あなた が いる こと で pv。 【Uru/あなたがいることで】歌詞の意味を解釈!病に倒れた母を想う歌として聴いて涙が止まらなくなった。

Uru「あなたがいることで」歌詞の意味を解釈!(テセウスの船主題歌)

あなた が いる こと で pv

あなたのことを本当に愛している男性の言動1 愛情を理由に無償労働を要求しない あなたのことを愛してくれている男性は、あなたの愛情を搾取しません。 愛情の搾取とは、愛の名の元に、無償労働を要求することです。 たとえば、共働きで結婚したカップルがいるとします。 ふたりは、専業主婦のお母さんに育てられたため、家事は女性がするもの、というイメージがあったとします。 そうすると、女性側が働きながら料理や掃除などを頑張ることになります。 これは、おかしいですよね。 共働きなら、当然、家事は分担するべきです。 ここで、おかしさに気がつきながらも、女性のみが無償労働をしていることを「よし」とする男性は、この女性のことを本当に愛しているとは言えません。 本当に愛しているならば、女性だけに無償労働を押し付けることはしないでしょう。 あなたのことを本当に愛している男性の言動2 浮気など、あなたが傷つくことをしない あなたのことを愛している男性は、あなたを傷つけたくない、と考えます。 そのため、あなたが傷つく可能性のある行動はとりません。 当然、浮気などをしようとは思わないものです。 男性の性欲は女性より強いとか、男性は浮気する生き物だ、と言われることがあります。 そして、それを信じている男女も少なくありません。 なぜ、こういった言説が普及しているのでしょうか? 答えは、日本社会は男性の方が権力を持っているからです。 女性の方が権力や経済力を持っている国だったなら、女性の性欲は男性より強いのだから、女性は浮気して当然、女性の浮気は甲斐性だ、と言われていたでしょう。 あなたのことを愛している男性ならば、「男性は浮気して当然」「風俗は浮気に入らない」といった言説が、男性にとって都合のいいだけの言説であることに気がついているはずです。 「浮気をする人は男女関係なく浮気をする。 男性だから浮気していいとは思わない。 自分は彼女のことが大切だし、失いたくないから浮気しない」と考える男性は、あなたのことを愛しています。 あなたのことを本当に愛している男性の言動3 「ディスり、いじり」より「褒め、感謝」 「お前バカだよなー」など、いじってくる男性っていますよね。 親しいからこそ、そういったディスり、いじりをしている、と本人は思っているかもしれません。 ですが、それは違います。 なぜ彼が女性をディスったり、いじったりするかというと、「相手を貶めることで、自分が優位に立ちたいから」または、「本当にダメなやつだと思っているから」です。 あなたのことを本当に愛している男性は、そういったつまらないディスりやいじりは絶対にしません。 代わりに、あなたのことを素直に褒めます。 彼はあなたのことを愛しているので、あなたのことが素晴らしい人間だと思っています。 そのため、自然と褒め言葉が口から出てくるのです。 あなたは彼にとって自慢の彼女です。 だから、彼はあなたを褒めて、一緒にいられることを喜び、感謝します。 決して、ディスりません。 あなたのことを本当に愛している男性の言動4 話をしっかり聞き、言葉で表現する 愛している相手のことは知りたいと思うものです。 相手のことを知るためのもっとも有効な方法が、言葉でコミュニケーションをとることです。 あなたのことを愛している男性は、あなたとたくさん話したいと思います。 そして、自分のことも知ってほしいと思います。 喧嘩をしても、暴力に訴えたり、黙り込んだりするのではなく、言葉で必死に思いを表現しようとします。 逆に、あなたのことを愛していない男性は、あなたのことを理解したいとは思っていませんから、あなたの話を聞こうとしません。 あなたのことを本当に愛している男性の言動5 違いを認め、楽しむ あなたのことを愛している男性は、あなたが自分とは違う人間であり、「自分のモノ」ではないと知っています。 そのため、ふたりの違いも認め、受容します。 逆に、あなたのことを愛していない男性は、あなたを束縛し、自分の思い通りにコントロールしようとします。 束縛や過干渉は、愛ではなく、「自分のモノにしたい」というエゴから発生する言動です。 「愛されているかどうか不安」なら、あなたは彼を愛していないのかもしれない 今回は、あなたのことを本当に愛している男性の言動を5つご紹介しました。 5つの要素を全て満たしている場合、あなたは彼から愛されていると言えるでしょう。 「あまり当てはまっていない…彼から愛されているか不安」だという方は、まずはあなた自身が彼を愛しているか、を考えてみましょう。 実は、「あなた自身が彼を愛していない」ために不安を感じている、という場合も多々あります。 「愛してほしい!」という思いは、苦しみを生みがちですから、まずは自分から「自分や相手を本当に愛するとはどういうことか」について考える必要があるでしょう。 おすすめ関連記事•

次の

Uru「あなたがいることで」のMP3フルを無料でダウンロード!

あなた が いる こと で pv

楽曲の基本情報 今回紹介していく 「あなたがいることで」は、Uruのアルバム「オリオンブルー」の収録楽曲であり、日曜劇場「テセウスの船」主題歌として書き下ろされた楽曲。 作詞作曲を努めたUruさんは お話を頂いた時、すぐに原作を読ませて頂き、物語の展開の面白さに引き込まれ一気に読んでしまったのですが、それと同時に、この「テセウスの船」に似合う曲とはどんな曲なのだろうとすごく考えました。 この境遇にあった本人にしかわからない感情を歌にできるのかと色々と言葉を探しましたが、もしも私だったらと自分に置き換えて曲を書きました。 この「あなたがいることで」が、誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。 と楽曲についてコメントをしています。 つまり下記で考察をしていく本楽曲は• 忠実なドラマ主題歌である側面• 広義的な「愛」を持った想い歌である側面 の二つを併せ持っているのです。 ドラマを見た限りの筆者の解釈は 竹内涼真が演じる「田村心」がお父さんを想っている楽曲なんだろうな。 Uruさんの優しい歌声が相乗効果を生んで、心に染みるなあ。 という漠然としたものでした。 おそらく大半の人が同じ感想を持ったのではないでしょうか。 とはいえ「広義的な愛」としての解釈は行えていませんでした。 そのため本記事では 「楽曲単体」としての魅力を更に引き出すために歌詞を細かく解説していきたいと思います。 ちなみに公開された MVでは娘と母のストーリーが描かれていましたね。 やはりどんな関係にも当てはまる歌なのです。 Uruさんが描く 関係を問わず大切な人を幸せにしたい、 守りたいという強い気持ち。 本題の楽曲考察に移ってきます。 まずはタイトルに着目していきましょう。 楽曲名「あなたがいることで」とは まず 「~いることで」という用法は• ~の存在に依存していること。 ~の存在に頼っていること。 という意味が隠されています。 つまり本楽曲のタイトルである 「あなたいることで」は、 「あなたがいること」の価値に重きを置いており、大切だと考えていることを表しています。 あなたがいることで… 主人公は何が出来るようになって、何が変化していったのでしょうか。 いることで…に続くであろう隠されたメッセージは歌詞を追うことで、垣間見えてきます。 スポンサーリンク 歌詞 どんな言葉で 今あなたに伝えられるだろう 不器用な僕だけど ちゃんとあなたに届くように 明日が見えなくなって 信じることが怖くなって 過去を悔やんでは責めたりもしたけど 僕を愛し続けてくれた人 もしも明日世界が終わっても 会えない日々が続いたとしても 僕はずっとあなたを想うよ あの日僕にくれたあなたの笑顔が 生きる力と勇気をくれたんだ 星が見えない 孤独な夜でも あなたがいる ただそれだけで 強くなれる 目が合えば笑って 一緒にいれば楽しくて 共に過ごした毎日は かけがえのないものだった 向かい風が冷たくて 忘れてしまいそうになるけど 通り過ぎてきた何気ない日々の中に 僕らの幸せは確かにあった もしも明けない夜の中で 一人静かに泣いているのなら あなたが僕を信じてくれたように 次は僕がその手を強く握るから 傷つくことから逃げていた この心動かすのは 弱さを見せないあなたが 初めて見せた涙 いつか僕に話してくれた あなたが描いた未来の中に 僕ら一緒にいられるように あなたがいることでどんな明日も 歩いていける光になるから 星が見えない孤独な夜でも 信じられる 僕らまたここで 笑える日を スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 前提として 楽曲の基本情報の欄で口酸っぱく述べさせて頂きましたが、 「あなたがいることで」は 「広義的な守りたいものや幸せにしたいものへの愛」が歌われています。 ただ広義的というと 恋人だったり、家族だったり、友達だったりと、本当にどんな関係でも当てはまってしまうので、解釈の解像度を上げるために 「子から親への唄」として本記事では考察を進めていきます。 ちなみに「子から親へ」という設定は、MVおよびテセウスの船にインスピレーションを受けています。 この仮定で歌詞を見ていくことで、楽曲単体の感動レベルがグッと引きあがるのです、、、 それと完全に私事で申し訳ないのですが、近日友人の母親が病で倒れました。 幸い命に別状はなかったのですが、あまりに最近の出来事過ぎて、本楽曲の情景と心配する友人の姿が重なってしまい涙が止まらなくなりました。 そのため勝手ですが 「病に倒れた母を想う歌」として私なりの解釈を書かせて頂きます。 1番 どんな言葉で 今あなたに伝えられるだろう 不器用な僕だけど ちゃんとあなたに届くように 明日が見えなくなって 信じることが怖くなって 過去を悔やんでは責めたりもしたけど 僕を愛し続けてくれた人 普段から感謝の気持ちを伝えることができない 「不器用な僕」は、母がいなくなるかもしれないという場面になって、ようやく母の偉大さを実感している。 常に 「僕を愛し続けてくれた人」、それは紛れもなく母だったのだ。 それなのに 「過去を悔やんでは責めたりもした」とあるように、僕は母に愛情を向けるどころか、強く当たってしまっていた。 僕の圧倒的な「後悔」と「心配」が歌詞に滲み出ているような気がして、歌い出しから感情移入してしまう。 サビ1 もしも明日世界が終わっても 会えない日々が続いたとしても 僕はずっとあなたを想うよ もしかすると最悪な結末を迎えるかも知れない。 現状を打破できない自分の無力さに打ちひしがれながらも、ただただ 「あなたの大事さ」を実感し、想いを馳せている。 「ずっとあなたを想う」には 「これからずっと大切にする」 という誓いのようなものを感じさせられる。 あの日僕にくれたあなたの笑顔が 生きる力と勇気をくれたんだ 星が見えない 孤独な夜でも あなたがいる ただそれだけで 強くなれる あなたを心配して、あなたのことばかりを考えて、、、そう心配しているはずなのに浮かんでくるのは何故か 「あなたの笑顔」ばかり。 それはきっと、いつでも母が僕を優しい微笑みで見守ってくれていたからだ。 だから、もし会えなくなってしまって、孤独な夜が続いてしまったとしても、 あなたはどこからでも微笑んでくれているに違いない。 どうしようもなく辛いけど、それを感じることで 僕は強くなれるのだ。 まさに「あなたがいることで」というタイトルに合う。 2番に続きます。

次の

Uru あなたがいることで 歌詞

あなた が いる こと で pv

あなたのことを本当に愛している男性の言動1 愛情を理由に無償労働を要求しない あなたのことを愛してくれている男性は、あなたの愛情を搾取しません。 愛情の搾取とは、愛の名の元に、無償労働を要求することです。 たとえば、共働きで結婚したカップルがいるとします。 ふたりは、専業主婦のお母さんに育てられたため、家事は女性がするもの、というイメージがあったとします。 そうすると、女性側が働きながら料理や掃除などを頑張ることになります。 これは、おかしいですよね。 共働きなら、当然、家事は分担するべきです。 ここで、おかしさに気がつきながらも、女性のみが無償労働をしていることを「よし」とする男性は、この女性のことを本当に愛しているとは言えません。 本当に愛しているならば、女性だけに無償労働を押し付けることはしないでしょう。 あなたのことを本当に愛している男性の言動2 浮気など、あなたが傷つくことをしない あなたのことを愛している男性は、あなたを傷つけたくない、と考えます。 そのため、あなたが傷つく可能性のある行動はとりません。 当然、浮気などをしようとは思わないものです。 男性の性欲は女性より強いとか、男性は浮気する生き物だ、と言われることがあります。 そして、それを信じている男女も少なくありません。 なぜ、こういった言説が普及しているのでしょうか? 答えは、日本社会は男性の方が権力を持っているからです。 女性の方が権力や経済力を持っている国だったなら、女性の性欲は男性より強いのだから、女性は浮気して当然、女性の浮気は甲斐性だ、と言われていたでしょう。 あなたのことを愛している男性ならば、「男性は浮気して当然」「風俗は浮気に入らない」といった言説が、男性にとって都合のいいだけの言説であることに気がついているはずです。 「浮気をする人は男女関係なく浮気をする。 男性だから浮気していいとは思わない。 自分は彼女のことが大切だし、失いたくないから浮気しない」と考える男性は、あなたのことを愛しています。 あなたのことを本当に愛している男性の言動3 「ディスり、いじり」より「褒め、感謝」 「お前バカだよなー」など、いじってくる男性っていますよね。 親しいからこそ、そういったディスり、いじりをしている、と本人は思っているかもしれません。 ですが、それは違います。 なぜ彼が女性をディスったり、いじったりするかというと、「相手を貶めることで、自分が優位に立ちたいから」または、「本当にダメなやつだと思っているから」です。 あなたのことを本当に愛している男性は、そういったつまらないディスりやいじりは絶対にしません。 代わりに、あなたのことを素直に褒めます。 彼はあなたのことを愛しているので、あなたのことが素晴らしい人間だと思っています。 そのため、自然と褒め言葉が口から出てくるのです。 あなたは彼にとって自慢の彼女です。 だから、彼はあなたを褒めて、一緒にいられることを喜び、感謝します。 決して、ディスりません。 あなたのことを本当に愛している男性の言動4 話をしっかり聞き、言葉で表現する 愛している相手のことは知りたいと思うものです。 相手のことを知るためのもっとも有効な方法が、言葉でコミュニケーションをとることです。 あなたのことを愛している男性は、あなたとたくさん話したいと思います。 そして、自分のことも知ってほしいと思います。 喧嘩をしても、暴力に訴えたり、黙り込んだりするのではなく、言葉で必死に思いを表現しようとします。 逆に、あなたのことを愛していない男性は、あなたのことを理解したいとは思っていませんから、あなたの話を聞こうとしません。 あなたのことを本当に愛している男性の言動5 違いを認め、楽しむ あなたのことを愛している男性は、あなたが自分とは違う人間であり、「自分のモノ」ではないと知っています。 そのため、ふたりの違いも認め、受容します。 逆に、あなたのことを愛していない男性は、あなたを束縛し、自分の思い通りにコントロールしようとします。 束縛や過干渉は、愛ではなく、「自分のモノにしたい」というエゴから発生する言動です。 「愛されているかどうか不安」なら、あなたは彼を愛していないのかもしれない 今回は、あなたのことを本当に愛している男性の言動を5つご紹介しました。 5つの要素を全て満たしている場合、あなたは彼から愛されていると言えるでしょう。 「あまり当てはまっていない…彼から愛されているか不安」だという方は、まずはあなた自身が彼を愛しているか、を考えてみましょう。 実は、「あなた自身が彼を愛していない」ために不安を感じている、という場合も多々あります。 「愛してほしい!」という思いは、苦しみを生みがちですから、まずは自分から「自分や相手を本当に愛するとはどういうことか」について考える必要があるでしょう。 おすすめ関連記事•

次の