河野桂一郎。 久保尚子 画家/website on Strikingly

河野桂一郎展 美しい女性たち 開催中です。

河野桂一郎

今週の画廊は百貨店では始めての個展開催となります 河野桂一郎先生の作品をご紹介させていただきます。 7.『水音(ミズオト)』 188. 河野先生は、2014年の第90回の白日会展初出品にて『白日賞』、2016年には『文部科学大臣賞』を受賞されるなど、遅咲きながらも華々しいデビューを飾り、大きな喝采で写実画壇に迎えられました。 こちらの作品は、水面に座っている設定で制作されたそうです。 シャボン玉が空中をふわふわ飛んでいる中に清楚な雰囲気の女性が遠くを見つめている・・・透明感溢れる作品ですね。 では、ズームしてご覧くださいませ・・・ 息を呑むような美しさでしょう・・・ 5. 『candy cola』 243. 0cm こちらの作品は、2016年、白日会展で『文部科学大臣賞』を受賞された作品です。 アンプの上に座っている女の子…ビジュアルが面白かなぁって思って組み合わせた作品なんだそうです。 タイトルの『candy cola』は、ギターのモデルから付けられました。 そして、美ビナーが驚いたのは、何と!!モデルの女の子の衣装からギター、雑誌まで先生がご用意されたそうです。 「アンプは楽器のレンタル屋さんで調達しました。 」と詳しく丁寧にお話される先生です。 先生の作品に登場する女性たちはモデルクラブに所属されている方たちだそう・・・ そして、モデルさんが決まってから作品のモチーフを決めて、モデルさんのイメージに合わせて衣装から小道具まで全て先生が奥様とご一緒に購入されるそうです。 「一人のモデルさん用に何枚も衣装を購入するので着ていない服もいっぱいあるんですよ~。 」と先生、少々苦笑混じりでお答えいただきました~。 3.『MYNo. 3』 40. 2cm こちらの作品は、大阪のモデル事務所に所属する女の子をモデルに制作されました。 肌感や髪の艶感、ブラウスの半透明感など、そのリアル感に思わず引き込まれそうになる美ギナーです。 画廊にお越しいただく多くのお客様は熱心に作品をご覧いただいており、いつもの展覧会に比べて滞在時間も長いように感じます。 モデルありきで制作されている先生ですが、こちらのMちゃんを見ていただくと皆さまも納得されますよね。 4.『椅子に座る少女』 123. 9cm こちらの作品もモデルの女の子のイメージに合わせて先生が衣装や小道具をご用意されました。 洋服のビロードの肌触りや白いレースの靴下など、いずれも長年の経験を通して裏打ちされた卓抜の技巧で丹念に描きこまれています。 『ポニーテールの女性像』 44. 5cm 先生の描く女性像は実物大で制作されています。 そして、背景は黒か白・・・先生の好きな色だそうです。 凛とした意思の強さを感じさせる女性像ですね。 では、お待たせしました~。 河野桂一郎先生をご紹介させていただきます!! 河野桂一郎先生 「これからも女性像を描いていきます。 」と先生は仰います。 「20歳から30歳までは他に夢があり、その夢を追いかけていましたが、30歳になって20歳まで目指していた画家という原点に立ち返りました。 」とも仰っています。 虚無の空間に佇む彼女たちの透徹した瞳は観るものを奥深くへと誘います。 河野先生初となる本格的な個展で意欲作を世に問いかけます。 皆さまのご来廊を心よりお待ちしております。

次の

お知らせ|ホキ美術館 HOKI MUSEUM

河野桂一郎

ホキ美術館の所蔵約480点の中で最も多いのが人物を描いた作品です。 本展では、写実画家が描いた老若男女の作品を一堂に会します。 作家によってアプローチもさまざま。 その人間の本質に迫るもの、構成に重点を置いた作品、親しみのある表情、謎めいた表情、人間ゆえに人間への興味はつきません。 本展のために野田弘志(82歳)が描きおろした天地2メートルの「崇高なるもの」シリーズの最新作では、世界的なバイオリニスト、イヴリー・ギトリス(1922年生まれ)が近年来日したときの姿を描いています。 背景の濃いグレーと洋服の黒を描き分けることに画家は苦心したといいます。 大きなキャンバスに思索するギトリスの姿。 深遠で崇高なる世界が広がります。 常に「人間の存在の重みを描きたい」と語る野田弘志は、先般天皇皇后両陛下の肖像を描き宮内庁に納めました。 今回の最新作は、これまでにない着席した人物像です。 その迫力をぜひ間近にご覧ください。 本展の展示作家は、野田弘志、森本草介、島村信之、小尾 修、五味文彦、大畑稔浩、生島 浩、木原和敏、石黒賢一郎、塩谷 亮、藤原秀一、諏訪 敦、廣戸絵美、三重野 慶、ほかです。 作家によって違う人物のとらえ方、想いを読み解きながらお楽しみください。 野田 弘志《「崇高なるもの」OP. 7》2018年 小尾 修《Sveva》2012年 五味 文彦《YOUKO IV》2016年 森本 草介《休日》2009年 大畑 稔浩《五十歳の画家》2011年 木原 和敏《静かな森》2010年 廣戸 絵美《画家》2011年 三重野 慶《ひかりのはなし》2018年 塩谷 亮《光韻》2011年 島村 信之《保木館長》2011年 生島 浩《月虹》2012年 島村 信之《日差し》2009年 左:石黒賢一郎《INJECTION DEVICE 使用方法》2018年 右:石黒賢一郎《INJECTION DEVICE - PLAY-》2018年 41歳以上の方を対象に初めて開催された写実絵画の公募展、第1回ホキ美術館プラチナ大賞には、海外からも含め274点ものご応募をいただきました。 2度にわたる厳選な審査を行った結果、そのなかから48点が入選し、大賞にはウィーン在住の三浦賢一さんの《明け方の夢》、神戸市在住の河野桂一郎さんの《Annabell》の2作品が選ばれました。 入選作は、下記の日程でホキ美術館のギャラリー4とギャラリー7にグループに分けて16点ずつ展示いたします。

次の

河野桂一郎 展 -美しい女性たち- : 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)

河野桂一郎

4月7日に発令された緊急事態宣言と東京都からの緊急事態措置要請に従い、Bunkamuraは新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、5月6日(水曜日・振替休日)までの間を全館休館とさせていただきます。 度重なる変更となりましたことを心よりお詫び申し上げます。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 Bunkamura全館休館期間:4月7日(火曜日)~5月6日(水曜日・振替休日)まで 詳細は下記をご覧ください。 なお「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」展覧会カタログをにて販売させていただきます。 平日は10時~18時(最終入館17時30分)まで開館しております。 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承くださいませ。 今後も状況が変わる場合がございます。 たいへんお手数ですが、ご来場の際は下記のBunkamura ザ・ミュージアムのホームページなどでご確認のうえお出かけいただけますようお願いいたします。 詳細はこちらをご覧ください Bunkamura ザ・ミュージアム「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」開催のお知らせ 来年の2020年3月18日より、東京都渋谷区の「Bunkamura ザ・ミュージアム」にてホキ美術館の写実絵画コレクションを紹介する展覧会の開催が決定いたしました。 場所:瀬戸内市立美術館4階・3階展示室 参加費:無料(別途瀬戸内市立美術館観覧料) その他:事前申込は不要です。 【期間】2019年9月14日(土曜日)~2019年11月10日(日曜日) 【展示室】佐賀県立美術館 2・3・4号展示室 【観覧料】一般・大学生1300円【1100円】、中・高校生800円【600円】、小学生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料。 ギャラリートーク 展示作家による個性豊かな作品解説をお届けします。 詳しくは「超写実展 リアルを越えた絵画」特設サイトをご確認ください。 出展作家・野田 弘志によるトークショー&「魂のリアリズム」上映会 写実絵画の巨匠・野田 弘志の制作過程を追ったドキュメンタリー映画を上映します。 タイアップイベント「スペインのごはんとおやつ」 佐賀県立美術館内のミュージアムカフェ「Cafe TRES」にて、期間限定のスペインスイーツや、スペインを代表する郷土料理・パエリアのメニューをご用意しています。 展覧会コラボメニューを食べられるのはここだけ! 下川原 先回り(左回り)盛岡駅東口バスプール(10)番乗り場 美術館まで約13分 200円)菜園 先回り(右回り)盛岡駅東口バスプール(5)番乗り場 美術館まで約31分 200円)。 【車で来館の場合】盛岡インターより約15分、盛岡南インターより約15分。 美術館に隣接する盛岡中央公園の無料駐車場をご利用ください。 収容台数:普通車131台、軽自動車12台、身障者用3台、大型車8台。 美術館敷地内身障者用駐車場2台。 【その他】徒歩の場合:盛岡駅西口から20分、タクシーの場合:盛岡駅西口から5分。 7月30日(火曜日)~8月1日(木曜日)は展示替えのため常設展はご覧いただけません。 申し込みフォームは、6月22日の午前10時から表示します。 参加ご希望の方は本展図録、講師著書または画集(持参可)をお一人様につき1冊お持ちください。 開催記念講演会2「写実絵画の魅力」 講師:島村信之[画家] 聞き手:安田茂美[ホキ美術館広報担当・元東京藝術大学客員教授] 日時:2019年8月3日(土曜日)午後2時~午後3時30分 場所:岩手県立美術館1階ホール 定員:120名 応募方法:岩手県立美術館のウェブサイト内の当イベント情報ページの申し込みフォームに入力してください。 申し込みフォームは、6月22日の午前10時から表示します。 参加ご希望の方は本展図録、講師著書または画集(持参可)をお一人様につき1冊お持ちください。 鑑賞無料です。 番組名:藤原紀香と巡る 奇跡のリアリズム ~日本初公開!スペインの現代写実絵画59点~ 放送日時:2019年6月9日(日曜日)夕方5時~5時55分 放送局:BSフジ 日本とスペインの写実絵画の交換展の一環として、2019年5月17日からホキ美術館で、国内初となるスペインの現代写実絵画59点が公開された。 番組では、女優・藤原紀香が、バルセロナのヨーロッパ近代美術館館長をはじめ、日本の写実を代表する作家・野田弘志とともに展示の模様やスペイン写実のみどころを紹介していく。 また藤原と、4名の現役スペイン作家や館長とのインタビューが実現し、様々な貴重な話を伺う。 インタビューでは作品の背景となる文化の違いや、スペインと日本の写実の行く末を考察する。 奥深い写実絵画の魅力をお楽しみに。 入館は閉館の30分前まで。 前売券 前売券販売期間:2月2日(土曜日)~4月5日(金曜日) ミュージアムショップゆいむい ファミリーマート(当日券も販売) ローソン(当日券も販売) デパートリウボウ チケットぴあ(当日券も販売) コープあぷれ コープこくば店・美里店・山内店・おろく店 ジュンク堂書店那覇店 など県内主要プレイガイドで販売。 参加ご希望の方は郵便ハガキにてお申し込みください。 参加者は最大25名ほどを予定しており、応募者多数の場合は抽選となります。 抽選結果は5月7日(火曜日)に電話、メールにてご連絡いたします。 キケ・メアナ Kike Meana 《マリナとマイルス》 Kike Meana キケ・メアナ氏 プロフィール 1969年マドリッドに生まれる。 14歳の時にマドリッドの権威あるデッサンアカデミーに入り、数年後に大学の美術学部の絵画専攻科を修了した。 多々の個展を開きながら、名だたる美術展に出品し、「BMW絵画大賞コンテスト」や2013年「Figurativas」などの重要な絵画のコンクールに入賞。 作品は個人蔵、またバルセロナ・ヨーロッパ近代美術館などのコレクションに入っている。 さまざまな制作スタイルで異なる技法を使いこなし、作品全体が概念的で独特の世界観を表している。 ハイメ・バレロ Jaime Valero 《ポートレートNo. 5》 Jaime Valero ハイメ・バレロ氏 プロフィール 1967年マドリッドに生まれ、1990年マドリッド・コンプルテンセ大学美術学部を卒業。 過去20年の間に、独自のスタイルと創造の世界を確立させてきた。 あらゆるジャンルを模索した上で、基本として肖像画と具象画に的を絞った。 2年間のアメリカ滞在中、大画面で水に包まれたり触れあっている肖像画や具象画を描く研究を始め、以来それが彼の独自の絵画世界になっている。 巨匠たちの研究で得た技法と、現代の芸術家たちが築いた魅惑的な世界を織り交ぜるとともに、彼の飽くことなき好奇心は、形の面でもコンセプチュアルな面でも絶えず新たな可能性やアイデアを探し続ける原動力となっている。 nifty. 購入を希望されるお客様は会場に設置しております集計箱に応募用紙をお納めいただくか、Gallery Suchi(ギャラリースチ)までE-mailをお送りください。 展示最終日に集計を行い、購入をご希望されるお客様が複数おられた場合には、2019年5月6日(月曜日)最終日の午後3時から抽選とさせていただきます。 ホキ美術館では若手写実画家の発掘と育成を目的に2011年から3年に1度、40歳以下の画家を対象にした写実絵画の公募展であるホキ美術館大賞を実施してきました。 その中で、41歳以上の方々からも是非応募したいとの声が多く、このたびホキ美術館プラチナ大賞を設立し、10号~20号の写実作品を募りました。 国内外から274点もの作品をご応募いただき、また内容もとても素晴らしいものでした。 そのため、当初大賞は1点を予定していましたが、2作品が選ばれました。 入選作48点はギャラリー4とギャラリー7の2カ所で、2018年11月23日(金曜日)~2019年5月12日(日曜日)の期間に16点ずつ3回に分けて展示いたします。 それ故、今は生まれて初めての嬉しさと感謝の念に心が満たされています。 本当に有難うございました。 これ以後は頂いたこの栄誉を汚さぬよう、さらに画道に精進して行く決意です。 1956年生まれ。 ウィーン在住。 このような機会を与えてくださった保木社長と館長、そして関係者の皆様方に心より御礼申し上げます。 1966年生まれ。 神戸市在住。 2016年、第92回白日会展文部科学大臣賞受賞ほか。 ナイトミュージアム のお知らせ 閉館時間が2時間長くなるナイトミュージアム。 ご好評につき今年は開催日を拡大します。 当日は閉館時間を2時間延長いたしますので、夕方から夜にかけてのホキ美術館をお楽しみいただけます。 美術館内を歩きながら作品の紹介や建物の特徴などを解説するミュージアムトーク・スペシャルバージョンを夕方6時から実施予定ですのでお気軽にご参加ください。 作家インタビューも交えてホキ美術館と写実絵画を紹介する充実した内容となっております。 なお、海外でのテレビ放送ですが、日本では下記のリンクのNHK国際放送のライブストリーミングでご覧いただけます。 nhk. 購入をご希望されるお客様は会場に設置しております集計箱に応募用紙をお納めいただくか、ギャラリースチ(Gallery Suchi)まで電話あるいは、E-mailでお問い合わせください。 展示最終日に集計を行い、購入をご希望されるお客様が複数おられた場合には、2018年5月6日(日)最終日の午後3時から抽選とさせていただきます。 ホキ美術館の写実絵画作品62点が初めて、2018年3月30日(土曜日)より鹿児島市立美術館で展示されます。 本展ではホキ美術館の私の代表作コーナーの展示替えに伴い、初めて外に出る大作、野田弘志《聖なるものTHE-IV》、島村信之《幻想ロブスター》を始め、生島浩《5:55》など、26作家の名品62点を紹介いたします。 《開催概要》 展覧会名:ホキ美術館名品展~心ゆさぶる写実絵画~ 会場:鹿児島市立美術館(鹿児島市城山4-36) 会期:2018年3月30日(金曜日)~2018年5月6日(日曜日) 開館時間:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで) 休館日:2018年4月2日・9日・16日・23日 観覧料:一般・大学生1200円 前売り1000円)小・中・高校生600円 前売り500円) アクセス:カゴシマシティビューバス「西郷銅像前」下車、徒歩1分 市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩5分、鹿児島中央駅より車で10分。 購入をご希望されるお客様は会場に設置しております集計箱に応募用紙をお納めいただくか、ギャラリースチ(Gallery Suchi)まで電話あるいは、E-mailでお問い合わせください。 展示最終日に集計を行い、購入をご希望されるお客様が複数おられた場合には、5月7日(日)最終日の午後3時から抽選とさせていただきます。 com 営業時間:午前11時~午後7時 休廊日:日曜日・月曜日・祝日 第2回ホキ美術館大賞特別賞受賞作 三重野慶《信じてる》2016年 40歳以下の若手写実作家を対象にした第2回ホキ美術館大賞には、全国から93点の応募がありました。 昨年9月に第2次審査まで通過し、現在「第2回ホキ美術館大賞展」として展示されている37点は粒ぞろいの作品ばかりで、今後の写実界に大きな希望をもたらしました。 ホキ美術館大賞には鶴友那《ながれとどまりうずまききえる》が、準賞には後藤勇治《ガスタンクのある風景》が、創設者保木将夫と館長保木博子により選ばれましたが、このたび、大賞・準賞を除く入選作品35点のなかから、特別賞が来館者による一般投票で選ばれました。 2016年11月15日から2017年2月27日まで投票が行われ、総得票数4546点の中で1034点を獲得し第1位に輝いたのは、広島在住の三重野慶さん(31歳)の《信じてる》です。 三重野さんには、ホキ美術館より表彰状と賞金が授与され、作品はホキ美術館に寄贈されます。 なお、第3回ホキ美術館大賞は2019年に開催いたします。 またこれまで希望が多く寄せられた41歳以上の写実作家を対象にした第1回ホキ美術館プラチナ大賞を新設し、2018年秋に第1回の展覧会を開催予定です。 プロフィール 三重野 慶(みえの けい) 1985年3月10日広島県生まれ。 広島県在住。 2007年、広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻卒業。 卒業制作M氏賞受賞。 2010年、86回白日会展初入選(以後2014年まで毎年)。 2012年、第23回明日の白日会展選抜。 2016年、ホキ美術館大賞展入選。 2015年ヒグチアイ(全員優勝)CDジャケットを担当。 呉昭和東公民館、川尻公民館で教室を開催。 2017年8月に東京都中央区「Suchi Gallery」にて個展を予定。 作家のメッセージ 特別賞受賞作《信じてる》について 感情によって見えている色、光が少しだけ変わって見えます。 楽しいときは楽しい色に。 悲しいときは悲しい色に。 同じ時、同じ光を見ている人はいない。 ですが、絵になって、私が見た光が絵の中に在るなら、共有することができるのではないでしょうか。 私にはこのように見えています。 言葉で伝えられないことばかりです。 この絵、この色、この光で、伝わってほしい。 会場となる佐賀県立美術館は1983年に開館し、2015年7月に大規模な内装改修を行いリニューアル・オープンしました。 明るく大きな2つの展示室で、ホキ美術館の27作家による名品70点をご紹介いたします。 展示作家は、森本草介、野田弘志、中山忠彦、青木敏郎、島村信之、小尾修、五味文彦、大矢英雄、大畑稔浩、生島浩、磯江毅、原雅幸、石黒賢一郎、塩谷亮、藤原秀一、羽田裕、山本大貴、安彦文平、李暁剛、渡抜亮、曽根茂、諏訪敦、永山優子、廣戸絵美、松田一聡、小木曽誠、藤田貴也(順不同)の27名です。 4月1日(土曜日)午後2時から小木曽誠、塩谷亮によるギャラリートークが、そして4月8日(土曜日)には大畑稔浩、小尾修によるギャラリートークも開催されます。 また、九州ゆかりの作家としては、中山忠彦(小倉市生まれ)、渡抜亮(大分県生まれ)、そして佐賀大学准教授の小木曽誠がいます。 なお、同市内の佐賀大学美術館でも同時期に写実絵画の展覧会を開催いたします。 この機会にぜひご高覧ください。 絵画でありながら実物を見ているような、あるいは実物以上にリアリティを感じるような驚きの写実絵画の世界をご堪能下さい。 証明となるものを各受付にご提示ください。 ・高校生以下。 ・社会福祉施設に入所されている方。 ・福山市、府中市、神石高原町に住所を有する65歳以上の方。 ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参する方及びその介護者の方。 秋田県立近代美術館はJR横手駅から車で10分ほど、秋田ふるさと村という一大レジャー施設に隣接する大きな建物の美術館で、広い展示室内に65点の写実絵画作品が展示されています。 参加をご希望される方は下記のリンク先の旅行代理店のホームページにて詳細をご確認の上お申し込みください。 お申込みは原則全JTB店舗およびPTS店舗、三越伊勢丹トラベルなどでも承ることが可能です。 <女性限定!>6月11日(土)JR八王子・立川発 『 ホキ美術館と「縁結び大社」ヒルトン東京ベイでアフタヌーンブッフェ 』 <女性限定!>6月19日(日)JR八王子・立川発 『 ホキ美術館と「縁結び大社」ヒルトン東京ベイでアフタヌーンブッフェ 』 スモールコレクション 2016 by ギャラリースチ 写実作家12名の新作をホキ美術館ギャラリー4にて展示販売いたします。 購入をご希望されるお客様は会場に設置しております集計箱に応募用紙をお納めいただくか、ギャラリースチ(Gallery Suchi)まで電話あるいは、E-mailでお問い合わせください。 展示最終日に集計を行い、購入をご希望されるお客様が複数おられた場合には、5月5日(木)最終日の午後3時から抽選とさせていただきます。 com 営業時間:午前11時~午後7時 休廊日:日曜日・月曜日・祝日 2016年 お正月特別企画 「ホキ美術館ポストカード」プレゼント 「ホキ美術館オリジナルペーパーバッグ」プレゼント 毎年恒例のお正月特別企画としまして「ホキ美術館オリジナルポストカード」をご来館いただいたお客様にプレゼントいたします。 さらに今回は特別に「ホキ美術館オリジナルペーパーバッグ」のプレゼントも併せて実施いたします。 両方ともに数に限りがございますので在庫がなくなり次第に終了となります。 BS日テレ「探求!写実絵画の世界」12月6日(日)午後3時より放送。 フリーアナウンサーの住吉美紀さんとアートテラーとに~さんがホキ美術館所蔵作品や写実絵画を代表する5人の作家の多彩な作品を紹介。 作家へのインタビューでは作品の制作過程を掘り下げ、写実絵画の魅力に迫ります。 ぜひご覧ください。 北海道の野田弘志氏のアトリエで「新作《聖なるものTHE-IV》2015年」の制作秘話を紹介。 島村信之氏のアトリエで制作中の新作を紹介。 ホキ美術館のギャラリーで、五味文彦氏、小尾修氏、石黒賢一郎氏が作品を解説。 BS日テレ「探求! サイン会当日にホキ美術館のミュージアムショップにて画集「五味文彦画集《瞳の中の触覚》」をご購入いただいた方のみが対象となります。 他の商品および持ち込まれた物へのサインのリクエストはご遠慮ください。 「まるで写真のようだ」という感想は陳腐のように聞こえるかもしれませんが、極めて真っ直で大きな衝撃を受けるからこそ発してしまう言葉だと思います。 しかしその作品は現実世界のように見えますが、実はまったく別の世界のリアリティです。 つまりこの世に存在しない恐ろしいほど現実味のあるフィクションなのです。 作家の思想と思索が複雑に織り重なった思考の行方を探ると現れる姿こそ五味文彦さんの作品の魅力です。 本書はその驚愕の世界を体験できる初めての画集です。 五味作品の最大のコレクター、ホキ美術館所蔵作品も満載してご紹介します。 スモールコレクション 2015 by ギャラリースチ 写実作家12名の新作をホキ美術館ギャラリー4にて展示販売いたします。 購入をご希望されるお客様は会場に設置しております集計箱に応募用紙をお納めいただくか、 ギャラリースチ(Gallery Suchi)まで電話あるいは、E-mailでお問い合わせください。 展示最終日に集計を行い、購入をご希望されるお客様が複数おられた場合には、5月6日(水)最終日の午後3時から抽選とさせていただきます。 com 営業時間:午前11時~午後7時 休廊日:日曜日・月曜日・祝日 第1回 ホキ美術館アートスクールを開講します。 多くの若手作家の応募をお待ちしています。 宿泊費、食費、研修費用などはホキ美術館が負担します。 アートスクール実施期間 2014年8月29日(金)~9月1日(月)3泊4日 アートスクール開講場所 ・ホキ美術館(千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15) ・生命の森リゾート(千葉県長生郡長柄町上野521-4) 講師 ・野田 弘志 ・島村 信之 ・石黒 賢一郎 ・小尾 修 ・五味 文彦 スケジュール 8月29日(金)千葉市のホキ美術館へ集合・説明・見学 講師:野田弘志「写実絵画とは何か」 宿泊:生命の森リゾート コテージ 8月30日(土) 講師:島村 信之「油彩の表現技法」 講師:石黒賢一郎「シルバーポイントのデッサン」 宿泊:生命の森リゾート コテージ 8月31日(日) 講師:小尾 修「オイルデッサン」 宿泊:生命の森リゾート コテージ 9月1日(月) 講師:五味 文彦「静物画から風景・人物画へ。 その発想」 修了式・解散 提出物 ・申込用紙 ・近年描いた写実絵画作品の写真紙焼き A4サイズ程度 ・作文「なぜ写実絵画をめざすのか」400字程度 8月1日(金)までに合否を通知します。 合格者に電話で参加の意思を確認後に手続き完了となります。 ホキ美術館アートスクール係 〒107-0062 東京都港区南青山2-18-20 南青山コンパウンド502 TEL:03-6312-4098 FAX:03-6862-8600 e-mail:hoki-award mbr. nifty. com サマーナイトミュージアム のお知らせ 8月2日(土)は夏限定の「サマーナイトミュージアム」を実施いたします。 開館時間:午前10時 閉館時間:夜8時(最終入館は閉館の30分前) 入館料:通常料金 当日は閉館時間を2時間30分延長いたしますので、夕方から夜にかけてのホキ美術館をお楽しみいただけます。 美術館内を歩きながら作品の紹介や建物の特徴などを解説するミュージアムトークを夕方6時から実施予定ですのでお気軽にご参加ください。 サマーナイトミュージアム限定ドリンク&前菜プレートを特別ご用意。 12年ぶりの個展となります。 2001年の個展で10万人を動員し「写実ブーム」を巻き起こした写実絵画の第一人者、森本草介が12年ぶりの大規模展覧会を開催。 ホキ美術館が所蔵する写実絵画コレクションの中から、作品33点を一堂にご紹介。 セピアトーンと、品格のあるリリシズムが特徴とされる貴重な作品の数々。 関西の森本作品ファンのみならず、多くの絵画ファンが待ち望んだ、またとない機会をお見逃しなく。 2014年2月には日本橋三越本店にも巡回します。 その後、2014年5月以降にホキ美術館に作品が戻ります。 入館料改定のお知らせ ホキ美術館は2010年11月の開館以来、常時約160点の写実絵画を展示しております。 来館者の皆さまに優れた写実絵画を良い状態でご覧いただくための努力をしておりますが、常によりよい環境をつくるために作品の補修や館内施設の補修を行い、また写実絵画のコレクションをさらに充実させるべく、このたび入館料を改定させていただくことになりました。 次回の企画展「光と風をかんじて……展」が開催される2013年5月23日(木)より新料金となります。 何卒ご了承ください。 ホキ美術館は日本の写実絵画の発展のために今後もさらなる努力をしてまいります。 お問い合わせ:ホキ美術館 電話:043-205-1500 サマーナイトミュージアム のお知らせ 2013年7月27日(土)と8月10日(土)は夏限定の「サマーナイトミュージアム」を実施いたします。 開館時間:午前10時 閉館時間:夜7時30分 入館料:通常料金 当日は閉館時間を2時間延長いたしますので、夕方から夜にかけてのホキ美術館をお楽しみいただけます。 美術館内を歩きながら作品の紹介や建物の特徴などを解説するミュージアムトークを夕方6時から実施予定ですのでお気軽にご参加ください。 前菜とドリンクがセットで1500円のお得な「happy hour」のオーダーを夜7時まで延長。 シェフが腕によりをかけた本格イタリアンとともに、思い出に残るクリスマスをお過ごしください。 お電話での事前予約制となりますので定員に達し次第に受付を終了いたします。 12月23日(金)、24日(土)、25日(日) 全て定員に達しましたのでご予約の受付を終了いたしました。 日時 12月23日(金・祝日)、12月24日(土)、12月25日(日) 午後5時30分から メニュー ・ポワローの一口スープ ・キノコとホロホロ鳥のテリーヌ ・生ウニと人参ムースのコンソメゼリー ・海の幸のグラタン ・ビーツのリゾット ・ホウボウのリングイネ 香草パン粉 ・鴨胸肉のロースト 赤ワインソース ・デザート ・コーヒーまたは紅茶 お一人様:6,500円(サービス料・消費税込) ご予約をお待ちしております。 味はもちろん、彩鮮やかな「はなうのスペシャルディナー」で食欲の秋のひとときをご満喫ください! 開催日時:10月1日(土)、10月8日(土)、10月16日(日)午後5時30分から 特選コースメニュー ・前菜3種盛り合わせ ・サンマのカルパッチョ キャビア添え ・お豆のスープ ・牡蠣とニョッキのグラタン仕立て ・千葉市市原産天然キノコのタリアテッレ トリュフ風味 ・ホロホロ鳥のロースト 柿のソース ・栗とナッツのセミフレッド シチリア風 ・パン ・コーヒー 1ドリンク付き・お一人様:5,800円 ご予約をお待ちしております。 地震や計画停電により、予定外の営業時間の変更、および臨時休館が発生する場合がございます。 営業時間の変更、臨時休館が発生する場合は、このホームページにてご案内いたします。 お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 営業時間について 【ホキ美術館】 午前10時~午後5時 美術館は計画停電が実施されてもこの時間帯は営業いたします。 ホキ美術館の計画停電地域は「第一グループ ナンバーD」になります。 「ホキ美術館開館記念特別展」として、300点のコレクションの中から、人物画・静物画・風景画などの名品、163点を9つのギャラリーに展示します。 島村信之《西窓》2010 年 写実絵画とは対象を見たままに描いた作品ですが、写実と一口にいっても画家によって個性豊かです。 ホキ美術館では、森本草介、野田弘志、中山忠彦ら巨匠から、若手作家まで約40作家の作品を比較してご覧いただくことができます。 また、写実絵画鑑賞のために設計された、地上1階、地下2階の三層からなるゆるやかにカーブした回廊には、作品がピクチャーレール無しで展示され、LEDとハロゲンを使った照明による最高の環境のなかで、写実の名品をゆったりとご覧いただけます。 [ホキ美術館収蔵作家一覧] 森本草介 野田弘志 中山忠彦 磯江毅 青木敏郎 原雅幸 大矢英雄 島村信之 生島浩 諏訪敦 石黒賢一郎 五味文彦 小尾修 大畑稔浩 羽田裕 藤原秀一 李暁剛 塩谷亮 松澤茂雄 横尾正夫 永田英右 木原和敏 藤井勉 福井欧夏 山本大貴 高橋和正 津地威汎 安彦文平 松村卓志 渡抜亮 曽根茂 卯野和宏 岩本行雄 石田洋一 永山優子 廣戸絵美 中根寛 伊澤幸三 向井潤吉 山中雅彦 芳川誠 Adolf Sehring Dario Campanile 他 (順不同) 会場: ホキ美術館(千葉市緑区あすみが丘東3-15) (東京より70分) 電車: JR外房線 土気駅下車 「あすみが丘ブランニューモール行き」バスで5分「あすみが丘東4丁目」下車すぐ お車: 千葉東金道路「中野インター」より15分 有料駐車場=普通乗用車40台 開館時間: 午前10時~午後6時 金曜は午後7時まで 日曜・祝日は午後5時まで(入館は閉館の30分前まで) 休館日: 毎週火曜日 但し11月23日(祝・火)は開館、翌24日(水)は閉館。 2011年5月3日(祝・火)は開館、5月2日(月)は閉館。 年末年始は休館いたします。 写実絵画専門の美術館として、若手画家の育成や写実絵画の発展に寄与してまいります。 このようなホキ美術館の理念を表現するロゴマークが完成しました。 勢いよくかつ繊細に描かれた線は、三層からなる建物とその導線をイメージ• 16世紀の画家ダ・ヴィンチ、ラファエロ、そして17世紀のフェルメールらが対象を見たままに描いたヨーロッパの伝統的写実絵画。 それらを基盤に現在も続く写実絵画の道とその未来を表すイメージ• 当日はホキ美術館館長保木将夫、ホキ美術館準備室長保木博子をはじめ、日建設計の山梨知彦氏、画家の野田弘志・森本草介両氏などの登壇により、美術館設立の経緯や美術館やコレクションの特徴、スペインの建築祭で受賞した美術館建物についてなどの説明をいたしました。 会場には野田弘志・森本草介両氏の作品2点が展示され、記者発表後も熱心に取材が行われました。 その後、当館のワインセラーに貯蔵し、美術館内のイタリアンレストラン「はなう」でお楽しみいただける予定のワイン特別試飲会なども開催し、終始なごやかな雰囲気のなか終了いたしました。 写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 【写真1】 ホキ美術館模型。 敷地は左から右にかけてスロープになっており、右側の階層の先端30メートルが宙に浮く形になっています。 【写真2】 設計者である日建設計:山梨知彦氏が建築構造についてプレゼンテーションをしました。 【写真3】 記者発表会場には森本草介氏、野田弘志氏の作品が展示されました。 【写真4】 ホキ美術館を代表する作家、野田氏(左)と森本氏(右)。 【写真5】 野田氏(左)と森本氏(右)がそれぞれの作品の前に立ち、保木将夫館長と固い握手を交わしました。 【写真6】 ワイン特別試飲会にて左から、野田氏、ホキ美術館準備室長:保木博子、保木館長、森本氏、山梨氏。 最新のお知らせは.

次の