レジェンドブンブン db。 【にゃんこ大戦争】レジェンドストーリー 各ステージの敵キャラまとめ

Mecha

レジェンドブンブン db

名前 効果 アイフォークオリティ 付近のスーパーレアとレンジェンダリーアイテムを壁越しに見る事ができる。 有効距離はブラックマーケットブティックと一緒。 盗賊の相棒 ジャンプドライブ・ブレスレットを投げ、たどり着きづらい場所にテレポートしたり窮地から一瞬で脱出が可能。 ブラックマーケットブティック 付近のアイテムをインベントリ内にテレポートさせられるポータルブルデバイスを配置する。 敵味方問わず各レジェンドは最大2個のアイテムを回収できる。 レヴナント シーズン4が開幕して新キャラの「レヴナント」が実装されました。 アルティメットアビリティで蘇生をする事が出来たり相手のアビリティを使用付加にするなど特殊な効果を多く持っているキャラです。 ストーカー 【パッシブアビリティ】 しゃがんだ状態で高速移動ができ、他のレジェンドより高く登ることができる。 デストーテム 【 アルティメットアビリティ】 使用者を死から一定時間守るトーテムを呼び出す。 キルやダウンしないかわりに、使用者はトーテムの場所に戻る。 フォージ フォージは当初実装されると思われていましたがレヴナントに殺害されてしまったため、シーズン4では登場しないようです。 新キャラのリーク情報 ローバのフィニッシャーがリーク!? Twitterでシーズン5の新キャラと思われる「ローバ」のフィニッシャーの映像がリークされました。 新キャラはシーズンごとに実装 apexでは基本的に新シーズン開幕時に新キャラが実装されます。 現状では1体ずつの追加が毎シーズン行われており、現在までに4体の新キャラが追加されています。 今後もリークの情報などを含めると数多くの新キャラがシーズン毎に追加されると思われます。 ガリレオ ガリレオは探知に長けた性能となっているそうです。 敵やアイテムの位置を探ることで素早く戦闘の準備を行うことができるかもしれません。 パッシブでほかのキャラより高い壁を登れる?• 戦術アビリティでアンテナを設置し、敵の位置を大まかに探知する?• アルティメットはアイテムの位置を探ることができる? ノーマッド ノーマッドは姿を隠すことに長けたキャラ性能のようです。 ミラージュのデコイのように陽動するというよりは、ステルスプレイで戦うことになるかもしれません。 パッシブでデジタルスレッドに映らない?• 戦術アビリティで敵からの攻撃をそらす?• アルティメットはビーコンを設置し、一定範囲内のキャラを透明にする? 実装済みのレジェンド ワトソン シーズン2の開始に合わせて新キャラの「ワットソン」が実装されました。 ワットソンの基本情報は以下の表を参考にしてください。 パッシブ 高速修復 ダメージを受けていない間、体力が少しずつ回復する。 戦術アビリティ 興奮剤 6秒間、移動速度が30%上昇する。 体力を消費して使用。 発動中は速度低下を軽減する。 アルティメット ジャンプパッド 上に乗った者を空中へ射出するジャンプパッドを展開する。 ダメージを自動回復できるパッシブを持つ代わりに、戦術アビリティでは自傷ダメージがあるキャラになっているようです。 体力にリスクを負う分、なかなかに強力な戦術アビリティが備わっています。 アルティメットは空中へと大ジャンプすることができ、相手の死角になりやすい上空から奇襲できます。 距離を詰める以外にも高台への移動にも使うことができ、色々な場面で役立つ性能となっています。 【人気記事】.

次の

【にゃんこ大戦争】マンスリーミッションの詳細と内容について

レジェンドブンブン db

「古代の呪い」という能力を持ち、味方の特性を打ち消してくるらしいです。 (聞いた話で、実体験はしていません) 本ステージは真レジェンドブンブンと古代わんこというシンプルな構成。 ただ攻撃力は半減し、移動速度も減少。 突破力はそんなに上がってない気がします。 もう一方の古代わんこもそう極端に強いわけではない。 攻撃力こそ高めなものの、黒わんこや天使わんこのような高速度&多KBではありません。 まだまだ真レジェンドの始まりですし、様子見な感じでしょうか。 コンボ:サーティーン(ふっとばす効果アップ【小】) 敵に浮いてる敵属性がないので、「太古の力」の編成から該当キャラを抜きました。 そしてアタッカーと対全属性のEXを投入。 戦術 だいたい「太古の力」と同じ。 キンドラ2,3体で古代わんこを3体ほど倒したのち壁の生産を止めてキンドラ退場。 それからハッカー溜めを始めます。 ただ古代わんこは1分毎くらいで無限湧きなので、ハッカーの射程より内側に潜り込ませ攻撃しないようにしていると、複数体溜まってしまいます。 単発攻撃力が高いのもあって複数体いるとツラいので、ハッカーの射程に入れてそこそこ倒すようにします。 そういうわけで、溜めるとは言いますがそれほど溜められません。 自分は2体だけ出した状態で攻め上がりました。 キャッツアイ上限の引き上げと、ぶんぶんネコライダー第3進化の権利。 キャッツアイ上限の引き上げに「UR1,600」の条件が付いてます。 「そんなURでここまで来るわけないやん…」というツッコミもあるでしょうが、おそらくキャッツアイ使用の解禁がそのURだからでしょう。 しかしキャッツアイ上限の引き上げがいつか来るとは誰でも思うでしょうが、今の段階で引き上げてしまって良いのやら… 超激レアとかコラボキャラとか攻略としてはあまり使わないキャラには使ってます。 でも攻略上の主要キャラにはあまり使っていないのが現状。 ムートたちEX大型キャラの上限引き上げ以外では、当分自分が恩恵を受けることはなさそう。 ここまで辿り着いかないとダメなので、EX大型へのキャッツアイ使用も躊躇いますけどね。 第1形態「ネコライダー」と第2形態「ロボライダー」のステータスは同じで、第3形態「ネコライダーL」になるとステータス上昇&特性付与らしい。 30 ロボライダー ネコライダーL 体力 KB 5万4400 2 6万8000 2 攻撃力 6,800 8,500 攻撃発生 0. 67s 0. 67s 攻撃間隔 0. 0s 0. 0s 攻撃頻度 1. 07s 1. 87s 84. 87s コスト 3,600円 3,600円 特性 対古代種 めっぽう強い 呪い無効 高体力高DPSは非常に魅力的。 第3形態にすることで、新属性古代種に対する特効キャラともなります。 とはいえ現状2種類のうち古代わんこの方にしか対抗できませんが… 190というかなり短めな射程なうえにKBが2回なので短命そうですが、長射程キャラや遠方攻撃キャラに対し潜り込む分にも使えそう。 その用途だったら第2形態のままでもある程度機能するだろうと思うので、新マタタビを集められなくても起用の機会はありそうです。

次の

【Apex Legends】新キャラ(新レジェンド)の最新情報・リークまとめ

レジェンドブンブン db

犬1匹になったら城前で狂ゴム連打。 犬2匹たまったら狂ゴムとゴムを連打、ラーメン1匹ずつ出して犬を1匹だけ処理。 犬1匹になったらまた狂ゴム連打。 この繰り返しでハッカーを5、6体ためる 攻撃タイミングバラバラ、お金もMAX。 壁3 ゴムゴムラーメン 生産開始して犬処理、ウルルンとクビランも生産、壁3連打。 おそらくウルルンの攻撃でボス登場、カイ生産。 カイと壁3で前線維持しつつ黒ダル生産。 壁4枚 マキシマム追加 生産。 黒ダルの時点でお金ギリギリです。 カイなしで壁4生産でよかったかも。 ウルルンは最後まで持ちませんでした。 あとは吹っ飛ばしの運次第です。

次の