニュースは1週間の政治、経済、事件、国際、スポーツの主要記事を選び抜いて掲載してあるので、今世の中で起きている重要なことがどんなことであるかを知るのに役立ちます。 また、中学受験対策として大手中学受験進学塾「四谷大塚」と提携した勉強ページがあります。 普段の生活の中にある不思議を解き明かし、勉強することのおもしろさが書いてあったり、実際の中学入試問題を解説しながら楽しく取り組むコツなどが紹介されています。 まとめ 小学生新聞は、わかりやすく面白いので大人が読んでも勉強になります。 ちょっと難しい経済のニュースなども、イラストや図解で説明してくれているので、「あー、こういうことだったのね!」とちゃんと理解することができます。 私の子供は小学1年生の頃から読み始めましたが、最初は漫画やコラムだけでした。 でも、必要な記事が子供にちょうどいいボリュームで網羅されている子供新聞なら、楽しみながら社会情勢を勉強することができるので、生活に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。 スポンサーリンク.

次の

楽天ブックス: 小学生はできるのに! 大人は解けないクイズ

大人 っ ぽい 小学生

児童館や公園や地域のイベントなどで子どもを遊ばせていると「走り回ったり遊んでいる子ども同士がぶつかってしまう」ことがあります。 小学生くらいの年上の子と我が子がぶつかってしまうこともよくあるのですが、びっくりするのが年上の子たちは「大丈夫?」「ごめんね」と私の息子に声をかけてくれたのです。 見ていると、ぶつかった子のうち8割~9割の年上の子がそのような声がけをしてくれます。 遊ぶのに夢中で、そもそもぶつかったことすら気づいていないような子もいますが、時には息子の頭をいいこいいこしてくれたり、肩に手を当てて「泣いていないかな?」と様子をみる仕草をしてくれる子も非常に多いです。 遠くからこっそり見ていても、今まで一度も息子に対して「邪魔だよ!」と言われたり邪険に扱われたことがないのです。 自分が子どもの頃を振り返ると、ぶつかってもそんな優しい言葉をかけられるなどの経験はありませんでした。 小学5,6年生くらいになると、そのような行動が取れる子も居た気がしますが、現代の子どもたちは「思い遣りの低年齢化」が起こっているような気がします。 息子が1~2歳の頃は、小学生の子たちが遊んでいるところに割り込んでしまったり、おもちゃをとってしまうことがよくありました。 「お兄さんたちが遊んでいる邪魔しちゃだめだよ」と息子に注意していると、「大丈夫ですよ」と小学生の方から私を気遣ってくれることも多く・・・。 小学生相手に「あっ、すみません!」と敬語で対応してしまうことも何度もありました。 私が同年代だった頃は、「大人に敬語を使うのってなんだか気恥ずかしい」「敬語がまだうまく使えずタメ語で大人としゃべってしまう」事も当たり前だったように思います。 最近では、年下の子を思い遣ろうねという教育がしっかり学校で根付いているのか、各家庭での指導がしっかりしているのか・・・。 すごいなぁと感心してしまいます。

次の

子供も大人も楽しめる♪外遊びゲームで元気に遊ぼう!道具を使わない遊びネタ・おすすめ道具も

大人 っ ぽい 小学生

Sponsored Link 小学生の恋愛事情が凄すぎる! 小学生の恋愛ってただ好きになる程度でしょって感じですが今時の小学生の恋愛事情は昔と全く異なります。 本当に、親が思っている以上に小学生はマセています。 というかマセ過ぎだと思います。 小学1年生から彼氏がいる 小学生の恋愛なんて高学年の4年生や5年生頃からでしょって感じですが実際に 今時の小学生は小学1年生から彼氏や彼女がいるようです。 まだ、小学1年生ですから付き合うとか恋愛とかわかっていないと思いますが、好きな人と付き合うという行為をする事に驚きですよね。 小学1年生の時なんて女の子も男の子もさほど意識せずに遊んでいたように思いますが今はお互いが男と女として1年生から意識しているようです。 なので、ランドセルを背負っている小さな子が男の子と手をつないで歩いていたりしている場面を目撃した方も結構いるようです。 小学1年生での恋愛でも 一緒に学校に通ったり一緒に下校したり2人で遊んだりとしているようです。 その程度なら全然いいと思うのですが 小学1年生で少し前の中学生のような恋愛をしているなぁと思います。 小学1年生で彼氏や彼女がいるという事ですから高学年になるにつれ彼氏や彼女がいる小学生が増えていき恋愛も更に大人に近づいてきます。 小学1年生で好きな子がいて、その子と一緒に学校に行くなんて言い出したら少し気にしておかなければいけないと思います。 と言っても小学生の恋愛事情が凄い事になっていてもそれは少数の事なのではと思いがちですが 小学生の4人に1人が付き合ってるようです。 [ad co-1] 小学生の4人に1人が付き合ってる 今時の小学生は4人に1人が付き合っているようです。 1クラス30人と考えたら結構多いですよね。 もちろん、好きな子はいるけど付き合う事ができないという子もいると思いますし、実際は恋愛に興味津々の子はもっといると思います。 大人のマネをしたい年頃なのはわかるのですが、ちょっとマネしすぎというかどこで覚えてくるのでしょうか。 小学生の恋愛では特に女の子の方が積極的のようで「 とにかく告白する」という子もいるようで 付き合う事がステータスのようになっているようです。 今まで付き合った人数が多ければ多いほどいいという感じなのでしょうが恋愛は量より質です。 と言っても小学生にはわからないと思います。 草食系男子が増えていると言われていますが数年後には肉食系男子だらけになっているかもしれません。 女の子も肉食系女子だらけになっているなんて事もあり得ます。 小学生で4人に1人が彼氏・彼女がいるという事なので中学生にもなれば一気に彼氏・彼女がいる子が増えるでしょう。 中学生ぐらいになると彼氏や彼女が欲しいと思う年齢だと思うのですが 今は小学生が彼氏や彼女が欲しい年齢になったという事なんでしょうね。 小学生に彼氏や彼女がいて付き合うって言っても恋愛ごっこのようなものだと思いがちですが今の小学生に恋愛ごっこなんてないようです。 小学生の付き合うって?恋愛ごっこじゃない! 小学生の頃好きな男の子や女の子がいて一緒に遊んだりしていたものですが、今は全く恋愛ごっことはかけ離れた事をしています。 手をつなぐ・キス・抱き合うが当たり前のようです。 手をつなぐまでは許せてもキスや抱き合うはちょっと辞めてほしいですね。 キスもチュッとするのではなくディープキスのようです。。。 本当に、今の小学生はどうなっているんだという感じですが小学生が知っているという事はそのような事を知る環境があるという事ですから大人の責任なのでしょうね。 そして、高学年にもなると大人がするような事もしてしまうようになります。 全員が全員という訳ではないようですが 経験済みの子もいるようです。 もちろん、小学生同士ですから避妊について詳しい訳ではないです。 なので、もし小学生のお子さんに彼氏や彼女がいるようなそぶりがあれば避妊などについてもそれとなく話してあげた方がよさそうですね。 小学生で彼氏や彼女ができても親に話さないという子が多いみたいですから。 中学生ぐらいになれば親から離れていく年齢ですが、なんでも話してくれる小学生でも恋愛の事については話してくれない子が多いです。 今時の小学生の恋愛は恋愛ごっこじゃないんです。 立派な大人の恋愛と同じような事をしています。 好きという感情などは大人とは違うと思いますがやっている事は大人と同じです。 なので、 小学生の子供の恋愛なんて可愛いものなんて思っていたら気づいたら経験済みなんて事になっているかもしれません。 自分が中学生や高校生の頃にしていた恋愛を小学生がしていると考え親もしっかり小学生の恋愛事情を把握しておかなければいけませんね。 [ad co-1] Sponsored Link.

次の