インスタ ストーリー 質問 画像。 インスタグラムのストーリーって何?使い方を徹底解説!(iPhone・Android)

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

インスタ ストーリー 質問 画像

インスタ「ストーリークイズ」の詳細 多くの人が使っているストーリー機能に、また面白い機能が追加されました。 ストーリーを開くと 「クイズボックス」が表示されていて、ストーリーを見てくれた人がクイズに答えることができる機能です。 記述式ではなく択一式のクイズなので、ストーリーの短い動画時間の中でも答えることができるのではないでしょうか。 上記のような形式で、 閲覧者にクイズに答えてもらうことができます。 出題するクイズも自分で自由に設定できるので、あなたに関連するクイズを出しても面白いですし、ストーリーを撮影した場所などに関連したクイズなどを出題してもいいでしょう。 インスタをより楽しく使うことができる機能として考えることができます。 インスタのストーリークイズの使い方 早速、インスタのストーリーにクイズを追加してみましょう。 クイズを自分で作ってそのクイズを閲覧者に答えてもらって、さらに「誰がどのような解答をしたか」も確認することができます。 フォロワー同士で盛り上がることができる機能なので、ぜひ使いこなしてみてください! まずはクイズを作成 まずは、自分でクイズを作成しなくてはいけません。 このクイズはストーリーで動画や写真を撮影してからでないと作成することができないので、 まずはいつもどおりストーリーで動画などを撮影してください。 ストーリーに投稿する予定の動画を撮影したら、赤枠部分の ス タンプアイコンをタップしてください。 スタンプの一覧が表示されます。 その中に「クイズ」と書かれたスタンプが追加されているので、 クイズを選択してください。 すると、自分のストーリー動画(画像)内に上記のようなクイズボックスが表示されます。 ボックス上部の黒い部分が出題するクイズの題名で、上部分以外の白い部分が解答欄となります。 まずは、出題するクイズそのものを入力してください。 最初に「私が好きなのはどれでしょう」と書かれているのでその文章を消す作業が必要かと勘違いされがちですが、この文章は消すのではなく上書きして文字を入力してください。 そうすればデフォルトの文字が全部消えてくれます。 次に、解答欄を作成してください。 赤枠部分が解答欄になりますが、テキストボックスをタップすれば、そのクイズに関する解答を手動で入力することができます。 用意することができる解答欄は4つで、 その中のひとつを正解にすることができます。 正解もあなたが手動で選択する必要があるのですが、 テキストボックスの左側の「A」「B」などのボタンの中からどれかひとつをタップして、正解を選択してください(正解欄には緑のチェックマークがつきます)。 最終的に作ったクイズがこちらになります。 題名は「私が好きなプリキュアはどれでしょう?」、正解は、緑色で表示されている一番上の「キュアハッピー」です。 クイズの出題が決まらない場合は「サイコロ」を利用する どうしても自分でクイズを決めることができない場合は、 クイズスタンプをタップしたら出てくる「サイコロ」をタップしてみてください。 このサイコロをタップすることで出題するクイズを自動的に決定してくれますので、ランダムで決まった中から気に入ったものをクイズとして出題してみてはいかがでしょうか。 あとは、サイコロで決められたクイズに沿って選択肢を用意すればいいだけですよね。 たまに英語で文章が表示されることがあるので気を付けてください。 クイズボックスをデコレーションする クイズボックスは上記画像のように、 ストーリーの好きな場所に動かしたり、大きさを変えたりすることができます。 クイズボックスを動かしたい場合はクイズボックスをタップして指で動かし、大きさを変えたい場合はスワイプして幅を広げる(幅を狭める)ようにしてください。 また、 画像の赤枠部分のカラフルな丸印をタップすると、緑枠部分のクイズ題名の帯の色を変更することができます。 タップして色を選択するタイプではなく、タップすると自動的に色が切り替わる仕様になっているので、とりあえずひたすらタップしてみて、気に入った色やストーリーに合った色がないかどうか確かめてみてください。 「赤」「緑」「紫」などメジャーな色も揃っている上、グラデーションカラーもありますが、カラー自体は10色しか用意されていません。 作成したクイズが他のユーザーにどう表示されているか もちろん、解答する側のフォロワーは「正解がどれなのか」はわからないように作られているので、クイズの答えが丸わかりになることはありません。 上記のように、A、B、Cの3択で表示され、緑色で表示されるようなことはなくなります。 どれかひとつを選択し解答すると、正解が緑色で表示されます。 また、 クイズは1人1回しか答えることができないので、間違いを正すことはできません。 クイズに答えた人や解答を確認する方法 クイズに答えてくれた人を確認したい場合、まずは投稿したストーリーを開いてください。 画面左下に 「〇人が既読」というアイコンが表示されているので、タップしましょう。 このページで誰がストーリーを見てくれたか確認することができましたよね。 ストーリーにクイズを追加している場合、 そのクイズに他の人がどんな解答をしたかもチェックすることができます。 画像青枠部分が「用意している選択肢を選択した人の人数」で、赤枠部分が「どのユーザーが何を解答したか」を表わしています。 この仕様のおかげで、誰がクイズに正解したかどうかすぐにわかることができます。 具体的な使い方はインスタ内でも記載されている 今回追加されたストーリークイズの詳しい使い方は、インスタ内にも記載されています。 動画として記載されているのですが、自分のアイコンとなりの「NEW」と書かれているインスタアイコンをタップしてみてください。 「新登場新しいクイズスタンプ」という題名で動画がはじまります。 この動画を見ても使い方等をチェックすることができるので、実際の画面でクイズ作成方法を確認したい場合はチェックしてみましょう。 新しい機能の使い方の動画は、 今後また新しいスタンプが追加された際にも投稿される可能性が高いので、その都度使い方を調べてみてはいかがでしょうか! インスタストーリークイズの上手な使い道! インスタのストーリークイズは非常に汎用性が高い可能性があります。 もちろんユーザー間でクイズを出し合って楽しむのもひとつの使い方ですが、 うまく使いこなすことができればフォロワーを増やすこともできるかもしれません。 ただ今の自分がどうしているか伝えるだけではなく「クイズに答えてもらうことができる」という観点から、以下のような使い方をしてみてはいかがでしょうか! ストーリークイズを使ってフォロワーを増やす方法• ストーリーに関連するクイズを出して親睦を深める• 他の投稿に関するクイズを出してその投稿をチェックしてもらう• 「クイズに正解したらプレゼント!」といったキャンペーンを開催する ストーリークイズの解答をチェックできない場合の対処法 上記の2つの画像を比べてみてください。 右側の画像にはちゃんと「〇人が既読」といったアイコンが表示されているので、そのアイコンをタップして解答者やどのような解答をしてくれたか等、集計を取ることができますよね。 しかし、 左側の画像の赤枠部分には何も表示されていません。 クイズボックス自体は設置することができたので、クイズに解答してもらうこと自体はできます。 しかし、せっかくクイズボックスを設置したとしても、上記画像のように閲覧者を確認できないユーザーがいました。 そのような場合はどうすればいいのでしょうか。 時間を置いてクイズ閲覧者を確認してみる 上記画像は 「投稿から2時間経過したストーリー」の画面です(赤枠部分参照)。 2時間経過してようやくオレンジ枠のように「〇人が既読」と表示してくれました。 タップすればちゃんと解答の集計を行うことができます。 このように、 少し時間を置いてもう一度自分のストーリーをチェックしてみてください。 時間差でストーリーの閲覧者が表示されるかもしれません。 誰もクイズに答えていない可能性もある もしかしたら、 誰もクイズに答えていない(ストーリーを閲覧していない)せいで、クイズの集計を取ることができないのかもしれません。 最初フォロワーが少ないアカウントを使ってクイズを作成しましたが集計画面がなかなか現れず、フォロワーの多いアカウントを使ってストーリーを確認すれば、すぐにクイズの解答を集計することができたからです。 クイズの解答やストーリーの閲覧の人数によって、「〇人が既読」と表示されるされないが変わるのかもしれません!.

次の

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

インスタ ストーリー 質問 画像

インスタ「ストーリークイズ」の詳細 多くの人が使っているストーリー機能に、また面白い機能が追加されました。 ストーリーを開くと 「クイズボックス」が表示されていて、ストーリーを見てくれた人がクイズに答えることができる機能です。 記述式ではなく択一式のクイズなので、ストーリーの短い動画時間の中でも答えることができるのではないでしょうか。 上記のような形式で、 閲覧者にクイズに答えてもらうことができます。 出題するクイズも自分で自由に設定できるので、あなたに関連するクイズを出しても面白いですし、ストーリーを撮影した場所などに関連したクイズなどを出題してもいいでしょう。 インスタをより楽しく使うことができる機能として考えることができます。 インスタのストーリークイズの使い方 早速、インスタのストーリーにクイズを追加してみましょう。 クイズを自分で作ってそのクイズを閲覧者に答えてもらって、さらに「誰がどのような解答をしたか」も確認することができます。 フォロワー同士で盛り上がることができる機能なので、ぜひ使いこなしてみてください! まずはクイズを作成 まずは、自分でクイズを作成しなくてはいけません。 このクイズはストーリーで動画や写真を撮影してからでないと作成することができないので、 まずはいつもどおりストーリーで動画などを撮影してください。 ストーリーに投稿する予定の動画を撮影したら、赤枠部分の ス タンプアイコンをタップしてください。 スタンプの一覧が表示されます。 その中に「クイズ」と書かれたスタンプが追加されているので、 クイズを選択してください。 すると、自分のストーリー動画(画像)内に上記のようなクイズボックスが表示されます。 ボックス上部の黒い部分が出題するクイズの題名で、上部分以外の白い部分が解答欄となります。 まずは、出題するクイズそのものを入力してください。 最初に「私が好きなのはどれでしょう」と書かれているのでその文章を消す作業が必要かと勘違いされがちですが、この文章は消すのではなく上書きして文字を入力してください。 そうすればデフォルトの文字が全部消えてくれます。 次に、解答欄を作成してください。 赤枠部分が解答欄になりますが、テキストボックスをタップすれば、そのクイズに関する解答を手動で入力することができます。 用意することができる解答欄は4つで、 その中のひとつを正解にすることができます。 正解もあなたが手動で選択する必要があるのですが、 テキストボックスの左側の「A」「B」などのボタンの中からどれかひとつをタップして、正解を選択してください(正解欄には緑のチェックマークがつきます)。 最終的に作ったクイズがこちらになります。 題名は「私が好きなプリキュアはどれでしょう?」、正解は、緑色で表示されている一番上の「キュアハッピー」です。 クイズの出題が決まらない場合は「サイコロ」を利用する どうしても自分でクイズを決めることができない場合は、 クイズスタンプをタップしたら出てくる「サイコロ」をタップしてみてください。 このサイコロをタップすることで出題するクイズを自動的に決定してくれますので、ランダムで決まった中から気に入ったものをクイズとして出題してみてはいかがでしょうか。 あとは、サイコロで決められたクイズに沿って選択肢を用意すればいいだけですよね。 たまに英語で文章が表示されることがあるので気を付けてください。 クイズボックスをデコレーションする クイズボックスは上記画像のように、 ストーリーの好きな場所に動かしたり、大きさを変えたりすることができます。 クイズボックスを動かしたい場合はクイズボックスをタップして指で動かし、大きさを変えたい場合はスワイプして幅を広げる(幅を狭める)ようにしてください。 また、 画像の赤枠部分のカラフルな丸印をタップすると、緑枠部分のクイズ題名の帯の色を変更することができます。 タップして色を選択するタイプではなく、タップすると自動的に色が切り替わる仕様になっているので、とりあえずひたすらタップしてみて、気に入った色やストーリーに合った色がないかどうか確かめてみてください。 「赤」「緑」「紫」などメジャーな色も揃っている上、グラデーションカラーもありますが、カラー自体は10色しか用意されていません。 作成したクイズが他のユーザーにどう表示されているか もちろん、解答する側のフォロワーは「正解がどれなのか」はわからないように作られているので、クイズの答えが丸わかりになることはありません。 上記のように、A、B、Cの3択で表示され、緑色で表示されるようなことはなくなります。 どれかひとつを選択し解答すると、正解が緑色で表示されます。 また、 クイズは1人1回しか答えることができないので、間違いを正すことはできません。 クイズに答えた人や解答を確認する方法 クイズに答えてくれた人を確認したい場合、まずは投稿したストーリーを開いてください。 画面左下に 「〇人が既読」というアイコンが表示されているので、タップしましょう。 このページで誰がストーリーを見てくれたか確認することができましたよね。 ストーリーにクイズを追加している場合、 そのクイズに他の人がどんな解答をしたかもチェックすることができます。 画像青枠部分が「用意している選択肢を選択した人の人数」で、赤枠部分が「どのユーザーが何を解答したか」を表わしています。 この仕様のおかげで、誰がクイズに正解したかどうかすぐにわかることができます。 具体的な使い方はインスタ内でも記載されている 今回追加されたストーリークイズの詳しい使い方は、インスタ内にも記載されています。 動画として記載されているのですが、自分のアイコンとなりの「NEW」と書かれているインスタアイコンをタップしてみてください。 「新登場新しいクイズスタンプ」という題名で動画がはじまります。 この動画を見ても使い方等をチェックすることができるので、実際の画面でクイズ作成方法を確認したい場合はチェックしてみましょう。 新しい機能の使い方の動画は、 今後また新しいスタンプが追加された際にも投稿される可能性が高いので、その都度使い方を調べてみてはいかがでしょうか! インスタストーリークイズの上手な使い道! インスタのストーリークイズは非常に汎用性が高い可能性があります。 もちろんユーザー間でクイズを出し合って楽しむのもひとつの使い方ですが、 うまく使いこなすことができればフォロワーを増やすこともできるかもしれません。 ただ今の自分がどうしているか伝えるだけではなく「クイズに答えてもらうことができる」という観点から、以下のような使い方をしてみてはいかがでしょうか! ストーリークイズを使ってフォロワーを増やす方法• ストーリーに関連するクイズを出して親睦を深める• 他の投稿に関するクイズを出してその投稿をチェックしてもらう• 「クイズに正解したらプレゼント!」といったキャンペーンを開催する ストーリークイズの解答をチェックできない場合の対処法 上記の2つの画像を比べてみてください。 右側の画像にはちゃんと「〇人が既読」といったアイコンが表示されているので、そのアイコンをタップして解答者やどのような解答をしてくれたか等、集計を取ることができますよね。 しかし、 左側の画像の赤枠部分には何も表示されていません。 クイズボックス自体は設置することができたので、クイズに解答してもらうこと自体はできます。 しかし、せっかくクイズボックスを設置したとしても、上記画像のように閲覧者を確認できないユーザーがいました。 そのような場合はどうすればいいのでしょうか。 時間を置いてクイズ閲覧者を確認してみる 上記画像は 「投稿から2時間経過したストーリー」の画面です(赤枠部分参照)。 2時間経過してようやくオレンジ枠のように「〇人が既読」と表示してくれました。 タップすればちゃんと解答の集計を行うことができます。 このように、 少し時間を置いてもう一度自分のストーリーをチェックしてみてください。 時間差でストーリーの閲覧者が表示されるかもしれません。 誰もクイズに答えていない可能性もある もしかしたら、 誰もクイズに答えていない(ストーリーを閲覧していない)せいで、クイズの集計を取ることができないのかもしれません。 最初フォロワーが少ないアカウントを使ってクイズを作成しましたが集計画面がなかなか現れず、フォロワーの多いアカウントを使ってストーリーを確認すれば、すぐにクイズの解答を集計することができたからです。 クイズの解答やストーリーの閲覧の人数によって、「〇人が既読」と表示されるされないが変わるのかもしれません!.

次の

インスタで流行りの画像やストーリー効果音の加工方法

インスタ ストーリー 質問 画像

こんにちは!編集部のコジマです。 この記事訪れたあなたは、 「インスタグラムのストーリーの質問機能って何?」 「どうやったら質問することができるの?」 「質問を募集するにはどうやったらいいのかな?」 「みんなはどうやってストーリーの質問機能を活用してるんだろう…」 なんて思っていませんか? そもそもインスタグラムのストーリーの質問機能は、2018年6月に導入されたサービスです。 質問機能が導入されてから、芸能人や著名人、インスタグラマーなどのフォロワーを多く抱えている人がよく使っていますよね。 フォロワーからの質問をもらって回答しているのを一度は目にしたことがある人も多いはずです。 実際に使っていないと、どうやって質問をしたらいいのかわからなかったり、質問機能の使い方がわからない人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は インスタグラムのストーリーの質問機能についてあなたの疑問が全て解決できるように解説していきます。 どのように質問機能を活用し、どんなメリットがあるのか?そしてインスタグラム歴5年以上の僕がどうやって質問機能を使っているのかも紹介していきますよ。 あなたも有効的にストーリーの質問機能を使えるようにしましょう。 それでは参ります。 この記事の目次• インスタグラムのストーリーの質問機能ってなに? インスタグラムのストーリーの質問とは、 ストーリーを使ってフォロワーから質問を受けることができる機能です。 ストーリーのメリットや問題点、使い方を知る前に、ストーリー機能が追加されるまでのインスタグラムの歴史を振り返っておきましょう。 インスタグラムのストーリーの歴史 そもそもインスタグラムがリリースされたのは、2010年10月です。 そこから24時間で消滅するストーリー機能が追加されたり、広告が出稿できるようになったり、長時間動画が配信できるIGTVなどのサービスが次から次へと増えていきました。 サービスが拡大すると同時に、世界中でインスタグラムを利用するユーザーが爆速で増加していきました。 そして、 2018年6月にストーリーで質問ができる機能が追加されました。 従来のDM ダイレクトメッセージ やコメントだけではなく、質問機能でフォロワーと気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。 フォロワーを多く抱えている人がメインでこのストーリーの質問機能を活用している傾向が見受けられます。 インスタグラムのストーリーで質問してもアカウントはバレない!? ストーリーで質問をしようとした時に一度は、「質問したら周りの人に僕のアカウントバレたりしないよね?」なんて思ったことがあるのではないでしょうか。 仮に ストーリーであなたが質問したとしても、あなたのアカウントが公にバレることはありません。 こちらの画像のように、アカウント名は記載されず、質問の内容とその回答だけが、回答者のストーリーに載るだけなんですよ。 そのため、質問する側にとっては恥ずかしさを気にすることなく、質問することができるということですね。 よくある匿名のアンケートと同じようなものと考えてもらえればオッケーです。 インスタグラムのストーリーの質問機能により一般の人にはどんなメリットがあるの? フォロワーが数百人しかいない人からすると質問機能があっても、「使う場面がほとんどないから必要なくね?」と思うのではないでしょうか。 しかし、ストーリー機能が追加されたことにより、インスグラムを利用する一般の人たちにも大きなメリットがあります。 一般の人にとってのメリットは、• フォロワーが多い人とコミュニケーションが取れるようになった• インスタグラムのストーリーによる情報収集ができるようになった• あなたが本当に知りたい情報を得ることができる の3つです。 それぞれを詳しく解説していきますね。 フォロワーが多い人とコミュニケーションが取れるようになった 質問機能のサービスができる前は、DMや投稿のコメント機能でしか、相手とコミュニケーションをとることができませんでした。 そもそもフォロワーが多い人は、多くの人からDMやコメントをもらっているため、全てをチェックすることはできても、全てを返信することは到底不可能に近いんです。 仮に、1万人のフォロワーがいて1000人からDMがきても見るだけでも一苦労ですよね。 しかし、ストーリーの質問機能が追加されたことにより、DMやコメントよりもフォロワーとコミュニケーションを取れるようになったんです。 その理由としては、質問の量が多くても質問に対する回答はストーリー上に公開されるため、質問に対する答えをフォロワー全員に見せることができるからですね。 仮に1000個の質問がきたとしても同じような質問の内容は何個も出てきます。 重複する質問に対すつ答えはひとつで十分ですので、複数回答することがなく回答者の手間をはぶことができますよね。 また、フォロワーの聞きたいことをストレートに質問できるため、より親近感を持てます。 つまり、 ストーリーの質問は遠い存在であったインフルエンサーとコミュニケーションが取れるようになり、親近感を持たせてくれる機能ということですね。 インスタグラムのストーリーによる情報収集ができるようになった ストーリーを閲覧するだけでも、僕たちにとってはメリットがあります。 先ほども解説しましたが、ストーリーの回答は回答者のストーリー上で行われます。 そのため、あなたの質問以外の回答も自由に見ることができるんですね。 自分が思っていた疑問や悩み以外にも、様々な質問をする人がいます。 つまりはその質問に対する 回答を全てチェックすることにより、回答者の思考を盗むことができ、情報収集のひとつの手段になるということですね。 あなたが本当に知りたい情報を得ることができる インターネットが普及してきて、人々が簡単に情報発信をできるようになってきました。 これに伴って様々な情報が無料で手に入る時代となり、情報量が多くなってきています。 その中でも多くの情報が露出しているため、どれが正しい情報で、どれが間違っている情報なのか、判断するのが難しい時代になってきていますよね。 しかし、ストーリーの質問機能があることにより、知りたいことだけを質問し、それに対する答えをもらうことができます。 そのため質問する人を間違えなければ、 あなたの取得したい情報を正しいところから入手できますよね。 本当に知りたい情報だけを気軽に入手できるのが、ストーリーの質問機能メリットでもあります。 僕自身も筋トレの情報や減量の情報を知りたくて質問したりしますが、成功例としての回答が返ってくるため、ストーリーの質問でとっても助かっています。 w 知られざるインスタグラムのストーリーに質問機能ができる前の問題点 先ほども少し説明しましたが、インスタグラムのストーリーに質問機能ができる前は、発信者と受信者が直接やりとりをすることが困難でした。 友人や知人とやりとりをすることは簡単であっても、フォロワーが多い人とだとコメントやDMを送っても反応されないのが一般的。 発信者にとってもフォロワーが見たい動画や写真はどんなものなのか?を知ることはできませんでした。 受信者にとっては知りたいことが聞けなかったりと、遠い存在に感じてしまうこともありました。 しかし、ストーリー機能が開始されたことにより、双方ともにこれらの問題点を改善することができました。 発信者にとってはフォロワーが求めていることを直で知ることができ、その場回答して悩みを解決できたりするようになりました。 また、受信者にとっては聞きたいことを直接聞くことができ、遠いけど近い存在になりつつあります。 いい意味でインスタグラムでは フォロワーの多い、著名人や芸能人、インフルエンサーとの距離感が縮まったのではないかと、僕は考えています。 インスタグラムのストーリーで質問する方法 インスタグラムで質問するやり方はそこまで難しくありません。 ここではリアルタイムで質問している人を僕のフォロワーから探して、それに対して質問しながらスクショをとり、画像で解説していきますね。 とっても簡単なので、一緒に進めていきましょう。 まずはフォローしている友人のストーリーで質問を募集しているストーリーを開きます。 質問の下に質問を入力できる空欄があるので、そちらを選択します。 質問の内容は人によって違います。 今回は「できる限り答えます」となっていますね。 答えてもらえるように質問してみますね。 テキストが入力できる欄に、「下っ腹のお肉をどうすればいいですか?」と質問内容を入力。 「青い送信ボタン」をタップすると、質問が送信されます。 これでストーリーの質問は完了です。 インスタグラムのストーリーで質問機能を使う方法 今度はあなたがストーリーの質問機能の使い方を解説していきますね。 これもそこまで難しくなく、ストーリーの編集途中できますので、トライしてみましょう。 まずはストーリーの投稿画面に移動します。 画面に移動して投稿する背景の画像や動画を決めましょう。 右上にある「スタンプ」を表示できるマークをタップします。 いろいろなスタンプ機能のなかで、「質問」を選択します。 するとストーリーの質問機能のスタンプが表示されます。 「質問はありますか?」と書かれているところをタップ。 質問内容をテキストで入力できます。 どんな内容でも構いませんので、質問内容を入力しましょう。 ちなみに、中段ぐらいになるカラーボタンを押すと、質問スタンプの色を変えることもできますよ。 試してみてくださいね。 先ほどの入力した質問内容がストーリー上に表示されたら、質問の準備は完了です。 あとは、いつも通りストーリーを公開する「ストーリーズ」か「親しい友達」、「送信先」のどれかをタップしてシェアをするのみ。 とっても簡単にできましたよね。 実際にあなたも試しに質問してみましょう。 インスタグラムのストーリーで質問を回答する方法 まずはあなたが投稿したストーリーに移動します。 左下にあるストーリーを閲覧した人がわかる、アカウントのところをタップします。 すると質問をしてきたアカウントと、質問内容が表示されます。 表示された質問に回答したい場合は、その質問をワンタップします。 「返答をシェア」が出てきますので回答したい内容であれば、「返答をシェア」をタップします。 そして最後にストーリー画像などを設定して「回答を入力」したら、ストーリーの質問の回答は完了です。 インスタグラムのストーリーで質問した後は回答を実行しよう 質問した内容にもよるので、一概には言えませんのでひとつの参考程度に捉えてもらえればオッケーです。 ストーリーで質問して あなたの将来に役立ち情報の回答がきたとしたら、そのままにせずメモをとなるなりして、実行に移していきましょう。 例えば、僕が痩せたいと思っていたとしましょう。 過去にケトジェニックダイエット 糖質制限 などを試みたことはあるんですが、長続きせずに失敗してしまうことばかり。 そこで、パーソナルトレーナーをされてる人に、「夏までに8キロ痩せる方法で気軽に取り組めることはなんですか?」とストーリーの質問機能を利用して聞きました。 ここまで具体的な回答が貰えたらあとは、実行するのみですよね。 疑問に思っていることを質問して、価値のある答えが返って来たらそれを活かさない手はありません。 是非実行してストーリーの質問機能を役立たせましょう。 インスタグラムの質問機能を利用して情報収集をしていこう ただただ、質問をしているだけでは意味がありませんよね。 質問の内容も有意義なものにできると、より良いのではないでしょうか。 例えば、• あなたの課題を解決できること• あなたが悩んでいること• 純粋な疑問・質問 どんな些細なことでも、あなたにとって有意義な質問をすることがストーリーの質問機能を最大限有効活用する方法なのではないでしょうか。 そうすれば日常生活の情報収集にも役立つかもしれませんよ。 僕はこうやってインスタグラムのストーリー質問機能を使っている 僕自身は質問機能が追加された時は、「何を聞いたらいいんだろう?」と思い、全く使っていませんでした。 しかし、どんな些細なことでも自分に役立つことがあるなら、質問した方がいいのではないか?と思い、ストーリーの質問機能を活用し始めました。 例えば、• 筋力トレーニングの方法について• 世間で騒がれているニュースについて• 自分が悩んだときに悩み事とその解決方法• その人のストーリーを見ているときに感じた疑問質問 などなど。 些細なことでも活用してみるようにしました。 質問した内容に回答されないこともありますが、しっかりと回答してくれることもあります。 また、自分が質問しなくても違う人の回答をみるだけで、自分の悩みが解決することもありました。 僕自身の経験から通して感じたことは、「聞きたいことがあればどんな些細なことでも質問する!」ということです。 ストーリーの質問機能を利用して損することはありません。 質問機能は有効活用しない手はない、ということですね。 まとめ いかがでしたか? インスタグラムのストーリーの質問機能について網羅的に解説して来ました。 ストーリーの質問機能が追加されたことにより、相手とコミュニケーションを取りやすくなりました。 フォロワーの多い著名人や芸能人、インフルエンサーにとってもメリットはありますし、それを見ている一般の人にもメリットはあります。 ストーリーの質問を使い、あなたの疑問や悩みを解決できるといいですね。

次の