はめふら破滅寸前編。 破滅まで1年もない…「はめふら」スピンオフ「絶対絶命!破滅寸前編」がWebで

破滅寸前に前世の記憶を取り戻したカタリナの日常描く「はめふら」スピンオフ1巻

はめふら破滅寸前編

この記事の目次• 悪役令嬢破滅フラグのスピンオフ「絶対絶命編」1巻が無料で読める! 悪役令嬢破滅フラグ(はめふら)の絶対絶命編1巻を安全に無料で読む方法は、 無料登録期間のある電子書籍サービスを使うことです。 タダで読める電子書籍読サービスはいくつかありますが、その中でも一番おすすめできるのが U-NEXTです。 U-NEXTは1ヶ月間の無料トライアルがあり、さらに初回登録で600ポイントを貰うことができます。 そのポイントは登録後すぐに利用可能で、「はめふら絶対絶命編」の1巻は550円なので、完全に無料で今すぐに読むことができます。 またU-NEXTでは15万本以上の動画を扱っており、その内の8万本以上は見放題対象作品なので、あなたが好きなアニメ・映画・ドラマを好きなだけ観ることも可能。 U-NEXTは月額課金サービスですが、 トライアル期間の1ヶ月以内に解約すればもちろん費用は発生しないので、安心して利用してください。 \スマホ・タブレット・PC等で読むことが可能!/ 31日以内に解約で完全無料・料金は一切不要です はめふらの「絶対絶命編」漫画1巻のネタバレ・あらすじを紹介 15歳のカタリナクラエスが前世の記憶を思い出す 乙女ゲーム「FORTUNE・LOVER」の主人公であるマリアキャンベルに対して、執拗な嫌がらせを行う悪役令嬢のカタリナクラエス。 カタリナは魔法学園の中庭にてマリアが作ったお菓子を手ではたき、地面に落として踏みつけます。 満足そうな表情をしたのもつかの間、そのお菓子に足を滑らせて強く頭を打ち、カタリナは意識を失ってしまいます。 そこで前世の自分が女子高生で、交通事故に遭って亡くなったことを思い出します。 さらに地面に落ちたお菓子は自分がやったことだと理解し、マリアに対して土下座し落ちたお菓子を美味しそうに食べる。 お詫びは必ずする旨を告げその場を後にするカタリナ、その一部始終を陰から見ていた婚約者のジオルドはカタリナの様子に違和感を持つ。 部屋に帰ったカタリナは前世の自分の記憶を思い巡らしていくうちに、今の自分のいる世界が「FORTUNE・LOVER」にそっくりで、さらに自分自身は主人公の邪魔ばかりする悪役令嬢カタリナクラエスであることを認識する。 そこでハッキリとゲームの世界に生まれ変わったことを自覚し、このままいけばあと1年足らずでバットエンドを迎えてしまうことも理解する。 良くても国外追放で、悪い場合は死という状況に頭を巡らせるカタリナだった。 以前とは別人のカタリナに興味を持つジオルド 今後の方針を決定すべくカタリナは脳内会議を開き、ジオルドとの婚約を解消すれば破滅フラグが折れ、バッドエンドを回避できるかもしれないと思う。 もともとジオルドが婚約したのは、幼少の頃カタリナの額に傷ができたことの責任として行ったもので、その傷はもう完治しているので問題ないだろうと目論む。 すぐさま婚約解消したいことをジオルドに告げるも、自分にアプローチしてくる女性の盾として、まだカタリナを利用したいジオルドはそれを拒否。 その後カタリナはパーティに参加するのだが、その時に給仕とぶつかって飲み物がこぼれ、参加者の令嬢のドレスにかかってしまう。 以前までのカタリナなら責任如何に関わらず、上目線で相手を罵倒するところ。 ですが転生したカタリナはその令嬢のドレスにシミができることを懸念し、一心不乱に持っていたハンカチで拭いてあげます。 またしてもその様子をみていたジオルドは、人が変わったカタリナに驚くとともに、初めて見たその姿に興味を持ち始めるのだった。 取り巻きのシエナとの邂逅 前世の記憶を取り戻したカタリナでしたが、どうやら自分がいないところでも別生徒によるマリアへのいじめは行われていることを確認。 自分は心を入れ替えたものの、マリアに今まで嫌がらせをしていたことは事実なので、その償いとしてマリアを陰から助けることを心に誓う。 具体的には誰か分からないようにほっかむりをし、いじめの現場に割って入るということ。 またマリアへの嫌がらせは主に自分の取り巻き達が行っていることを知り、その中でも一番古い知り合いのシエナを説得する。 ですがシエナはマリアキャンベルに対して強い嫌悪感を抱いているようで、そのカタリナからの説得を拒否。 そんなことがありながらもシエナとは行動を共にし、ある日2人で図書室へ。 シエナは魔力が少ないため普段から魔法の勉強しているようで、それを知ったカタリナは素直に尊敬している旨を伝える。 また図書室の傍らには、熱心に勉強しているマリアの姿も。 生まれ持った才能だけでなく、一生懸命努力しているマリアを見たシエナは何か思うところがあったのか、それ以降はマリアに対するいじめを止める。 さらにカタリナと一緒にほっかむりをかぶり、嫌がらせの現場を積極的に妨害するようになる。 アラン・スティアートの婚約者メアリ・ハントと仲良くなる お決まりの脳内会議にて、破滅フラグが全く解消できていないことを訴え、来たる国外追放の時のために魔力を高めることを決定。 カタリナの魔力属性は「土」だが、できる魔法は地面の土をボコっと盛り上がらせるだけ。 そこで魔法に関する本を読んでいると、魔力の源と対話することが重要ということを知り、畑作りに精を出すように。 魔法学園の用務員に作業着まで借り、熱心に鍬を使うカタリナだったが思うように野菜は育たず。 そんな中、魔法学園の綺麗に手入れされている庭園を見て感激し、そこで佇んでいるアラン・スティアートの婚約者メアリ・ハントを発見する。 カタリナはメアリに話しかけ、この庭園は誰が手入れしているかを聞くと、メアリは自分だと答える。 そこで打ち解けたカタリナは、その後もメアリとは庭園で話す仲となる。 そんな折、ここまで美しい庭園を作り出すメアリは特別な緑の手の持ち主であることを告げる。 さらにメアリに自分の畑を見てもらい、アドバイスを受けるようになる。 使用人のアンに謝罪する メアリのおかげで見る見るうちにたくましく育つ野菜たち。 カタリナはその様子を嬉しそうに眺めながら、傍にいたのアンに野菜ができたら一緒に食べようと提案。 それを聞いたアンは、自分は使用人なのでカタリナと同じものを食べることはできないと拒否。 そんなやりとりがあったため、アンについて記憶をさかのぼるカタリナ。 アンに対しても子供の頃からわがまま放題で、身の回りのことはすべて任せていたことを思い出す。 さらにアンには結婚の話まであったのに、魔法学園入学の際に当然のように付いてこさせ、そのためアンは婚約破棄した事実をも思い出す。 自分が楽だという利用だけで、アンに多大な負担をかけていたことを自覚して謝罪するカタリナ。 それを受けてアンは、もともと気乗りしない結婚だったので気にしなくていい旨を告げる。 手作りのお菓子でマリアに心から謝罪する 学園のベンチで1人寂しそうに昼食をとっているマリア。 カタリナはそれを確認するも、今までの悪事があるため声をかけることはできないとし、しっかりとマリアに謝罪することを誓う。 具体的にどう謝罪すればいいかをメアリとシエナに相談すると、お菓子を作って持っていき、そこで謝るのはどうかという案。 さっそく学園の調理場を借りて取り掛かる3人だったが、お菓子作りの手順がめちゃくちゃなため、重要な部分はメアリとシエナが行い、カタリナは後片づけを担当。 美味しそうなマフィンが出来上がり、さらに綺麗に飾り付けをして完成。 そしてマリアを中庭に呼び出し、今までの嫌がらせを詫び反省していることを旨をいいながら、お菓子を手渡すカタリナ。 それを受けてマリアは感謝の言葉を述べ、また自分がいじめられているところを陰で助けていることも知っていることを告げる。 さらに今後はカタリナのことを知りたいとして、少しずつ話をしてくださいとマリアからも嬉しい言葉。 カイ・ゲランがカタリナの剣の師匠となる いつもどおりの脳内会議にて決定したのは、物理的に自分を守るために剣の師匠を探すこと。 そのことをメアリに伝えると、心当たりある知り合いを紹介してくれるとのこと。 そんなやりとりをしている現場に、義理の弟であるキース・クラエスが登場。 キースがカタリナに無関心でひどく冷めた目をしていたことを気にするメアリだったが、それは幼少のころから冷たくあしらった自分のせいだとカタリナ。 そしてメアリの紹介にて、魔法省で働きながら学園で臨時講師を担当しているカイ・ゲランと知り合う。 ゲランはカタリナからの剣術を教えてもらいたいという申し出を受けるも、令嬢に剣術は必要ないといったんは断る。 しかし後日、ゲランは光の魔力の持ち主であるマリアとカタリナが談笑しているところを目撃。 思うところがあったのかゲランは意見を翻し、カタリナに剣の訓練をつけると提案する。 はめふらのスピンオフ漫画「絶体絶命! 破滅寸前編」の1巻を読んだ感想・考察 以上、「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」略してはめふらのスピンオフ作品、「絶体絶命! 破滅寸前編」1巻のあらすじとネタバレでした。 はめふらオリジナル作品では、ジオルド以外の婚約者や登場人物とはまだ出会っていない8歳時点で、カタリナは前世の記憶を取り戻します。 それに対してこの「絶体絶命! 破滅寸前編」は、15歳時点での転生となります。 「FORTUNE・LOVER」でバリバリの悪役令嬢として活動している最中に記憶を取り戻すわけですから、ストーリーが全然変わってくるのは当然のこと。 バッドエンドまで残り1年足らずなのに、カタリナの悪評は周囲に広まっている状態なわけですからからかなり厳しいですね。 それでもカタリナは前世の素直な性格と、天性の人たらしを発揮して徐々に変化をもたらしているところがファンにはたまりません。 あと特に印象的だったキャラとしては、悪役令嬢破滅フラグのオリジナルでは姉さんにベッタリだったあのキースですね。 カタリナに対して恐ろしいぐらい冷たい目を向けながら、完全に興味なしといった感じでしたからね。 この冷え切ってしまった姉弟の関係を修復することができるのか、この点はかなり注目していきたいポイントだと思います。 なにはともあれ、「オリジナルより腹黒なジオルド」「カタリナへの対応に戸惑うマリア」「女にチャラいキース」など、はめふらファンなら必見の内容ですね。 U-NEXTの無料期間を利用すれば「はめふら絶対絶命編」の漫画1巻を無料で読めるので、ぜひとも利用してみてはいかがでしょうか!.

次の

はめふら破滅寸前編 漫画1巻のネタバレ!悪役令嬢・カタリナの「もし」を描いたスピンオフ!

はめふら破滅寸前編

特にお姉ちゃん大好きっ子キースくんが最初から闇落ちしててきっつい。 カタリナちゃんどんでん返ししてくれ〜!! おもしれー女フェチのジオルドさんは相変わらずチョロくて笑う。 森園税 森園わかな誕生祭2020 お誕生日おめでとう🍭 内田真礼声なのではめふら民プリティーリズムを見てください。 キースも会長の声の人も出てくるよ。 皆の反応 はめふら破滅寸前編がキース救済に入ったけど本編に比べて7年分捻くれてるからもう無理って感じしかないのが味わい深いな… はめふらスピンオフ、オンラインで読めたよ…キース… はめふらスピンオフ読んだけど正規ルート通りなので百合になるどころか相関関係がマイナスからのスタートできっつい。 特にお姉ちゃん大好きっ子キースくんが最初から闇落ちしててきっつい。 カタリナちゃんどんでん返ししてくれ〜!! おもしれー女フェチのジオルドさんは相変わらずチョロくて笑う。 あとジオルド様かわいい…てか、はめふら線ほどでろでろじゃないところもくる かなりズドンときてる私の中で ああこれはなに?! ギャップ萌え?!でもキースさんもだけど、ちゃんと、あ、根はここにあるんだな…みたいなのが垣間見えるのもやばい 何この作品やばいです はぁあーん。 カタリナちゃんの言う「昔」にキースはいないんだよな。 乙女のルートは一つじゃないって、アンジェラさんも言ってましたし…😄キースもジオルドもカタリナと結婚させてあげて!お願い!! うぎゃーーーーはめふらの破滅寸前編読んだ!最新話!キース〜〜〜😭😭😭やっぱり破滅寸前編つらいよお・・・みんなカタリナと温度差感じるけどキースは人一倍冷たいよお。

次の

はめふら破滅寸前編 漫画1巻のネタバレ!悪役令嬢・カタリナの「もし」を描いたスピンオフ!

はめふら破滅寸前編

前世を思い出す FORTUNE LOVERというゲームの主人公であるマリアへカタリナ 本編主人公 と取り巻きの集団で嫌がらせをしているシリアスなところからスタートです。 本編の仲良さを知っているだけに正史のこの時間軸をは本編に思い入れがある人程辛いものがあります。 当然ながらマリアを虐める集団にはメアリもソニアも不在であります。 ほんの些細な奇跡がここまで本編とズレてしまうのは恋愛ゲーム歴の長い通りすがりのメイドとしては中々考えさせられるものがあります。 マリアは平民ながら光の魔力という特別な力を持った存在として貴族が多く存在するこの学園では僻みの対象にされてしまい虐め・嫌がらせを受けています。 その首謀者は我らが主人公のカタリナ様です。 本編ではむしろ虐めから救っている立場のカタリナが虐める側へと回っている状況。 上手いなあこういう設定……。 スピンオフが開始する前からずっと楽しみにしてました 自作したマフィンを最初に食べてくれたカタリナ様からマフィンを床に叩きつけられて踏まれてしまいます。 そのままドヤ顔で煽ってきます。 楽しそうでウキウキなカタリナ様。 カタリナ様の見せる悪役顔も本当に大好きです。 取り巻きからはクスクスと笑われマリアに悪意を見せます。 そんな時に自分で落としたマフィンを踏んでしまった為にカタリナ様はそれに転んでしまいます。 自業自得でしたがそれに目を回すカタリナ様。 ……あ、これ来るわ。 カタリナ様の脳裏に夜更かしした末に急いでしまい車に轢かれて亡くなってしまうという過去を思い出します。 ぶっちゃけこの時点でカタリナ様の生存フラグが建ちました。 本編ではこれより9年前に前世を思い出しているのですが、果たしてこの時点で前世を思い出してどうなるのかと期待させてくれますね! ジオルドからは塩対応され、キースとは家族ぐるみで不仲、アランとニコルとソニアとはそこまで接点は無いのかな? メアリには快く思われていないという本編とはかけ離れた人間関係が既に構築されているのですがどうするんだろう? アンに至っては既にカタリナ様の手から離れて変態親父の手に渡っている筈ですがどう描写するんだろう? こっちのカタリナ様も我侭な自分に都合よく動いてくれるアンを手放さなかったくらいの救いは欲しいものです。 アンのイメージで神出鬼没キャラをよく演じる新井里美さんのイメージを持っているのですがカタリナ様以外のキャストっていつ発表なんだろう……? こうして、こちらのカタリナ様にも野猿の記憶を引き継ぎアップデートされました。 勝ったな カタリナの反応 記憶に混乱しながら心配そうにするマリアが視界に入ってきます。 このマリアの不安そうな描写はもっと自分に酷いことをされるかもしれないという不安なのか、純粋にカタリナを心配しているのか。 後者だとすればどんだけ聖人なんだよとも思いますが多分前者で間違いないと思います。 だが、混乱しているカタリナは後者と受け取ったんだろうな……。 なんとなくわかる。 混乱しながら辺りを見回して転がっているマフィンに酷いことをとか考えてるけどあんたですよw! というか混乱しているだけで記憶が無くなったわけでもないのでマフィンを踏んだ自分を思い出します。 そして……土下座! 本当に野猿の育ちの良さがわかるシーンです。 マフィンを踏んだことを謝りながらお菓子大好き野猿が反応して見事に食べきってしまいます。 状況は違いますが本編同様結局最初にマフィンを食べてくれたのはカタリナ様なんだなって…… カタリナの描写を知るわけもないマリアが何が起きたのかわかっていないので目を丸くしますが、そこへカタリナが謝罪します。 取り巻きに心配されながらカタリナは引いていきます。 その様子をジオルドが影からこっそりと見つめているのでした。 周りの反応 次の日、ジオルドがカタリナの様子がおかしいことに疑問を持ちますが単純人間なんだから大丈夫だろうとサラっと流されます。 どっちのカタリナ様も単純なのかw 作画のせいかちょっと本編より若く見えるジオルドですが、特に違和感はありません。 考えていると昨日の被害者だったマリアと出くわします。 婚約者が迷惑を掛けたことを謝罪するジオルドですが、そちらよりもマリアも突然変わったカタリナに対し不安になっています。

次の