自動 ポルノ。 児童ポルノで逮捕とは?弁護士が逮捕の流れを解説|単純所持の意味とは?

単純所持でも違法!児童ポルノ禁止法について川崎オフィスの弁護士が解説

自動 ポルノ

児童ポルノは、児童ポルノ規制法 正式名称:児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律 によって規制されています。 児童ポルノ規制法は児童の保護を目的として1999 平成11 年に制定、2014 平成26 年には児童ポルノの定義の明確化や単純所持に対しても罰則が設けられるなど改正されました。 2017年には人気漫画家が児童ポルノを所持していたとして逮捕され話題になりました。 この記事では、児童ポルノの定義から罰則、児童ポルノの問題点について解説していきましょう。 ここでは児童ポルノの定義などを解説していきましょう。 児童を相手とする、または児童による性交、性交類似行為などを行う児童の姿態• 他人が児童の性器などを触る行為または他人の性器などを触る行為などを行う児童の姿態であり、性欲を興奮させる、または刺激するもの• 衣服の全部または一部を着けない児童の姿態であり、殊更に児童の性的な部位 性器・性器の周辺・臀部・胸部 が露出または強調されているものであり、性欲を興奮させる、または刺激するもの これらを視覚で認識可能となるような方法で記録 写真、電磁的記録など ・描写されたものが児童ポルノに該当します。 3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。 以下同じ。 )に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。 一 児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態 二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの 三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀でん部又は胸部をいう。 )が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの 引用元: 児童ポルノ規制法に該当するような 児童ポルノとは、一般的に児童の性的な姿態が描かれた写真や電子データ、静止画、動画などです。 例えば児童ポルノの所持などで、被写体が18歳未満であると知らなかった場合、犯罪の故意がなければ処罰はされないと考えられています。 なお、児童ポルノの製造を行うために性行為をすれば各自治体の青少年保護育成条例などで別途処罰される可能性があります。 児童ポルノ規制法を犯す加害者の中には「何をされているのかもわからないのだから、別にいいじゃないか。 」と考える人もいるかもしれません。 しかし、児童ポルノは被害者たちの人格形成に影響を及ぼすことが明確であり、声を挙げられない被害者たちの人格・精神を著しく傷つけることになります。 児童ポルノが製造・公開・流通することで児童の人権が侵害されないよう保護しているのが児童ポルノ規制法なのです。 児童ポルノの時効 児童ポルノには、刑事事件の時効 公訴時効 と民事事件の時効 消滅時効 があります。 児童ポルノは、所持・製造・提供した場合の公訴時効が3年、不特定多数に提供・公然と陳列した場合の公訴時効は5年です。 公訴時効とは検察が事件を起訴するための期限のことです。 また児童ポルノに限りませんが、民事の損害賠償請求権の時効は3年です。 損害や加害者を知った時から3年以内であれば被害者から加害者に対して賠償請求が行われる可能性があるでしょう。 (不法行為による損害賠償請求権の期間の制限) 第七百二十四条 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。 不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。 引用元: 児童ポルノ処罰になる主な行為とその罰則 児童ポルノ規制法に抵触する行為が下記です。 また児童ポルノの提供や公然と陳列する目的 インターネットでの公開・拡散 での製造・所持・運搬・輸入・輸出・保管もすべて処罰されます。 詳しくは「」をご覧ください。 以下では児童ポルノの中で議論の対象となる所持・保管の定義と、児童ポルノを製造する他にも処罰対象となる可能性のある行為と罰則についてご説明します。 児童ポルノの所持・保管の定義 児童ポルノの 所持・保管は1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されることになるでしょう。 人から送られてきた場合やコンピューターウィルスなどで保存されてしまったデータ自体は該当しません。 しかし、そのデータの存在を認識した上で前述したような目的で、自己の意思にもとづいて画像を保存するなど所持・保管すれば処罰される可能性があるということです。 詳しくは「」をご覧ください。 【参考】 製造目的であっても、13歳未満の児童と性行為を行えば強制性交等罪に問われ5年以上の有期懲役が科されることになるでしょう。 13歳以上であっても、18歳未満と同意の上で性行為行った場合は、各自治体により定められている青少年健全育成条例違反で2年以下の懲役または100万円以下の罰金 東京都の場合 、金銭の授受があれば児童買春罪で5年以下の懲役または300万円以下の罰金といずれも重い罰則が設けられています。 児童ポルノ規制法 第4条 【参考】 児童ポルノの疑問点と問題点 児童ポルノ規制法は2015年7月に改正され、単純所持が禁じられるなど、話題となりました。 児童をポルノの被害から守るために、罰則強化や条文が具体化されましたが、適用には疑問や問題が残ると指摘されています。 ここでは児童ポルノの問題点について解説、ご回答していきましょう。 しかし実の親でも子どもの児童ポルノを製造しないとは限らず、その線引きは難しいのではないでしょうか。 【参考】 児童ポルノのキャッシュが残っていた場合、所持とみなされるのか パソコン内に児童ポルノを読み込んだキャッシュが残されていた場合は、単純所持とみなされるのでしょうか。 いくらパソコン内のゴミ箱に捨てられていても、キャッシュだったとしても、簡単にアクセスし閲覧可能な状態であれば、罪に問われる可能性はゼロとは言い切れません。 いつでも閲覧可能であれば、支配下にあると考えられるかもしれません。 児童ポルノを閲覧するだけでは罪にならない? 児童ポルノ規制法は、所持・保管を処罰対象としていますが、児童ポルノが掲載されているサイトの閲覧や視聴のみのストリーミングを行うことについては処罰対象とされていません。 これに対しても、所持・保管は罰せられ、閲覧・ストリーミングが可というのは矛盾しているように感じられます。 被害者・被写体の年齢特定が難しい 18歳以上であっても、発育の程度によって18歳未満に見えるように、被害者の年齢を判別することは困難なのではないかと指摘がされています。 18歳未満に見えると摘発されたとしても、被害者や被写体が特定できなければ、実年齢は判明しません。 CGでも実在した児童を模写すれば有罪? 実在の児童の裸体写真をもとに本物そっくりに制作されたCG画像が児童ポルノにあたるとして摘発された事件では、2017年に有罪判決が下されています。 被告側は「画像は写真を参考に制作したオリジナル作品。 実在の児童ではない。 」と無罪を主張。 裁判では一部の画像に対し実在する児童との同一性が認められ、児童ポルノと判断されました。 しかし制作に使用された写真は古く、児童への具体的な権利侵害は想定されない、違法性は高くないとして罰金刑にとどめられました。 児童ポルノの単純所持が発覚する経緯には、ダウンロードしたサイトが摘発されたなどが考えられ、いつ何時警察が訪ねてくるかわかりません。 もし不本意にも所持しているのであれば、自分の支配下にはないというはっきりした状況、例えばハードディスクを初期化して物理的に破壊、その様子を記録しておくなどして廃棄しましょう。 関連記事では児童ポルノで逮捕された場合について解説していますので、あわせてご覧ください。 【関連記事】 出典一覧.

次の

児童ポルノ犯罪を行ってしまったら逮捕される前に準備したいポイントを弁護士が解説

自動 ポルノ

個人売春は日本の場合、未成年が出入りする出会い喫茶でない限り、摘発は難しい。 ネットでの個人売買では明らかに斡旋を促すようなサイトで無ければ不可能である。 いわゆる出会い系サイトでは今でも活発に売春は行われている。 出会い系サイトに登録したことのある人は、ホ別1. 5(ホテル代は別で1. 5万円で)といった隠語でのやり取りを見たことがある人もいるはずだ。 児童売春の場合、少女、少年がこうした仕事を自らの意志で選ぶ事はまずない。 少女や少年自身ではなく、その周りの大人達の影響だったり、強要されて行うのが普通だ。 子供を使ってお金稼ぎをしようとする人達は、タイの街中や人の多いエリアではよく見かける。 チャトチャックマーケットで楽器の演奏をする少年 人通りの多い通りで物乞いをする少年、少女。 近くで親などが監視している。 表面上は子供しかおらず、可哀想な少女、少年としか思わないだろうが、バックに大人がいるのは明らかだ。 児童売春の場合も、 こうした子供を使った大人の金稼ぎの延長にあるといえるだろう。 児童買春をする側の問題 児童売春で捕まったマレーシアのイギリス人英語教師(より)。 彼は「最低」で懲役25年となる判決が言い渡された。 タイでの児童売春は親が斡旋業者へ子供を売る事により生じることが多い。 お金を得るための選択肢として女の子を使うとなれば、当然売春業に従事させる選択肢も出てきてしまう。 松原容疑者の逮捕容疑はゲストハウスに少年らを連れ込み、みだらな行為をした疑い。 松原容疑者はこの2年間で20回程度、出入国を繰り返していたという。 25日午前7時ごろ、3人が寝ているときに警察が押し入った際、松原容疑者と少年2人は上半身裸の状態だった。 被害者は7人どころか、10人で、しかも9歳の少年も含まれているという報道もある。 現地をよく知るライターが言うには 「とはいえ日本の援助交際などと同じく、完全に子供の性売買が撲滅されたわけではない。 裏では行われているし、ときどき子供を狙った同性愛の性犯罪者が逮捕されることもある。 今回の容疑者は、 タイをよく知る人物で、風俗関係やマフィアになんらかのツテを持ち、子供をあっせんしてもらったのではないか」(室橋氏) と述べているが、記事中では 少年たちにお菓子をあげている様子も近所の人によく見掛けられていた。 とあるため、 お菓子等を上げながら少年たちに近づき、男児を信頼させてからホテルへと連れ込んでいた可能性の方が高いだろう。 つまり、記事で言われているようなマフィア等は利用せず、 個人で男児へと近づいて仲良くなり、行為に及んだと考えた方が筋は通る。 買春をする側が積極的に動いたため悪質性は高い。 子供の場合は同意の上でも強姦罪が適用される。 最近の児童売春では無期懲役を含めた厳しい判決も下されている。 彼は生涯をタイの刑務所で過ごすことになる可能性もあるのだ。 タイにおける児童売春の現状 つい数年前まではタイにおける風俗業界でも未成年が働いているのは珍しい事ではなかった。 も去年までは未成年が混じり普通に営業していたし、マッサージパーラーといった日本で言えばソープランドのような風俗でも未成年が選べるようになっていた。 未成年がマッサージパーラーで働いているのはナタリーへ行ったことのある人なら知っている人も多いだろう。 ただ、最近では 未成年者が夜の店で働くこと自体が厳しくなっている。 以前までは18歳未満の子がバンコクのゴーゴーバーでも、持ち帰りの出来るダンサーではなく、ウェイターとして働いていたが今ではこれも見られなくなった。 警察への賄賂額も多い人気店でさえ、相次いで摘発を受けている現状に、 リスクとなる未成年者の採用自体を店側は止めているのだ。 もちろん、全ての店で児童売春が無くなったとは思わないが、 外国人旅行者でも広い意味でアクセスしやすい店では、未成年の労働が見られなくなっている。 タイの国境付近の街でも周辺国の未成年者が置屋で体を売っていたが、こうした置屋も警察の取締りによって軒並み閉鎖されている。 しかし、 表面上タイからいなくなっただけで、依然として未成年の子は働いているのも確かだ。 ウドンタニやラオスとの国境の街・ノンカイの置屋で働いていたのはラオスの子が多かった。 こうした子はラオスへ戻り置屋で働くか、 タイ国内のデリバリー型の置屋に仕事場を移している。 ウドンタニのデリバリー型置屋ではラオス人しかおらず、中には未成年者も含まれているのだ。 確かに、表面上は見えにくくなっているし、外国人のように土地勘が無い人はアプローチも出来にくくなっている。 しかし、タイにおける児童売春が完全に無くなったわけではない。 東南アジアにおける買春 東南アジアでも、タイの観光地で売春すれば比較的稼ぐ事が出来る。 従って、売春で生計を立てようとする子はタイへ行き、大人達はタイへと未成年の女の子を送っていた。 しかし、最近のタイでは、児童の買春だけでなく、不法に滞在している外国人(周辺国ラオスやミャンマーの女性)も厳しく取り締まるようになってきている。 タイでの取り締まりがより厳しくなってから、 多くの女の子は少なくとも成人になるまで自国で働くようになった。 従って、タイにおける児童売春が減っているのは確かだ。 しかし、 東南アジア全体で見れば無くなる事はないだろう。 チェンマイで捕まった日本人はお菓子をくれる優しいおじさんとされていた。 少年達は2年間何度も買われたが、大人たちの多くは黙認していた。 子供を介して、もしくは直接的に金銭の授与を受けていた可能性が高いだろう。 日本国内でも、母親が知り合いに娘を売るといった児童売春は行われニュースになっている。 いずれも子供の保護者である大人が関与している。 買いたい大人と売りたい大人、もしくはこれを黙認する大人達がいる限り、残念ながら児童売春は無くなる事は無いのである。 これはタイに限らずどこの国でも言えることだろう。 タイにおける成人を含めた売春について、違法性や現状を含めて知りたい人は下記記事も必読である。

次の

児童ポルノで逮捕とは?弁護士が逮捕の流れを解説|単純所持の意味とは?

自動 ポルノ

1.児童ポルノ法 1 児童ポルノ法とは 児童ポルノ法(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律)は、 性的搾取・性的虐待などの問題から児童を保護するための法律です。 児童ポルノとは、具体的には以下のような写真や電子記録(視覚により認識できるもの)となります。 児童との性交渉・性交類似行為にあたるもの• 児童が生殖器を触るなどの行為を撮影したもの(性的に刺激するもの)• 服の一部を着ていない状態で、性器や臀部・胸部などが強調されたもの(性的に刺激するもの) 児童ポルノというと、小学生などの子どもを想定しがちですが、法律上の「児童」は 18歳未満と定義されています。 この法律では、児童買春や児童買春斡旋・勧誘などが規制されています。 児童ポルノの 販売・提供・そして所持をしていると、刑罰を科せられます。 中でも、これから説明する児童ポルノ単純所持罪は、皆さんに関わる可能性がある犯罪です。 2 児童ポルノ単純所持罪 児童ポルノ単純所持罪(平成27年、児童ポルノ法改正により新設)は、以下の場合をいいます。 行為 刑罰 公訴時効 児童ポルノを 自己の性的好奇心を満たす目的で所持(7条1項) 一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。 3年 児童ポルノを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列(7条6項) 五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。 5年 児童ポルノは、作成・販売・提供するだけでなく、 「持っているだけ」でも逮捕される可能性があることになります(一方、閲覧サイトなどで「見るだけ」は犯罪とはなりません)。 重要なのは、所持に「自己の性的好奇心を満たす目的」があることです。 つまり、思い出のために子どもとのお風呂の写真を残していても、適用とはなりません。 また、知らずにダウンロードしてしまった、あるいはコンピューターウイルスにより勝手にダウンロードされた場合、「自己の性的好奇心を満たす目的」がないし、それ以前に 故意がないため不可罰です。 このように、知らずに所持してしまっても逮捕されることはまずありません。 万が一間違って逮捕されたことがあったとしても、説明すれば罰則を受けることはないでしょう。 【漫画などの創作物の場合】 法律の文言から考えて、現状は18歳未満と思われる児童を対象として性的な創造が記述されている漫画やアニメを鑑賞した場合は、処罰されるとは考えにくいでしょう。 ただし、インターネットなどで創作物を公開すれば、わいせつ物頒布罪(刑法175条1項)として問題になる可能性はあります。 2.児童ポルノ所持の捜査方法 児童ポルノ法違反が発覚するケースとしては、以下の3つが考えられます。 1 サイバーパトロールによる発覚 インターネット上にはさまざまな違法ポルノが氾濫しています。 これを取り締まるため、警察は違法サイトがないかどうかを定期的にチェックしています。 これをサイバーパトロールと言いますが、 児童ポルノの提供元や掲示板などから個人の所持にたどり着くケースが想定できます。 時折、大規模なパトロールで提供者が逮捕されるのがニュースなどで報道されています。 そのとき、所持者も逮捕される可能性があるのです。 2 デートアプリやメールで発覚 最近では、デートアプリなどで簡単に会社員が未成年と知り合えます。 18歳未満の児童と買春を行うようなことがあれば、その罪で逮捕されます。 そのとき、児童ポルノを所持していれば同様に立件される可能性はあるでしょう。 また、メールなどでわいせつ画像をやりとりしている場合は、保護者からの通報で発覚することもあります。 3 他の性犯罪で立件 学校の周辺を徘徊していると、不審者として通報されることがあるかもしれません。 そのとき、所持品チェックで児童ポルノ画像などが見つかれば、逮捕の可能性もあります。 また、盗撮や痴漢など他の性犯罪で立件された際に、パソコンの中身を捜査され、発覚することもあるでしょう。 このように、児童ポルノそのものの捜査よりも、 他の犯罪などで捕まってバレるケースが多いことが想定できます。 3.児童ポルノで逮捕された場合の弁護士相談 児童ポルノをダウンロードしたとしても、データ自体を処分してしまえば安心と思う方も多いでしょう。 しかし、一度ダウンロードをすると、提供先にもあなたが ダウンロードを行ったデータが残ってしまうため、警察に発覚する可能性はゼロとはいえません。 (なお、「昔にダウンロードした記憶があるが削除して今は一切見ていない」というようなケースでは、逮捕される可能性は低くなります。 ) そのため、ご自身やご家族が児童ポルノを所持している、あるいは警察に逮捕された場合には、できるだけ早い段階で弁護士にご連絡ください。 これらのことは、法律、特に刑事事件に精通している弁護士でなければ困難です。 弁護士ならば誰でも良いということはなく、刑事事件の解決実績豊富な弁護士にご相談することをおすすめします。 4.児童ポルノ違反の心配があるなら弁護士に相談を 上で述べたよう、児童ポルノ所持は、どのようなケースで逮捕されるのかについて見極めが難しい部分があります。 そのため、少しでも不安がある場合は、専門家である弁護士にご相談いただくことをおすすめしています。 仮に逮捕されてしまった場合でも、できるだけ早い釈放と不起訴を目指しましょう。 起訴されることが決まった場合でも、罰金刑・執行猶予付き判決で済むよう弁護士が全力でサポートいたします。 将来への影響を最小限にすることが大切です。 泉総合法律事務所では、刑事弁護の知識と経験が豊富な弁護士が揃っています。 性犯罪による立件はご自身や周囲にも影響を及ぼす可能性がありますので、まずはお早めにご相談ください。

次の