劇団 四季 前日 キャスト。 劇団四季アラジン 初日公演のキャスト発表!(5月24日): 劇団四季アラジン応援サイト!

宇部産タマネギの劇団四季キャスト表(2013年版)

劇団 四季 前日 キャスト

劇団四季のキャストチェック方法 劇団四季と一言でいっても大勢のキャストが参加しています。 普段から良く劇団四季を見に行っているという方は、どの作品にどの俳優さんが出演しているのかわかると思いますが、初めての人にはさっぱり。 では、劇団四季のキャストチェックはどのようにして行えばよいのでしょう。 ここで劇団四季のキャストチェック方法についてご紹介します。 公式サイトにて公表 まずは、公式サイトをチェックしてみるという方法です。 劇団四季の公式ホームページには、チケットの取得方法や公演中のスケジュールが分かりやすく記載されています。 それと同じように、どの作品にどのキャストが出演するかという情報も載っています。 チケット購入時はキャストが分からない 劇団四季のキャストは、実はチケット購入時には分かりません。 何故なら、劇団四季の公演は一週間先までしかキャストを公開していないからです。 そのため、先々のチケットを購入しても、その時誰がキャストとして出演するかは謎。 公式ホームページ内では、週末に次の週のキャストが発表されています。 もちろん当日販売を購入すればお目当てのキャストが出ている作品を見ることはできますが、当日券は全国公演では販売されていません。 また、全国公演でなくても開演の2時間前までには予約を済ませておかなければならず、その日の販売状況に応じて購入できないこともあります。 キャストでチケット購入できない理由 劇団四季は先ほども話したように、一週間ごとにキャストが入れ替わります。 劇団四季がなぜこのように一週間ごとにキャストを変えているのか。 それには理由があります。 劇団四季は、『作品至上主義』というスタンスをとっていることで有名です。 つまり、有名俳優やスターキャストではなく、作品そのものを最大の売りにしているということです。 そのため、有名で人気があるからという理由でキャスティングがなされることはなく、実力重視の厳格なオーディションを経てキャストが決まります。 キャスト個人ではなく、作品そのものを鑑賞してほしいという、劇団四季の思いが詰まった考え方でもあるのです。 話題作に出演した人気男性キャスト とはいえ、人気キャストの舞台を見ることができればそれはそれで思い出になることでしょう。 お目当てのキャストの公演を狙って見に行くという人も少なくありません。 そこで、ここからは劇団四季の話題作に出演した人気俳優についてご紹介していきましょう。 男女それぞれ紹介していきますので、是非チェックしてみてください。 まずは、男性の人気キャストからです。 島村幸大 まず最初にご紹介する人気男性キャストは『島村幸大(しまむら ゆきひろ)』さん。 島村さんは、幼少時から日本舞踊を習い、19歳で師範の免状を取得するなど豊富な舞台経験を持っている方です。 劇団四季に入所したのは2008年。 同年「ライオンキング」で初舞台を踏みました。 主な主演作品は「ライオンキング」をはじめ、「嵐の中の子供たり」「はだかの王様」「ジョン万次郎の夢」「むかしむかしゾウがきた」など。 最新作「アラジン」では、劇団四季のチケット初日販売枚数記録を更新する人気で大きな話題にもなりました。 厂原時也 続いてご紹介する人気男性キャストは『厂原時也(がんばら ときや)』さんです。 厂原さんは、高校2年生の時に劇団四季の名作公演「ライオンキング」を観て感激し、劇団四季を目指すようになります。 大阪芸術大学芸術部舞台芸術学科ミュージカルコースに入学し、大学3年生の時に劇団四季のオーディションで合格。 2007年「ユタと不思議な仲間たち」で初舞台を踏み、「ウエストサイド物語」「ライオンキング」「アラジン」など多数の作品に出演しています。 現在、作品への出演はありませんが、劇団四季には所属していますので、厂原さんの舞台を楽しみに待ち望んでいる方も多くいます。 笠松哲朗 続いてご紹介する人気男性キャストは『笠松哲朗(かさまつ てつろう)』さんです。 笠松さんは、元子役出身の方です。 小学校1年生の時からジャズダンスを習い始め、2年生の時に「ライオンキング」のヤングシンバ役してオーディションに合格。 5年生の時に初舞台主演を務め、一年半ほど出演して一度引退をしています。 高校卒業後の2010年劇団四季に入所。 「赤毛のアン」「アンデルセン」「はだかの王様」「美女と野獣」「キャッツ」「アラジン」などの作品に出演しています。 因みに笠松さんは、4代目アラジンでもあります。 話題作に出演した人気女性キャスト それでは、ここから人気女性キャストについてご紹介していきます。 女性の方も実力を兼ね揃えた素敵な方ばかりです。 人気女性キャストの今後の活躍も注目ですので、是非、キャストの名前を憶えておきましょう。 山本紗衣 まず最初にご紹介する人気女性キャストは『山本紗衣(やまもと さえ)』さんです。 山本さんは、小学1生から高校2年まで東京少年少女合唱隊で活躍していました。 小学校低学年の時に「キャッツ」を見てミュージカル女優への道を意識し始め、大学3年の時にオーディションを受け合格。 2011年「オペラ座の怪人」で初舞台を踏み、その後「リトルマーメイド」「恋に落ちたシェークスピア」などに出演しました。 三平果歩 続いてご紹介する人気女性キャストは『三平果歩(さんぺい かほ)』さんです。 三平さんは「マンマ・ミーア」を感激したことをきっかけに劇団四季を目指し、大学2年生の時にオーディションに合格。 翌2013年には「リトルマーメイド」で初舞台を踏みます。 若奈まりえ 続いてご紹介する人気女性キャストは『若奈まりえ』さんです。 若奈さんは、元々「オフィス福笑」に所属していた女優さんです。 2011年に劇団四季に入所した際から「若奈まりえ」という芸名に変更しました。 劇団四季でこれまでに出演した作品は「魔女を捨てたマジョリン」「赤毛のアン」「マンマ・ミーア」「リトルマーメイド」など。 多くの主演も演じています。 谷原志音 続いてご紹介する人気女性キャストは『谷原志音(たにはら しおん)』さんです。 谷原さんは、韓国出身の女優で、元々ミュージカル女優を目指しソウル芸術大学で演技と声楽を学んでいました。 劇団四季のオーディションに合格したのは2009年。 翌年に来日し、劇団四季に入所します。 翌年4月には「ウィキッド」で初舞台を踏みます。 その後、「ライオンキング」「リトルマーメイド」「マンマ・ミーア」「ジーザス・クライスト・スーパースター」などに出演しました。 現在も圧倒的な歌唱力を武器に活躍しています。 劇団四季はキャストが誰でも楽しめる 劇団四季はキャストではなく作品の魅力でチケットを売っています。 歌も演技も一流の出演者ばかりで、キャストが誰になっても楽しめる劇団。 ぜひキャスト名ではなく作品名でどれを鑑賞するか選んでほしいです。

次の

劇団四季の当日券を購入するには「当日券の前日予約」を活用|四季のおと

劇団 四季 前日 キャスト

劇団四季のキャストチェック方法 劇団四季と一言でいっても大勢のキャストが参加しています。 普段から良く劇団四季を見に行っているという方は、どの作品にどの俳優さんが出演しているのかわかると思いますが、初めての人にはさっぱり。 では、劇団四季のキャストチェックはどのようにして行えばよいのでしょう。 ここで劇団四季のキャストチェック方法についてご紹介します。 公式サイトにて公表 まずは、公式サイトをチェックしてみるという方法です。 劇団四季の公式ホームページには、チケットの取得方法や公演中のスケジュールが分かりやすく記載されています。 それと同じように、どの作品にどのキャストが出演するかという情報も載っています。 チケット購入時はキャストが分からない 劇団四季のキャストは、実はチケット購入時には分かりません。 何故なら、劇団四季の公演は一週間先までしかキャストを公開していないからです。 そのため、先々のチケットを購入しても、その時誰がキャストとして出演するかは謎。 公式ホームページ内では、週末に次の週のキャストが発表されています。 もちろん当日販売を購入すればお目当てのキャストが出ている作品を見ることはできますが、当日券は全国公演では販売されていません。 また、全国公演でなくても開演の2時間前までには予約を済ませておかなければならず、その日の販売状況に応じて購入できないこともあります。 キャストでチケット購入できない理由 劇団四季は先ほども話したように、一週間ごとにキャストが入れ替わります。 劇団四季がなぜこのように一週間ごとにキャストを変えているのか。 それには理由があります。 劇団四季は、『作品至上主義』というスタンスをとっていることで有名です。 つまり、有名俳優やスターキャストではなく、作品そのものを最大の売りにしているということです。 そのため、有名で人気があるからという理由でキャスティングがなされることはなく、実力重視の厳格なオーディションを経てキャストが決まります。 キャスト個人ではなく、作品そのものを鑑賞してほしいという、劇団四季の思いが詰まった考え方でもあるのです。 話題作に出演した人気男性キャスト とはいえ、人気キャストの舞台を見ることができればそれはそれで思い出になることでしょう。 お目当てのキャストの公演を狙って見に行くという人も少なくありません。 そこで、ここからは劇団四季の話題作に出演した人気俳優についてご紹介していきましょう。 男女それぞれ紹介していきますので、是非チェックしてみてください。 まずは、男性の人気キャストからです。 島村幸大 まず最初にご紹介する人気男性キャストは『島村幸大(しまむら ゆきひろ)』さん。 島村さんは、幼少時から日本舞踊を習い、19歳で師範の免状を取得するなど豊富な舞台経験を持っている方です。 劇団四季に入所したのは2008年。 同年「ライオンキング」で初舞台を踏みました。 主な主演作品は「ライオンキング」をはじめ、「嵐の中の子供たり」「はだかの王様」「ジョン万次郎の夢」「むかしむかしゾウがきた」など。 最新作「アラジン」では、劇団四季のチケット初日販売枚数記録を更新する人気で大きな話題にもなりました。 厂原時也 続いてご紹介する人気男性キャストは『厂原時也(がんばら ときや)』さんです。 厂原さんは、高校2年生の時に劇団四季の名作公演「ライオンキング」を観て感激し、劇団四季を目指すようになります。 大阪芸術大学芸術部舞台芸術学科ミュージカルコースに入学し、大学3年生の時に劇団四季のオーディションで合格。 2007年「ユタと不思議な仲間たち」で初舞台を踏み、「ウエストサイド物語」「ライオンキング」「アラジン」など多数の作品に出演しています。 現在、作品への出演はありませんが、劇団四季には所属していますので、厂原さんの舞台を楽しみに待ち望んでいる方も多くいます。 笠松哲朗 続いてご紹介する人気男性キャストは『笠松哲朗(かさまつ てつろう)』さんです。 笠松さんは、元子役出身の方です。 小学校1年生の時からジャズダンスを習い始め、2年生の時に「ライオンキング」のヤングシンバ役してオーディションに合格。 5年生の時に初舞台主演を務め、一年半ほど出演して一度引退をしています。 高校卒業後の2010年劇団四季に入所。 「赤毛のアン」「アンデルセン」「はだかの王様」「美女と野獣」「キャッツ」「アラジン」などの作品に出演しています。 因みに笠松さんは、4代目アラジンでもあります。 話題作に出演した人気女性キャスト それでは、ここから人気女性キャストについてご紹介していきます。 女性の方も実力を兼ね揃えた素敵な方ばかりです。 人気女性キャストの今後の活躍も注目ですので、是非、キャストの名前を憶えておきましょう。 山本紗衣 まず最初にご紹介する人気女性キャストは『山本紗衣(やまもと さえ)』さんです。 山本さんは、小学1生から高校2年まで東京少年少女合唱隊で活躍していました。 小学校低学年の時に「キャッツ」を見てミュージカル女優への道を意識し始め、大学3年の時にオーディションを受け合格。 2011年「オペラ座の怪人」で初舞台を踏み、その後「リトルマーメイド」「恋に落ちたシェークスピア」などに出演しました。 三平果歩 続いてご紹介する人気女性キャストは『三平果歩(さんぺい かほ)』さんです。 三平さんは「マンマ・ミーア」を感激したことをきっかけに劇団四季を目指し、大学2年生の時にオーディションに合格。 翌2013年には「リトルマーメイド」で初舞台を踏みます。 若奈まりえ 続いてご紹介する人気女性キャストは『若奈まりえ』さんです。 若奈さんは、元々「オフィス福笑」に所属していた女優さんです。 2011年に劇団四季に入所した際から「若奈まりえ」という芸名に変更しました。 劇団四季でこれまでに出演した作品は「魔女を捨てたマジョリン」「赤毛のアン」「マンマ・ミーア」「リトルマーメイド」など。 多くの主演も演じています。 谷原志音 続いてご紹介する人気女性キャストは『谷原志音(たにはら しおん)』さんです。 谷原さんは、韓国出身の女優で、元々ミュージカル女優を目指しソウル芸術大学で演技と声楽を学んでいました。 劇団四季のオーディションに合格したのは2009年。 翌年に来日し、劇団四季に入所します。 翌年4月には「ウィキッド」で初舞台を踏みます。 その後、「ライオンキング」「リトルマーメイド」「マンマ・ミーア」「ジーザス・クライスト・スーパースター」などに出演しました。 現在も圧倒的な歌唱力を武器に活躍しています。 劇団四季はキャストが誰でも楽しめる 劇団四季はキャストではなく作品の魅力でチケットを売っています。 歌も演技も一流の出演者ばかりで、キャストが誰になっても楽しめる劇団。 ぜひキャスト名ではなく作品名でどれを鑑賞するか選んでほしいです。

次の

劇団四季のキャストは東宝ミュージカルとは違って直前まで解りません...

劇団 四季 前日 キャスト

タップして飛べる目次• 劇団四季の「出演候補者」とは 出演者がわかるタイミングについて、の前に、 「出演候補者」という言葉の説明をしておきますね。 劇団四季では、基本的に出演者をオーディションで決めています。 座内(劇団員対象)オーディション• 公開オーディション(オープンエントリーで、まだ劇団と契約していない人も受けられるオーディション)• 子役オーディション(『ライオンキング』『アナと雪の女王』など) 俳優さんのインタビューや、トークイベントでの話によると、随時オーディション(年に1回のオーディション以外のオーディション)、「キャッツのミストフェリーズ役」などの役限定オーディションもあるようです。 以前、テレビ番組で、四季俳優の道口瑞之さんがコメントされていましたが、オーディション合格=出演が確定ではなく、「稽古に参加できる権利」が得られる、という意味なのだそう。 道口さん自身、かつて『ライオンキング』のシンバ役でプログラムには掲載されたのですが、出演に至っていません。 (現在はスカー役で出演されています) オーディション合格後、いくつかの段階を経て、出演候補者として公演プログラムに掲載されますが、それでも実際に出演するまでは、 出演の可能性がある「候補者」という位置づけなのだそう。 劇団四季のキャスト(出演者)が分かるタイミング 現在公演中の作品 劇団四季で、現在公演を行っている作品のキャストは、上に書いたように、毎週月曜日10時に、公式サイトで1週間分の予定が発表されます。 ただし、これは あくまでも「予定」です。 週間キャストのページには、 現時点における出演予定のキャスト情報です。 出演者は都合により、急遽変更になる場合がございます。 ということわり書きがあり、 月曜日10時に、ある役が「未定」となっていることもありますし、週の途中で変更 キャストチェンジ)されることもわりとよくあります。 一度発表されたキャストから変更される場合でも、その理由は公表されません。 キャストチェンジを理由にしたはありません。 (劇場で配布される紙のキャスト表) 2018年10月23日(火)に「恋に落ちたシェイクスピア」の開演前イベントに参加し、16:00に劇場ロビーに入ったのですが、この時点では、キャストボードは空欄になっていました。 貴重な機会なので、皆さん、空のキャストボードの写真を撮っていましたよ。 月曜日に週間予定キャストが発表された後、公演日ごとの正式な出演者が確定してキャストボードに名前が入りキャスト表が印刷されるのは、かなり開演時間近くになってからのようです。 キャストの正式決定は開演1時間前、という話を聞いたこともあります(ソースははっきりしません)。 twitterで、 宇部産玉ねぎさん()をフォローしておくと、ほぼリアルタイムでキャストチェンジのお知らせがツイートされます。 週の途中のキャスト変更をチェックするには便利です。 自分で、劇団四季の週間キャスト予定ページをRSS取得サービスに登録していたこともあったのですが、宇部産玉ねぎさんの方が早いのでやめました。 「新作初演開幕」の場合 新作初演開幕では、制作発表記者会見などのタイミングで、役付きキャスト(メインキャスト)の出演候補者が発表されます。 ただし、これはあくまでも「出演する可能性がある俳優」なので、初日、そして公演が始まってからも、いつだれが出演するかはこの段階では分かりません。 開幕の1 、2日前に、公開舞台稽古(ゲネプロ)が行われます。 公開舞台稽古に招待された方がその時のキャストボードの写真をtwitterやinstagramなどのSNSにアップすることもあります。 公開舞台稽古と初日のキャストは同じことが多いのですが、変わることもあります。 初日に出演するキャストが公式サイトで発表されるのは、 初日の開演1時間前くらいです。 「再演開幕」の場合 すでに上演されたことがある作品を、再演で開幕する場合には制作発表記者会見ではかならずしも候補キャストの発表はされません。 記者会見ではメインナンバーの歌唱パフォーマンスが行われることが多いのですが、その時の俳優さんが実際に公演に出演するとは限りません。 『キャッツ』札幌公演の制作発表で、加藤 迪さんはラム・タム・タガー役でパフォーマンスしていましたが、実際に出演したのはマンカストラップ役です。 再演開幕の場合も、初日の1、2日前に、公開舞台稽古(ゲネプロ)が行われ、招待された方がその時のキャストボードの写真をtwitterなどSNSに投稿することもあります。 公開舞台稽古と初日のキャストはたいていは同じですが、開幕したら違うキャストだった、ということもあります。 初日キャストが公式サイトで発表されるのは、 初日の開演1時間前くらいです。 稽古写真から候補キャストの予想がつく場合 正式なキャスト発表ではありませんが、 2014年くらいから、新作および再演作品の、開幕前のリハーサルの写真を、四季公式twitterや、四季の会会報誌「ラ・アルプ」で公開することが増えています。 気になっている俳優さんがいて、その方の素のお顔が見分けられれば、 写真から出演候補者に入っているかどうかが分かります。 ただし、これもリハーサルにはいたけれど実際には出演しなかった、ということもままありますので、あくまでも「出演する可能性がある」というだけです。 劇団四季では、新キャストデビューはいつ分かるの? ロングラン上演中の作品では、数か月に一度、公演プログラムが新しくなります。 「公演プログラムの版が新しくなった時点で、キャストページに新しい出演候補者が掲載される」というパターンで、新しく出演候補キャストに入ったことが分かることが多いのですが、 なかには、公演プログラム更新のタイミングと合わずに、突然デビューする方もいます。 もちろん、突然、というのは外から見ての印象で、オーディション合格からずっと稽古されているのですけれどね。 プログラムに掲載されるより前に出演した人のプロフィールは、次のプログラム発行までは「追補」という挟み込みの紙になっています。 デビュー出演は週の最初からとは限りませんし、 最初は前任者が1週間出演するように発表されていて、週の途中で、新しいキャストに変更されることも多いです。 以前は、デビューの可能性があるなら「未定」にしておいては、と思ったこともありますが、2015年BSフジ「一滴の向こう側」で、ファミリーミュージカル「むかしむかしゾウがきた」の密着取材を見て、考えが変わりました。 2015年度の全国公演で、主人公の太郎坊役の候補は、横井漱さん・小林優さんの二人。 相模大野での初日は横井さんが出演し、その時点では、小林さんはいつ出演するかが決まっていませんでした。 それが、全国公演2カ所目の、千葉県東金市での児童招待公演で、小林さんが出演することになります。 小林さんを起用した理由について、演出スーパーバイザーの磯津ひろみさんが「彼はこの数日で急に成長してきたんですね。 今このタイミングでトライするのがいいと判断しました」と。 それを聞いてから、俳優さんの育成という点で、デビューさせるなら「ここで」というタイミングが、急に決まることもある、と理解しています。 キャスト変更の時期、サイクルは? 公演中の舞台でどれくらい出演したらキャスト変更になるかは不明で、 実際に、月曜日の週間予定キャストを毎週チェックしていても、 数か月同じ俳優さんが出演し続けることもあれば、2週間程度で変わることもあります。 『ノートルダムの鐘』のカジモド役は、身体的な負担が大きいため、1週間に2人がキャスティングされて日替わりで出演しています。 しかし、4~5人いるカジモド役の中で、だれがいつその週の2人になるのか、は他の役同様未定です。 ・・・ということはキャストによって観劇日を決められない? 劇団四季では、出演者の人気やネームバリューで集客するのではなく、作品自体を観てもらう、という 作品主義の方針をとっています。 劇団四季では、前売り券の発売時にはキャストが未定なので、他のプロダクションの舞台のように、「キャストによって観劇する日を決める」ということは基本的にはできません。 例外的に、公演期間が短い期間限定公演で候補キャストがシングル(2017年『ブラックコメディ』など)ということはあります。 (とはいっても、万が一の時のために候補の俳優さん(エマージェンシー)は必ずいるはず。 私が劇団四季の観劇をするようになった2002年以降で、キャストの旧病棟を理由にした休演は一度もなかった、と記憶しています。 ) また、月曜日の週間キャスト発表があった後で、もし席が空いていれば、「キャストを確認してからチケットを買う」ということが可能です。 でも、そうやってチケットを買った後、週の途中でキャストチェンジすることもあります。

次の