あむあーじゅ。 雄琴 アムアージュ|雄琴ソープ協会サイト

雄琴フォーナインは三大ソープの名に恥じない劇場のような雰囲気|ドレスコード・値段・総予算

あむあーじゅ

スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。 スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。 重複スレッドは削除対象となります。 重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。 店舗についての話題は各1スレにまとめて下さい。 個人についての話題はに書き込みして下さい。 店舗、個人以外の話題はに書き込みして下さい。 誹謗中傷による書き込みは利用規約違反になりますのでお止め下さい。 求人または求職に関する書き込みは禁止となります。 求人掲示板に書き込みして下さい。 一回の書き込みでアクセス禁止措置と致します。

次の

雄琴アムアージュは豪華ホテルのようなソープランド 超ベテラン嬢の引退前に最高テクを味わった体験談

あむあーじゅ

雄琴のフォーナインとは 雄琴のフォーナインとは、滋賀県の雄琴に存在する最高級のS級ソープランドです。 フォーナインは日本三大ソープランドの一つであり、男性なら憧れの聖地として現代まで君臨してきた有名ソープ店です。 店のホームページで満足していないと判断したら全額返金すると宣言している位ですからサービス内容には相当自信があるのでしょう。 女の子の年齢も20代が多くビジュアルも清楚系が多く在籍しています。 また一生懸命な子が多く礼儀作法も素晴らしいのがとても好印象なお店です。 男性の憧れの地であるのは確かですが調べてから訪れないと、フォーナインを利用できないのでしっかりと下調べが必要になります。 公共交通機関を利用する際は予約の電話時に伝えると、送迎に来てもらえます。 送迎車はワンボックスのヴォクシーが来ます。 車で行く際は• 全コース通常料金より一律5000円割引• 新人キャスト割引で通常料金より70分3000円OFF・110分5000円OFF メルマガの登録は無料です。 VIPルームも有り さらに部屋の内装が豪華になるVIPルームもありますが、正直普通の部屋でも広いのでお金に余裕あれな利用すれば良いと思います。 料金は+5000円です。 仮会員と本会員の違い フォーナインでは仮会員と本会員があります。 初回お試し料金の場合は仮会員となり、2回目か初回お試しを利用しなかった場合は会費1万円を払い本会員になります。 ですが特に会員証も無いし、本会員ならではの特典も無いので違いは無いのが現状です。 枠ダブル・延長は不可 フォーナインでは枠を2枠分取って長時間遊ぶ、延長などは認められていません。 身分証明書のコピーを取られる• 外国人お断り 日本中の風俗で遊びましたが身分証明書のコピーを取るのもここだけだし、外国人お断りという徹底ぶりです。 ここまで来るとオーナーの趣味としか言いようがありません。 NS・NN情報 雄琴フォーナインは超高級店ですがスキン着用店です。 ノースキン、中出は出来ませんので注意して下さい。 この店はホームページになぜか本場行為を強要するなと書かれていますが、理由を聞いたら生で挿れないで下さいと言う意味だそうです。 雄琴のフォーナインの体験談 この店は色々決めごとが多いので僕のボスであるJunichi氏の知り合いに予約を取ってもらい、その方含め4名で行くことになりました。 フォーナインのサイトを眺めるだけで気分が高まり、どんな女の子に会えるか楽しみでなりません。 ついに当日になり事務所のある大阪から電車でも行けるので、大阪駅で待ち合わせし電車の中でも酒を飲みつつ会話もソープランドのことでもちきりでした。 盛り上がっているうちに最寄り駅の比叡山阪本駅に到着。 送迎&入店まで フォーナインは最寄り駅にワンボックスのヴォクシーでの送迎付きで、指定の時間に到着するようお願いされます。 待ち合わせ指定時間を過ぎると楽しい時間が削られてしまうようなので、移動はとても機敏な様子でした。 駅に到着するとあたりにお店の方らしき車が待機しているのか見渡すと、白のワンボックスカーを発見。 声をかけるとフォーナインのお店の方でした。 車に乗っている間もあらゆる想像が勝手に展開されていきました。 フォーナインはAVの中の世界に行くようなお高い場所と思い込んでいましたが、それがついに実現するとなると興奮が収まりませんでした。 ついに人気ソープランド「フォーナイン」に到着。 私はビルのような場所と想像していましたが、外観は外国のお城みたいな建物に見えました。 入店時は女の子が総出でお出迎え 中に入ると、とにかくびっくりしたのが…… 女性たちが全員でお出迎えしてくれ、女の子が丁寧に長々とお辞儀をしてくれます。 何て、儀の正しい子たちなんだろうと関心しました。 それを見た私はどの子と一緒に過ごせるのか、どんな体系の子なのかなどフロアや待合室の様子もあまり印象に残らず女の子ばかり見ていました。 女の子もホームページの写真通りに清楚な子が多いと感じました。 それがずらりと並んだとき顔がニヤニヤしてしました。 待合室へ行きスタッフから一通りの説明を受けます。 そして身分証明書を預けアンケートの記入をします。 アンケート内容は、どんなプレイが良いかなど記入します。 その後数分待つと、念願の女の子が登場! お立ち台のような場所に下着姿の女の子が上がりライトスポットを浴びながら自己紹介をします。 (イメージとしてはこんな感じで全員が下着姿です) 出て来る女の子の様子をもう興奮状態で見ているので、どの子も可愛いと感じました。 僕の経験上ライトで少し綺麗に見えると思っているの、体系メインで見るようにしていますがどの子もナイスなプロポーションです。 思わずニヤニヤしていました。 女の子がスポットライトを浴びている間に指名する場合の女の子を選ぶようになっています。 僕は迷わず一人の女性を選びました。 その決めては顔もありますが、何て言ってもスタイルがとても良い。 身長も160センチほどで腰回りのくびれから上のバストトップの差がたまりませんでした。 指名が終わると一人ずつ呼ばれて戦場の地へ行くのですが、それまでも女の子がイチャイチャしてくれたり、少し触れたりなどできるのでこの時点でたまりません。 」 と男性の定員に呼ばれて男女一組ずつエレベーターに乗って移動します。 部屋の雰囲気&女の子とご対面 そして、部屋に入ります。 部屋は簡単に言いますとお高い広めなホテルになっています。 風俗店でよくある狭いブースではなく、部屋も広くて解放感があり、んな部屋で可愛い子と過ごすとなると絶対良い思い出になると確信しました。 そこに私が指名した女の子がいるではありませんか、何て自分好みで可愛いしスタイルも良いのだろう。 「もう襲いたい・・・」 というのを我慢しつつ女の子と会話を楽しみつつ、言われる通り服を脱いでいきました。 トークも上手で何を話してもにこやかな顔をして返答してくれるので、楽しくて仕方がありません。 ましては私の斬鉄剣はすでに戦闘準備に突入。 私は相手の下着をとり上から下までのお触りに移ります。 どの個所も綺麗すぎで、お触りしている時の女の子の顔と声がとてもいやらしくてしかたがありません。 ある程度イチャイチャした後ついに念願のお風呂場へ到着。 そこにはお湯が入れてあったのとマットが引かれていました。 そのマットへ寝るように言われ横になっていると女の子は、色んなところを洗ってくれました。 私が一番弱いお尻をとことん攻められ本当ならやり返しをしたいのですが、今回は女の子に任せようと思っていたので我慢しました。 入念に洗ってもらった後は本番に。 しっかりゴムをつけ女の子あれよこれよとさせてもらいました。 何度もイってもらい斬鉄剣をこの日のためしっかり溜めていた甲斐がありました。 「よく頑張った息子よ」 楽しい時間がすぐ過ぎ去っていきます。 気づけば終了前の電話がなりました。 頭の中でホタルの光が流れているかのような気持ちになっていました。 着替えるまでの間、女の子を今後のおかずにしようと目に焼き付けておきます。 何て素晴らしい時間だったのでしょう。 時間がくると女の子が来て部屋に案内されます。 そこで今回のアンケートを記入し、お店の評価をします。 帰りも女の子が送ってくれることや飲み物が豊富で、そこもしっかり堪能しました。 送迎で、比叡山阪本駅まで送迎してもらい、そこでは感想を話し合わずニタニタして送ってもらいました。 駅に着き他の方の感想を聞きましたが、みな大満足な様子で話してくれます。 ただ一人だけが指名をしなかったので、その同僚の感想からも女の子が細くて綺麗だったと聞きました。 ランダムで女の子が来るのも楽しめそうですね。 僕はお金を払ってでも自分の好きなタイプにしますが。 雄琴のフォーナインまとめ フォーナインは一言で言いますと 「最高です」 女の子もお店の対応も私にとっては申し分のないくらい良かったです。 日本三大ソープランドと言われるほどの場所と言って恥じない位でした。 お値段の方はそこそこしますがある程度お金を出してでも行って良かったと思えるそんな場所です。 そこらへん風俗でお金を出すより質の高いサービスを体感できますし、何より女の子の質が良すぎるので大満足すること間違いなしのお店です。 ただちょい高いですけどね(笑) パパでもフォーナインで豪遊する方法 僕は結婚していて小さな子供もいますが、夜遊びしても怒られません。 なぜなら普段は自宅にいて育児を手伝いながらもパソコン1台で稼いでいます。 さらに嫁さんにたっぷりの生活費をあげているので、ナイトスポット巡りも許されています。 あなたも結婚後もお金を気にせず遊びたい場合は僕のメルマガを読んで下さい。 経済的、時間的自由人になる方法を教えています。 *現在5000名が購読中。 詳しい物語は 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

雄琴 アムアージュ|雄琴ソープ協会サイト

あむあーじゅ

雄琴 2017. 11 6 チナスキー アムアージュ 6回目(雄琴) — ソファでプレイができる贅沢 みなさん、こんにちは。 「姫初め」には行かれましたか?私は年末年始は避けていたので、今週か来週から活動を再開します。 そろそろ繁忙期は終わりですよね?成人式が1月15日だった頃は、風俗に限らず世の中の商売の多くは「15日までは超忙しい」でしたが、成人式が早くなったので約1週間分だけ繁忙期が削られた感がありませんか? さて、2017年最初のレポートは、雄琴の高級店 「アムアージュ」です。 お店の今までお店におすすめを聞いてから誰を予約するか決めていたのですが、今回は自分の直感と運だけを頼りに行ってきました。 結果はどうっだのでしょう? ところで、アムアージュと言えば、在籍リストに「現役アイドル」と「本物の芸能人」が掲載されています。 ご存知の方も多いかと思いますが、昨年、この「芸能人」が「What a day! 」のAnriさんだと噂になっていました。 今はお店のホームページではっきりと否定されています。 ネットの嘘に惑わされずに生活していきたいものです。 Title:Young lovers, Copyrighted by お店の雰囲気と店員さん 今回、店のおすすめ情報に頼らず、自前のソープスカウターだけを頼りにして天使ちゃんを選ぶことにした。 一番候補は石川県の88cmのGカップ様。 モモクロ風のお顔(モモの方かクロの方かは分からないが)である。 第三候補くらいまでカードを用意していた。 のだが・・・前日、都合により予約の電話を入れるのが少し遅れた。 遅れたといっても、30分程度である。 しかし、私が行ける限られた時間帯はどの候補も満員御礼だった。 「その時間であいているのは、AさんとBさんです」 ふたりとも初耳の名前だった。 「またかけ直す」と言って電話を切り、ホームページをチェックした。 写真と動画で判断して、「〇条あ〇い」さんに決め、再び電話。 希望通りに予約が取れないこのもどかしさが、ソープ遊びの中で最も辛い側面である。 年末の京都は人でごった返していた。 外国人、国内旅行者、わけの分からない中国人たち。 どうして忙しい時期に忙しい場所に来るのだろう?幸い、湖西線の電車はすいていた。 私は、隣に高校生、向かいの座席にも高校生という席に座り、渋い顔を作りながら、窓の外の琵琶湖を眺めていた。 女の子 彼女は白いドレスを着て、階段の1段目か2段目に立っていた。 すらっとしていて、153㎝にしては背が高く見える。 色が白い。 「元ギャル」系といった風情だった。 驚くほどではないが、美人である。 鼻筋がとおっている。 彼女は私の手を握り、私を部屋に連れて行った。 入った部屋はかなり暗く、色白のはずの彼女の肌は小麦色に見えた。 少し勿体ない照明の使い方である。 ギャルが大人になったその見た目に比べると、彼女の態度はとても落ち着いていて、しっかりしてそうだった。 関西出身ではないようで、関西弁は話さない。 プロフィールに23歳とあるので、30歳手前くらいを予想していたのだが、20代半ばくらいだろう。 笑うと三船美香が笑ったときとほどんど同じ顔になる。 サービス 私は腰にタオルを乗せた姿で長いソファに座っていた。 彼女は「〇条」さんは私の隣で下着姿で座っていた。 私の足と彼女の足がピタっとくっついている。 彼女がもたれかかってきた。 彼女はソファの上で私に横抱きされるような恰好になり、唇を突き出した(上の画像のような格好)。 我々は長くディープなキスをした。 そのまましばらく我々はソファの上に留まり、体の位置をめまぐるしく変えつつ前戯をした。 彼女をソファの上に膝立ちさせ、尻をこちらに向けさせた。 尻は薄暗い照明のせいで肌の色はよく分からなかったが、シミひとつなく綺麗だった。 私は床に膝をつき、斜め上にある彼女の股間に顔を埋めた。 私の中の「AVみたいなプレイ」である。 アムアージュのような部屋の広い店を普段から利用している人には理解できないだろう。 ソープなのにソファでプレイができるという贅沢を。 私が攻め終わると、今度は彼女にソファに座らせられ、フェラチオを受けた。 私は上から、上下する彼女の頭を眺めていた。 座ったままのフェラチオでは、足の自由が利かないので我々はベッドに移動することにした。 ここから先は至って普通の流れだった。 彼女のフェラチオは続いた。 特別上手でも下手でもない、一般的なものだった。 Rimmingはなかった。 シャワーを浴びていないのだ。 最終的に我々は自由恋愛をした。 しかし、正直なところ、ベッドに移ってからのプレイの内容はあまり印象に残っていない。 向き合って動いているときは、盛んに体を手のひらでベタベタ触られた。 特徴的だったのはそれくらいだった。 それまでのプレイよりも終わった後のことの方がよく覚えている。 お茶を飲むと、多分あまり時間が残っていなかったはずだが、我々はベッドに並んで寝て会話をした。 彼女は私の肩に額をくっつけ、絶えず私の胸や腿を優しく撫でていた。 彼女の体にはいくつかの小さなタトゥーが入っていた。 「若気の至りだった」と彼女は言った。 消したいそうだ。 我々はタトゥーの話をして、彼女の出身地やお互いの家族構成などについて話した。 要するに彼女は話しやすかった。 私とは結構な年齢差があると思うのだが、会話のトーンを私に合わせてくれていた。 時間が来たので、我々は会話をつづけながら、丸い形のジャグジーに入り、体を洗った。 まとめ ひとつだけ言えることがある。 ソファでのプレイはとても楽しい。 「〇条」さんについては、良かったと言えば良かったのだが、もうひと工夫ほしいといったところか。 満足度でいうと、4では甘くて、3では厳しいといったところである。 タトゥーはあるが、それ以外の面では癖はない。 ただし、サービスの濃さでは「水〇」さんに軍配が上がる。 ちなみに、新宿の歌舞伎町の伝説的カリスマキャバ嬢に同源氏名の「〇条あ〇い」という方がいて、検索するとこの人の情報がわんさか出てくる。 当然ながら、別人である。 歌舞伎町の方は、 3億円稼いでいるらしい。 良い点も悪い点も特筆することがほとんどないということもあって、今回はレポートが書きにくかった。 毎回毎回、同じようなレポートを書いて、このブログにどんな価値があるのだろうと気弱に書いたのが、本レポートの最大の特徴である。 5段階評価 総合満足度:3 費用対満足度:3 ボーイさん:評価なし(予約だったので) 女の子ルックス:4(ちょっとギャルっぽいが美形) スタイル:4(スリム) サービス:3(あまり特徴がない) 嬢の印象:元ギャル系、笑うと三船美香 写真とのギャップ:写真よりもギャルっぽいが、雰囲気は写真のように落ち着いている 関連記事.

次の