明日 は きっと いい 日 に なる 歌詞。 明日はきっといい日になる(高橋優) / コード譜 / ギター

明日はきっといい日になる 歌詞「高橋優」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

明日 は きっと いい 日 に なる 歌詞

銀テープ、譲ってもらえて嬉しいな 先日高橋優のライブを観にいき、感動が冷めやまぬ前に…と思いながらこの記事を書いております。 それはもう素晴らしい1日になりました。 切れ味の良いバンドサウンドと心に刺さる歌詞、 壮大な演出と張り付けの笑顔トーク。 ちなみにライブ中、銀テープが「パーン」と飛び散って綺麗…な演出はよく見かけると思います。 皆さんあの銀テープ、拾えたことありますか? 運悪く舞台後方のスタンド席になったりすれば、 ヒラヒラ落ちてく綺麗な銀テープを眺めるのみ…なんてことになりますよね? 今回はまさにそんな感じで。 「あぁ…前の方の人はいいなぁ…」なんて考えながら舞うテープを見ていたのですが、 今回は違いました。 黒塗りスーツのスタッフ5、6人が落ちたテープを拾い漁って、 スタンド席の群衆に配り始めたのです。 確かに後で片付けるのもあれだし、 欲しいファンに満遍なく届くし、 「いい仕事してるなぁ。 こっち回ってこないかな」 なんて半分冗談で考えていたら本当に回ってきました。 銀テープ。 隣のご家族?お母さんが僕の手をボンボン叩いてきて、何事かと思えば 「どうぞ」って。 有難い。 ということで前置きが長くなりましたが、 高橋優の「明日はきっといい日になる」で 人に譲ることのメリットを心理学的に考察してみました。 譲ると得する?謙譲効果とは?? 高橋優「明日はきっといい日になる」作詞作曲:高橋優 くたびれた顔で 電車の中揺られてる人を見た 勇気振り絞って 席を譲ってみた 「大丈夫です」と 怪訝そうに断られたそのあと 決まり悪そうに 一人分空いたまんまのシート 勇気をだして席を譲って見たけど断られた場面。 相手の人も、好意を素直に受け取ってあげればいいのに… という話ではなく、 次の主人公の思考がとても大事です。 まぁいっかと割り切れなければ とっておきの笑い話にしよう 割り切れない…けど まぁ俺頑張ったよね。 というメンタル。 相当いい人ですね。 さて、皆さんは人に何かを譲ることは多いですか? 例えば、居酒屋でみんなでつまみにしていた刺身。 だいたいサーモンかイカあたりが余りますよね。 (関西では遠慮の塊と呼ぶそうです。 ) それをあなただったら譲りますか? 実は、譲った方が得をします。 「譲って、相手に喜んでもらえたから」という訳ではなく、 なんと譲ったサーモンが自分に返ってきます。 しかも 60パーセントの確立です。 実はジャンケンで決めるよりも合理的なのです。 これを「 謙譲効果」といいます。

次の

高橋優 明日はきっといい日になる 歌詞&動画視聴

明日 は きっと いい 日 に なる 歌詞

もくじ• 高橋優「明日はきっといい日になる」とは? 高橋優がメジャーデビュー5周年を迎えた 2015年6月に発売された 高橋優の12枚目のシングル曲です。 ミュージックビデオには高橋優が 自ら監督を務めて制作されています。 高橋優はミュージックビデオについて 「映像制作には以前からとても興味があったので、後悔のないように全力で取り組みたいと思います」 と語っています。 映像制作の監督を務めるのは 高橋優自身で初の試みになりました。 ダイハツ「キャスト」のCMソングに抜擢されたり、秋田駅の発車メロディに使用されるなど、世間に広く知れ渡るようになりました。 こんな人に聴いてほしい 明日はきっといい日になるはアップテンポでほっこりするサウンドから始まります。 失敗して凹んでいる• 思い通りにうまくいかず挫折している• 明日は大事な日だからいい日にしたい 明日はきっといい日になるを聴くと これまで抱えていた不安や憂鬱な気持ちが 噓のように晴れやかになる素敵な一曲だ! 歌詞の意味・解釈と考察 高橋優が歌う「明日はきっといい日になる」とは、いったいどんな曲なんでしょう?この曲の歌詞に秘めた想いに着目します! 電車での出来事 くたびれた顔で 電車の中揺られてる人を見た 勇気振り絞って 席を譲ってみた 「大丈夫です」と 怪訝そうに断られたそのあと 決まり悪そうに 一人分空いたまんまのシート 引用:高橋優「明日はきっといい日になる」 ミュージックビデオでは、 電車の中でサラリーマンの男性が 女性に勇気を出して席を譲ってみたけど 怪訝な表情で断られます。 そのサラリーマンは到着駅に 着くまで立ったまま、 座っていた席だけがぽつんと 空いてしまったというやるせない 気持ちになってしまうシーン。 あなたにも好意を持って声をかけたのに、素直に受け取ってくれず、断られてしまったエピソードありますよね・・・ 助けたという気持ちが大事 まぁいっかと割り切れなければ とっておきの笑い話にしよう 引用:高橋優「明日はきっといい日になる」 これは「せっかく親切に声をかけたんだから感謝してよ」と相手に見返りを求める話ではなく、 たとえ割り切れなくても 「自分よくがんばった!えらい!」って自分を褒めてほろ苦い思い出話にしようよ!と歌っています。 相手に感謝を求める偽善行為ではなく、 相手を心から助けたい・貢献したいと 考えて行動すれば、 この歌詞のように きっと幸福度はアップします! 人助けをすればきっと良いことが返ってきます。 たとえ自分に返ってこなくても、必ず相手には好印象を持たれるので、人助けのメリットは大きいですね! 明日はきっといい日になる 笑いあえたらきっといい日になる いい日になる いい日になるでしょう 引用:高橋優「明日はきっといい日になる」 サビでは、タイトルにもなっている 「明日はきっといい日になる」 のフレーズと軽やかなテンポのままに 繰り返します。 もし、相手が硬い表情していたら、 おそらく自分も堅い表情しています(笑) 楽しく会話がしたい、仲良くなりたい 相手がいるなら今日から笑おう! いつの間にか相手も笑顔になって 距離が縮まっていくでしょう! 思い通りに行かないのが人生 思い通りの人生じゃないとしても それも幸せと選ぶことは出来る 引用:高橋優「明日はきっといい日になる」 誰しもが共感してしまうこの歌詞。 過去を振り返ってみると 楽な人生ではなかったはず。 思いどおりにいかなくて失敗したり 時には挫折を味わうこともあったでしょう。 しかし、失敗や挫折を乗り越えた先は きっと素敵な未来に繋がるものです。 思い通りの人生じゃないからこそ 自分の行動次第で幸せになれると語っています。 今では高橋優の代表曲になり、 たくさん人の憂鬱な気分を晴らしてくれます! ミュージックビデオの映像監督は 高橋優自身が手掛けています。 再生回数は 1900万を超えており 高橋優のミュージックビデオの中で 一番多くなっています。

次の

曲名:明日はきっといい日になるの楽譜一覧【@ELISE】

明日 は きっと いい 日 に なる 歌詞

追記 2016年12月18日 :画像を追加しました。 読んだら結構面白かったので言及させていただきます。 面白いって感性ほど好みがわかれるものってないですよね。 私はこの歌…… 明日はきっといい日になる ですっけ。 結構好きなんですけどね。 そういうわけで今日は 歌詞の解釈をしていこうかなと思います。 これもやっぱりいろんな知識が必要だったりするわけで。 いずれそういうのも。 くたびれた顔で 電車の中揺られてる人を見た 勇気振り絞って 席をゆずってみた 「大丈夫です」と 怪訝そうに断られたそのあと きまり悪そうに 一人分空いたまんまのシート まあいっかと割り切れなければ とっておきの笑い話にしよう そうさ さんの記事では、 この話のどこが面白いのか?そんなに面白くねえぞ? と書いてありましたが、 もしかしたらそれ自体が一種の冗談かな 私はきっと 「本当に面白いから」この話を取り上げたんじゃないだろうな、と思います。 席を譲ったのに座ってくれない、という体験をしたことがある方ならわかるでしょうが、アレ、すっごく恥ずかしいんですよ。 だから、譲られたら座ってあげてください つまりですよ、この話ってのは本当は失敗談であり、誰が悪いわけでもない、 ただお互いの思いのすれ違いによって生まれた 一方的 羞恥心の話なのです。 こんなことってよくありますよね。 店員さんの声と自分の「レシートいりません」の声がかぶってなんとなく恥ずかしくなったとか。 それを笑い話に転化してしまおう、という思いを感じます。 なぜか?それは後ほど歌詞で語られるのですが。 とりあえずとっておきの笑い話というのは「本当にこのエピソードが面白かったから」そうしたのではない、ということを覚えておいてください。 最後、「まあいっかと割り切れなければ」という条件指定がされています。 なぜでしょうか? それはたぶん、 人間が失敗を忘れにくいようにできているから だと思われます。 失敗というのは恥ずかしい。 恥ずかしいことは人間どうしても忘れられないものです。 どうしても家に帰って、お風呂で、ベッドで、うじうじ考え込んでしまう。 それを 「まあいっか」と楽にとらえることができる人ならまだしも、自分はそんな人間ではない。 だから、半ば自虐的な意味もこめ、とっておきの笑い話にしてしまおう。 失敗したことを悩むくらいなら、自分から打ち明けてしまおう。 そういう人生の対処法…… 上手な処世術を教えてくれているのです。 ちなみにこの4行の最後の部分ですが、最初の2行は「みた」で、次の2行は「あと」「シート」で韻ふんでます。 リズム感を同時に出してますね。 明日はきっといい日になる いい日になる いい日になるのさ 笑い合えたらいい日になる いい日になる いい日になるでしょう この部分、歌詞では何度も出てくるし、盛り上がるところです。 つまり彼の主張はここにあるというわけ。 席をゆずるのに失敗した話も、笑い話に変えていこう そうすればいい日になるはずだ と言っているんですね。 すごくポジティブです。 これを 笑いの転化作用と呼ぶことにします。 ちなみに。 「まあいっか」のところでも利用したこの話ですが、カンのいい方ならお気づきでしょうが、 別にこれ、 席をゆずるのに失敗した話じゃなくてもいいんですよ。 このエピソードが象徴しているのは、 「失敗体験」と 「立ち直ることの大事さ」 笑いの転化 であり、もっと言えば人間関係の行き違いが生み出した奇妙な失敗……それに由来する一方的な羞恥心 恥ずかしさ。 席をゆずるという 「思いやり」が相手からの無理解により突如として 「意味不明な行動」 理解不能な行動 に変わってしまう人間関係の妙を、席をゆずるのに失敗したという身近なエピソードに乗せ軽く歌っています。 この条件を満たすものなら何でもよいのだから、別に席をゆずる話である必要はないはずなんです。 実際は必要です。 後ほど述べますが。 2番にうつります。 大好きな人と会えなくなった時から 心の中にも ポッカリ空席が出来たまんま 悲しみはいつも 突然の雨のよう 傘も持たずに 立ち尽くす日もある 振られて踏まれて地は固まる そこに陽がさせば虹が出る そうだ さきほど「席をゆずるエピソードである必要がある」と述べました。 これは当然、座席の話が2番にかかっているからです。 「心の中にも ポッカリ 空席が出来たまんま」とあります。 1番の転化作用はまだ起こっていないみたいですね。 この時点では。 大好きな人との連絡がとれない日ってめちゃくちゃ落ち込みますよ。 しかも当然前触れはないわけで。 それを「突然の雨のよう」と表現していますね。 転化できないのも無理はない。 たぶん、2人の間には1番でいうところの失敗エピソードと同じことがあったのでしょう。 2人の間にこの失敗があって、いつの間にか連絡がとれなくなっていた。 自分から何か言っちゃったんでしょうね。 彼女はそれに無理解で、2人は気まずくなっていった。 自分はなんとなく恥ずかしい。 こういう失敗があり、さらに彼女と連絡がとれない。 二重にショック。 それでも 振られて踏まれて地は固まる そこに陽がさせば虹が出る 雨降って地固まる、ですか。 それでも彼は失敗を転化しようとします。 太陽を探すのです。 街の色を奪って通過していく雨だって、いつかは上がって虹になるのです。 もしかしたら「振られて」はフラれてのことかな。 それとも 雨に 降られて かな。 両方かもしれません。 十代ほどの 手をつないだ二人が乗ってきて 一つ空いた席を譲り合い笑ってる 思い通りの人生じゃなくても それも幸せと 選ぶことは出来る まぁいっかと割り切れなければ とっておきの笑い話にしよう 十代の2人に自分ははっとするわけです。 幸せってこんなところに転がってたんだ、って。 自分の思い通りにいかない人生を嘆くんじゃなくて、そこから幸せを見出していこうとする。 つまり、 意識の転化がここでも起こっていることになります。 これはB'zの「いつかのメリークリスマス」とも似ていますね。 最後に自分の境遇を他の誰かに重ねて歌を終わらせる方法 この歌は最後にサビが入ってますが。 僕は走り 閉店まぎわ 君の欲しがった椅子を買った 荷物抱え 電車のなか ひとりで幸せだった これは一番 立ち止まってる僕のそばを 誰かが足早に 通り過ぎる 荷物を抱え 幸せそうな顔で これは最後 これです。 一つ空いた席を譲り合う……そういう何気ない幸せに注目するのもいいよね、と最後に述べていることがわかる。 失敗を笑いに転化するのも大事 当たり前のことを幸せに転化するのも大事 と。 だからこれはそういう前向きな歌なのです。 ぽじてぃぶしんきんぐってやつ。 ぜーたおじさん私はネガティブなのでよくわからんが。 結論:いい歌。 皆さんもぜひ聴いてみてくださいね。 zetakun.

次の