グラブル 連続攻撃 武器。 グラブル バハムート編成で用意すべき武器は?

【グラブル】リミレオナはキャラも武器もヤバい!維持しやすい自己強化バフに解放斧は奥義で連撃UP…フルオ人権か?

グラブル 連続攻撃 武器

私は迷っている そう迷っているのである、金月100個の使い道について。 迷ったらまず選択肢を挙げることからはじめよう。 選択肢• ダマスカス鋼 20 100個もあればダマを5個交換できる。 凸したい素体を2つ手に入れて、マナリアフレンズの1巻を買えば2本の武器を4凸することが可能で戦力アップとしてはかなりの効果が期待できる。 2500JP 1 100個もあれば250000JP増えることだろう。 誰が交換するか。 1,000,000ルピ 1 100個もあれば1,000,000,000ルピを稼ぐことができる。 一瞬で大金持ちだ。 ラジエルの書・金 1 100個もあれば100冊のラジエルの書・金を手に入れることができる。 これだけあればしばらくはキャラのレベル上げは困りませんね。 素直にスライム狩れ。 シェロカルテの特別交換券 なんと100個ではまだ足りない。 あと50個集めることで好きな武器・召喚石いずれか1つと交換することができる通称「シェロチケ」。 究極的なぶっ壊れがサプ不可で登場したら使うのもありかもしれない。 シヴァとかいう召喚石はそれに値するとよく言われている。 石油武器 100個といえば石油武器でしょう。 どれも尖った性能を持ち、なおかつ完成された編成で使うと絶大な力を発揮する ものが多い。 騎空士は黙って石油武器。 選ぶとしたら3 は絶対になく1,6です。 もちろん5もありですが、私は今この金月を使いたい。 何より今サプ不可で金月150個と引き換えに欲しいほど欲しいものもないし、財力もない。 仮にダマスカス鋼を交換したとしよう。 何にダマ突っ込む?イクサバしかありえない。 じゃあ素体はあるの?ない。 そう素体がないから凸以前の問題である。 交換までに引ける機会と運があればその時また考えるとして今回選ぶ選択肢は6の石油武器となる。 迷っている石油武器 また数ある石油武器の中でも私が欲しいのは以下の3本だ。 方天画戟• フライクーゲル• 天羽々斬 その3本についてWeb上や持っている人に話を聞いてある程度情報をまとめてみた。 追撃にも上昇効果が乗ることが強みで、追撃が1つ増えるごとに主人公は12万のダメージを固定で稼ぐことができる。 問題は討伐速度の速い部屋で使うことが予想される武器なのに奥義を打たなければこの効果を得られないことにある。 M争いをする際など大きな時間短縮につながり、火力まで伸びる。 これは大きなアドバンテージとなるだろう。 弱みは攻刃を持たないため、残りの9本で火力を補わないとPT全体の火力が下がることにある。 中途半端な編成ではおそらく十分な力を発揮することができず宝の持ち腐れとなることが予想される。 4倍との噂だ。 更に奥義効果でクリティカル確率と連撃確率がUPする。 主人公だけ。 この武器は方天と違い攻刃を搭載しており編成するだけで火力が大きく下がるということはない。 ただしHPが下がるので敵によってはそちらの対策も必要となるだろう。 スキル2が特殊な効果を持っている。 敵がブレイクしている時はTAが確定し与ダメ上昇効果が主人公に付与される。 条件付きなだけに上昇効果は方天より高い10万。 しかも奥義を打たなくてもブレイクさえすれば効果を発揮してくれるのだ。 もちろん各追撃にも与ダメ上昇は乗り全て10万固定で加算となる。 元来より火パは奥義を打つよりも通常攻撃していた方が圧倒的に強く、討伐速度もはやかった。 ただ最近実装されたリミシヴァ弓の登場により奥義の未来が見えてきた気がする。 7000? どちらかわからないが付与される。 更に「稀に」次の通常攻撃を9回行うという効果を持つ。 そして通常攻撃を9回と言っているがTAを3回のことであり、奥義後にシヴァを召喚し仮に9回攻撃をしてもシヴァの効果が乗るのは最初のTA1回分までになる。 この武器も攻刃を中だが搭載しており、クリティカル確率も上昇する。 またスキル2の効果により連続攻撃 TA? まとめ 正直なところどれも欲しいが今の環境的には方天だろう。 今後を見据えて 予想 火奥義パのためにクーゲルという選択肢も十分にありだとう思う。 ハバキリはなんだろう、強いと思うのだが武器で連撃を盛りにくい火パにスキル2の効果が使いこなせるのだろうか。 こうやって悩んでる時間が一番楽しいのだが、5周年で情報公開されたのちどれかを取ろうと思う。 あとがき と公開する前に5周年になってしまった。 まさかのイクサバを選べるサプチケの販売。 十賢者の実装。 これらの情報も加味して決めようと思う。 残念ながらアラナンは杖得意で欲しい石油武器とはマッチせず。 フラウサポアビによりフラウが裏にいるときにエッセルの2アビが4ターン効力を発揮することになるはず。 また1アビでも1ターン延長できる。 方天は常にTA、クーゲルはブレイク時TA、どちらが恩寵を大きく受けれるかといえばクーゲルになる。 方天は奥義で与ダメ上昇、クーゲルはブレイク時与ダメ上昇。 共に限定的な効果だが使いやすさはクーゲルが上か…。 ここまでで方天2ポイント、クーゲル3ポイント。 5周年情報公開までは環境的に方天有利であったがクーゲルも十分に選択肢に入るのではないか… 3月11日、5周年情報公開後も迷う。 迷い続けている。 いつになったら決めれるのか。

次の

【グラブル】六道武器の評価一覧!全種類の使い方解説!

グラブル 連続攻撃 武器

ドラゴニックウェポンの「ドラゴニックボウ」の入手から強化過程そして性能について書いていきます。 リンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」 その内のガレオンの素材から作成できる土属性武器「ドラゴニックボウ」について見ていきます。 ドラゴニックウェポンはスキルを3つ持ち5凸まで強化できる特殊な武器です。 基本的なスキルはターン進行で属性攻撃力が上昇する「進境」効果のEX版です。 残りの二つのスキルは終末の神器のペンデュラムのように、スキル付与アイテムをショップで交換してそれを使用することになります。 ただ終末の神器と違うのは付与したスキルによって奥義の効果に変更が無いことです。 第2スキルは防御UPもしくは指定した属性からのダメージを軽減。 第3スキルは属性毎の神威を「オプティマス」もしくは「マグナ」のどちらかを選択。 このように功刃スキル2つとダメージ軽減スキルを合わせ持つ武器となります。 スキルLvに関しても20まで強化できますが、一つ目のスキルは進境系なので攻撃力上昇には少し時間がかかります。 またドラゴニックウェポンと終末の神器は一つの編成に「どちらか一つしか装備できない」という点もあります。 武器の入手に関してはリンドブルムHLから入手できるトレジャーと属性・武器エレメントでショップで交換して入手することになります。 入手後は武器強化の上限解放で4凸していきます。 素材は同じくリンドブルムHLの固有トレジャーと栄光の証等のいつもの素材です。 5凸に関しては、リンドブルムHLの素材ではなく対応した「六竜討伐戦」の素材を使用します。 「ドラゴニックボウ」だと六竜討伐戦「金」で入手できる「インシュラーコア」が必要となります。 実装時に全てのドラゴニックウェポンに5凸が解放されてはおらず、対応する六竜討伐戦の実装と同時に解放されていきます。 「インシュラーコア」のような六竜討伐戦のトレジャーは、交換でも入手出来ます。 しかし要求される素材が、 「祖なる欠片」が100個 「属性エレメント」が100個 これが15セット必要となり消費が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところです。 そしてドラゴニックボウについてですが、 スキル関係はどれも属性に応じたものなので省きます。 武器種に関しては楽弓になっています。 メイン武器では主にハウンドドッグや剣豪辺りに装備して使用していくことになります。 奥義に関しては連続攻撃確率UPと追撃付与という強い効果が付与されます。 短期戦から長期戦までどの場面でも活躍する効果になっています。 ドラゴニックハープやロッドと比べると攻撃的になっていますね。 それでは細かく見ていきます。 リンドブルムHL一戦でそこまで数多く入手できる素材では無いので周回が必要となります。 最初は第1スキルのみが解放されています。 第2、第3スキルはレベルにより解放されるので、4凸そして5凸が必要となります。 もう一つのリンドブルム素材「祖なる欠片」は、スキル付与アイテム入手で必要となります。 このトレジャーはガレオンから1戦辺り2~3個の入手となります。 ただ六竜討伐戦は挑戦回数が1日2回と制限のあるクエストなので日々挑戦し続けることが必要です。 土属性に対して弱点となる風属性に対する軽減用で選択しました。 ただ武器・スキルLv上げ素材量が多いのが辛いところ。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

【グラブル】無垢剣のおすすめ属性とスキル【最新版】

グラブル 連続攻撃 武器

六道武器とは? 六道武器は特殊武器の種類の1つです。 火水土風には2種類ずつ、光と闇には1種類ずつ六道武器が存在します。 強化方法や限界突破などは通常の武器達と同じですが最終上限解放が 真化と呼ばれる特殊なものになっています。 この真化がショップの特殊武器強化から素材を集めて強化するジョブ専用武器や天星器や初心者ならば、まず最初に作るであろうセラフィックウェポンと同じような立ち位置になります。 真化まですると、ほぼ最後まで使うことのできる武器になるのでぜひ作成しておきましょう! 六道武器の入手方法 六道武器は撃滅戦と呼ばれるイベントで入手可能な武器です。 撃滅戦は恒常である討滅戦の上位版として用意されたイベントで難易度の方も高いイベントとなっています。 そのため始めたばかりの初心者などは、なんとか武器を一種類作成出来れば良い方とされています。 撃滅戦はイベントの開催が限られており各属性、年に1度ほどしか開催されません。 とても貴重なイベントであること、そして入手できる武器が非常に魅力的であることからイベント開催時は積極的に周回するようにしましょう。 六道武器の評価一覧 ここからはそれぞれの六道武器を記事作成者の目線で評価していきます。 火水土風の属性に関しては2種類あるので、どちらか片方しか作成出来ないという方のために 優先すべき方はどちらになるのかも解説します。 真・灼滅天の刃鎌 火属性武器のメイン、サブどちらでも 必須級の性能を持っている非常に強力な武器です。 メイン装備時の相手が灼熱状態の時に通常攻撃と奥義の後に追加ダメージを与える効果も火力を上げるのに貢献してくれます。 サブ武器としてもEX攻刃(特大)な上スキルレベルが15まで上がる強力な武器となっています。 火の六道を作る際にどちらかしか作れないのであれば、 メインサブ共に活躍の場がある真・灼滅天の刃鎌を優先して作りましょう。 極マリシ烈火ノ太刀 真・灼滅天の刃鎌には劣るもののメインとしてもサブとしても有用な武器です。 サブに関しては真・灼滅天の刃鎌よりも、こちらの方が攻撃力のステータスが優っているため強力です。 真・氷逆天の戦棍 こちらもEX攻刃が強力な武器です。 メインとしても味方全体回復と弱体回復の効果がある強力な武器ですが ブルースフィアの下位互換になってしまうためメインとしてはイマイチという評価です。 ただしサブ武器としては必須級の性能となっているのでぜひとも作成したい武器です。 サブ時のスキルは真・氷逆天の戦棍真・氷逆天の戦棍と同じくEX攻刃(特大)ですがステータスがこちらの方が高いため 優先度が、こちらの方が上になります。 真・裁考天の鳴弦 こちらもゼノコキュ琴と同じく楽器武器が得意武器のメインにオススメの武器となっています。 ほか同様スキルの方もEX攻刃(特大)となっているのでサブには 必須レベルで入る武器です。 しかし、サブ武器として他の六道武器と比べて有能でMAX攻撃力も シャフレワルの方が裁考天の鳴弦よりも上なため優先度はこちらの方が上です。 2本以上は必要ありませんが1本は作っておきましょう。 真・黄木天の箭 こちらもEX攻刃として優秀な武器でマグナ編成には欠かせない一本となっています。 メイン武器としても有能で主人公の連続攻撃力が上昇し続けるという非常に強力な武器です。 ただし、メイン武器としては グリム槍の方が強いためメインとして使用するのは、あまり無いでしょう。 アルカブ・プリオル こちらはサブ武器としては先ほどの黄木天の箭よりも優秀な武器です。 あまり差はありませんが、どちらかというと風属性はこちらを優先した方が良いでしょう。 真・道天浄土 こちらも他の六道武器同様強力なEX攻刃の効果を持っています。 真化までさせてレベル120まで上げると第2スキルでメイン装備時に 渾身の効果もつきます。 また奥義効果に味方全体に高揚効果付与もあり光属性と相性が良いのでメインとしても強力です。 真・普天幻魔 強力なEX攻刃とステータスが魅力な普天幻魔ですが最大の魅力は グローリーのメイン武器としての性能です。 グローリーのメイン武器にした際のスキル1が味方全体に連続攻撃確率アップとなっています。 2アビは即座に奥義を発動するというのも強力なアビリティです。 ちなみにグローリーはメイン武器によってアビリティが変わるEX2ジョブとなっています。 おすすめの六道武器 オススメの六道武器ですが、ハッキリ言ってしまうと 全てです。 どれも必須級の武器になっており撃滅戦が発生した際は最優先で取りに行って欲しい武器となっています。 メインとして使うことは少なくともサブには必ず入ってくる武器なので全ての六道武器をオススメします。

次の